2022年07月22日

宇都宮に来たら外せない!おすすめご当地グルメ14選

宇都宮に来たら外せない!おすすめご当地グルメ14選

栃木県の県庁所在地で、北関東最大の都市として知られる宇都宮。「宇都宮城址公園」「八幡山公園」といった休日をのんびりと楽しむ憩いの場や、「大谷資料館」などの歴史を学べるスポットがあり、首都圏からの気軽な女子旅にぴったりです。「餃子のまち」として全国的に知られる宇都宮ですが、カクテルやご当地スイーツといった甘味も楽しめますよ。この記事では、そんな宇都宮のおすすめご当地グルメをご紹介します。

北関東最大の都市、宇都宮で週末散歩♪

(栃木県)大谷資料館 大谷石地下採掘場跡

今回ご紹介するのは栃木県の宇都宮。東京からは東北新幹線で約50分、在来線でも約1時間50分のアクセスで、思い立った時にすぐに出かけられますね。市内には、地元で採れる建材「大谷石(おおやいし)」の採掘の歴史を学べる「大谷資料館」や、金〜日曜のライトアップが美しい「宇都宮城址公園」、市内を一望できるタワーのある「八幡山公園」といったスポットがあり、気分転換のお散歩にぴったりです。

宇都宮のご当地グルメを満喫しよう

餃子

1世帯あたりの年間購入額が全国1位になることも多く、「餃子のまち」として有名な宇都宮。「水餃子」「焼き餃子」はもちろん、お店によっては「揚げ餃子」「蒸し餃子」「スープ餃子」などもありますよ。ぜひ食べ歩きをして、店ごとの味の違いを楽しんでください。その他、地元の人に長く愛される逸品や、スイーツなども盛りだくさん。宇都宮ならではの味覚を、ぜひ心ゆくまで味わいましょう。

やっぱり外せない「宇都宮餃子」

1.宇都宮みんみん 本店

野菜たっぷり!行列必至の「宇都宮餃子」

「宇都宮みんみん 本店」 外観 171809574

出典:笑笑♡Shannonさんの投稿

「宇都宮みんみん」は、中心部の宮島町にて昭和33年に開店した老舗の餃子専門店です。餃子は「焼餃子」「水餃子」「揚餃子」の3種類で、どれを選んでも1皿に6個盛られてきます。

「宇都宮みんみん 本店」 料理 15536665 焼餃子

出典:urya-momenさんの投稿

こちらの餃子は野菜がたっぷり入った、クセのないあっさりとした味。お腹が空いてさえいれば女子ひとりでも3種類制覇できてしまいます。一番人気は「焼餃子」。ごま油でカリッと表面を焼き上げた餃子は香ばしく、食欲をそそります。

「宇都宮みんみん 本店」 料理 15536671 水餃子

出典:urya-momenさんの投稿

他のメニューと合わせて、スープ代わりに「水餃子」を頼むのが通のチョイスだそう。この記事では開店当初からの趣を残す本店を紹介しましたが、市内には他に5つの店舗があります。JR宇都宮駅直結の駅ビル内にもお店があるので、ぜひ宇都宮滞在中のどこかのタイミングで立ち寄ってみてください。

宇都宮みんみん 本店の詳細情報

宇都宮みんみん 本店

東武宇都宮、宇都宮 / 餃子

住所
栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
営業時間
11:00~20:30(L.O.20:00) ※週末・連休などの繁忙期は、閉店時間が早まることがあります。
定休日
不定休 ※公式HPのお知らせをご確認ください。
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.餃天堂

見た目まん丸、もちっと食感が特徴の「宇都宮餃子」を召し上がれ

「餃天堂」 外観 68211187 外観

出典:YamaNe79さんの投稿

JR宇都宮駅の西口ロータリー脇、丸みのある文字で「もちっと餃子」と大きく書かれた看板が目印の「餃天堂」は、一風変わったまん丸な餃子が特徴。「焼餃子」も「水餃子」も、もっちりとした厚めの皮で、しっかりとした食べ応えが楽しめます。

「餃天堂」 料理 35625480 焼餃子

出典:

こちらのお店では、マヨネーズに一味を混ぜ、ここに「焼餃子」をつけていただくのを推奨しています。試してみると、マヨネーズの旨味と、餃子の中から溢れ出るジューシーな肉汁がベストマッチ!癖になるおいしさです。

「餃天堂」 料理 175616010 水餃子1人前

出典:

翡翠(ひすい)をイメージした緑色の「水餃子」は、茹でたことでより、厚手の皮のもっちりとした食感が際立ちます。2種類の餃子を一度に楽しめる「さん・さんセット(焼3個、水3個)」などのセットメニューもあるので、ぜひ食べ比べを楽しんでくださいね。

餃天堂

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

3.香蘭

復活した名店で伝統の「宇都宮餃子」を堪能

「香蘭」 外観 127533901

出典:

栃木県庁に近いエリアにある「香蘭」は、店名が大きく書かれた赤い看板が目印。昭和34年に創業し、一度は惜しまれつつ閉店したものの、平成23年に復活しました。野菜はすべて国産のものを使用し、素材にもこだわっているそう。店内に一歩入ると、ごま油の香ばしい香りが食欲をかき立てます。

「香蘭」 料理 72673013 揚餃子

出典:

毎日お店で手包みされた生の餃子を、特製のブレンド油で香ばしく揚げた「揚餃子」(数量限定)は、添えられたピンク岩塩をつけていただくのがおすすめ。外はパリパリ、中はもっちりとした食べ応えです。そのほか、コクのある餡をもっちりとした厚めの皮で包み、風味豊かなごま油で焼き上げた「焼餃子」、もちっとした皮の食感をストレートに味わえる「水餃子」も人気です。

香蘭の詳細情報

香蘭

東武宇都宮 / 餃子

住所
栃木県宇都宮市本町1-24
営業時間
【月~日】 11:30~20:00(LO20:00)
定休日
火曜日(祝日は営業の場合有)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.宇都宮餃子館 健太餃子 東口店

朝6:30オープン!好みの具材の「宇都宮餃子」を見つけよう

「宇都宮餃子館 健太餃子 東口店」 外観 139728693

出典:kazu0045jpさんの投稿

JR宇都宮駅東口から徒歩約3分の場所にあるのが、「宇都宮餃子館 健太餃子 東口店」。朝はなんと6:30から営業しているので、早い時間から餃子の食べ歩きがしたい時にもいいですね。木枠が組まれた天井に、木製のテーブルセットが並んだ店内は、ぬくもりあふれる明るく広々とした空間。家族や友達と連れ立って行くときもゆったりと食事が楽しめます。

「宇都宮餃子館 健太餃子 東口店」 料理 125201936

出典:

こちらの餃子は薄皮が特徴。低温環境でじっくり熟成された餡のうまみをしっかり味わえます。餃子の種類もオーソドックスなお肉と野菜のものだけでなく、変わり種もたくさん。写真の「エビ餃子」は、丸ごとのエビが入ることによる、ぷりっとした食感が魅力です。

「宇都宮餃子館 健太餃子 東口店」 料理 132354484 8種食べくらべ餃子セット

出典:

ほかにも「チーズ餃子」「栃木のニラ餃子」「しそ餃子」「日光ゆば餃子」といった種類があります。食べ比べができるセットメニューもあるので、ぜひ色々試してお気に入りを見つけてくださいね。

宇都宮餃子館 健太餃子 東口店の詳細情報

宇都宮餃子館 健太餃子 東口店

宇都宮 / 餃子、居酒屋、ラーメン

住所
栃木県宇都宮市東宿郷1-9-1
営業時間
[通常時] 10:00~21:00(LO 20:30) [年末年始] 12/31 10:00~19:00(LO 18:30) 年末年始は営業時間が変更になる場合があります。 季節、天候、時期によって変わる場合があります。
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5.餃子といえば 芭莉龍

駅直結のおしゃれな空間でいただく、本格「宇都宮餃子」

「餃子といえば芭莉龍」 内観 143840979 店内

出典:フタバSAさんの投稿

「餃子といえば 芭莉龍(ばりろん)」は、JR宇都宮駅西口、駅ビル「パセオ」の1階にあります。2020年にオープンした比較的新しいお店で、餃子店には見えないスタイリッシュな店構えが特徴ですが、餃子の本格的な味わいに、すでに宇都宮市民からの人気を得ています。

「餃子といえば芭莉龍」 料理 163589411 麻辣水餃子(2個)@税込200円

出典:YamaNe79さんの投稿

餃子は、手切りにした豚肉を、オープンキッチン横のスペースでスタッフが一つずつ手包み。お肉のうまみと食感をしっかりと味わうことができます。オーソドックスな「焼餃子」「水餃子」以外にも、「麻辣焼餃子」「クルミカレー水餃子」といったアレンジメニューも豊富。変わり種を試してみたい方にもおすすめです。

