科学の力に大興奮!「名古屋市科学館」で遊んで学ぼ♪

科学の力に大興奮!「名古屋市科学館」で遊んで学ぼ♪

子どもと一緒のお休み、どこに行こう?ショッピングや公園もいいですが、子どもの知的好奇心を引き出すお出かけ先はいかがですか。名古屋市科学博物館は、理系の頭を育てるのにぴったり。ふだんは見られないような、子どもの反応が見られますよ。

2016年04月18日

名古屋市科学館は、白川公園内にある総合科学博物館です。名古屋市の市政70周年を記念して作られ、「みて、ふれて、たしかめて」がテーマ。いろいろな実験・実演ショーがおこなわれているので、理系に興味のない子どもでも入りやすい。館内は「天文館」、「理工館」、「生命館」の3つからなり、自然界の不思議な現象をさまざまな展示で紹介しています。
17353

出典:KOLOさんの投稿

周辺は緑豊かな白川公園。大人も子供も1日中遊べます。

イチオシはここです!

プラネタリウム ブラザーアース

世界最大級の光学式プラネタリウムと、プロジェクターがコンピューター制御で星空を投影するブラザーアース。限りなく本物に近い星空は迫真の映像です。映像も高精密ですが、音響システムも専用設計されたもの。日本の技術の最高峰が集まった、未体験のプラネタリウムです。

あまり知られていませんが、ネット予約できます。公式サイト内の「名古屋市電子申請サービス」より、開催日3~1週間に受付、次の金曜に結果がメールで来ます。受付組数は、プログラム1回あたり最大10組(1組5名以内)と狭き門ですが、やってみる価値はあります。

プラネタリウム ブラザーアース17357

出典:esuqu1さんの投稿

1回につき定員が350名ですが、大人気プログラムのため、平日でも午前中で受け付け終了です。

極寒ラボで-30度を体感

理工館5階の極寒ラボでは、防寒服を着て-30度の部屋に入ります。わずか5分間の体験ですが、顔が固まるほどの寒さです。頭上ではオーロラの全天周映像が流れているので、美しさを堪能しつつ極北を体感しましょう。流氷の実物展示もあります。

極寒ラボで-30度を体感17360

出典:

極寒ラボの体験には、整理券が必要です。そのほかの大型展示では、放電ラボも土、日、祝日、春・夏・冬休みの平日は整理券がいります。

竜巻ラボで自然のしくみを

竜巻ラボでは、人工的に竜巻とおなじ空気の渦を作ります。床から噴き出した霧が次第にフロア内を登って、高さ9mの竜巻になる場面は圧巻です。自然現象を科学的に見ることができ、子どもが自然へ興味を持つきっかけになります。整理券は不要なので、1日3回の実演時間に理工館3階へいきましょう。
竜巻ラボで自然のしくみを17363

出典:

実際の竜巻は、上端が漏斗(ろうと)の形に伸びた雲ですが、実験装置では、上に行くほど細くなります。9mの高さでは、まだまだ足りないのです。自然界の現象を再現するは、とてもむずかしいことも、子どもに伝えたいですね。

水のひろばに夢中

水のひろばは、理工館の2~3階にあります。大きな水の装置を使って、雲が雨になり、雨が川へと流れて雲になるしくみが、楽しく紹介されています。スペースいっぱいに実験装置が並び、水鉄砲などの楽しいアイテムもあるので、未就学児でも夢中になります。

水のひろばに夢中17366

出典:

水の循環をあらわす、「光と音の演出」も見どころです。9~15時の毎時55分から5分間行われるイベント。整理券不要で、水のひろばにいれば2階からでも3階からでも見られます。

サイエンスショーで科学を理解する

サイエンスステージは天文館の4階です。実験ショー専用の部屋で、照明や音響、解説用プロジェクターなどがそろっています。マイナス196度という極低温の液体窒素でゴムボールやお花を一瞬で凍らせる実験など、見てびっくりするものばかり。次々あたらしいショーが開発されているので、何度行っても楽しいです。

ショーは約20分間。立見席まで含めて約80人が入れる部屋です。整理券不要なので、1日3回、時間になったら集まりましょう。

たかがロウソクでこの迫力!実験の説得力ってすごいです。なおショーの内容は変わりますので、毎回ロウソク実験とは限りません。ですが、同じくらい面白いものがみられます。

「宇宙のすがた」で事前学習を

天文館の5階にある、「宇宙のすがた」展示もおすすめです。星や月、宇宙についてさまざまな角度から学べます。「宇宙線をみる」展示では、箱の中で宇宙船の通ったあとが青白く光るラインになって見えます。こんなに多くの宇宙線が自分の体も通っているのかと、びっくりしますよ。ビジュアルで見ると、子どもも実感しやすいのです。




「宇宙のすがた」で事前学習を17372

出典:

巨大なプラネタリウムマシーンも、みることができます。ブラザーアースを見る前に来て、事前学習をしておきましょう。

マプサウルスの親子に会おう

生命館 2階には、マプサウルスの全身骨格が展示されています。全長約13mの世界最大級の肉食恐竜で、親子が並んでたっています。こちらは、本物の化石そっくりのレプリカでできた復元骨格です。本物はアルゼンチン・ネウケン州で発見されました。実はテレビ出演をしたこともあるこの親子。2013年に、ドラマ「ガリレオ」のロケで使われたのです。


マプサウルスの親子に会おう17375

出典:雲くじらさんの投稿

骨格標本と一緒に、ドラマの主演の福山雅治さん、天海祐希さんのサインも展示してあります。

名古屋市科学館の詳細情報

名古屋市科学館

住所
愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内
アクセス
地下鉄伏見駅から徒歩で5分
営業時間
9:30〜17:00 入場は16:30まで
定休日
月曜日(祝日振替休日の場合は翌日)・毎月第3金曜日(祝日の場合第4金)・年末年始
料金
子供 0円 中学生以下無料 高校生 500円 展示室とプラネタリウム・展示室のみ200円 大学生 500円 展示室とプラネタリウム・展示室のみ200円 大人 800円 展示室とプラネタリウム・展示室のみ400円 有料団体割引 30名以上1割引、100名以上2割引 その他 特別展はその都度定める料金

データ提供

名古屋市科学館は、展示に工夫があり、どれもおもしろい。しかし広すぎて、子どもは疲れてしまうかもしれません。1日ですべての展示を見ずに「今日はココ!」と、テーマを決めていくのもいいですよ。いけなかった分は、次回のお楽しみに残しておきましょう。
マプサウルスの親子に会おう17378

出典:dangoさんの投稿

まるでドームだけが宙に浮いているよう。外から見ても、興味がわきます。

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード