2016年04月18日

世界から絶賛の声!名古屋「トヨタ産業技術記念館」が人気急上昇

世界から絶賛の声!名古屋「トヨタ産業技術記念館」が人気急上昇

名古屋市にある、トヨタ産業技術記念館。世界のトヨタグループが設立した、近代産業の展開を紹介する施設です。広い館内は自動車館・繊維機械館などにわかれて、トヨタがこれまでにおこなってきた開発技術の歴史やしくみを体験しつつ学べます。効率よく回れるように設計されているので、1日遊んで日本の技術について学びましょう。

17499

出典:和彦さんの投稿

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の『外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2015』で、愛知県で唯一ランクインした「トヨタ産業技術記念館」。「ものづくり」の大切さを次世代に紡ぐことを理念とし、2014年で開館20周年を迎えています。名古屋駅から名古屋本線で1駅、バスでも10分ほどの場所。豊田の創設者・豊田佐吉(とよたさきち)が織機の開発・研究のために建てた試験工場を利用して作られています。

自動車館

自動車の構造を知ろう

自動車の構造を知ろう17502

出典:

この広さ!どの展示もゆっくり見て回れます。

自動車館は、延べ面積が900平方メートルという広大なスペースに、自動車工場がそのままおさまっています。トヨタの自動車づくりを順番に見られ、機械に興味がないひとでも、思わず見入ってしまいます。
「自動車の仕組みと構成部品」コーナーは、エンジンやトランスミッション、ブレーキ、ステアリングなどの部品がどうやって進歩したかが一目瞭然。ステアリングを回すとなぜ車が曲がるのかなどを、動態展示で紹介しています。

歴代のトヨタ車9台がずらり

「開発技術コーナー」には、歴代のトヨタ車が並んでいます。トヨタ最初の乗用車であるトラックから、初代クラウン、最新の車種を通して、トヨタがいかに社会のニーズに合わせて車を大衆化し、快適性や安全性、低燃費を追求したかがわかります。現在のエコカーに至るまでの流れが9台の車で表現されています。


歴代のトヨタ車9台がずらり17506

出典:

トヨダAA型乗用車(1936年・複製)は、当時でも画期的な流線形デザイン。1404台生産され、国産技術の確立に貢献しました。今みても、モダンな設計です。

車ができるまでが一目でわかる

「生産技術」コーナーでは、昭和10年代のトヨタの挙母(ころも)工場の一部が再現されています。ここは、本格的な車の大量生産がスタートした、記念すべき工場です。壁には、カローラ1台分のプレス品がズラリと並んでいます。こんなにたくさんの部品が使われているんだと、びっくりします。
車ができるまでが一目でわかる17509

出典:

重い鉄骨フレームが床から立ち上がって、1台の車になるまでがコンパクトにまとめられています。

繊維機械館

これがトヨタの出発点です

自動車のトヨタは、織物機械から始まりました。繊維機械館は、大正時代に建てられた紡織工場の柱や梁(はり)、赤レンガの壁をそのまま使っています。約3,468平方メートルの広さに、初期の道具から最新鋭の繊維機械まで100台が展示されています。
これがトヨタの出発点です17513

出典:

実際に動いている機械を目の前で見るのは、子どもの五感にうったえます。どの子も、真剣に見入っています。

世界初のG型自動織機

「織機技術の発展」コーナーでは、無停止杼換式(ひがえしき) 豊田自動織機(G型自動織機)が展示されています。これは、豊田佐吉(とよださきち)が1924年に発明、完成した自動織機です。世界で初めて、高速運転中に杼(ひ)を交換、よこ糸を自動で補給することができるという画期的な織機でした。

所蔵のG型自動織機第1号機は、歴史に残る文化遺産として、「機械遺産」に認定されています。

現在の超高速織機

現在の織機は超高速です。横糸を入れるためのシャットルを使わない、無杼織機(むひしょっき)が主流です。よこ糸をはさんで運ぶ「レピア織機」・「グリッパ織機」、空気や水を利用して飛ばす「エアジェット織機」・「ウォータージェット織機」などの機械が、超高速で布を織っていくのが見られます。

現在の超高速織機17518

出典:

とにかく大変なスピード。布ができていく早さに、目が追いつかないほどです。

建物は近代化産業遺産に認定

トヨタ産業技術記念館は、近代化産業遺産に認定されています。敷地内の「豊田自働織布工場」と「豊田商会」は、産業の近代化に大きく貢献したとして、2007年に経済産業省の認定を受けました。
豊田商会は豊田佐吉が自動織機を発明・研究するために1902年に設立されたもの。この建物は1905年に建設され、佐吉はここを居住と兼用して自動織機の開発に心血を注ぎました。

A photo posted by combat08 (@combat08) on

たっぷり遊んだら、たっぷり食べよう

PIZZERIA ISOLA 名古屋店(イゾラ)

お腹がすいたら、せっかくだから豊田に縁があるビルの中で食事を。名古屋駅すぐのミッドランドスクエア4階にある、PIZZERIA ISOLA(イゾラ) 名古屋店は本格ナポリピッツアのお店です。店内にはナポリからきた職人が石を積み上げて作った薪がまが、サクサクピッツァを焼きあげています。店内はファミリーが使いやすい、カジュアルな雰囲気。パスタも人気です。
 
ミッドランドスクエアビルは、トヨタ自動車・毎日新聞社・東和不動産が共同所有するビル。正式名称は、豊田・毎日ビルディングといいます。
「ピッツェリア イゾラ 名古屋店」料理 17525 2013年8月

出典:ニャクさんの投稿

ピザ生地はやや厚めで、ボリューミー。サクサクの食感がたまらない一品です。

「ピッツェリア イゾラ 名古屋店」料理 17526

出典:すぴーどきんぐさんの投稿

山盛り甘エビ。家族でシェアするのにちょうどいい。

ピッツェリア イゾラ 名古屋店の詳細情報

ピッツェリア イゾラ 名古屋店

名鉄名古屋、近鉄名古屋、名古屋 / ピザ、ワインバー、イタリアン

住所
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア 4F
営業時間
平日11:00~23:00(L.O22:00) 土.日.祝11:00~23:00(L.O22:00)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ここは、トヨタの2本柱である車産業と繊維産業の両方を、遊びながら理解できる楽しい施設です。言葉よりビジュアル重視の展示のため、子どもだけでなく外国人観光客にも人気。名古屋駅からのアクセスもいいので、1日たっぷり遊ぶつもりでいきましょう。
PIZZERIA ISOLA 名古屋店(イゾラ)17529

出典:

外観はレトロ、中には最新技術が詰まっています。

トヨタ産業技術記念館の詳細情報

トヨタ産業技術記念館

住所
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1-35
アクセス
1) 名鉄栄生駅から徒歩で3分 2) 地下鉄東山線亀島から徒歩で10分 3) 名古屋駅11番のりばから市バス - 産業技術記念館下車から徒歩で10分
営業時間
9:30〜17:00 (入館16:30まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
料金
小学生 200円 中学生 300円 高校生 300円 大人 500円

データ提供

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