2016年07月14日

一口餃子に炊き餃子♪美食家必見の博多餃子の名店7選

一口餃子に炊き餃子♪美食家必見の博多餃子の名店7選

博多の隠れた名物「餃子」。その博多餃子には「鉄なべ餃子」「一口餃子」そして「炊き餃子」の3種類があるって知っていましたか?そんな博多の隠れた名物「餃子」の美味しいお店を種類別にご紹介します。それぞれの「餃子」の発祥のお店にも触れていくので、博多餃子に詳しくなってお店でさりげな~くうんちくを披露するのもアリ?!グルメの街、博多のおすすめのお店を一緒にチェックしていきましょう!

【鉄なべ餃子】

博多祇園鉄なべ /祇園

創業30年以上。屋台生まれの鉄なべ餃子

「博多祇園鉄なべ」料理 658611

出典:TK5さんの投稿

創業30年以上、屋台で生まれた熱々の鉄鍋餃子を継承した名店です!こちらの餃子は一口餃子。博多一口餃子の中でも小ぶりな方です。そして、いつも満席の人気店のため一度注文すると追加オーダーが出来ないシステムだそう。写真は5人前。

「祇園鉄なべ」の特徴はこんがり焼けた皮。焼き餃子と揚げ餃子のいいとこ取りをしたような皮のモチモチ感が味わえます。餃子が来たらアツアツのうちに九州名物の柚子ごしょうをたっぷりと付け、タレと一緒に口に中へ!口中に旨みと幸福感が溢れます。
「博多祇園鉄なべ」料理 658614 20150730 酢もつ

出典:たいたんさんの投稿

博多の突き出しの名物「酢モツ」です。「酢モツ」にはたっぷりのすりごまと小葱がまぶされています。それを三杯酢で味付け!隠し味として細かく刻んだ唐辛子も入っていますが、辛味はほとんどなく、マイルドであっさりとした味付けです。これから、濃い味の鉄鍋餃子を迎えるにあたって「酢モツ」のさっぱり感は呼び水になります。

人気店だけあって、最初のオーダーから迷わずたくさん餃子を注文される方が多いのが印象的なお店です。熱々に焼けた鉄鍋で提供される餃子を、口の中でホフホフ転がしながら食べましょう。
「博多祇園鉄なべ」内観 661548 ちょっと食べちゃいました

出典:ガン太やさんの投稿

気取らない内観でひたすら鉄鍋餃子を食べるのに集中することができます。スタッフの方の威勢のいい博多弁での対応も”ディープな博多”を感じさせてくれます。

博多に鉄鍋餃子を根付かせただけあっていつも鈴なりの繁盛ぶりを見せている老舗です。

博多祇園鉄なべの詳細情報

5000博多祇園鉄なべ

祇園、博多、呉服町 / 餃子、居酒屋

住所
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜・祝日(※盆休み・年末年始休みあり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

まるさん餃子/呉服町

博多っ子がこっそり通う地元人気の美味しい鉄なべ餃子

「まるさん餃子」料理 661569 鉄板焼き餃子

出典:がえたのこんぷりさんの投稿

博多の鉄なべ餃子にしては珍しく普通サイズ。それでいて、餃子は香ばしい匂いをただよわせかぶりつくとあっさりジューシーで何個でもいけちゃいそうです。肉汁もたっぷりで口の中に幸せが広がります。

「まるさん餃子」料理 661586 ポテトサラダ

出典:かたえくぼさんの投稿

山盛りに盛られたポテトサラダ。「まるさん餃子」は餃子だけでなく小鉢も人気。中でもポテトサラダは味も食べ応えも満点でほとんどの人が餃子と一緒に頼むくらい注文マストのメニューです。

博多っ子が本当は教えたくない名店。餃子はもちろんのこと、小鉢もサラダをはじめ種類豊富でとても美味しい料理屋さんです。
「まるさん餃子」内観 661603 店内景色です。

出典:りょんたんさんの投稿

シンプルなお品書きが壁に貼られ、大皿料理がカウンターに並びます。テーブル席もありますよ。

メインの鉄なべ餃子も美味しい上に、サイドメニューの質・量共に満足度が高いのも嬉しいお店。間違いなく満腹になれます!それでいて、低予算でコストパフォーマンスが良いのも魅力。信頼できて、美味しいものが大好きな人にだけ教えたくなる名店です。

