2022年10月09日

映えるおしゃれな写真をゲットできる♩軽井沢のおすすめ観光スポット7選【長野県】

映えるおしゃれな写真をゲットできる♩軽井沢のおすすめ観光スポット7選【長野県】

どこかへ出かけたとき、スマホやカメラで写真を撮ることって、もう当たり前ですよね。でも旅行のときは特に、思い出作りやインスタにUPするために、センスのある写真を撮りたくなるもの♩「旧軽井沢銀座」や「雲場池」をはじめ、素敵な場所がたくさんある人気観光地・長野県「軽井沢」にも、そんな写真撮影にぴったりのスポットがいっぱいあります◎そこで今回は軽井沢にある、おしゃれな写真や可愛い写真が撮れるおすすめスポットをご紹介♪とっておきの一枚を撮って、旅をさらに充実させましょ。

自然にグルメ、おしゃれスポットと「軽井沢」は見どころ満載

軽井沢 新緑の雲場池 リフレクション

国内屈指の避暑地であり、別荘地としても有名な「軽井沢」。「雲場池」や「白糸の滝」をはじめとした絶景スポットのほか、「軽井沢高原教会」や「軽井沢タリアセン」のような西洋の雰囲気がただよう名所など、外せない見どころが目白押しです。さらに「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」や「ハルニレテラス」などのショッピングスポットも充実していて、センスのいいショップやレストランでおしゃれな休日を過ごすことができますよ♩

とっておきの写真を撮れば、軽井沢旅行はさらに充実◎

軽井沢ハルニレテラス

高原のさわやかな自然、レトロクラシックな建造物、見た目も可愛いグルメなど、軽井沢を旅していると、思わずシャッターを切りたくなる印象的なシーンに幾度となく出くわすはず。「素敵だな」と感じる景色やモノに出合ったら、その瞬間を逃さずにスマホやカメラで撮影しておきましょう。写真を見返すとそのときの感動やわくわくが蘇ってきて、ハッピーな気持ちに浸ることができますよ◎

ホテルの小部屋

この記事では、写真撮影にぴったりな軽井沢の観光スポットをご紹介。どれも魅力的な場所ばかりだから、ばっちり映える写真が撮れること間違いなしです。インスタなどで思い出をシェアしたら、みんなに「おしゃれだね!」って褒められちゃうかも♡思い出に残る写真をたくさん撮影して、軽井沢の旅をもっと満喫しましょう♪

1.星野リゾートによるショッピングスポット

ハルニレテラス

ハルニレテラス2628924

出典:クーチャンさんの投稿

中軽井沢駅から徒歩17分ほど、車で5分ほどの「ハルニレテラス」は、軽井沢の中でもひときわ洗練されたショッピングスポット。「星野リゾート」が運営する「軽井沢星野エリア」の一角に位置していて、16のショップやレストランが立ち並ぶ小さな街のようになっています。名前のとおり春楡の木立の中にあるので、ウッドデッキでつながれた遊歩道をぶらぶら散策するのも気持ちいい♩近くを流れている湯川のせせらぎも、旅情を存分に掻き立ててくれます。

軽井沢アンブレラスカイ

イースターやハロウィン、クリスマスなど、季節ごとのイベントではテラスが華やかに変身!なかでも有名なのが、毎年梅雨の時期に開催されるイベント「軽井沢アンブレラスカイ」です。100本以上の色とりどりの傘が空に浮かんでいる光景はインスタ映え確実♡青空に輝くビタミンカラーも可愛いけれど、雨で濡れたテラスに傘が映り込む様子も幻想的で、何枚でも写真を撮りたくなってしまいます。

写真撮影を楽しんだあとは、上質なアイテムが並ぶショップでお買いものを楽しむもよし、おしゃれなレストランやカフェでひと休みするもよし。地元で人気の有名店が集結しているので、友達やお世話になっている人へのお土産をさがすのもおすすめです。日没後にはテラスがライトアップされるので、優雅な雰囲気の中でゆったりディナーをいただくのもいいかもしれませんね♪

