本場の阿波おどりを見に行こう♪今年の夏は徳島で決まり!

本場の阿波おどりを見に行こう♪今年の夏は徳島で決まり!

夏の風物詩ともいえるイベント、阿波おどり。今では日本各地で見ることができますが、阿波おどりの発祥の地である徳島は、盛り上がりが格段に違います。毎年130万人以上が訪れ、開催中はとてつもない熱気に包まれるのだとか。そこで今回は、本場徳島の阿波おどりを大特集!東京で阿波おどりを見たことがある方も、本場の踊りを見たらきっと驚いてしまうはず。さらに阿波おどりと一緒に楽しみたい、徳島グルメもご紹介しちゃいます!

2016年07月11日

徳島が発祥!阿波おどりとは?

徳島が発祥!阿波おどりとは?663733

出典:ぱる吉さんの投稿

阿波おどりとは、徳島県を発祥とする盆踊りのことを指します。三味線、太鼓、笛などで演奏される2拍子の伴奏に合わせて、連と呼ばれるグループごとに踊り歩きます。阿波おどりは江戸時代から続く日本の伝統芸能で、その歴史はなんと400年以上。日本三大盆踊りにも指定されていますよ。

男踊り

男踊り663734

出典:ぱる吉さんの投稿

阿波おどりには、「男踊り」と「女踊り」という2種類の踊り方があります。まず男踊りですが、ハッピや男物の浴衣を着て、力強く、そして時には滑稽に踊るのが特徴です。足元には足袋を履き、うちわやちょうちんなどを使って踊ることもあります。男踊りという名前ですが、女性の踊り手もいるそうです。

女踊り

女踊り663726

出典:夜宮さんの投稿

もうひとつの踊り方が、女物の浴衣と深くかぶった網笠、そして下駄を履いて踊る「女踊り」です。男踊りとは全く雰囲気が異なり、上品に艶っぽく踊るのが特徴。所作もあまり大きくなく、女性らしい優雅な踊りとなっています。

鳴り物

鳴り物665109

出典:桧舞台さんの投稿

阿波おどりになくてはならない「鳴り物」。鉦(かね)や笛、大太鼓・締太鼓・鼓に三味線などが踊りを盛り上げます。跳ねるようなリズムに、自然と心が浮き立って高揚感に包まれますね!

日本全国に広がった阿波おどり

日本全国に広がった阿波おどり663756

出典:しまりす01さんの投稿

徳島で生まれた阿波おどりですが、現在では日本各地で見ることができます。東京では高円寺、下北沢、中目黒、神楽坂など、埼玉では南越谷市、神奈川では大和市で阿波おどりが開催されています。特に高円寺の阿波おどりは規模が大きく、例年120万人もの人々が訪れるのだそうです。

本場徳島の阿波おどりはやっぱりすごい!

本場徳島の阿波おどりはやっぱりすごい!663783

出典:ムーンリットレイクさんの投稿

全国に広まった阿波おどりですが、日本で一番盛り上がるのはやっぱり本場徳島です!夏になると、徳島県内の各地で阿波おどりが開催されます。中でも「徳島市阿波おどり」が最も有名で、踊り子の数も観客数も日本最大。毎年130万人以上が訪れるといわれています。

今年の徳島市阿波おどりは?

今年の徳島市阿波おどりは?663792

出典:ぱる吉さんの投稿

2016年の「徳島市阿波おどり」は、8月12日(金)~15日(月)の4日間です。11日(木)には、前夜祭が開催されます。毎年多くの人が訪れる阿波おどりですので、当日は大変な混雑が予想されます。無料でも観賞できますが、良い場所で見学したい方は有料チケットを購入しておくのがおすすめ。特別席・S~C席に分かれており、前売りなら900円から購入することができますよ。

徳島市阿波おどりの見どころ

徳島市阿波おどりの見どころ663808

出典:すーるさんの投稿

日本最大の「徳島市阿波おどり」は、午後6時に始まり、午後10時30分まで続きます。メイン会場は市中心部の演舞場、おどり広場、おどりロード、まちかど広場。なるべくメイン会場に近い場所に席を確保すると良いでしょう。また、昼間には「選抜阿波おどり」も開催。ステージ上で有名連の踊りが上演されますので、時間のある方にはこちらもおすすめです。

お腹がすいたら徳島グルメを満喫!

ラーメン東大 大道本店

「ラーメン東大 大道本店」料理 663835 熟成とんこつ 豚バラ入に生卵を投入!!

出典:urya-momenさんの投稿

せっかく徳島に来たなら、徳島グルメも満喫しちゃいましょう!まずご紹介するのは徳島ラーメンの人気店、「ラーメン東大」。豚骨スープと特製醤油ダレを合わせた濃厚なスープに、生卵がトッピングされています。こってりとした甘辛の味わいに、はまってしまう人が多いのだとか。徳島ならではのご当地ラーメンですので、ぜひ1度食べてみてくださいね。

ラーメン東大 大道本店の詳細情報

ラーメン東大 大道本店

阿波富田 / ラーメン

住所
徳島県徳島市大道1-36
営業時間
平日  11:00〜15:00  18:00~翌4:00(L.O 3:45) 土日祝(年末年始・お盆)  11:00~翌4:00(L.O 3:45) ※売り切れ次第終了
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ココロ

「ココロ」料理 663855

出典:ジオモルさんの投稿

次にご紹介するのは、徳島の地鶏「阿波尾鶏」が食べられる焼き鳥屋、「ココロ」です。良い素材と鮮度にこだわり、ジューシーで旨みたっぷりの焼き鳥を提供しています。また徳島の地酒も豊富に揃っているので、焼き鳥のお共におすすめですよ。

ココロの詳細情報

5000ココロ

阿波富田 / 焼鳥、鳥料理

住所
徳島県徳島市秋田町1-28-1 極光ビル 1F
営業時間
[火~日] 17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

今年の夏は、徳島へ阿波おどりを見に行こう!

徳島の阿波おどりについてご紹介していきましたが、いかがでしたか?日本全国で行われている阿波おどりですが、本場徳島は規模が格段に違います!実際に訪れたら、その熱気と盛り上がりにきっと驚くはずです。阿波おどり以外にも、おいしい徳島グルメも楽しめますよ。今年の夏はぜひ徳島で、本場の阿波おどりを観賞してみてはいかがでしょうか。

楽天トラベルで徳島県の航空券+宿をさがす

あなたにおすすめ

徳島県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード