GLAYファン必見!函館出身のメンバーゆかりの地を巡ろう

GLAYファン必見!函館出身のメンバーゆかりの地を巡ろう

「GLAY」といえば、今や知らない人がいないと言っても過言ではない、日本を代表するロックバンドグループですよね。そのGLAYのメンバーが生まれ育った街が、北海道・函館市です。地元で限定ライブを定期的にするくらい、故郷・函館に愛情を持っているGLAY。函館に「聖地巡礼」にやってくるファンも数多くいますが、どの場所にどのようなエピソードがあるのか、ご存知ですか?函館のGLAYゆかりの地をたどってみましょう。

2016年04月05日

GLAYのルーツは「函館」にある!

「日本のロックバンドといえば?」と質問すれば、多くの人が「GLAY」と答えるはず。GLAYは元々1988年に、北海道函館市にてTERUとTAKUROを中心として結成されたのち、HISASHI、JIROが加入して現在の編成になりました。メジャーデビュー前に拠点を東京へと移しましたが、今でも故郷・函館で凱旋ライブを行うなど、メンバーの函館に対する愛着は強いものがあります。
この記事では、そんな函館にあるGLAYのメンバーゆかりの地をご紹介しましょう。
GLAYのルーツは「函館」にある!16255

出典:tjs0489さんの投稿

函館に来たGLAYファンなら一度は訪れたい場所

ハセガワストア(ハセスト)

地元民には「ハセスト」と呼ばれ親しまれている「ハセガワストア」は、北海道内でも函館など渡島地方を中心に展開されているコンビニエンスストアチェーンです。このハセガワストアで最も有名なメニューこそが「やきとり弁当」。
JIROが自身の単行本で「やきとり弁当」を函館のグルメとして紹介してから、一気に知名度が上がり「やきとり弁当」の名は全国区へと広まりました。また、HISASHIは知り合いのミュージシャンが函館にライブを行う際は、差し入れに「やきとり弁当」を送っているそうです。
「ハセガワストア ベイエリア店」料理 16259

出典:なんもださんの投稿

「やきとり弁当」という名前ではありますが、お肉はなんと豚肉を使用。北海道内の道南地区では「やきとり」という名前でも豚肉のことを意味しているのです。また、味は4種類からお好きなものを選べます。

ハセガワストア ベイエリア店の詳細情報

ハセガワストア ベイエリア店

末広町(函館)、十字街、大町 / その他

住所
北海道函館市末広町23-5
営業時間
7:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ラッキーピエロ

GLAYのメンバーも函館時代に通い詰めていたということが音楽番組で紹介されてからというもの、ハセストと同様にその名を全国に広めることとなったのがラッキーピエロです。ハンバーガーショップのため、もちろんメインメニューはハンバーガーですが、この他にもカレーライスや丼ものなどの多数のメニューを揃えています。
「ラッキーピエロ ベイエリア本店」料理 16263 チャイニーズチキンバーガー

出典:urya-momenさんの投稿

一番人気は、甘辛味のタレをかけたから揚げに加え、レタスとマヨネーズを一緒にパンに挟んだ「チャイニーズチキンバーガー」。GLAYのメンバーもおすすめの一品。ちなみに、ラッキーピエロの店舗展開は函館地区のみで行われており、函館地区以外での出店はリクエストがあっても全て断っているそうですから、食べに行くチャンスは函館に行ったその時しかありません。GLAYファンならぜひ訪れたいところです。

■もっと知りたい方はこちらをチェック!

ラッキーピエロ ベイエリア本店の詳細情報

ラッキーピエロ ベイエリア本店

末広町(函館)、十字街、魚市場通 / ハンバーガー、かつ丼・かつ重、カレーライス

住所
北海道函館市末広町23-18
営業時間
[月~金・日・祝] 10:00~翌0:30 [土] 10:00~翌1:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

カリフォルニア・ベイビー

カリフォルニア・ベイビーは、GLAYメンバーや、同じ函館出身である元JUDY AND MARYのYUKIも通っていたというお店で、多くのファンで連日賑わっています。
ここでのおすすめは、山盛りに盛られたバターライスの上に、大きめのウインナーソーセージを載せ、上からオリジナルのソースをかけた「シスコライス」です。
「カリフォルニア・ベイビー」料理 16267 シスコライス(770円)

