【有馬温泉】文豪に愛されたお宿「陶泉 御所坊」でしっとり大人の二人旅

【有馬温泉】文豪に愛されたお宿「陶泉 御所坊」でしっとり大人の二人旅

関西を代表する風情豊かな温泉地「有馬温泉」。素敵な温泉旅館が集まる中で、“有馬温泉最古の宿”と言われるのが、文豪・谷崎潤一郎にも愛された「陶泉 御所坊(とうせん ごしょぼう)」です。当時の面影を残す客室やサロンは、大人カップルにぴったりの静謐な時間が流れる場所。開放的な半混浴風呂や離れの茶室付き湯殿で疲れを癒したり、野趣あふれる山家料理を堪能したりと、充実の温泉旅行を楽しめますよ。時が止まったような「陶泉 御所坊」で、二人きりの時間をたっぷり過ごしてみませんか?

2020年08月06日

忙しい日々から離れて、二人で静かに過ごしたい・・・

忙しい日々から離れて、二人で静かに過ごしたい・・・2243663

出典:

慌ただしい毎日を送っていると、二人でゆっくり過ごす時間も限られてしまうもの。そんな時は、静かな時間が流れる温泉宿に出かけませんか?年齢を重ね、“本物”を知った大人の二人も満足できる極上のお宿へ。

本物の癒しを求め、秀吉も愛した日本最古の温泉地を訪ねよう

有馬温泉街の景観

今回ご紹介するのは、日本三名泉のひとつ「有馬温泉」。“日本最古の温泉”とも言われ、あの豊臣秀吉も戦の疲れを癒しに訪れていた温泉地なら本当の癒し体験ができますよ。そんな地で、“最古の宿”と言われる「陶泉 御所坊(とうせん ごしょぼう)」が今回の目的地。レトロな雰囲気の中、ゆったり落ち着いた温泉旅行を楽しめます。

「陶泉 御所坊」ってどんなお宿?

「陶泉 御所坊」ってどんなお宿?2243655

出典:

神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩約5分、「陶泉 御所坊」があるのは有馬温泉の中心街にあたる場所。建物は昭和初期から30年代にかけて建てられた三つの区画に分かれており、旅館の中を行き来するだけでもいろいろな時代の雰囲気を感じられます。時の流れを忘れ、夢心地なひとときを過ごせますよ。

「陶泉 御所坊」ってどんなお宿?2243671

出典:

「御所坊」の始まりはなんと1191年とも言われています。後にあの文豪・谷崎潤一郎も足繁く通った由緒あるお宿。谷崎氏の作品「猫と庄造と二人のをんな」には、なんと「御所坊」の名前も登場します。歴史ある宿に滞在するというだけで、忘れられない旅となりそうですね。

和のしつらえが落ち着く。昔の面影が残る客室

昭和モダンのハイカラな客室「地久(ちきゅう)」

昭和モダンのハイカラな客室「地久(ちきゅう)」2243609

出典:

戦後すぐに建てられた「翠巒御坊(すいらんごぼう)」にある客室「地久(ちきゅう)」。障子のデザインなどに戦後のモダンな雰囲気が感じられ、お部屋にいるだけでほっこりレトロな気分になります。二人で浴衣を着て寛げば、気分は昭和の夫婦のよう。初々しい気持ちになれそうですね♡

昭和モダンのハイカラな客室「地久(ちきゅう)」2243664

出典:

高台に位置する「地久」は、客室の位置によって眺めも異なります。中には、美しい枯山水の庭園に面したお部屋も!縁側に並んで腰掛けて語り合えば、忙しくて会えなかった時間も取り戻せそうですね。

自宅のように寛げる客室「中庸(ちゅうよう)」

自宅のように寛げる客室「中庸(ちゅうよう)」2243613

出典:

昭和20年代の建物「雲山御坊(うんざんごぼう)」に3室あるのが、落ち着いた純和風の客室「中庸」です。窓からは滝川を見渡せ、なんとも風流。プランによってはお部屋食も可能なので、二人きりでゆっくり過ごしたいカップルにおすすめです。

自宅のように寛げる客室「中庸(ちゅうよう)」2243653

出典:

和室の隣りには全く雰囲気の異なる洋室も!並んでお茶を飲んだり、テレビを見たりと、自宅にいるように寛げます。同じ客室の中でこんな風に気分転換できるなんて贅沢ですね。

文豪たちの作品に囲まれる客室「天楽(てんらく)」

文豪たちの作品に囲まれる客室「天楽(てんらく)」2243616

出典:

昭和初期の建物「聴水御坊(ちょうすいごぼう)」と先ほどの「雲山御坊」に合わせて8室あるのが、宿の中で最もデラックスな客室「天楽」。客室からは吉川英治が詠んだ滝川や、与謝野晶子が詩に詠んだ桜を臨むことができます。さらに、谷崎潤一郎や伊藤博文といった「御所坊」を愛した文化人の詩や書も飾られていますよ!由緒ある品に囲まれ過ごすなんて贅沢ですね。

文豪たちの作品に囲まれる客室「天楽(てんらく)」2243617

出典:

客室内にはマッサージチェアが仲良く並んだスペースもあります。心地よい振動に身を任せれば、日頃の疲れも芯から癒されそう♪心までほぐれ、リラックスしていろんな話が出来そうですね。

いにしえの人々に思いを馳せて。趣きの異なる名湯でゆったり

お互いの顔が見える半混浴♡「金郷泉」

お互いの顔が見える半混浴♡「金郷泉」2243656

出典:

なんと、こちらの大浴場は珍しい半混浴式です。男湯と女湯は背の低い柵と岩で区切られているだけなので、カップルにはうれしい距離感♡別々に入っていても、一緒にいる感覚になれます。金泉特有の茶褐色の湯で、肌が見えないのでご安心を。

お互いの顔が見える半混浴♡「金郷泉」2243667

出典:

「金郷泉」からは豊臣秀吉ゆかりの「善福寺」や銘木の「糸桜」も見えますよ。春は桜、秋は紅葉と、季節によって景色も様変わりするのが大きな魅力。名湯に浸かって同じ景色を眺めれば、二人にとってかけがえのない思い出になります。

天楽に泊まる人だけの特権♪「偲豊庵(しほうあん)」

天楽に泊まる人だけの特権♪「偲豊庵(しほうあん)」2243657

出典:

客室「天楽」の宿泊者だけが貸切ることができる、離れの茶室付き湯殿「偲豊庵(しほうあん)」。風情豊かな中庭を柔らかな灯りが包み込み、とても幻想的です。いにしえの時代にタイムスリップ…。せっかくなら彼とそんなロマンチックな旅をしてみてはいかがですか?

天楽に泊まる人だけの特権♪「偲豊庵(しほうあん)」2243658

出典:

湯殿は温泉ではありませんが、風流な日本庭園を眺めながらの湯は心からリラックスできます。水琴窟(すいきんくつ)の優しい水の音の反響、ろうそくの柔らかな灯り。何とも言えない深い癒しに満たされます。多くを語らずとも二人の仲が深まりますよ♡

古民家の貸切り温泉「湯屋 松風(しょうふう)」

古民家の貸切り温泉「湯屋 松風(しょうふう)」2243659

出典:

「御所坊」から歩いて約3分の場所には、貸切り風呂「湯屋 松風」もあります。味のある古民家の中に個別の浴室が複数あり、完全なプライベート空間で温泉三昧♪これなら半混浴に抵抗があるカップルも、二人きりの空間でゆっくり寛げます。

飾らない美味しさにほっこり♡素材を活かした山家料理

飾らない美味しさにほっこり♡素材を活かした山家料理2243670

出典:

お部屋食以外の食事は、滝川や桜の眺めが美しいレストラン「餐房 閑(さんぼう かん)」で。カウンターの鉄板で神戸ビーフを焼く様子が見えたりと、美味しいものを待つワクワク感も楽しめます。

飾らない美味しさにほっこり♡素材を活かした山家料理2243674

出典:

武家風の料理を原点とするこちらの宿では、素朴さを大切にした山家料理(やまがりょうり)をいただけます。自家栽培のお米や野菜、上質な「神戸ビーフ」や「但馬牛」、瀬戸内の新鮮な魚介類など、こだわりの食材ばかり。心まで癒される優しい味わいに、自然と笑みがこぼれます。

朝はお豆腐料理で優しい目覚めを

朝はお豆腐料理で優しい目覚めを2243675

出典:

朝食は丹波の黒豆を使った湯豆腐です。ほんのり色づいたお豆腐は、きめ細やかでとても上品な味。この湯豆腐を楽しみに、リピーターになる方も多いんだとか。二人にとっても忘れられない思い出の味となり、また訪れたくなること間違いありません。

サロンやバー、大人の寛ぎ処はほかにも♡

クラシカルな雰囲気が素敵「サロン・ド・ロシオ」

クラシカルな雰囲気が素敵「サロン・ド・ロシオ」2243654

出典:

湯上りなどにちょっと一休みしたくなったら、ぜひ館内のライブラリー「サロン・ド・ロシオ」へ。昭和6年当時の雰囲気がそのまま残る場所で、本を手に取ったりお茶を飲んだりしながら過ごせます。まるで、クラシカルなカフェでデートをしているようですね♡

シックで落ち着く空間「バー ポッソドウロ」

シックで落ち着く空間「バー ポッソドウロ」2243660

出典:

夜だけ営業する「バー ポッソドウロ」は、「御所坊」の和風な雰囲気とは一変、ジャズが似合いそうなシックでおしゃれなバー。兵庫県の地酒をはじめとする国内外の銘酒、オーダーに合わせて作る特別なカクテルなど、いろいろなお酒を味わえますよ。大人にだけ許された上質空間で、たまには二人でしっとり飲み語らうのもいいですね。

公式詳細情報 有馬温泉 陶泉 御所坊

有馬温泉 陶泉 御所坊

有馬温泉 / 高級旅館

住所
兵庫県神戸市北区有馬町858地図を見る
アクセス
神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩5分/中国自動車道西宮北ICより5...
宿泊料金
10,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

10,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

ご近所だから気軽に行ける♪有馬温泉でちょこっと観光

旅先での逸品との出会いがあるかも!「ギャラリー レティーロ・ドウロ」

旅先での逸品との出会いがあるかも!「ギャラリー レティーロ・ドウロ」2243676

出典:

「ギャラリーレティーロ・ドウロ」は、「御所坊」から徒歩約2分の場所にある蔵作りのギャラリー。実は「御所坊」の当主が開いたギャラリーなんです。有馬温泉の本温泉「金の湯」の斜め向かいにあり、お散歩がてら訪れてみてはいかが?

旅先での逸品との出会いがあるかも!「ギャラリー レティーロ・ドウロ」2243677

出典:

1階には様々な作家さんの作品が並ぶショップ、2階は定期的に展覧会が開かれるスペースになっています。旅の記念になるような素敵な作品との出会いがきっとありますよ♪

二人で共同作業はいかが♡「工作バー」でオリジナルライト作り

二人で共同作業はいかが♡「工作バー」でオリジナルライト作り2243678

出典:www.shomeijuku.com

「御所坊」から歩いて約3分の場所にある「工作バー」は、和紙を用いた照明を作れる体験教室。二人で力を合わせて、ひとつの作品を作るコースもあります。仲良く相談しながら作る明かりは、二人の未来を優しく灯す宝物になるはず♡

「陶泉 御所坊」で本当の癒しを体験しに行こう

「陶泉 御所坊」で本当の癒しを体験しに行こう2243673

出典:

長い時を刻み続ける「陶泉 御所坊」は、レトロで静かなひと時を過ごせる大人のための温泉旅館。有馬温泉で落ち着いたカップル旅を楽しみたい時は、ぜひ「陶泉 御所坊」を訪れてみませんか?かつて偉人たちが癒しを求め訪れたように、上質を知った大人の二人もその魅力の虜になりますよ。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先