短い春を楽しもう!春の札幌観光オススメの楽しみ方

短い春を楽しもう!春の札幌観光オススメの楽しみ方

北海道の春は短く、桜前線がやってくると共に始まり、桜が散るとほぼ同時に初夏を迎えます。そんな短い春を、どうすればより楽しめるのでしょうか。今回は春に訪れたい札幌市内のポイントをいくつかご紹介しましょう。

2018年03月29日

春の札幌の気候について

春の札幌の気候について1556612

出典:ジョン・ドウさんの投稿

札幌の花「ライラック」

札幌の根雪(長期の積雪)が終わるのは3月下旬~4月上旬にかけてが一般的です。ただ、ここ数年は4月半ばになっていきなり大雪が降ったりするなど、単純に4月になれば春だというような状況ではなくなっています。気温は、桜が散る5月上旬~中旬に向かって徐々に上がっていきます。時には4月下旬に25℃を超えたりするなど、上がり方は安定しません。
この時期に札幌に遊びに来るのなら、服装で調節できるよう、脱いだり着たりしやすい服装を心がけるようにしましょう。ちなみに、札幌で桜が開花するのは、だいたい4月下旬~5月のゴールデンウィーク終わりにかけてが多いです。

春の札幌で訪れたいスポット

春の札幌は、桜はもとより、梅、ライラック、カタクリなど、多くの花が咲き誇ります。札幌は公園の数が多い都市ですから、多くの公園でさまざまな花を見ることができますし、春の北海道の空気は澄み渡っていて、散歩をしているだけでも気持ちよく過ごせることでしょう。
ここでは、春に訪れたい札幌市内のポイントをご紹介します。

平岡公園

平岡公園1556617

出典:にゃんたまさんの投稿

札幌市清田区にある平岡公園には、役1200本の梅が植栽されている梅林があります。毎年春になると、桜とほぼ同時期に開花を迎え、市民の目を楽しませています。満開になると、目だけでなく、嗅覚でも癒されますよ。開花時期になると、平岡公園の公式ホームページで開花情報を毎日更新しています。
平岡公園1556620

出典:髭坊主さんの投稿

また、梅の開花時期は、地下鉄駅から臨時のシャトルバスが運行されます。詳しくは平岡公園、バス会社(北海道中央バス)のホームページをチェックしてください。

豊平公園

豊平公園1556623

出典:

ピンクの花がカタクリ、青紫がエゾエンゴサク

農林水産省の林業試験場跡地を利用してつくられた公園。植物園「緑のセンター」や園内花壇などを通して、一年中多くの種類の花を楽しむことができます。春の時期は、写真のカタクリ、エゾエンゴサクが見頃を迎え、訪れた人の目を楽しませてくれます。公園には北海道立総合体育センター「きたえーる」が隣接し、地下鉄駅の出口を降りたらすぐ公園にたどり着けます。

豊平公園の詳細情報

豊平公園

住所
北海道札幌市豊平区豊平5条13丁目
アクセス
地下鉄東豊線 豊平公園 下車 一番出口すぐ

データ提供

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)1556627

出典:YUSUKE4433さんの投稿

都心のビル街にひときわ目立つ赤れんが

JR札幌駅にほど近い場所にある、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)。1888年に建てられ、現庁舎が完成するまでの間、北海道の行政を担ってきました。現在も内部は一般公開(無料)されているので、見学をしながら北海道の歴史に思いを馳せるのもよいでしょう。
普段から、赤れんが庁舎の前庭には色とりどりの花が植えられ、市民の憩いの場となっていますが、春は八重桜が満開になる場所でもあります。重厚感のある庁舎と可憐な花のコントラストに癒されてみては?
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)1556629

出典:mossさんの投稿

趣のある赤れんが庁舎を花が彩る

北海道庁旧本庁舎の詳細情報

北海道庁旧本庁舎

住所
北海道札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス
札幌駅から徒歩で5分
営業時間
8:45〜18:00
定休日
年末年始
料金
無料

