2022年03月21日

【愛媛県】内子のおすすめ観光スポット12選|レトロな町並みをのんびり散策♪

【愛媛県】内子のおすすめ観光スポット12選|レトロな町並みをのんびり散策♪

愛媛県一の人気観光地・道後温泉のある松山から車で約30分走ると、江戸時代の面影を今も残す「内子町」へと到着です。内子町は江戸時代後期から明治時代にかけて、木蝋(もくろう)の生産で栄えた町。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定される「八日市・讃国地区の町並み」、今も使われるレトロな芝居小屋「内子座」、神秘的なパワースポット「弓削神社」など見どころがたくさんあります。今回はそんな内子のおすすめスポットの数々をご紹介していきます。

道後温泉のある松山から車で約30分のレトロな町「内子町」

Japanese old traditional village Uchiko town in Ehime, Shikoku, Japan

愛媛県の代表的な観光地・松山から車で約30分。そこには、かつて「木蝋(もくろう)」の生産で栄えた「内子町」があります。レトロな雰囲気の内子町は、2022年1月にNHKBSプレミアムで放送されたドラマ「旅屋おかえり」では、ロケ地としても登場しました。その町並みとのどかな自然は、どこか懐かしさを感じます。

着物姿での散策も似合う♪のんびり歩いて内子を楽しもう

着物で観光する若い女性

江戸時代の面影を今も残す内子町では、着物姿での町歩きもおすすめです。町の雰囲気に着物がよく似合うから、あまり着物を着る機会のない人でもきっと楽しめます。のんびり町を歩いて、人気の観光スポットはもちろん、あなただけのお気に入りスポットを見つけてみましょう。内子町のやさしい雰囲気が、不思議と素の自分に還らせてくれます。たっぷりリフレッシュしたあとには、新しいあなたに出合えるかも。

1.江戸や明治の面影を残す、約600mのレトロな通り

八日市・讃国地区の町並み

内子の町並み 八日市護国重要伝統的建造物群保存地区 愛媛県喜多郡内子町

出典:

江戸時代後期から明治時代にかけて、木蝋の生産が盛んだった内子町。約600mに渡る「八日市・護国地区の町並み」には、当時の面影を残しつつ、今もそこに住む人々の暮らしが息づいています。地元の土で造られた浅黄色の土壁や白漆喰の屋敷など、今ではなかなか見ることのできない貴重な町並みが続きます。

Japanese traditional wooden house at Uchiko town in Ehime, Shikoku, Japan

このレトロな町並みは、四国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたほど。町家や豪商の屋敷が並ぶ通りや、懐かしさただよう路地など、忙しい日常を忘れてのんびり散策しませんか。内子町の町歩きは、初めて訪れる人でもほっこり幸せな気持ちにしてくれます。

八日市・護国地区の町並みの詳細情報

八日市・護国地区の町並み

住所
愛媛県喜多郡内子町

データ提供

2.現役の大正時代竣工芝居小屋

内子座

八日市・護国地区の町並み 内子座

内子駅から徒歩で約10分の「内子座」。大正天皇のご即位を祝い、大正5(1916)年に創建されました。以来、今も活躍する現役の芝居小屋です。瓦葺き入母屋造りの純和風様式の内子座ですが、過去には老朽化のため取り壊しの危機もありました。ですが地元住民の希望もあり、昭和60(1985)年に無事修復。以降、地域の人々をはじめ、多くの人に愛されています。

八日市・護国地区の町並み 内子座

回り舞台や花道、桝席(ますせき)など芝居を楽しむための芝居小屋の造りを見るのも楽しいですよ。娯楽の少なかった大正時代ですが、この場所に立ってみると客席の人々の熱気が伝わってくるようです。催し物がない日には内部の見学もできますよ。当時の面影が残る芝居小屋を訪れてみませんか。

内子座の詳細情報

内子座

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2102
アクセス
内子駅から徒歩で10分
料金
大人 400円 子供 200円

データ提供

3.当時の商いや暮らしを知れる博物館

商いと暮らし博物館

【愛媛県】内子の商いと暮らし博物館

内子座から徒歩約5分、本町通り沿いにある「商いと暮らし博物館」に到着です。通りからは大正時代の薬屋を再現したという店先を見ることができます。店頭でお客さんを出迎える人形は、今にも動き出しそう。薬が並ぶ棚や看板など細かい部分までもしっかりと再現され、大正時代を知らないわたしたちでも当時の様子をイメージできます。

商いと暮らし博物館2584195

出典:

日常の食事風景や、道具類を展示したスペースには喋る人形がいて、当時の様子をのぞき見しているみたい。展示スペースのほかに模型や映像もあります。内子町の歴史や、当時の人々の暮らしをより感じることができますよ。

商いと暮らし博物館2584198

出典:

この博物館は、もとは江戸から明治時代にかけて実際に商家だった家屋です。今に残る中庭や蔵など、見どころがたくさんあります。当時の日常を身近に感じて、まるでタイムスリップしたみたい♪なんだか不思議な気持ちになりますね。

商いと暮らし博物館(内子町歴史民俗資料館)の詳細情報

商いと暮らし博物館(内子町歴史民俗資料館)

住所
愛媛県喜多郡内子町内子1938
アクセス
内子駅から徒歩で10分
営業時間
9:00〜16:30
定休日
年末年始5日間
料金
大人 200円 子供 100円

データ提供

4.直売所やレストランで内子の味を堪能

内子フレッシュパークからり

内子フレッシュパークからり2580205

出典:

商いと暮らし博物館から車で約2分。内子町で採れた野菜の直売所や、レストランを備えた道の駅「内子フレッシュパークからり」があります。木々に囲まれた自然あふれるこの場所は、ドライブの休憩にぜひ立ち寄りたいスポットです。

「道の駅 内子フレッシュパークからり」 料理 97097974

出典:m._.m_y._.yさんの投稿

トレーサビリティ(=その製品がいつ、どこで、誰によって作られたのかが分かること)によって、食の安心と安全を追及した「からり直売所」。内子町の採れたて新鮮野菜や果物などが所狭しと並び、地元産のオリジナル商品もたくさん集まっています。豊富な品揃えに、お土産選びもついつい夢中になりますね。

「レストランからり」 料理 7860188 内子豚のもろみ味噌焼き

出典:おっさんのはじめの一歩さんの投稿

「レストランからり」には内子産の野菜や、内子豚(SPFポーク)などを使ったメニューが充実しています。全メニューにはサラダバーが付いているのもうれしいですね。レストランのほか、内子産の食材を使ったジェラートや、焼きたてパンを扱うお店もありますよ。内子の味をたっぷり堪能できますね。

四国 道の駅 内子フレッシュパークからり からり橋

近くを流れる小田川には「からり橋」という吊り橋が架かり、もちろん渡ることも可能。桜や水仙といった季節の花々が咲き、5月頃であれば鯉のぼりが勢いよく風にはためく様子を見ることができます。のどかな風景に心もほぐれます。

レストランからりの詳細情報

レストランからり

内子 / 洋食、豚料理、パスタ

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2452 内子フレッシュパークからり
営業時間
[月~日] 11:00~17:00(ラストオーダー16:00まで) ※天候・季節により、営業時間の変更あり
定休日
年始(1月1日~1月3日)は休み。都合により臨時休業する場合あり。
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

道の駅 内子フレッシュパークからりの詳細情報

道の駅 内子フレッシュパークからり

住所
愛媛県喜多郡内子町大字内子甲1349-1
アクセス
JR内子線内子駅から徒歩20分

データ提供

5.木蝋で栄えた豪商のお屋敷を見学

木蝋資料館 上芳我邸

八日市護国 木蝋資料館 上芳我邸

木蠟産業が盛んだった内子町。レトロな町並みを散策していると、昔はどんな様子だったか気になりますよね。町並みの中でも、ひときわ目立つ漆喰の「木蠟資料館(もくろうしりょうかん)」。内子の豪商・上芳我(かみはが)家の邸宅です。見事な建材を使ったその邸宅からは、当時の豪商の暮らしぶりが想像できますよ。

木蝋資料館 上芳我邸2580782

出典:

木蠟生産の最盛期に建てられた主屋や蠟搾り小屋など10棟があり、いずれも重要文化財指定という貴重な建物。なかには、ここでしか見ることができないという当時使用していた釜場もあります。詳しい内容を知りたい人は、ガイドさんに案内してもらうのもおすすめですよ。

木蝋資料館 上芳我邸2580784

出典:

展示棟では当時、どのように木蝋が作られていたのかを、模型や映像を通して知ることができます。重要有形民俗文化財でもある「内子及び周辺地域の製蠟用具1,444点」が収蔵庫に保管されていて、その貴重な用具の一部を見ることもできます。庭園や喫茶コーナーもあるので、ゆったり楽しみながら知識を深めましょう。

木蝋資料館上芳我邸の詳細情報

木蝋資料館上芳我邸

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2696
アクセス
内子駅から徒歩で25分
営業時間
9:00〜16:30
定休日
年末年始5日間
料金
大人 500円 小人250円

データ提供

6.屋根付き橋を渡っていく神秘的なパワースポット

弓削神社

屋根付き橋(愛媛県内子町石畳 弓削神社の橋)

山道を進むと見えてくる「弓削池」に、趣のある木造の橋が見えてきます。「太鼓橋」という名の小さな橋は、杉皮葺きの屋根と栗の丸太でできた橋脚によって支えられています。その佇まいはまるで絵画のよう。「弓削神社(ゆげじんじゃ)」への参道でもあり、一足踏み出すごとに神秘的なパワースポットへと誘われていくようです。

内子町石畳 弓削神社

室町時代の応永3(1396)年創建という長い歴史を有し、今も氏子の人々が五穀豊穣と家内安全を祈願し、日参り信仰を続けています。境内には椎木の巨木があり、明治30(1897)年に改築された社殿と相まってとっても神秘的。日常とかけ離れた空間で静寂の時間に包まれましょう。

7.「日本の棚田百選」に選ばれた美しい棚田

泉谷の棚田

泉谷棚田

標高平均470mの山の中、急な斜面に見えてくる「泉谷の棚田(いずみだにのたなだ)」。田植え時期には石積みされた95枚もの棚田に水が張られ、さらに夕暮れ時になればその棚田は茜色に染まり、美しい光景が目の前に広がります。春のシャクナゲや秋のマンジュシャゲといった棚田を彩る季節の花々や、秋の稲穂が風に揺れる様子も印象的です。

泉谷棚田(愛媛県内子町泉谷)

泉谷の棚田では農家の方が丁寧に指導してくださる農作業体験もあり、秋であれば棚田米のお持ち帰りもできるのだそう。美しい景色の中で体を動かすのもいいですね。

泉谷の棚田の詳細情報

泉谷の棚田

住所
愛媛県喜多郡内子町北表甲1167
アクセス
内子五十崎ICから車で45分

データ提供

8.天然酵母でできた体にやさしいパン

Charme

出典:Instagram (@honoka_2.3)

出典:www.instagram.com(@honoka_2.3)

八日市・護国地区にある「Charme(シャルム)」は、天然酵母のパン屋さんです。国指定の文化財でもある古民家が町並みによく調和しています。窓越しに個性豊かなパンが並ぶ光景を目にすると、扉を開けずにはいられません。国産麦を使い天然酵母で48時間発酵させたというCharmeのパンは食べごたえもあり、おなかも心も満たされます。

出典:Instagram (@moooorie.y)

出典:www.instagram.com(@moooorie.y)

お庭をのんびり眺めながら「天然酵母のパンランチ」はいかが。スープとふわふわのパンは手間ひまかけたやさしいお味で大満足♪パンを購入してドライブの合間にいただくのも◎。

シャルムの詳細情報

シャルム

内子 / カフェ、パン

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2896
営業時間
11:00~17:00
定休日
火曜日第2第4月曜日

データ提供

9.居心地のいい店内で人気のぜんざいに舌鼓

カフェ でんじろう

「カフェでんじろう」 内観 135036409

出典:わちきんさんの投稿

八日市・護国地区にはどこか懐かしさがあり、おだやかな時間が流れています。Charmeの向かいにある「カフェ でんじろう」は心和む古民家カフェ。こだわりのコーヒーでゆったりした時間を満喫できますよ。

出典:Instagram (@ayn_fnn)

出典:www.instagram.com(@ayn_fnn)

古民家の畳の間にテーブルが置かれ、居心地のいい店内。コーヒーのほか、人気の「ぜんざい」もおすすめです。後半の町歩きに向けて元気をチャージしませんか。甘くて温かいぜんざいに癒されますよ。

カフェでんじろうの詳細情報

カフェでんじろう

内子 / カフェ

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2633
営業時間
【金〜火】 10:00〜18:00
定休日
水・木
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.内子名物の「鯛めし」をぱくり

魚林・りんすけ

「りんすけ」 外観 104198105 素朴な佇まい

出典:グールマンさんの投稿

旅先では美味しい郷土料理も楽しみですよね。「カフェ でんじろう」から徒歩で約8分のお食事処「魚林・りんすけ」では、愛媛県南部・南予(なんよ)地方の郷土料理である「鯛めし」をいただくことができます。愛媛県はミネラル豊富な海に恵まれており、鯛の生産量は全国の半分以上を誇るほど。脂がのった新鮮な鯛を味わえますよ。