まるさん餃子

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【一口餃子】

旭軒/博多駅

博多に一口餃子を定着させた安定の老舗

「旭軒 駅前本店」料理 661884 焼餃子(2人前)2015.12

出典:下関ふく一代さんの投稿

こちらの「旭軒(あさひけん)」も昭和29年創業の屋台からはじまりました。「博多一口餃子はどこがおいしい?」と問われたらまずは「旭軒」を答える人が多いと思います。皮は片面焼きでカリッカリに仕上げています。そしてなんと!14種類の具が入った具沢山の餃子なんです。

「旭軒 駅前本店」料理 661888 手羽先 2015.12

出典:下関ふく一代さんの投稿

「旭軒」に行ったらぜひ手にとって欲しいのが大皿に盛られた「手羽先」。この手羽先はオーダーではなく、自分でお皿に取って食べるシステム。手羽先分のお勘定も自己申告制なのだそう。

こちらには一口餃子だけではなく、ツルツルの食感が美味しい「水餃子」「マカロニサラダ」「きんぴら」「酢モツ」などがあります。
「旭軒 駅前本店」内観 661891 (2013/8月)小上がり以外にテーブルやカウンターもありました。

出典:natchan72さんの投稿

店内はカウンター席と小上がりの座敷の構成です。ラストオーダーが24:30と遅めなのもお酒好きには嬉しいところ。

お店の外にもおいしそうな餃子の匂いが漂い、出張で博多に来た人でも一人でふらっと立ち寄れそうな気楽な雰囲気の老舗です。

旭軒 駅前本店の詳細情報

5000旭軒 駅前本店

博多、祇園、呉服町 / 餃子、手羽先

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22
営業時間
15:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

餃子屋 弐ノ弐 大名店/福岡天神駅

今、大名地区が熱い!大名を代表する人気餃子店

「餃子屋 弐ノ弐 大名店」料理 661910

出典:

このお店は一口餃子はもちろんのこと「水餃子」や「汁餃子」まで、餃子の種類も豊富でどれもが非常に美味しいと評判です。写真は「水餃子」。皮のモチモチっとした食感と中にぎゅっと詰まったお肉のしっとりとした味わいが後を引き、お箸が止まらなくなります。

「餃子屋 弐ノ弐 大名店」料理 661922 スープ餃子!うまい!

出典:一瞬の閃きさんの投稿

「水餃子」と同じ餃子が使われていますが、旨みが出たスープの中で一緒にいただくことで「水餃子」とは一味違う味わいが出てくるのが「汁餃子」です。

老舗の一口餃子ももちろん美味しいのですが、「弍の弍(にのに)」のような新規店が博多の餃子に違う流れを生み出したことで、更なる博多グルメの発展に繋がりました。ちなみにこのお店では「ハッピーアワー」として17時〜18時半の間に「ビール」「焼き餃子」が半額で味わえます。
「餃子屋 弐ノ弐 大名店」内観 661925

出典:SRさんの投稿

アジアンテイスト溢れる店内では餃子の匂いに包まれ、笑い声にあふれいています。カジュアルな”餃子レストラン”とでも呼べるような明るい店内で美味しいものを食べて日頃の疲れを発散しちゃいましょう!

夏季はお店の外で飲食もできますし、餃子だけでなく美味しい中華も頼めるお店です。〆に杏仁豆腐はいかがですか?

餃子屋 弐ノ弐 大名店の詳細情報

餃子屋 弐ノ弐 大名店

西鉄福岡(天神)、赤坂、天神 / 餃子、飲茶・点心、アジア・エスニック料理(その他)

住所
福岡県福岡市中央区大名1-14-28
営業時間
17:00~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

【炊き餃子】

池田商店/西鉄平尾駅

大人気の炊き餃子の元祖

「池田商店」料理 667467 炊き餃子が名物

出典:椿エリカさんの投稿

博多名物、数ある中でまた新たに名物料理として誕生したのが「池田商店」さん発祥の炊き餃子です。隠し味に炭火で焼いた地鶏が餃子に深みを持たせています。とんこつでコクを出した鶏ガラスープで炊き込んだ餃子とのハーモニーは絶品。

「池田商店」料理 667474 丸腸ごぼう

出典:satominaさんの投稿

「丸腸ごぼう」。これもまた博多名物のもつ鍋で使われている丸腸と、ごぼう天大好きな博多っこに愛されているごぼうがタッグを組んだメニュー。

とんこつスープの中に、炊かれてうまみを増した餃子が入っています。黒ゆずごしょうや辛子味噌で味に変化を持たせたら、〆のちゃんぽん麺まで美味しくいただけますよ。
「池田商店」外観 667482

出典:ロアペンギンさんの投稿

路地を入った閑静な住宅街の中にひっそりとお店があります。けっして、派手な佇まいではないところに「池田商店」さんの自信を感じます。

博多に行くならちょっと足を伸ばしてでも食べに行きたい名店として名前が挙がるのが「池田商店」さんです。このお店から「炊き餃子ブーム」に火がついただけあって絶品の博多グルメが食べられます。

池田商店の詳細情報

池田商店

西鉄平尾、薬院、薬院大通 / 居酒屋、居酒屋・ダイニングバー(その他)、鍋(その他)

住所
福岡県福岡市中央区大宮2-1-26
営業時間
18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

池田屋/赤坂駅

隠れ家のような民家にある炊き餃子の名店

「池田屋」料理 661947 炊き餃子

出典:から吉さんの投稿

炊き餃子の魅力はなんと言ってもスープ!とろりとしたスープ、ほどよい味加減の餃子――スープが勝つわけでもなく餃子が勝つわけでもなく二つの味が絡まり合い調和してこその美味しさです。

「池田屋」料理 667031

出典:love-flowerさんの投稿

炊き餃子の〆は鶏ガラが溶け出したスープにちゃんぽん麺orおじやを入れていただきます。麺は中太。最後の一滴まで残さず食べたらお腹いっぱいです。

炊き餃子の他にも刺身やシシャモの南蛮漬けなど、お酒に良く合うおつまみもあります。特に「竹豆腐」はぷりぷりの弾力のあるお豆腐で、食感がよくて上品な一品。口の中がさっぱりしますよ。
「池田屋」内観 661955

出典:ラブトラさんの投稿

間接照明で明かりをそっと灯した柔らかな光の中で頂く「炊き餃子」。古民家を改装した店内は、開放的な和の空間で落ち着きます。

「炊き餃子」がメインとして注目されますが、おつまみになるメニューだっておすすめです。看板はありません。ひっそりとあるお店なので、よ~く注意して探してくださいね。

池田屋の詳細情報

池田屋

赤坂、薬院大通、西鉄福岡(天神) / 餃子、居酒屋

住所
福岡県福岡市中央区大名1-4-28
営業時間
18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

博多炊き餃子 池ぽん/博多駅

ランチの営業も全力投球の名店

「博多炊き餃子 池ぽん」料理 661962

出典:mikicatさんの投稿

炊き餃子の名店である「池」の字を暖簾分けされたお店の中で唯一、ランチ営業もしている「池ぽん」。名物のランチメニュー「池ちゃんぽん」は豚骨と鶏ガラから取られた合わせスープがポイントです。麺はちゃんぽん麺にしては細麺でストレートな中華麺。具沢山な野菜とマイルドかつキレのあるスープの相性は最高!

「博多炊き餃子 池ぽん」料理 661964 1枚肉の牛丼!

出典:chieco143さんの投稿

「炊き餃子」のお店ですが、池ぽんは餃子やちゃんぽんだけでなくもう一つの名物があります。それが、一枚肉をどんと乗せたランチ名物の「牛丼」です。夜も食べられるのですが、ランチ時にはスープとキムチと卵がサービスで付いてきますよ。お肉は柔らかく、味付けはちょっと濃いめ。スープと一緒に食べたり、別添えの卵を溶かして食べたらまろやかな味に大変身します!

池ぽんはランチの餃子や牛丼などのお肉料理ばかりでなく、夜のメニューにはお刺身や「海鮮うろん」も登場します。
「博多炊き餃子 池ぽん」内観 661967

出典:mikicatさんの投稿

カウンター・テーブル・座敷に至るまで全てが木製で統一されていて親しみの持ちやすい内装です。

炊き餃子の人気に火がついたのも「池田商店」さんから続く「池」グループのおかげ。天神南の「池三郎」さん含め、どちらのお店に行っても美味しい炊き餃子が味わえます。

博多炊き餃子 池ぽんの詳細情報

博多炊き餃子 池ぽん

博多、東比恵、祇園 / 鍋(その他)、郷土料理(その他)、居酒屋

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル B1F
営業時間
ランチ11:30〜14:00(L.O.13:30) ディナー18:00〜22:30(L.O.22:00) 定休日;日曜日
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

老舗から話題店まで博多で人気のお店をご紹介しました。特に炊き餃子はまだあまり知られていない博多の新名物!ぜひ博多に来たら博多餃子を食べて帰ってください!折角なので食べ比べなんていかがでしょうか。

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