出典:itoken46さんの投稿

付け合わせには、ポテト、ブロッコリー、コーンが添えられています。この「シスコライス」は、女性の方には結構量が多いので、グループで訪れた時には2~3人につき1人前の方がよいかもしれません。

カリフォルニア・ベイビーの詳細情報

カリフォルニア・ベイビー

末広町(函館)、十字街、大町 / カフェ、洋食・欧風料理(その他)、サンドイッチ

住所
北海道函館市末広町23-15
営業時間
〔月~水・金〕 11:00~22:00 〔土・日・祝〕 10:00~22:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

八幡坂

GLAYの単行本で使用された写真に出てきたロケーションです。真っすぐに進む道の先には青い海が広がっており、それを背にしたメンバー4人の写真が掲載されたことで、ファンの間で広く知られるようになりました。函館を訪れたGLAYファンの記念撮影場所として有名な場所のひとつです。あなたもメンバーと同じポーズで記念写真を撮ってみてはいかがですか?
八幡坂16271

出典:

八幡坂16272

出典:hittanさんの投稿

夜の八幡坂も素敵です。

函館 八幡坂の詳細情報

函館 八幡坂

住所
北海道函館市末広町

データ提供

金森ホール

高校時代、GLAYがライブをしていた場所。1994年10月17日に、デビュー後初めての凱旋ライブも行われています。この場所は、明治時代に海運貨物の増大とともに栄えた場所で、現在は函館ベイエリアの人気観光スポットとして親しまれています。

A photo posted by miiho (@kasuyama410) on

金森赤レンガ倉庫の詳細情報

金森赤レンガ倉庫

住所
北海道函館市末広町14番12号

データ提供

五稜郭公園

幼少期のTAKUROやJIROが、ここの公園で毎年ゴールデンウィークになると家族や親戚でバーベキューをしながら花見をするのが恒例行事だったらしいです。ちなみに高校時代、TAKUROは五稜郭タワーでバイトをしていたとか。
五稜郭公園16280

出典:kawa_ikoさんの投稿

五稜郭公園は、幕軍と官軍の最期の戦いである箱館戦争の舞台となったことでも有名な場所。4月下旬にはソメイヨシノが咲き誇ります。

五稜郭公園の詳細情報

五稜郭公園

住所
北海道函館市五稜郭町44
アクセス
函館駅からバスで20分 - 保健所裏から徒歩で1分

データ提供

函館アリーナ

函館市民体育館(2015年1月閉館)の後継施設として、2015年8月1日にオープンしました。GLAYはこの函館アリーナで、2015年7月25日~26日にかけて、こけら落とし公演を開催しました。全国各地から押し寄せたGLAYファンのおかげで、函館市内も「GLAY効果」で大変にぎわったそうですよ。
函館アリーナ16284

出典:m.a.さんの投稿

SODAPOP(G4 Space)

メンズファッションを数多く取り揃えるセレクトショップです。店内には「G4 Space」と名付けられたオフィシャルショップがあり、ショッピングのみならず、メンバーが使用したステージ衣装や楽器などの展示スペースが設けられています。店内のモニターではGLAYのライブ映像が流されているので、GLAYファンならテンションが上がること間違いなしです!

A photo posted by YUKI KUBO (@lxhearts) on

ちなみに店内での写真撮影はできませんが、店の外の「G4 Space」というロゴの前が、ファンの撮影スポットとなっています。

A photo posted by るか (@ruca31) on

グッズもたくさん販売していますよ♪

ゆかりの地を案内してくれるタクシーもあるらしい!

なんと、GLAYゆかりの地を案内してくれるタクシーがあるんです!3つのコースがあるので、予算と相談しながら好きなプランで参加してみてはいかが?たくさんまわりたい方にはおすすめです。
このタクシーに乗って、GLAYのゆかりの地を周ってみましょう♪
いかがでしたか?この他にもPV撮影で使用されたロケーションや、メンバーがインディーズ時代に通い詰めたラーメン屋など、函館には多くのGLAYゆかりの地があります。1988年に結成されて以降、めざましい活躍で今や日本を代表するロックバンドとなったGLAYですが、彼らの足跡をたどることで、かつてのメンバーたちの姿に思いを馳せてみるのもよいのではないでしょうか。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード