2016年04月06日

北海道のソウルフード!「松尾ジンギスカン」を東京で味わおう

北海道のソウルフード!「松尾ジンギスカン」を東京で味わおう

ヘルシーな肉料理として注目を集めるジンギスカン。くさみが気になるという人は、ぜひ一度「松尾ジンギスカン」で食べてみてください。タレに漬け込まれた羊肉は、柔らかさも増して美味しく食べられると評判です。北海道内に直営店が8店舗ありますが、実は都内にも出店しているのをご存知ですか?今回は本州初の直営店である銀座店にスポットを当ててみます。

「松尾ジンギスカン 赤坂店」料理 15199

出典:

ジンギスカンの本場、北海道へ行かなくても東京都内で美味しい羊肉が食べられます。地下鉄銀座駅から徒歩1分の場所にある銀座店と、地下鉄赤坂駅から徒歩1分の赤坂店の2店。今回は都内で最初にオープンした銀座店をご紹介!

松尾ジンギスカンとは?

松尾ジンギスカンとは?15201

出典:gorugoさんの投稿

松尾ジンギスカンは20世紀中頃に、松尾政治氏によって考案された調理法。羊肉をそのまま焼くのではなく、一度特製タレに漬け込むことでくさみを取り除くとともに、肉質も柔らかくします。そのタレは玉ねぎやリンゴそして生姜に醤油と、スパイスを十数種類プラスして完成。このジンギスカンの味が、いつしか北海道のソールフードと呼ばれるようになりました。
「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15202

出典:ハツさんの投稿

松尾ジンギスカン銀座店へ

「松尾ジンギスカン 銀座店」外観 1035380

出典:エノキングさんの投稿

地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線が停車する、銀座駅にほど近い場所にある「チアーズ銀座ビル」。こちらの2階に入居しているのが松尾ジンギスカンであり、「まつじん」というブランド名で親しまれています。

銀座店の豊富なジンギスカンプラン

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 1035384

出典:piore8833さんの投稿

銀座店では宴会プランとして、極・雅・彩・宴といったコースが設けられており、料理の品数は異なりますが、いずれも飲み放題がセットになっています。食べ飲み放題プランでは、100分という制限時間付きから最高級ラムリブロースが含まれるものまで数種類用意されています。もちろん単品での注文もできますし、お得なランチセットも人気。

松尾ジンギスカンの美味しい食べ方

まずは羊肉について学んでおきましょう

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15210 ラム3種食べくらべランチセット

出典:cho_kandakkoさんの投稿

ラムとマトンという二つの呼び名がありますが、これは生後一年が境目となっており、生後一年未満の肉がラムと呼ばれます。そしてショルダー・ラック・ロース・レッグの四つの部位があり、銀座店では「ラム3種類食べ比べランチセット」も用意されています。ちなみに、松尾ジンギスカンの羊肉はオーストラリア・ニュージーランドから輸入したもの。

専用の鍋に野菜を入れる

「松尾ジンギスカン 銀座店」内観 15212

出典:たつにゃさんの投稿

こちらがジンギスカン用の鍋。中央に「松」の文字が彫り込まれています。つまりオリジナルの専用鍋を用いており、ジンギスカンは焼肉と思われがちですが実は鍋スタイルなのです。

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15213

出典:ハツさんの投稿

縁の部分が少し深くなっているので、鍋が熱くなったらそこに野菜を並べます。その中身はモヤシ・玉ねぎ・ニンジン・ピーマンなど。季節に合わせてカボチャが鍋を彩ることも。

山で焼いて、溝で煮る

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15215 野菜が程々に焼けた所で肉を焼く

出典:ゆっきょしさんの投稿

肉は中央の山の部分に乗せていきます。鍋に溝が付いているので油を敷く必要はありません。

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15216

出典:サロンちゃんさんの投稿

そして秘伝のタレを野菜の上にかけてください。肉汁がタレと混ざっていきます!

それではここで、野菜とお肉が焼けていく音を堪能してください。

「松尾ジンギスカン 銀座店」その他 15219 七味ニンニク

出典:PINKS.リリィ.ジョリーさんの投稿

「まつじんからのオススメ品」と書かれた七味にんにくをかけて、野菜や羊肉を味わってみるのもおすすめ。

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15220

出典:マドレーヌ姫さんの投稿

鍋を食べていると、シメに登場するのはうどんですよね。実はジンギスカンでもシメにピッタリなうどん。周囲の溝にうどんを投入し、溝に溜まった美味しい汁を吸わせていきます。

スイーツ&ドリンクも北海道仕様

「松尾ジンギスカン 銀座店」料理 15222 北の雪色あんにん

出典:ゆっきょしさんの投稿

こちらのお店を訪れる人の多くが注文するという「北の雪色あんにん」。每日手造りをしている無添加デザートです。しっかりとした食感ながら、舌触りはなめらかで味は濃厚という逸品。

「松尾ジンギスカン 銀座店」ドリンク 15223 北海道限定ビール「サッポロクラシック」も・・・

出典:あまのじゃくさんの投稿

そして飲み物は「サッポロ黒ラベル」。北海道限定缶のサッポロクラシック生ビールが登場することも。

松尾ジンギスカン 銀座店の詳細情報

松尾ジンギスカン 銀座店

東銀座、銀座、銀座一丁目 / ジンギスカン、焼肉、居酒屋

住所
東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座ビル2F
営業時間
[ランチ] 11:30~15:00(L.O.14:30) [ディナー] 17:00~23:00(L.O.22:30) 当面の間は下記の営業時間に変更致します。(ディナータイムのみ変更) 17:00~20:00 (L.O.19:30) ※上記期間中は、アルコール飲料のご提供は終日中止とさせていただきます。
定休日
年末年始(12月31日〜1月3日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

赤坂店もチェックしよう

赤坂店もチェックしよう15226

出典:

2号店となる「まつじん赤坂店」は赤坂駅からすぐのビル地下1階にあります。
ここでは、美味しいジンギスカンが食べられるのはもちろん、北海道ワインを飲むことができます。ソムリエ・ワインアドバイザーの資格を持つスタッフがいるので、約30種類のワインリストから好みや料理にあったワインを選んでくれますよ♪ビールもいいけれど、ジンギスカンとワインの組み合わせはいかが?

松尾ジンギスカン 赤坂店の詳細情報

松尾ジンギスカン 赤坂店

赤坂、赤坂見附、溜池山王 / ジンギスカン、焼肉、居酒屋

住所
東京都港区赤坂4-3-6 ヒューリック赤坂一ツ木通 B1F
営業時間
東京都の要請に基づき、当面の間の営業時間を下記の通り変更致します。 【 ランチ 】 11:30~15:00(L.O14:30)※平日のみ 【ディナー】17:00~20:00(L.O19:30) ※アルコール類のご提供は、終日しておりませんのでご了承ください。
定休日
年中無休(年末年始を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

いかがでしたか?

「松尾ジンギスカン 赤坂店」料理 15229

出典:

ジュウジュウという焼ける音を聞きながら食べれば、味覚だけでなく聴覚や嗅覚も刺激され、食欲がさらに増していくこと間違いなし。こだわりの羊肉や野菜と、秘伝のタレを存分に楽しみましょう。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

銀座を旅する編集部おすすめ