ハルニレテラスの詳細情報

ハルニレテラス

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
アクセス
しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩約17分
営業時間
店舗により異なる

データ提供

2.森の中に佇む温かな教会

軽井沢高原教会

軽井沢高原教会

中軽井沢駅から車で5分ほどの「軽井沢高原教会」は、ハルニレテラスと同じく軽井沢星野エリアにある定番の観光スポット。大正10(1921)年に誕生し、過去には北原白秋や島崎藤村などの文化人も集ったという由緒ある教会です。森に抱かれるように建つ礼拝堂は、大きな三角屋根や素朴な木材の風合いが可愛らしい♡レンズ越しにもあったかい雰囲気が伝わってきて、写真を撮っているだけで心が安らぎます。

軽井沢高原教会

毎年8月に開催される「サマーキャンドルナイト」と、11~12月に開催される「星降る森のクリスマス」は、教会全体がランタンの光に包まれる大人気イベント。森の中に広がる幻想的な灯は、ぜったいに写真に収めておきたい特別な光景です。限定日にのみ開催される「ランタン散策」に参加して、ランタンを手に持ちながら夜のおさんぽを楽しむのもおすすめですよ。

軽井沢高原教会のキャンドルナイト

ランタンが螺旋状に飾られた「ランタンツリー」をはじめ、敷地内にはカメラを向けずにはいられないフォトジェニックスポットが満載!まるで別世界のような特別な空間で、大切な人と思い出の一枚を撮影してくださいね。透き通った空気の中で聞こえてくるゴスペルの歌声やハンドベルの音色も、ロマンチックなひとときを演出してくれるはずです♡

軽井沢高原教会の詳細情報

軽井沢高原教会

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉(星野)
アクセス
1) 碓氷軽井沢ICから車で35分 2) しなの鉄道線中軽井沢駅からバスで4分 ⇒下車徒歩5分
営業時間
9:00〜18:00 (1〜2月は10:00〜18:00)

データ提供

3.歴史を物語る優雅な旧ホテル

旧三笠ホテル

軽井沢 旧三笠ホテル

軽井沢駅から車で8分ほどの「旧三笠ホテル」は、明治39(1906)年に創業した純西洋風の木造ホテル。昭和45(1970)年に廃業しましたが、現在も国内外のVIPに愛された当時の面影がいたるところに残されていて、国の重要文化財にも指定されています。白い幾何学模様の窓枠や、チョコレート色の外壁、朱色の屋根など、レトロ可愛いファサードに到着早々心をくすぐられます♪

旧三笠ホテル2628937

出典:manpuku0さんの投稿

ロビーに足を踏み入れると、一気に明治・大正の時代にタイムスリップしたかのような気分に♩これほど豪華な西洋風の建物なのにもかかわらず、当時としては珍しく、設計から施工にいたるまですべて日本人の手で行われたというから驚きですよね。繊細なデザインのシャンデリアやイギリス製のカーペットなど、当時のまま残されている調度品も素敵で、一つひとつじっくりと味わいたくなります。

旧三笠ホテル2628938

出典:TA-Minさんの投稿

アーチ状の下がり壁、華やかなデザインのペンダントランプ、レンガ造りの暖炉、軽井沢彫が施されたテーブルや椅子など、館内を彩るアンティークな建具や家具の数々に片時もカメラが手放せません!ホテル全体を包むノスタルジックな雰囲気に浸りながら、ゆったりと撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

旧三笠ホテルの詳細情報

旧三笠ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1339-342
アクセス
1) 碓氷軽井沢ICから車で30分 2) JR北陸新幹線軽井沢駅からバスで10分⇒下車徒歩3分
営業時間
9:00〜17:00
料金
大人400円 高校生以下200円

データ提供

4.童心に返れるわくわく空間♩

ムーゼの森

軽井沢絵本の森美術館(第1展示館内)

