2021年08月19日

旅気分が盛り上がる♩軽井沢で泊まりたいおしゃれなホテル7選【長野県】

旅気分が盛り上がる♩軽井沢で泊まりたいおしゃれなホテル7選【長野県】

多くの観光地を擁し、美しい自然も楽しめる長野県ですが、その中でも指折りの人気を誇るのが「軽井沢」。古くから避暑地として多くの人に愛され、観光名所もたくさんあります。「旧軽井沢銀座」や「ハルニレテラス」でショッピングやグルメを楽しむことも、紅葉スポットでありおさんぽが楽しい「雲場池」を散策することも、あれもこれも欲張りたいですよね。そんな軽井沢での旅行を満喫するためには、おしゃれなホテルに泊まってみませんか。今回は軽井沢のおしゃれホテルをご紹介します。

自然もグルメもお買い物も、魅力いっぱいの「軽井沢」

普段色々なことを我慢して頑張っているあなた。休日くらいは自分のわがままを全部叶えてリフレッシュしたいですよね。「グルメに観光、お買い物、自然の美味しい空気も味わいたいけど…そんな場所あるのかな。」そう思っているあなたに応えてくれるのが、長野県「軽井沢」です。

初夏の雲場池(長野県軽井沢)

都心から新幹線でわずか1時間ほどの軽井沢。降り立ったその瞬間から、澄み切った美味しい空気が出迎えてくれます。軽井沢では「雲場池」や「白糸の滝」で美しい自然を満喫できるのはもちろんのこと、「ハルニレテラス」でおしゃれにショッピングしたり、「旧軽井沢銀座」でグルメさがしをしたりと、やりたいことが何でも叶えられます。休日は気の置けない友人を誘って、「軽井沢」でリフレッシュしませんか?

おしゃれホテルに泊まって気分を上げよう♪

おしゃれホテルに泊まって気分を上げよう♪2454467

出典:

さっそく、観光スポットやグルメの調査!といきたいところですが、まずはホテルさがしから。軽井沢には外観から客室の隅々までこだわり抜かれたおしゃれなホテルがたくさん。なので早めに決めておかないと予約が埋まってしまうことも多いんです。せっかくの旅行ですから、自分たちが一番「行きたい!」と思うおしゃれなホテルに泊まって、一層気分を上げましょう♪

1.すべては「食」を楽しむため。贅沢空間で至高のステイ

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2454476

出典:

軽井沢の北に雄大にそびえる浅間山。その浅間山を目の前に望める場所に「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田(ザ ひらまつ かるいざわ みよた) 」はあります。6万㎡もの広大な敷地に、わずか37室のみというゆとりある設計に加え、そのすべてにテラスと半露天風呂を完備。至高のラグジュアリー体験が叶います。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2454503

出典:

客室のタイプは9棟に分かれているヴィラと、28室の本館ゲストルームがあります。ヴィラも本館もテーマはさまざまなので、人数や旅のシーンに合わせてお好きなお部屋をお選びください♪どのお部屋を選んでも、リビングに差し込む自然光や鳥の声を聞きながら、森の中に流れるおだやかな時間を感じることができますよ。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2454523

出典:

チェックインを済ませたら、夕食までアクティビティはいかがでしょう。おすすめは、「プライベート・ヨガレッスン」。お部屋のテラスで美しい自然を眺めながら体験できます。心も体もリフレッシュしたあとは、ぜひ「TAKIBI(タキビ)ラウンジ」にも足をお運びください。焚き火を囲みながら、日頃の疲れをここで全部吐き出してしまいましょ。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2454527

出典:

しっかりおなかを空かせたら、いよいよお食事へ。御代田の町花「山百合」が名前の由来である「Le Grand Lys(ル・グラン・リス)」では、地元信州はもちろん、各地の美味しい食材を使ったフランス料理をいただくことができます。クラシカルな雰囲気の中でいただく洗練されたお料理は、一口一口が格別の味わい♪お料理に合わせたワインが更なる幸せへと導いてくれるでしょう。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田2454532

出典:

お食事を楽しんだあとは、「ロビーラウンジ」へどうぞ。田窪恭治さんによるリンゴの絵を鑑賞しながら、リンゴの蒸留酒・カルヴァドスなどの食後酒をいただけます。心地よい明りの灯された空間でお酒を嗜み合えば、普段はできない深い話も語り合うことができそうです。

公式詳細情報The HIRAMATSU 軽井沢 御代田

The HIRAMATSU 軽井沢 御代田

小諸・御代田 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡御代田町大字塩野375-723
地図を見る
アクセス
上信越自動車道「佐久IC」から車で約20分、北陸新幹線「佐久...
宿泊料金
21,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

21,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.全室趣の異なるセンスあふれるホテル

アンシェントホテル浅間軽井沢

アンシェントホテル浅間軽井沢2454536

出典:

森林の香りや、水の音、満天の星…。そんな大自然を味わえる「アンシェントホテル浅間軽井沢」は、軽井沢国立公園内にあります。ゆったりとした空気の流れるこのホテルに身を置けば、「心の再生、リフレッシュ」というコンセプトのとおり、今までの疲れが嘘のように消えていってしまうかもしれません。

アンシェントホテル浅間軽井沢2460780

出典:

ホテルの客室は全13室。さまざまな「天然石」をモチーフに、和室であったり、洋室であったり、置いてある小物が違っていたり…。テーマカラーも違うのでそのときの気分や、いっしょに旅行する人に合わせてお部屋を選ぶのもいいですね。

アンシェントホテル浅間軽井沢2454539

出典:

こちらは「孔雀石(くじゃくいし)の間」。孔雀の羽根のようなグリーンをベースにしたお部屋の色合いは、心の安らぎを与えてくれます。内装の木は古材をそのまま使用。特別に置かれた囲炉裏を囲んで、普段とは一味違う雰囲気を楽しんでください。

アンシェントホテル浅間軽井沢2454543

出典:

こちらは「柘榴石(ざくろいし)の間」。ガーネットレッドでまとめられたインテリアはヴィンテージ感があり、まるでどこかの世界へタイムスリップしたよう。藁の入った漆喰壁によりほんのりと甘い香りがただよっており、一層素敵な雰囲気を演出してくれます。外の緑を切り取った窓や、暖炉も相まって、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

アンシェントホテル浅間軽井沢2454706

出典:

お部屋の雰囲気を満喫したら、大浴場にどうぞ。神秘的なムードのただよう「響きの湯」は、水や空気を浄化する作用があるとされる「晶石(しょうせき)」でできた温泉なんだとか。自分を労わるように丁寧に体を洗ったら、ゆっくり温泉に浸かって石のパワーをいただいてください。

アンシェントホテル浅間軽井沢2454631

出典:

お食事は、銀河をイメージしたレストランでいただきます。シェフの手によって旨味や甘味が引き出された旬の食材を和食で堪能しましょう。器はホテルオリジナルというこだわりも。どんな器にどんなお料理が盛り付けられてくるかは、今からのお楽しみ♪心も体も満たされたら、締めくくりに天体観測もできます。空からもパワーをもらい、前向きな気持ちで新たな一日を迎えられそうですね。

公式詳細情報アンシェントホテル浅間 軽井沢

アンシェントホテル浅間 軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2126
宿泊料金
38,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

38,000円〜 / 人

データ提供

3.クラシックホテルで楽しむ優雅な時間

万平ホテル

万平ホテル2454709

出典:

明治時代に旅籠「亀屋」として開業してから現在にいたるまで、軽井沢の歴史とともに歩んできた「万平ホテル」。クラシカルで品のある佇まいにはファンも多く、かつてはジョン・レノン一家や三島由紀夫も足繫く通っていたんだとか。最新のホテルとは一線を画した落ち着きある空間の中で、優雅な時間を過ごしてみませんか?

万平ホテル2454711

出典:

客室は全109室。棟によって趣が異なっています。なかでもぜひ泊まっていただきたいのが昭和11(1936)年築の「アルプス館」。一歩お部屋に入ると、猫足のバスタブ・ランプ・鏡・ソファ・ベッドなど部屋中のレトロな調度品が迎えてくれます。歴史に思いを馳せながら、ぼんやり椅子に腰かけてディナーまでの時間を楽しみましょ。

万平ホテル2454712

出典:

お食事は、フレンチ・中華・和食など気分に合わせて選べるレストランが4つあるほか、カフェとバーも併設。「メインダイニングルーム」では、創業当時から伝わるレシピを現代風にアレンジしたフランス料理がいただけます。長野県産の魚やお肉、お野菜に舌鼓を打ったら、同じく長野県産のワインでお口を満たして♪店内には、軽井沢の移り変わりを描いたステンドグラスもあり、自然と思い出話にも花が咲きそうです。

「万平ホテル カフェテラス」 料理 111132816 アップルパイ(720円)

出典:グルメ大家さんさんの投稿

次の日は、さわやかな風が吹き抜ける軽井沢を「カフェテラス」で優雅に味わいましょ♪美味しい空気の中でいただくジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティーや、アップルパイは、普段口にしている味とは一味違うことでしょう。宿泊者以外でも利用できるので、旅の途中にもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

万平ホテル カフェテラスの詳細情報

万平ホテル カフェテラス

軽井沢 / 喫茶店、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町925
営業時間
9:30~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

公式詳細情報万平ホテル

万平ホテル

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
地図を見る
アクセス
JR長野新幹線軽井沢駅/関越自動車道練馬IC→藤岡JCT(上...
宿泊料金
10,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

10,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4.自然に抱かれた名建築

ししいわハウス

ししいわハウス2454735

出典:

軽井沢の大自然の中に隠れ家的に佇むホテル「ししいわハウス」。日本人建築家として名高い坂茂さんにより設計されたこのホテルは「自然との共存」に重きを置いているため、樹々に沿ったくねくねとした形をしています。シンプルでいて、細部までこだわり抜かれた独特の空間と、大自然の心地よい空気がマッチして、身も心も浄化されていくのが感じられるでしょう。

ししいわハウス2454736

出典:

客室は全10室。高い天井、坂さんがデザインしたシンプルなインテリア、プライベート・バルコニーやガーデンを備えた、瞑想的なスペースになっています。樹々に囲まれたバルコニーでの読書や、窓辺のバスタブに浸かるのは至福のひととき。創立者ホアンさんの信念である「Less is more」に添って、テレビも音楽もないこの空間で「今まで時間がなくてできなかったこと」をあえて行ってみてはいかがでしょうか。

ししいわハウス2454737

出典:

ホテルは「客室(ゲストルーム)」から「リビングルーム」、そして「グランドルーム」へとゲストを誘導し、人々が自然と出会えるように設計されています。時間に余裕ができたら、ほかの人と交流を図るのも、旅のよき思い出になりそうですね。

ししいわハウス2454739

出典:

また、館内のいたるところに世界的な現代アートや工芸品のコレクションも。会話のきっかけに見に行くもよし、一人でじっくり楽しむもよし。名建築で、クリエイティブな世界を満喫してください。デザイン全般に興味のある人は、館内のプライベートツアーへの参加もおすすめですよ。

ししいわハウス2454740

出典:

ディナーは、「ししいわキッチン」で♪軽井沢の名産と四季折々の食材を、和と洋の高度な技法で仕上げたスペシャルコースをいただけます。お酒好きな人は、世界最高峰のお飲み物もどうぞ。厳選された希少なウイスキーや日本酒、ワイン、ヴィンテージ・シャンパンといったコレクションを楽しんで、頑張っている自分へのご褒美にしてください。

公式詳細情報SHISHI-IWA HOUSE

SHISHI-IWA HOUSE

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
北佐久郡軽井沢町長倉2147-646
アクセス
軽井沢駅よりタクシーで約15分 軽井沢ICより車で20分

を見る

データ提供

5.カジュアルな滞在で軽井沢を満喫

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2454741

出典:

軽井沢駅から徒歩約7分というアクセスのよさに加え、コスパもばっちりの「TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN(ツイン ライン ホテル かるいざわ ジャパン)」。肩肘を張らなくていいカジュアルなホテルながら、外観・内観ともにとってもおしゃれ♪「限られた予算の範囲で気軽に旅行に行きたいけれど、妥協もしたくない!」…そんな人にはうってつけのホテルです。

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2454745

出典:

6タイプある客室はすべてデザイナーズ仕様。ひとたび中に入れば、遊び心あふれるインテリアや、チェック柄の絶妙な配置など、お部屋の可愛さに感動してしまいます。コンパクトながらも心地よい空間で、自分の部屋のような安らぎを味わってください♪

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2454746

出典:

軽井沢の魅力を存分に楽しめるオリジナルアクティビティも満載。体を動かしたい人はトレッキングやアスレチックへ、観光をしたい人は街歩きやサイクリングツアーへ、お酒が好きな人は日本酒ツアーへ。旅行の計画を立てていなくても、ここに泊まれば楽しいことがどんどんできてしまいます。「シェア」や「人との繋がり」を大切にしているこちらのホテルならではの体験が、交流の幅も自然と広げてくれるでしょう♪

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN2454755

出典:

お食事は、おなかの空き具合に合わせてレストランかデリをお選びください♪朝・昼・夜と利用できるレストラン「ホセ・ルイス軽井沢」は、マドリードにある1957年創業の老舗「José Luis(ホセ・ルイス)」の日本2号店。スペインと信州の食材を活かしたモダン・スパニッシュ料理を存分にお楽しみください。カラフルなフルーツのサングリアやスペインワインとの相性もバッチリです。

公式詳細情報TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN

TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-11
地図を見る
アクセス
軽井沢駅北口より徒歩にて約7分/東京からは北陸新幹線にて約1...
宿泊料金
6,200円〜 / 人
宿泊時間
18:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

6.絶景温泉で心身ともにリフレッシュ

ホテルハーヴェスト軽井沢

ホテルハーヴェスト軽井沢2454764

出典:

館内から浅間山の絶景が望める「ホテルハーヴェスト軽井沢」。森の風景も山の風景もダブルで味わえるホテルです。塩沢湖を有する「軽井沢タリアセン」にも隣接しているので、軽井沢の明媚な自然を一気に味わってしまいましょう♪

ホテルハーヴェスト軽井沢2454765

出典:

客室は木の温もりを感じられる内装で、軽井沢にいる気分をより一層演出してくれます。スタンダードな洋室から、露天風呂付コテージまで、さまざまな広さとタイプが用意されているので、人数やシーンに合わせてお選びください。館内には屋内プールも併設。お気に入りの水着に着替えて、軽井沢でのリゾート気分を満喫しちゃいましょう♪

ホテルハーヴェスト軽井沢2454768

出典:

このホテルのこだわりは「大浴場」にあり。旅行をしたときって、大きなお風呂にゆっくり浸かるだけで、日頃の疲れが飛んでいきますよね。「大浴場 みやま」はそれだけでなく、浅間山の絶景眺望付き!雄大な浅間山を眺めていると、自分の悩みなんてどうでもよく思えてくるかもしれません。友人と腹を割った話もできてしまいそうです。

ホテルハーヴェスト軽井沢2454770

出典:

夕食はフレンチ・和食・ブッフェの3種類。こちらの「asama dining(あさま ダイニング)」ではカジュアルな洋食ブッフェが楽しめます。できたてを提供してくれるライブキッチンで肉や魚、ピザをダイナミックに焼き上げてもらえるなど、リゾートならではの体験も。たまにはダイエットを忘れて、おなかいっぱい美味しいものをいただきましょ♪

ホテルハーヴェスト軽井沢2454772

出典:

大人な女子旅にはエステもおすすめ。「NADESHICO SPA(なでしこ スパ)」では、長野県内で無農薬で作られた原料のみでできたマッサージオイルや化粧品を使用した、特別なトリートメントメニューを受けることができます。ほかにはない体験を味わえる上に、より美しい自分で翌日を迎えられたら、嫌なことなんてすっかり忘れてしまいますね。

公式詳細情報ホテルハーヴェスト軽井沢

ホテルハーヴェスト軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉291-1
地図を見る
アクセス
■電車 ・東京から 東京(北陸新幹線約65分) →軽...
宿泊料金
14,900円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

14,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

7.アンティークに囲まれる非日常へ

ルゼ・ヴィラ

ルゼ・ヴィラ2454774

出典:

「ルゼ・ヴィラ」は、スイートルーム5室のみの別荘のようなホテル。ヨーロッパから運ばれた本物のアンティークと季節の花々に彩られ、ゆったりと静かな時間が流れています。朝の花の香り、夕暮れ時のグラデーション、夜空の月や星…。絵画に描かれているようなお姫様になった気分で、非日常の上質な空間を味わってみませんか?

ルゼ・ヴィラ2454778

出典:

古き良きヨーロッパの時代にそのまま飛び込んだような客室は、少しずつ趣が違います。こちらはやさしい色合いの家具が温かみを感じさせる「202号室」。テラスからは中庭を、寝室からは屋根越しのガーデンを眺められます。アンティーク家具や窓からの景色を眺めながら、事前に用意されたティーセットで優雅な時間をお楽しみください♪

ルゼ・ヴィラ2454776

出典:

こちらはバーガンディーカラーを基調にしたアンティーク家具が印象的な「101号室」。どのお部屋もガーデンに面していますが、美しい自然をもっと身近に感じたい人にはこちらがおすすめです。お部屋にはティーセット以外にも、オリジナルのアロマオイルや、「デタイユ・ラ・メゾン」のナチュラルで香り高いバスアメニティ・スキンケアセットが。全身心地よい香りに包まれ、思わずうっとりしてしまいます…。

ルゼ・ヴィラ2454781

出典:

ホテルではぜひおさんぽもどうぞ。宿泊者は、ホテル内のプライベートガーデンはもちろんのこと、隣接する「軽井沢レイクガーデン」にも無料で入園できます。8つのエリアからなる広大なナチュラルガーデンの四季折々の植物たちを五感で味わい、癒されてください。

ルゼ・ヴィラ2454783

出典:

おさんぽのあとに、アフタヌーンティーはいかがでしょう。アンティークのソファでくつろぎながら美味しい紅茶や可愛いスイーツに舌鼓♪非日常の体験にときめきが止まりません。ディナーは自由なスタイルをとっているので、お部屋に運んでもらってもよし、隣接するレストランに足を延ばしてもよし。その日の気分と相談してみてください。

公式詳細情報ルゼ ヴィラ

ルゼ ヴィラ

軽井沢 / ペンション

住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地字渡り道342
アクセス
JR北陸新幹線軽井沢駅下車 ※駅南口よりタクシーにて7分 ※...
宿泊料金
21,000円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

21,000円〜 / 人

データ提供

ホテルが決まったら、観光スポットやお土産もチェック♪

週末は軽井沢のおしゃれホテルで気分を盛り上げよう♪

週末は軽井沢のおしゃれホテルで気分を盛り上げよう♪2454786

出典:

いかがでしたか?見ているだけでわくわくするホテルばかりで、どこに行こうか迷ってしまいますね。今回ご紹介したホテルはどこを選んでも、あなたの気分を盛り上げてくれること間違いなし!大自然の中にある素敵なホテルにお泊りして、軽井沢をより一層満喫してみませんか?

紹介ホテルを比べてみる

関連記事

関連キーワード

軽井沢のおすすめのホテル・宿

白馬を旅する編集部おすすめ