【金沢】控えめな甘さにほっこり。"加賀棒茶スイーツ"が楽しめるお店7選

【金沢】控えめな甘さにほっこり。"加賀棒茶スイーツ"が楽しめるお店7選

石川県の小京都とも呼ばれる人気の観光地「金沢」。日本三名園の1つである「兼六園」や美味しいもので溢れる「近江町市場」、そして風情溢れる「金沢三大茶屋街」など見どころ盛りだくさんの場所です。そして旅をするなら、やっぱりその土地のものを食べたいですよね。今回ご紹介するのは、金沢名産のお茶「加賀棒茶」を使ったスイーツが楽しめるお店。お茶もいいけど、スイーツも食べたい…という女性にもぴったりですよ。観光の合間に立ち寄って、美味しいスイーツに癒されちゃいましょ♡

2020年11月24日

情緒溢れる歴史の町、金沢へ旅しよう!

茶屋街を歩く着物の女性達

石川県の小京都とも呼ばれている人気の観光地「金沢」。北陸新幹線の開通によって東京からの行き来が便利になり、更に賑わいを見せるようになりました。日本三名園の1つである「兼六園(けんろくえん)」、美味しいもので溢れる「近江町市場(おうみちょういちば)」、アート好きには必見の「金沢21世紀美術館」、風情溢れる「金沢三大茶屋街」など、観光スポットも多く、色んな旅の目的を満足させることができちゃうんですよ。

観光の合間に、"加賀棒茶"のスイーツで一服♡

観光の合間に、"加賀棒茶"のスイーツで一服♡2319835

出典:www.instagram.com(@haruka_yg)

どんな目的の旅であれ、その合間にはちゃんと休憩しておきたいですよね。そんな時には、金沢名産の「加賀棒茶(かがぼうちゃ)」を使ったスイーツで一服してみるのはいかがですか?スイーツの甘さと加賀棒茶の香ばしさが絶妙にマッチして、旅の疲れを癒してくれるはずですよ。


ちなみに"加賀棒茶"ってどんなお茶?

ほうじ茶 茶葉 日本茶 箕ザル

金沢は昔からお茶処としても知られる土地柄でした。金沢の普段のお茶といえば「番茶(ほうじ茶)」で、特に茎を焙じあげたお茶を「棒茶」と呼んでいたそうです。初摘みである一番茶の茎の旨味を損なわないように、浅くふっくらと焙じて作り上げたものが「加賀棒茶」と名付けられたそう。芳ばしい香りとすっきりした甘みが特徴のお茶なんです。加賀棒茶スイーツとも当然相性バッチリなので、合わせて飲んでみてはいかがでしょう。

1. ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店

地元天然素材にこだわったオリジナルのスイーツ

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」 内観 97577338

出典:カフェモカ男さんの投稿

石川県立美術館内にある「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」は、能登や金沢の地元天然素材にこだわって作り上げられたスイーツを堪能できるお店です。パティシエの辻口博啓(つじぐちひろのぶ)氏は、日本代表として出場した世界大会での優勝経験を持つスイーツ界の巨匠。県外にもファンが多い人気店です。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」 料理 135904786 加賀棒茶ロール

出典:

こちらは加賀棒茶風味の「辻口ロール」。こだわり抜いた生地からは加賀棒茶の香りをふんわりと感じることができます。ロールの中に包まれているのはクリームと能登の大納言小豆です。ちょっぴり和風な味わいなので、日本茶にも合いそうですね。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」 料理 99665405 玉露デセール

出典:

和とスイーツの融合を目指したという「コンセプトG」というコースメニューもあります。宇治の本玉露や炒り立てのほうじ茶と共に、オリジナルスイーツをいただくことができます。モダンな茶室で、新しい和の体験をしてみるのはいかがですか?

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」 内観 1065245 店内2

出典:

喫茶スペースは全面が窓ということもあって、とても開放的な空間になっています。カウンターとテーブル席から選ぶことができますよ。スイーツだけでなくパンやキッシュも並んでいるので、ちょっとした軽食をいただきたい時にもおすすめです。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店の詳細情報

5000ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店

野町 / ケーキ、カフェ

住所
石川県金沢市出羽町2-1 石川県立美術館
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:00) ※石川県立美術館・休館日も営業
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. 古都美

金沢の美しさをお菓子で伝えるスイーツショップ

「古都美」 外観 134942394

出典:ごし1963さんの投稿

21世紀美術館に面したビルの1Fと2Fにある「古都美(ことみ)」は、金澤の湯涌柚子、能登の紫芋に大納言、加賀のほうじ棒茶などに石川県の地元の素材をいかしたお菓子屋さんです。1Fはお菓子のショップ、2Fはカフェになっています。伝統を大事にするだけではなく、可愛さや遊び心を加えられたお菓子たちは、お土産にもぴったり。

「古都美」 料理 84427694

出典:朱い林檎ちゃんさんの投稿

2Fのカフェでは、和膳をイメージしたお盆、白くておしゃれな陶器のお皿、伝統的な南部鉄器の急須など、お菓子を際立たせるための"和"が散りばめられています。写真のお菓子は「加賀ほうじ棒茶のプティフール」。小さなアイス、プチダックワーズ、小さなロールケーキは全部加賀棒茶味。ドリンクも「加賀ほうじ棒茶」にすれば、まさに加賀棒茶尽くしです。

「古都美」 料理 90761330

出典:oioi0610さんの投稿

こちらは「加賀ほうじ棒茶ソフト」です。金箔のあり・なしが選択できますが、せっかくなのでありを選びたいですね。他に「加賀棒茶」や「棒茶ラテ」などのテイクアウトもできるので、冬にはそちらの温かいものを頼んでも◎

「古都美」 料理 132134726

出典:yama-logさんの投稿

この見た目も可愛いお菓子は、1Fのショップに並んでいる「古都の菓」です。形は金沢城の石垣、色は金沢の名所を表し、そして味は石川の特産品で作り上げられたほろほろ食感のクッキー。梅、大納言、紫芋、棒茶、醤油、白味噌の6種類のお味です。黒豆の乗った「加賀ほうじ棒茶パウンド」などもありますよ。

古都美の詳細情報

古都美

野町、北鉄金沢 / カフェ

住所
石川県金沢市広阪1-2-27 2F
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
月曜日(加えて不定休あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3. サンニコラ 香林坊店

宝石のようなチョコレートたちが勢揃い

「サンニコラ 香林坊店」 外観 130742961

出典:q.taroさんの投稿

「サンニコラ 香林坊店(こうりんぼうてん)」は、シックな青い扉が目印のチョコレート専門店です。場所は香林坊の大通りから1本入った、せせらぎ通り商店街の一角。「ピエール・マルコリーニ」ベルギー本店のオープニングスタッフとして招聘されたこともある、藤田雅秋氏がオーナーを務めています。

「サンニコラ 香林坊店」 料理 37673947 ボンボン ショコラ

出典:みゆッちさんの投稿

店内では、宝石のようなボンボン・ショコラたちがキラキラと並んでいるのが目に入るでしょう。写真のちょうど真ん中にあるのが「カガ」。加賀棒茶を使ったガナッシュで、金箔が加賀らしいアクセントですね。

「サンニコラ 香林坊店」 料理 139730539

出典:ろってぃさんの投稿

こちらに並んでいるのは「ニコロン」という極薄のチョコレートがコーティングされたマカロン。10種類のフレーバーがあり、石川県産の様々な食材が使われています。匂いも味も香ばしい「加賀棒茶」味をチョイスしてみて。

「サンニコラ 香林坊店」 内観 118186713 ショーケースのケーキが食べ放題

出典:甘子さんの投稿

チョコレートの他に、季節のケーキにクッキーやマカロンなどの焼き菓子のラインナップも豊富です。ベルギー仕込みの技と石川県ならではのフレーバーの組み合わせをぜひ満喫しに行ってみてくださいね♪