データ提供

百合が原公園

百合が原公園1556632

出典:げんきちさんの投稿

札幌市北部にある「百合が原公園」は、約25ヘクタールの敷地の中に、およそ3500種類の花が咲き誇る公園です。園内をまわる「リリートレイン」に乗れば、ゆっくり列車に乗りながら四季折々の花を楽しむことができます。また「百合が原」という名のとおり、7月頃になるとユリの花が見頃を迎えます。

百合が原公園の詳細情報

百合が原公園

住所
北海道札幌市北区百合が原公園210
アクセス
1) 地下鉄南北線麻生駅から中央バス麻27・25で15分 - 百合が原公園前から徒歩で 2) JR札幌駅から列車で20分 - 百合が原駅から徒歩で6分
料金
無料

データ提供

春の札幌で開催されるイベント

さっぽろライラックまつり

さっぽろライラックまつり1556637

出典:

札幌の花「ライラック」が見頃を迎える頃、文化的なイベントを始めようという文化人の呼びかけから始まったのが「さっぽろライラックまつり」です。祭り会場は、大通公園の「大通会場」と、白石区の「川下会場」の2箇所があります。音楽祭、野外でお茶を楽しむ「野だて」、ライラックツアー、川下公園コンサートなど多くのイベントが行われ、札幌に春を知らせるイベントとして市民に親しまれています。

YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭り1556641

出典:げんきちさんの投稿

高知県の「よさこい踊り」と北海道の「ソーラン節」をミックスした祭りをやろうという大学生たちの呼びかけから始まった「YOSAKOIソーラン祭り」は、2018年で第27回を数えるイベントになりました。期間中はメイン会場となる大通公園をはじめ、札幌市内各所で、全国から集まった踊り子たちの躍動感あふれるパフォーマンスが見られます。この祭りが終わりを迎える頃、札幌には短い夏が訪れます。

春の陽気を感じながらスイーツを食べよう!

町村農場

「町村農場 大通公園店」料理 14075 プレーンドーナツ。ふんわり、もっちり、生地の美味しさを堪能。

出典:うりんこ。さんの投稿

大通西3丁目の、大通公園に面したビル「大通ビッセ」1階にある「町村農場 大通公園店」のオススメは、店内で毎日手作りしているドーナツです。天然酵母を使ったドーナツはふわふわで、ソフトクリームと一緒に食べるのもよいかもしれません。夏場はテラス席も開放されます。

町村農場 大通公園店の詳細情報

町村農場 大通公園店

大通、西4丁目、狸小路 / カフェ・喫茶(その他)、ケーキ、アイスクリーム

住所
北海道札幌市中央区大通西3丁目7 大通りビッセ 1F
営業時間
10:00~20:00
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

イシヤカフェ

「イシヤカフェ」料理 14079 ホットケーキ

出典:hirosee128さんの投稿

また、大通ビッセの向かいの大通西4丁目には「白い恋人」でおなじみ、石屋製菓のカフェ「イシヤカフェ」があります。こちらは地下店舗で、札幌駅から大通駅を結ぶ「札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)」に直結となっています。
この店の目玉は、厚さが3センチ近くもあるホットケーキです。見た目からしてインパクトがありますが、なんでもお腹にも強烈なインパクトを残すとか…。特に女性の方はグループでシェアするのをおすすめします。

イシヤカフェの詳細情報

イシヤカフェ

大通、西4丁目、狸小路 / カフェ、ケーキ、サンドイッチ

住所
北海道札幌市大通西4-6-1 札幌大通西4ビル B2F
営業時間
8:00~20:00 ※ホットケーキの提供も8:00~です。
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

北海道の春は短く、あっという間に夏がやってきます。ですが、北海道ならではの澄んだ空気を感じられる春を楽しまなくては損ですよ。心地よい陽気の中で、北海道にやってきた春の訪れを感じてみてくださいね。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