餃子といえば芭莉龍の詳細情報

餃子といえば芭莉龍

宇都宮 / 餃子、ベトナム料理

住所
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1F
営業時間
10:00~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

6.生きてる餃子 バリス

豊富なサイドメニューと合わせて楽しむ、創作「宇都宮餃子」

「生きてる餃子 バリス」 内観 134921280

出典:ゆーゆさんさんの投稿

「生きてる餃子 バリス」は、宇都宮市中心街、栃木県庁と宇都宮市役所とを結ぶ「シンボルロード」沿いにある路面店です。お店に入ると、奥に向かって長いカウンター席になっており、目の前に置かれた鉄板からは焼き上がった餃子が次から次へと運ばれていく様子も見て楽しむことができます。

「生きてる餃子 バリス」 料理 118830791

出典:zero猫さんの投稿

餃子には厚めのもっちりとした皮と、大きめに手切りした豚肉を使い、食べ応えしっかり。定番の「焼餃子」「水餃子」のほか、写真の「麻辣餃子」、「ホタテ餃子」「パクチー餃子」といったメニューもありますよ。

「生きてる餃子 バリス」 料理 146934557

出典:ISDNさんの投稿

またこちらのお店では、「牛だしのフォー」をはじめ、餃子と合わせて楽しみたい各種サイドメニューも充実しています。

生きてる餃子 バリスの詳細情報

生きてる餃子 バリス

東武宇都宮 / 餃子

住所
栃木県宇都宮市池上町1-11 1F
営業時間
【月~金】11:30~15:00、17:00~24:00 【土日祝】11:30~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

餃子だけじゃない!宇都宮の名店を訪ねてみよう

7.みよしや本店

若鶏の半身を豪快に揚げたご当地からあげ「かぶと揚げ」の名店

「みよしや 本店」 外観 162743742

出典:tomodi_gourmetさんの投稿

「みよしや本店」は、宇都宮のご当地からあげ「かぶと揚げ」発祥のお店。昭和38年の開店当初、先代店主の「食べごたえのあるものを」という思いから考案されました。生後40日の厳選された若鶏だけを使い、もも以外の上半身を手羽がついたまま揚げる豪快なスタイルで、2つ並べるとちょうど「兜」のような形になることから名付けられました。

「みよしや 本店」 料理 162743734

出典:tomodi_gourmetさんの投稿

分厚いお肉にしっかり火が通るよう、職人さんが箸で身を裂くようにしながらじっくり丁寧に揚げたからあげを、塩と胡椒のみのシンプルな味付けでいただきます。油が乗った手羽、こりこりとした軟骨など、素材ごとの食感の違いを楽しみながら味わいましょう。

「みよしや 本店」 料理 41853219

出典:お酒お肉大好きさんの投稿

また、鮮度抜群の「鳥刺し」も、とても人気があります。数量限定、売り切れ次第終了となるので、お店にはぜひ早めの時間に訪問することをおすすめします。

みよしや 本店の詳細情報

みよしや 本店

東武宇都宮、宇都宮 / 天ぷら・揚げ物(その他)、鳥料理、焼鳥

住所
栃木県宇都宮市上戸祭町519
営業時間
16:00~22:00(L.O)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.石田屋やきそば店

オリジナルのソースが特徴の、宇都宮ご当地「焼きそば」

「石田屋やきそば店」 外観 163589746 外観│平日14:43頃訪問

出典:YamaNe79さんの投稿

「石田屋やきそば店」は、宇都宮市民に長く愛されてきた昔ながらの焼きそば店。「野菜」「玉子」「ハム」「肉」の具材の組み合わせと、サイズを選んで注文する形式となっています。おすすめの「石田屋特製ミックス」は全部の具材入り。迷ったらこちらを選びましょう。

「石田屋やきそば店」 料理 163589741 石田屋特製ミックス(中)@税込700円

出典:YamaNe79さんの投稿

蒸し焼きした太麺の焼きそばにはしっかり味がついていますが、ここにさらに後乗せのソースをかけて食べるのが宇都宮スタイル。トッピングされた半熟の目玉焼きを少しずつ崩して絡めながら、しっかりした歯ごたえの麺や、しゃきしゃきした野菜の歯ざわりを楽しんでいただきましょう。

石田屋やきそば店の詳細情報

石田屋やきそば店

東武宇都宮、宇都宮 / 焼きそば

住所
栃木県宇都宮市中央5丁目8-9
営業時間
10:00~17:30 ※売れ切れ次第終了
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9.AKAI TORI

進駐軍のレシピを基に作られた「黒カレー」をめしあがれ

「AKAI TORI」 内観 134117707

出典:@わにさんの投稿

「AKAI TORI(あかいとり)」は、昭和23年に創業した老舗のレストラン「春木屋」の喫茶部門。お店の中に入ると、レトロモダンを感じさせるポップな色づかいの床や調度品が目につきます。

「AKAI TORI」 料理 172389031 黒カレー(スープ付き)

出典:ko-ko93さんの投稿

こちらのお店の看板メニューは「黒カレー」。初代店主が第二次世界大戦後、進駐軍のコックに教えてもらったとされるレシピを基に作られています。国産の肉や野菜を使い、こだわりの食材をじっくりと煮込んで作られたカレーは、じわっとくる辛さと深いコクが合わさり、何度でも食べたくなるようなおいしさです。

「AKAI TORI」 料理 4692514 きんつばミルフィーユ風

出典:taktak99さんの投稿

こちらは創作和菓子の「きんつばミルフィーユ風」。薄くスライスしたきんつばときんつばとの間に、甘さ控えめの生クリームが挟まっています。和と洋の要素を両方取り入れた、新感覚のスイーツ。別腹で味わうのにぴったりですね。

AKAI TORIの詳細情報

AKAI TORI

東武宇都宮 / 喫茶店、カレーライス、ハンバーグ

住所
栃木県宇都宮市馬場通り2-3-10
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.夢酒OGAWA パイプのけむり

大人の雰囲気あふれるバーでじっくり味わう「宇都宮カクテル」

「夢酒OGAWA パイプのけむり」 外観 48560223 外観

出典:hiro0827さんの投稿

宇都宮が「カクテルのまち」としても有名なのはご存知でしょうか。「全国バーテンダー技能競技大会」で、1987年から4年連続で宇都宮のバーから日本一のバーテンダーが輩出されたことをきっかけに、レベルの高いバーテンダーが集まって切磋琢磨する街となったそうです。中でもこちらの「夢酒OGAWA(むっしゅおがわ) パイプのけむり」は、宇都宮のバーの中でも草分け的存在。女性のひとり飲みも歓迎してくれます。

「夢酒OGAWA パイプのけむり」 ドリンク 160681585

出典:しうじさんの投稿

こちらはオーナーバーテンダーの小川信行氏が、「全国バーテンダー技能競技大会」で総合優勝した時の創作カクテル「フローラ・オブ・ゴールド」。アップルとピーチのリキュールに、ドライジンやライムジュースを加え、金箔をあしらっています。ほかにも、栃木産の「とちおとめ」を使ったカクテルをはじめ、使ってほしいお酒やフルーツ、味のイメージを伝えると、それに合わせてカクテルを作ってくれますよ。

夢酒OGAWA パイプのけむりの詳細情報

夢酒OGAWA パイプのけむり

東武宇都宮 / バー

住所
栃木県宇都宮市泉町2-19
営業時間
18:00~翌2:00
定休日
日曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

至福のご当地スイーツ♪

11.ジェラート マスモ

栃木県産素材にこだわった、本格「ジェラート」を召し上がれ

「ジェラート・マスモ」 外観 20375598

出典:りり&こじじさんの投稿

「ジェラート マスモ」は、酪農家の家庭で育った店主が、栃木県産の新鮮な素材にこだわって作るジェラートが味わえるお店。果物ひとつとっても、「とちおとめ」「スカイベリー」「メロン」「梨」「栗」など、栃木で味わえる旬を目と舌の両方で味わうことができます。

「ジェラート・マスモ」 料理 57796118 いちご乙女小町

出典:Bijou roujeさんの投稿

写真の「いちご乙女小町」は、注文を受けてから目の前で生の「とちおとめ」と、栃木の牛乳を使ったミルクジェラートを混ぜ合わせます。メレンゲのようなふわっとした食感で、ミルク感はしっかりあるものの、さっぱりした後味が魅力の一品です。

「ジェラート・マスモ」 料理 85275316

出典:アラン泥んこさんの投稿

こちらは「とちおとめのソルベ」。あまずっぱく、さわやかな味はまるで生のイチゴをそのまま食べているよう。食べ歩きの後のお口直しにぴったりですね。

ジェラート・マスモの詳細情報

ジェラート・マスモ

岡本、宇都宮 / アイスクリーム

住所
栃木県宇都宮市平出町4062-4
営業時間
[月〜土] 9:00~17:00 ※4月〜9月 9:30〜16:30 ※10月〜3月
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

12.フルーツダイニングパレット パセオ店

創業1898年の果物専門店が作る「フルーツサンド」

「フルーツダイニングパレット パセオ店」 内観 116444149 フルーツサンド類が並ぶ冷蔵ショーケース

出典:ダイアンサスさんの投稿

「フルーツダイニングパレット パセオ店」は、創業1898年の果物専門店が、1976年にオープンしたフルーツダイニング。お店の入口にあるショーケースにぎっしり並んだ色とりどりの「フルーツサンド」が目に付きます。入口から右手奥に歩くと、ソファーが並んだ飲食スペースがあるので、こちらで旬の果物を使ったメニューをいただきましょう。

「フルーツダイニングパレット パセオ店」 料理 103201277

出典:kumi000825さんの投稿

おすすめは具材しっかりでずっしりの「フルーツサンド」。11月〜6月限定の「苺サンド」は、たっぷりの生クリームとほどよい酸味の苺のバランスが絶妙です。

「フルーツダイニングパレット パセオ店」 料理 155549315

出典:カタオカヒロアキさんの投稿

季節ごとの旬のフルーツをふんだんにあしらった「フルーツパフェ」も大人気。こちらは夏季限定の「桃パフェ」です。使われているグラスは東京の専門店から取り寄せたもので、一度廃盤になったものを職人さんに頼み込んで再生産してもらったそう。果物だけでなく、器に対してもこだわりがうかがえますね。

フルーツダイニングパレット パセオ店の詳細情報

フルーツダイニングパレット パセオ店

宇都宮 / パフェ、カフェ、フルーツパーラー

住所
栃木県宇都宮市川向町1-23 宇都宮駅ビルパセオ 1F
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(宇都宮駅ビルパセオに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

13.KOBO Cafe

老舗の洋菓子店による、ここでしか食べられない「フワフワシフォン」

「コボカフェ」 外観 74073521 外観

出典:yamachan父さんの投稿

「KOBO Cafe(コボカフェ)」は、1969年に宇都宮で創業した「コボリ洋菓子店」が運営するカフェレストラン。テイクアウトでは表現できないスイーツを味わえる場所として、温度や食感にこだわったメニューが日々提供されています。

「コボカフェ」 料理 53185157

出典:jiji98さんの投稿

写真の「フワフワシフォンとフルーツの盛り合わせ」は、焼き立てのシフォンケーキに季節の果物をふんだんにあしらったメニュー。生クリームやプチシュークリームなども添えられ、目にも舌にも幸せあふれる贅沢な仕上がりとなっています。

コボカフェの詳細情報

コボカフェ

南宇都宮、東武宇都宮、鶴田 / カフェ

住所
栃木県宇都宮市滝谷町2-9
営業時間
10:30~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

14.三芳

地元民に愛される老舗の甘味処でいただく「白玉クリームあんみつ」

「三芳」 外観 110526426

出典:ひでまるカロリーさんの投稿

「三芳」は、「宇都宮二荒山神社」の近くで昭和26年から営業している老舗の甘味処。お店の入口を飾る松の木のアーチが、古きよき日本を感じさせてくれます。こちらのお店で提供されるお餅や餡はすべて手作りだそうで、店主のこだわりがうかがえますね。

「三芳」 料理 166880801 白玉クリームあんみつ

出典:ねこが好き♡さんの投稿

人気の「白玉クリームあんみつ」は、なめらかで舌触りのよい濃厚な餡と、ボリュームたっぷりのもちもちした白玉、とろけるバニラアイス、そして器にたっぷり入った寒天の絶妙なコンビネーションが、スイーツ好き女子の心を満足させてくれますよ。また、甘味と合わせていただく「うどん」も、人気のメニューです。

三芳の詳細情報

三芳

東武宇都宮 / 甘味処、うどん

住所
栃木県宇都宮市馬場通り1-1-20
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宇都宮で贅沢グルメを満喫しよう

「香蘭」 その他 72673072

出典:

宇都宮のご当地グルメ特集はいかがでしたか?週末、思い立った時にふらっと出かけられる宇都宮は食の宝庫。お店ごとに工夫を凝らした餃子を食べ歩き、地元の人に愛されるローカルフードを味わい、新鮮な果物を使ったスイーツで締めれば、もう大満足間違いありませんね。次の週末は、宇都宮へのグルメ旅を計画してみては?

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

宇都宮を旅する編集部おすすめ