サンニコラ 香林坊店の詳細情報

サンニコラ 香林坊店

野町、北鉄金沢、金沢 / チョコレート、カフェ、アイスクリーム

住所
石川県金沢市香林坊2-12-24
営業時間
[月・木・金~日・祝] 11:00~19:00 [火] 11:00~18:00
定休日
水曜日・第3火曜日、不定休(公式サイトにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4. 甘味カフェ 茶ゆ

ジェラートアイスを色んな姿で味わおう

「甘味カフェ 茶ゆ」 外観 137965478 外観外観

出典:kogorochanさんの投稿

「甘味カフェ 茶ゆ」は、紅殻格子(べんがらごうし)の町家が建ち並ぶ「ひがし茶屋街」で居を構える甘味処です。1Fはオリジナルジェラートアイスショップ、2Fは落ち着いた和のお座敷甘味処になっているんですよ。観光中の休憩にもおすすめです。

「甘味カフェ 茶ゆ」 料理 139306159

出典:tomo_❤︎さんの投稿

石川県産の厳選された生乳、地元東山の老舗銘店と奥能登の自然素材で作られるジェラートアイス。加賀棒茶味をはじめ能登ミルクいちごや、大野醤油、珠洲天然しおマスカルポーネチーズなど12種類のフレーバーが用意されています。竹炭入り特製もなかやどら焼きで挟んで食べるのがおすすめ。

「甘味カフェ 茶ゆ」 料理 118243187 東山あんトリュフと抹茶生チョコアイス 700円

出典:poopeejpさんの投稿

こちらは2Fの甘味処でゆっくりとスイーツを楽しむこともできます。特性のパフェや冷やし抹茶クリームぜんざいなど、目移りしてしまうスイーツたちがいっぱい!金沢カレーぱんを味わえるセットメニューもあるので、小腹満たしにもいかがでしょうか。

甘味カフェ 茶ゆの詳細情報

甘味カフェ 茶ゆ

北鉄金沢、七ツ屋、金沢 / 甘味処、カフェ、アイスクリーム

住所
石川県金沢市東山1-7-8
営業時間
開店は10:30過ぎ〜閉店は夕暮れ時 <13:00~から開店の場合もあります>
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. フラッフィー(fluffy)

町家のパンケーキカフェで和を堪能

「フラッフィー」 外観 109244439

出典:erica115さんの投稿

「フラッフィー」は、「ひがし茶屋街」から少し外れた小道に佇むパンケーキカフェです。昔は御茶屋だったという町家を改装したそうです。混み合うことも多いので、予約をしてから行ってみることをおすすめします。

「フラッフィー」 内観 31256274

出典:sillybublyさんの投稿

築100年を超える町家は、今では紅殻色がおしゃれでモダンな和の空間に。また、お皿やカップなどの陶器は全てオーナーの手作りなんです。室内の設えや、色んな趣のある陶器類にも注目してみてくださいね。

「フラッフィー」 料理 109968464

出典:hrs0925さんの投稿

こちらが加賀棒茶を使った「ほうじ茶パンケーキ」です。じっくりと焼き上げられたパンケーキはふわふわでしっとりとした食感。お茶の風味が口の中いっぱいに広がりますよ。黒糖で炊いた金時豆やホイップクリームを合わせながら、和のパンケーキを堪能しましょう。

「フラッフィー」 ドリンク 53942160 ほうじ茶ラテ

出典:ボベブビバさんの投稿

こちらは「ほうじ茶ラテ」です。クリーミーさが写真からも伝わってくるようですね。寒い日には、少し甘めの温かいラテで一服してみてはいかがでしょうか?

フラッフィーの詳細情報

フラッフィー

北鉄金沢、七ツ屋、金沢 / パンケーキ、カフェ

住所
石川県金沢市東山1-23-10
営業時間
9:00~17:00(L.O.16:30) ※第2・4金曜日は午後(13時)から営業
定休日
月曜日、第1・3・5金曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6. 金澤ぷりん本舗

口の中が幸せになる絹のようななめらかさ

「金澤ぷりん本舗」 外観 130541751 お店のSNSの写真より 外観

出典:slashrider7476さんの投稿

「金澤ぷりん本舗」は、能登の牛乳である「のとそだち」をはじめとした地元素材を中心に使って作り上げたプリンを販売するお店です。「ひがし茶屋街」で金沢の歴史に触れながら、金沢らしいスイーツを味わえます。

「金澤ぷりん本舗」 料理 130541746 お店のSNSの写真より ぷりんの種類はいろいろあります

出典:slashrider7476さんの投稿

プリンのフレーバーは「オリジナル」、「金箔あずき」、「能登塩」、「抹茶」、そして「加賀棒茶」の全部で5種類。「加賀棒茶」味は、加賀市の老舗茶舗で作られた加賀棒茶をじっくりと抽出して仕上げられたものです。焙煎の香りをなめらかな舌触りと共に感じることができますよ♪


「金澤ぷりん本舗」 料理 139553205

出典:miyuki miyukyさんの投稿

プリンの他に、イートイン限定の「プリンソフト」もありますよ。シルキーななめらかさとミルキーな味わいに、ほんのり苦みのあるカラメルソースが重なって、金澤ぷりん本舗ならではのソフトクリームを楽しめます。

金澤ぷりん本舗の詳細情報

金澤ぷりん本舗

北鉄金沢、七ツ屋、金沢 / 洋菓子(その他)

住所
石川県金沢市東山1-13-10 ひがし茶屋街
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7. 久連波

風情ある空間でいただく和スイーツたち

「久連波」 外観 87745091

出典:パーティールームさんの投稿

「久連波(くれは)」は、「ひがし茶屋街」のメイン通りに位置する和カフェです。1Fは加賀友禅の小物を扱うお土産屋さんとテーブル席、2Fは和室になっています。2Fからはのんびりと寛ぎながら、茶屋街を見下ろすことができますよ。

「久連波」 料理 109791417 ●ほうじ茶パフェ  800円

出典:Mossanさんの投稿

こちらは「加賀棒茶パフェ」。優しい味わいの加賀棒茶アイスの上には、金箔のかかった甘納豆が鎮座しています。アイスはゴーフルで掬いながら食べてみてもいいかもしれませんね。下にはコーヒーゼリーが詰まっていて、そのほろ苦さがお口直しにぴったりです。

「久連波」 料理 140473403

出典:chocosaraさんの投稿

こちらは夏に食べたい「加賀棒茶」味のかき氷です。加賀棒茶の味が濃い目になっているので、ほうじ茶スイーツとしては甘めの部類に入るかもしれません。追加料金で、練乳や抹茶ソフトのトッピングを加えることもできますよ。

「久連波」 料理 49886657

出典:johnbull2009さんの投稿

冷たい甘味の他にも、「上生菓子セット」などのメニューもありますよ。こちらのお店で出される和菓子は、幻の和菓子と言われる「吉はし」のもの。この和菓子を目当てに訪れる方も多いのだそうです。「ホットサンド」や「茶そば」のような軽食メニューもあります。

久連波の詳細情報

久連波

北鉄金沢、七ツ屋、金沢 / カフェ、和菓子、かき氷

住所
石川県金沢市東山1-24-3
営業時間
10:00~17:30
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ほっこりする幸せを噛み締めて。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 金沢店」 料理 104603467 モンブラン、辻口ロール加賀茶

出典:笑笑♡Shannonさんの投稿

加賀棒茶を使ったスイーツが楽しめるお店をご紹介しました。「これ食べたい!」というスイーツは見つかりましたか?情緒に溢れる町並みの中、「加賀棒茶」を使った和のスイーツでほっこり幸せな休息時間を過ごしてみてくださいね♡

石川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

金沢×ホテル・宿特集

関連キーワード

金沢を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先