軽井沢駅からバスで30分ほど、車で10分ほどの場所にある「ムーゼの森」は、「軽井沢絵本の森美術館」と「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」を中心としたミュージアムパークです。広大な森の中には、おとぎ話に出てきそうなキュートな建物が点在。物語の登場人物になりきって、メルヘンで可愛い写真を撮ってみたいあなたにぴったりのスポットです♡

軽井沢絵本の森美術館 (第1展示館内)

こちらは、「軽井沢絵本の森美術館」の「第1展示館」。絵本作家さんの貴重な原画や資料を見て回っていると、いつの間にか物語の世界に引き込まれて、時間が経つのを忘れてしまいます。1,800冊以上の蔵書を誇る「絵本図書館」では、世界中の絵本を自由に閲覧することも可能。子どもの頃に読んだあの絵本も、大人になってから読み返してみると、以前とは違う目線で楽しめるはずですよ♪

出典:Instagram (@yun_10.3)

出典:www.instagram.com(@yun_10.3)

ドイツ・エルツ地方の伝統的なおもちゃなどを展示している「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」では、職人さん手作りのくるみ割り人形など、木のぬくもりを感じるおもちゃたちにキュンキュンさせられてしまうかも♡実際におもちゃに触れることができるスペースでは、子どもに戻ったみたいにはしゃいでしまいそうです!帰り際には併設されたショップに立ち寄って、ここでしか手に入らない貴重なおもちゃをお土産にしてくださいね。

※建物内の写真撮影については、施設に掲示されている表記を守りましょう

ムーゼの森の詳細情報

ムーゼの森

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢・風越公園)
アクセス
JR東京駅から北陸新幹線で軽井沢駅まで約1時間、駅からタクシーで約10分
営業時間
9:30〜17:00(12月・1月は10:00〜16:00)
定休日
火曜、展示入替期間、冬季(1月中旬~2月末)※GW期間中および7月〜9月は無休。12月・1月の休館日は要問い合わせ

引用元museen.org

5.こぢんまりとした神秘的な教会

軽井沢聖パウロカトリック教会

長野・軽井沢の教会・紅葉

「旧軽井沢銀座」の裏手にある「軽井沢聖パウロカトリック教会」までは、軽井沢駅から徒歩25分ほど、車なら10分ほど。昭和10(1935)年に建てられた軽井沢唯一のカトリック教会です。設計を手がけたのは、軽井沢ゆかりの建築家として知られるアントニン・レーモンド。傾斜の強い屋根や大きな尖塔など、何気ないデザインにも並々ならぬこだわりが感じられて、無意識にカメラを向けたくなります。

軽井沢聖パウロカトリック教会2628953

出典:kon_tさんの投稿

自然光に照らされた礼拝堂の内部は、とっても神秘的な雰囲気。おだやかな気持ちで祭壇を見つめていると、それだけで心が満たされていくような気がします。丸太が使われた天井や椅子など、教会としては珍しいデザインにもご注目◎素朴でこぢんまりとしていますが、山小屋のようなあたたかみが心地よくて、何時間でもここで過ごしていられそうです。

聖パウロカトリック教会の詳細情報

聖パウロカトリック教会

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢179
アクセス
1) 碓氷軽井沢ICから車で25分 2) JR北陸新幹線軽井沢駅からバスで4分 ⇒下車徒歩3分
営業時間
7:00〜

データ提供

6.貴重な空間で優雅にティータイム

旧軽井沢 Cafe 涼の音

「旧軽井沢Cafe 涼の音」 外観 133558096

出典:Azzurriさんの投稿

軽井沢駅から徒歩35分ほど、車では8分ほど。大通りを曲がって木立ちの中の細い道を進むと、弁柄色の外壁が映える「旧軽井沢 Cafe 涼の音(カフェ すずのね)」に到着します。こちらは、明治末期~大正初期に建てられた別荘をリノベーションした隠れ家のようなカフェ。当時の建具などが最大限活かされた趣のある建物は、国の有形文化財にも指定されています。

「旧軽井沢Cafe 涼の音」 内観 95897254

出典:yume04さんの投稿

店内に入ると、レトロな暖炉から奥深い味わいが滲み出ていて、そこにいるだけでノスタルジックな気分に。春~夏は窓から覗く緑を、秋~冬は薪ストーブの炎を眺めながら、ゆっくりと流れる時間を丁寧に味わいたくなります。お天気がよければ、森のさわやかな風が感じられるガーデン席やテラス席もおすすめ。自分の別荘でくつろいでいるみたいに、のんびりまったり過ごすことができますよ。

「旧軽井沢Cafe 涼の音」 料理 69750951

出典:kekorsisさんの投稿

モーニングではキッシュやパテ・ド・テリーヌなどのセット、ランチではパスタやカレーなどのメニューが人気。カフェメニューのイチオシは、エディブルフラワーで飾られたフォトジェニックな「フレンチトースト」です。カラフルな見た目が可愛くて、食べるのがもったいないくらい♡こだわりのコーヒーや紅茶といっしょに、目でも舌でも楽しいティータイムを満喫してくださいね♪

旧軽井沢Cafe 涼の音の詳細情報

旧軽井沢Cafe 涼の音

軽井沢 / カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972 室生犀星記念館前
営業時間
9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
水曜日(GW中は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.ジョン・レノンも愛した美しい場所

万平ホテル カフェテラス

「万平ホテル カフェテラス」 外観 111132847 外観

出典:グルメ大家さんさんの投稿

軽井沢駅から徒歩25分ほど、車で5分ほどの「万平ホテル」は、明治27(1894)年創業の日本を代表するクラシックホテルです。軽井沢の代名詞とも言える憧れのホテルなので、その外観を写真に収めるだけでわくわくしてしまいます♩クラシックホテルの風格を気軽に味わいたいなら、エントランスを抜けて、館内にある「万平ホテル カフェテラス」へ向かいましょう。

ジョンレノンお気に入りの角の席

こちらのカフェテラスは、あのジョン・レノンもよく利用していたことで有名。当時と同じ空気が流れているかのような店内にいると、それだけでうきうきしてしまいます♪大きな窓からは高原の心地いい風が吹き込んできて、軽井沢らしさ満点◎屋外のウッドデッキスペースがオープンしている季節なら、美しい緑に囲まれながらティータイムを過ごすのもいいですね。

万平ホテル カフェテラス2629044

出典:p.i.pさんの投稿

ここでぜったいに外せないドリンクと言えば、ジョン・レノン直伝の「ロイヤルミルクティー」。香り高い紅茶とコク深いミルクのハーモニーが、ひと口で幸せな気持ちにさせてくれます♡このほか、ジョン・レノンのお気に入りだったという人気No.1デザート「信州産紅玉を使ったアップルパイ」も必食。正統派のドリンクやデザートをお供に、優雅なひとときを存分に満喫しましょう♩

万平ホテル カフェテラスの詳細情報

万平ホテル カフェテラス

軽井沢 / カフェ、喫茶店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町925
営業時間
9:30~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

軽井沢を満喫するなら、こちらのおすすめ情報もチェック♩

「軽井沢」を旅して、心に残るとっておきの一枚を♡

旧三笠ホテル

長い歴史を誇るリゾート地「軽井沢」には、撮影意欲が高まる魅力的なスポットがいっぱい。おしゃれな写真をたくさん撮影して、友達にシェアしたり思い出として残しておいたりして、旅行をさらに充実させちゃいましょう♩その瞬間の気持ちや温度まで閉じ込められた素敵な写真は、きっと一生の宝物になるはずですよ◎

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

軽井沢×ホテル・宿特集

関連キーワード

白馬を旅する編集部おすすめ