「りんすけ」 料理 103966317 名物たいめし 1,000円

出典:ぷんちさんの投稿

愛媛宇和海で獲れた鯛の刺身をたれに付け込み、内子産・EMハーブ卵とあわせて熱々のご飯とともにぱくり。新鮮な鯛の旨みが口の中いっぱいに広がります。ちなみに今治市や松山市では、鯛をご飯といっしょに土鍋で炊き込むそうですよ。名前は同じ「鯛めし」でありながら、地域によって食べ方に違いがあるのもおもしろいですね。

りんすけの詳細情報

りんすけ

内子 / 郷土料理(その他)、丼もの(その他)、そば・うどん・麺類(その他)

住所
愛媛県喜多郡内子町大字内子甲1138-1
営業時間
11:30~14:00 17:00~21:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

11.内子の美味を味わう、5組限定のオーベルジュ

オーベルジュ内子

オーベルジュ内子2580910

出典:

内子の高台にある1日5組限定の「オーベルジュ内子」。レストランと宿泊施設がひとつになったオーベルジュなら、内子の美味を堪能しながら、ゆったり静かな時間を過ごせます。朝夕の食事では、内子産・愛媛県産の食材が、薪火を使ったお料理になっていただけます。お料理のグレードを上げていけば、毎日頑張る自分へのご褒美や、特別な旅行にもぴったりです。

オーベルジュ内子2580909

出典:

客室タイプは2タイプのうちのどちらか。内子和紙やギルディング和紙が施された数寄屋造りの「プライベートヴィラ」は、一棟貸しの独立タイプです。お部屋には専用の温泉付きで、いつでも湯に浸かる贅沢を楽しめます。お部屋のテラスで自然を眺め、思う存分に開放感に浸りましょう。

オーベルジュ内子2580916

出典:

「スイートヴィラ」にも開放感たっぷりの客室温泉が備わっていますが、湯舟は贅沢に檜。さらに、大きなガラス越しに豊かな自然も楽しめます。檜の香りも感じて、心からリラックスしましょう。室内には暖炉もあって、冬にはその温もりに落ち着きます。

公式詳細情報

オーベルジュ内子

内子 / 高級ホテル

住所
愛媛県喜多郡内子町五十崎乙485-2
地図を見る
アクセス
JR内子駅より車で5分
宿泊料金
36,200円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

36,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

12.和モダンでおしゃれな古民家に貸切ステイ♪

内子の宿 久

内子の宿 久2580917

出典:

町並み保存地区にある「内子の宿 久」。古民家をリノベーションした、蔵造りの2階建て古民家です。一日一組限定の貸切ステイだから、周りを気にせず、内子のレトロな雰囲気に思う存分浸れます。朝にはスタッフさんがキッチンを使い、内子産野菜や果物を使った朝食を作ってくれますよ。できたてのおばんざいを味わえる和朝食や、食後には淹れたてのコーヒーも。朝から充実した時間を過ごせます。

内子の宿 久2580918

出典:

大きなソファのあるリビングで過ごしていると、いつの間にかのんびりリラックスモードに。広々とした開放的な空間は、女子旅にもおすすめです。古民家と木の温もりは心地よくて、おしゃべりも弾みます。こぢんまりとした中庭もプライベートな空間だから、別荘気分を味わえますね。

内子の宿 久2580920

出典:

お部屋には充実のキッチンもありますが、夕食のような時間がかかる準備&後片付けは面倒だし、せっかくだから内子町内の飲食店で地元の味を楽しみましょ。檜風呂のお湯に浸かって一日の疲れを取り除いたあとは、キッチンで簡単なおつまみを作るのもいいですね。キッチンには調理器具や調味料もしっかり備わっています。その日に買った地元食材をすぐにおつまみに変身です。

公式詳細情報

内子の宿 久

内子 / 貸別荘

住所
愛媛県喜多郡内子町内子2871
地図を見る
アクセス
※内子の宿フロントにてチェックイン JR内子駅より徒歩10分...
宿泊料金
12,100円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

12,100円〜 / 人

もっと見る

データ提供

道後温泉やお土産も併せてチェック♩

内子町のレトロな町並みで豊かな時間を過ごしませんか。

Japanese countryside village Uchiko town in Ehime, Shikoku, Japan

風情ある町並みと、どこか懐かしい景色に出合える内子町。のんびり散策すれば、普段と違うレトロな町並みや自然の美しさに癒されます。いつしか素の自分に戻って、心の底から楽しめますよ。

愛媛県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