軽井沢のステキなホテルへ!子連れに優しいホテル7選

軽井沢のステキなホテルへ!子連れに優しいホテル7選

長野県の軽井沢はリゾート地としても人気の高いスポット。いつもの日常を忘れてリフレッシュできる空間の軽井沢は、家族で行く旅行にもおすすめです。今回ご紹介するのは子供連れでも気兼ねなくくつろげるホテル!子連れにも優しい軽井沢のホテルで、家族のステキな思い出を作っちゃいましょう♪

2017年12月25日

家族で一緒に楽しい思い出を作ろう♪

家族で一緒に楽しい思い出を作ろう♪2080400

出典:

のんびりと過ごしたいリゾート地では、宿泊選びも大切なポイント。軽井沢にあるホテルでは温泉に特化していたり、アクティビティが充実していたりと、施設によって魅力が異なります。今回は、長野の軽井沢にあるホテルの中から、お子様連れでも利用しやすいホテルをピックアップしました。家族のステキな思い出作りにお役立てください。

1.ホテル サイプレス軽井沢

1.ホテル サイプレス軽井沢2080377

出典:

軽井沢駅から徒歩15分の所にある「ホテル サイプレス軽井沢」。館内には軽井沢の森をイメージして作られたガーデンテラス、鉱石らぢうむ泉を取り入れた大浴場や、お子様用のアメニティや設備が揃っているので、家族旅行におすすめのホテルです。

1.ホテル サイプレス軽井沢2080375

出典:

客室は和洋室、和モダン、ファミリールームなどバラエティ豊かなラインナップ。和の雰囲気から都会的なシックな雰囲気まであるので、さまざまな好みに対応してくれます。7室限定の露天風呂付き客室では人目を気にせずゆったりと過ごせるので、プライベート空間を満喫しましょう。またベビーベッドやベビーカー、お子様用スリッパや歯ブラシなどサポートアイテムも充実しているので、お子様連れでも利用しやすいですよ。

1.ホテル サイプレス軽井沢2080376

出典:

地下1階にある大浴場には、外湯と内湯、サウナがあります。お湯は鉱石らじうむ泉を使用しており、体の芯までぽかぽか♪脱衣所にはベビーベッドやおむつ用ごみ箱、大浴場内にはベビーチェアなど、お子様連れには助かるアイテムもあります。

1.ホテル サイプレス軽井沢2080378

出典:

ホテルステイの楽しみの1つでもある朝食は和洋のビュッフェ。地元信州産の素材や調味料を惜しみなく使用しているので、文字通り信州を味わい尽くすことができます。お子様用に落としても割れないメラミン食器やハイチェアの貸し出しがあり、ベビーカーが楽々通行できる通路の確保もありがたいですね。

公式詳細情報ホテル サイプレス軽井沢

ホテル サイプレス軽井沢

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東287-1
地図を見る
アクセス
JR北陸新幹線軽井沢駅より徒歩15分/上信越自動車道 碓氷軽...
宿泊料金
4,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

4,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

2.星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート2080381

出典:

軽井沢駅から車で約15分の所にある「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」。客室は自然を感じながら過ごせるおしゃれなコテージがメインで、施設内には美肌の湯と言われる温泉があり、お子様ものびのびと過ごせるリゾートホテルです。

2.星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート2080379

出典:

客室はスイートとコテージがあり、どちらのタイプもおしゃれで高級感たっぷり。窓からはやさしい日差し、外に目を向けると見渡す限り美しい風景が飛び込んできます。お子様用パジャマの貸し出しやおむつ用ごみ箱が部屋に設置されているのも、お子様連れにはありがたいポイント。まるで別荘に滞在しているかのような満足感を楽しみましょう。

2.星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート2080380

出典:

星野エリア内にある「星野温泉 トンボの湯」。滞在中は何度でも利用することができるので、お風呂好きな方に嬉しい設備ですね。季節によって装いを変化させる四季の景観も見ものなので、景色とお風呂の両方で癒されていきましょう。

2.星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート2080413

出典:

ホテル周辺は豊かな自然に囲まれているので、ネイチャーウォッチングもおすすめ。四季によって見どころや見応えが異なるので、お子様と一緒に散策してみてはいかがでしょうか?星野エリアの「ピッキオ」ではお子様向けのツアーもありますよ。

2.星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート2080394

出典:

朝食は見事な色彩とメニュー豊かなビュッフェ。あまりの美しさに食べるのをためらってしまいそうですね。朝からしっかり食べて1日の活力へと変えていきましょう。朝食レストランでは持ち込んだ離乳食を持ち込むことも可能です。

公式詳細情報星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2144
アクセス
JR長野新幹線、しなの鉄道軽井沢駅下車、タクシーで15分(軽...
宿泊料金
22,600円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

22,600円〜 / 人

データ提供

3.軽井沢プリンスホテル

3.軽井沢プリンスホテル2080383

出典:

軽井沢駅南口からシャトルバスを運行している「軽井沢プリンスホテル」。プリンスグランドリゾート軽井沢にあるホテルの一部です。客室棟は"イースト"と"ウエスト"の2棟あり、それぞれで施設や設備が異なるのが特徴です。

3.軽井沢プリンスホテル2080382

出典:

イースト、ウエスト共に通常の客室とコテージタイプの客室があります。どちらも広々設計なのでのびのびと過ごすことができますが、家族でわいわい過ごすのにぴったりなところも!人数や雰囲気で選べるのが良いですね♪

3.軽井沢プリンスホテル2080414

出典:

広いコテージは三世代でも楽しめる広さで、種類も豊富!赤ちゃん連れにはイーストのコンセプトルームがおすすめで、ベビー用の備品が充実し、コーナーガードや親子で入浴できるバスタブが完備されています。

3.軽井沢プリンスホテル2080396

出典:

ホテルの自然体験プログラム"ネイチャーキッズ 森の家"は、ファミリークライミングや工作など親子で楽しめる要素が満載ですので、お子様との思い出を作っていきませんか?

3.軽井沢プリンスホテル2080395

出典:

色彩豊かでバラエティ豊かな料理の数々は見ているだけでも満足してしまいますね。ウエストにあるブッフェレストランならお子様連れも楽しみやすいですよ。

公式詳細情報軽井沢プリンスホテル イースト&ウェスト

軽井沢プリンスホテル イースト&ウェスト

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
地図を見る
アクセス
軽井沢駅南口より7:30~21:00時の間、約30分間隔にて...
宿泊料金
6,600円〜 / 人
宿泊時間
17:00(IN)〜 11:00(OUT)など

6,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4.星のや 軽井沢

4.星のや 軽井沢2080408

出典:

軽井沢駅から車で約15分の所にある「星のや 軽井沢」。一度は泊まってみたいと人気の高い星野リゾートのひとつで、前述の「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」と同じく“星野エリア”内にあり、さまざまな施設を利用することで、より一層楽しむ事ができます。

4.星のや 軽井沢2080409

出典:

客室は水辺の近くテラスがある「水波の部屋」、自然の木々に囲まれた「山路地の部屋」、戸建てになっている「庭路地の部屋」の3種類。どの客室も趣や眺められる風景が異なります。客室にジョイントマットや洗面所に踏み台の設置をお願いできたり、ベビーベッドなどのレンタルも可能なので、お子様連れでも安心です。

4.星のや 軽井沢2080410

出典:

食事は館内にあるメインダイニングの喜助で、山の懐石と銘打った日本料理をいただきます。川魚やジビエ料理、旬の野菜を地元の食文化と融合させた料理はどれも絶品♪キッズチェアやキッズカトラリーがある他、未就学児はご飯と味噌汁が無料、離乳食も頼めるのも助かりますね。

4.星のや 軽井沢2080411

出典:

季節の野菜がふんだんに使われた和食が朝食に。昼まで利用できるので、ゆっくり起きた朝にも良いですね。部屋まで届けてくれる和朝食や洋朝食もあるので、お部屋でゆっくりしたい人にもぴったり。部屋のテラスから景色を見ながらゆっくり朝食をとることができます。

公式詳細情報星のや 軽井沢

星のや 軽井沢

軽井沢 / 高級旅館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
地図を見る
アクセス
北陸新幹線 軽井沢駅 / しなの鉄道 中軽井沢駅よりシャトル...
宿泊料金
35,600円〜 / 人

35,600円〜 / 人

データ提供

5.軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

5.軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130 2080386

出典:

軽井沢駅から送迎バスで約40分の所にある「軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130」。館内には源泉掛け流しの温泉やキッズルーム、温水プールや卓球台など楽しみがいっぱい♪ホテル内だけでも十分に楽しめちゃいますね。

5.軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130 2080384

出典:

客室はツインや和洋室などがあり、お部屋によって露天風呂が付いていたり、ペット同伴OKなお部屋があります。カップルやご夫婦におすすめなお部屋からファミリー向けの広いお部屋まであるので、さまざまなシーンで利用が可能です。

5.軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130 2080385

出典:

小さなお子様がいるファミリーに嬉しい未就学児対象の施設"キッズルーム"。さまざまなおもちゃや遊具があるので、お子様と一緒に遊びましょう♪

5.軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130 2080397

出典:

お食事処はフランス料理や日本料理、ブッフェやラウンジの4種類があり、写真は人気の高い朝食ブッフェの一部です。季節によって変わる多彩なメニューや、シェフが目の前で調理することもあるオープングリルが魅力♪地元信州の料理などもあるので、いろいろな物を食べていきましょう。

公式詳細情報軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

嬬恋・北軽井沢 / 高級ホテル

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2
地図を見る
アクセス
上信越自動車道碓氷軽井沢ICより約50分。JR北陸新幹線軽井...
宿泊料金
6,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

6,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

6.ドーミー倶楽部 軽井沢

6.ドーミー倶楽部 軽井沢2080389

出典:

軽井沢駅から車で約15分、中軽井沢駅から送迎バスで約5分の所にある「ドーミー倶楽部 軽井沢」。館内には和の風情があふれ、ホテルでは珍しい水琴窟があります。

6.ドーミー倶楽部 軽井沢2080387

出典:

客室は和室、洋室、和洋室の3種類で全24室。どのお部屋も落ち着いた空間でゆったりと過ごすことができます。カップルやご夫婦、ファミリーと幅広い利用ができるホテルです。

6.ドーミー倶楽部 軽井沢2080398

出典:

お子様用のお食事もあります。小学生以上のお子様にはお子様ランチ、ハンバーグセット、大人食の中から選べて、幼児はお子様ランチになっています。年齢に応じた内容を選べるのがいいですね。

公式詳細情報ドーミー倶楽部 軽井沢

ドーミー倶楽部 軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝中区482
地図を見る
アクセス
しなの鉄道 中軽井沢より車で約5分。碓氷軽井沢ICより約20分。
宿泊料金
7,200円〜 / 人

7,200円〜 / 人

データ提供

7.ホテルハーヴェスト旧軽井沢

7.ホテルハーヴェスト旧軽井沢2080391

出典:

軽井沢駅から徒歩約11分の所にある「ホテルハーヴェスト旧軽井沢」。駅から近く、アウトレットや観光スポットなどへのアクセスも抜群なので、観光の拠点にもピッタリなホテルです。

7.ホテルハーヴェスト旧軽井沢2080390

出典:

客室は洋室と和洋室の2種類で、洋室は広さが2通りあります。どのお部屋も落ち着いた雰囲気のつくりで、広いバルコニーや大きく取られた窓が特徴。自然の息吹をダイレクトに感じられるのが魅力です。お子様用のアメニティとして浴衣やスリッパがあり、有料になりますがベビーベッドもレンタルできるので、お子様連れでも利用しやすくなっています。

7.ホテルハーヴェスト旧軽井沢2080393

出典:

館内にはボディケア施設やレストラン、大浴場や温水プールなどがあります。温水プールは通年利用できるので、オフシーズンにお子様に泳ぎを教えてあげたりするのも楽しいでしょう。小さなお子様用の浅いプールもあり、水遊びを教えるのに最適です。

7.ホテルハーヴェスト旧軽井沢2080392

出典:

食事処は3つあり、写真は"ビュッフェレストラン 彩"の朝食ビュッフェ。信州の食材を中心に多彩な和洋メニューがいっぱい♪朝日に照らされた美しい中庭を眺めながら食事を楽しみましょう。また、レストラン"アヴァン"では、お子様和食膳や洋食プレートの用意もあります。

公式詳細情報ホテルハーヴェスト旧軽井沢

ホテルハーヴェスト旧軽井沢

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-493
地図を見る
アクセス
軽井沢駅より徒歩11分
宿泊料金
11,600円〜 / 人

11,600円〜 / 人

データ提供

まとめ

まとめ2080401

出典:

軽井沢のステキなホテルをご紹介しましたが、いかがでしたか?どのホテルも異なる魅力がいっぱいで、どこに宿泊しようか悩んでしまいますね。旅行の思い出作りに、ステキなホテルは欠かせません♪今回の記事を参考にしてステキな思い出を作ってくださいね。

紹介ホテルを比べてみる

※最大50%お得 Go To トラベルキャンペーン適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

関連記事

関連キーワード

白馬を旅する編集部おすすめ