センスが光るカフェがいっぱい♪香川県直島のステキカフェ7選

センスが光るカフェがいっぱい♪香川県直島のステキカフェ7選

香川県にある、直島(なおしま)。瀬戸内海にある、車で20分ほどで廻れる小さな島です。ここは現代アートの舞台と名高く、たくさんの心揺さぶる作品が点在しています。美術館も多く、アートを巡り、海を眺め・・・と、贅沢な気分で観光ができます。そんな直島には、オシャレなカフェがたくさん!今回は、おすすめのカフェを厳選して紹介していきます。アート巡りに疲れたら、ちょっと一息しませんか?2016年08月15日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

716674

出典:とみーじゅんさんの投稿

瀬戸内海に浮かぶ、香川県・直島(なおしま)。穏やかな海と豊かな自然に恵まれたこの島では、島の風景の中に現代アート作品を置き、島全体をアート美術館のようにしようという取り組み、「ベネッセアートサイト直島」というプロジェクトが行われています。島のあちらこちらにアート作品が溢れているので、芸術に敏感な人たちが、日本全国はもちろん世界中からも集まってきています。そんな直島には、ホッと一息つける魅力的なカフェがたくさん♪その中でも特に人気なおしゃれカフェをご紹介します。

直島の遊び方♪

岡山県と香川県のほぼ中間に位置する直島は、四国はもちろん、中国地方や関西圏からも比較的アクセスしやすい島です。三連休やゴールデンウィークなどには、いつも各地からの観光客で賑わっていますよ。ここでは、直島への代表的なアクセス方法と、島内観光の周り方をご紹介します。
直島の遊び方♪716704

出典:くろねこじじさんの投稿

アクセス

【神戸から】
●ジャンボフェリー小豆島ライン、直島・豊島ライン利用
神戸三宮→小豆島(約3時間)、小豆島→直島(約1時間半)

【高松から】
●四国汽船利用
高松→直島(高速船25分、フェリー50分)

【岡山から】
●JR+四国汽船利用
岡山→宇野駅(約50分) 宇野港→直島(15~20分)

島内観光の周り方

島内観光の周り方716730

出典:24cさんの投稿

直島は、一周約9kmほどの小さな島です。島内は、町営バスや「ベネッセアートサイト直島」の運営する無料シャトルバスが主要エリアを結んでいるので、そちらを利用すると便利です。

もしも一泊二日でゆっくりと観光する時間があるなら、レンタサイクルでのんびりと島の雰囲気を楽しみながら回るのもオススメです。島内にはたくさんのレンタサイクル屋さんがあり、普通の自転車はもちろん、変速機や電動アシスト機能のある自転車の貸出もあります。ただし行楽シーズンには、念のため問い合わせの上、事前予約しておくのがベター。

直島のおしゃれカフェで一息つこう♪

直島のアート鑑賞のあいまに、島内に点在する素敵なカフェでひと息つくのはいかがでしょうか?人気のカフェをご紹介していきます。

Cin.na.mon (シナモン)

sayakaさん(@saya_bb05)が投稿した写真 -

「Cin.na.mon (シナモン)」は、民宿の1階部分を使用して営業しているおしゃれなカフェ&バー。店内にはアートを感じさせるセンスの良いインテリアがいっぱい。思わず長居してしまいたくなります♪
「Cin.na.mon」外観 716750

出典:coco_21さんの投稿

歴史の流れを感じさせる木の外壁がシブい佇まい。うっかりしていると通りすぎてしまいそうな控えめな店構えが、気取らない居心地の良い空間を予感させますね。

「Cin.na.mon」内観 716802 Cin.na.mon

出典:jazzymasaさんの投稿

店内は居心地の良い雰囲気が漂っています。昼間はカフェですが、夜になるとバーとして営業しています。夜お店が閉まるのが早い直島では、22時まで営業しているこちらのバーはとっても貴重な存在!

「Cin.na.mon」料理 716781

出典:petil mさんの投稿

お昼時に訪れたなら、ぜひお店自慢のカレーをトライしてみてください。カフェのオーナーのご家族がカレー専門店を営んでいて、その秘伝のレシピが使われているんだそう。写真の「直島カレー」は、イカや海老など直島ならではのシーフードがゴロゴロ入った贅沢な一皿です♪

「Cin.na.mon」料理 716751

出典:ちびちえさんの投稿

カフェメニューは、日替わりのケーキ、タピオカドリンクやスムージーなどさまざま。マンゴーの果肉を贅沢に使ったマンゴースムージーが人気ですよ♪

Cin.na.monの詳細情報

Cin.na.mon

直島町その他 / カフェ、旅館・オーベルジュ(その他)

住所
香川県香川郡直島町宮浦2310-31
営業時間
11:00~15:00 17:00~22:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

直島カフェ コンニチハ

A photo posted by a__a (@im_a_y_a_) on

「直島カフェ コンニチハ」は、まるで友達の実家におじゃましたみたいな「ゆる~い」空間が魅力の民家風カフェです。まったりとしたレトロな店内は、一見古いだけのように見えるけれど実は絶妙なバランスの「ゆる&おしゃれ」な雰囲気を演出しています。
直島カフェ コンニチハ716835

出典:

こびとのお家みたいな三角屋根の棟が目印。ウッドデッキの上に設けられたテラス席が、天気の良い日の特等席です♪古民家を改修して作られたこちらのカフェは、2010年にオープンしたばかりですが、ゆるゆるな雰囲気が直島の家々にすっかり馴染んでいて、まるで何十年も昔からここにあったみたいですよね。

「直島カフェ コンニチハ」内観 716828

出典:case_caseさんの投稿

店内は古民家の作りをそのまま生かした、レトロな内装です。オシャレすぎると逆に落ち着かない…という方にとっては最高の隠れ家。リラックスムード満載です。

「直島カフェ コンニチハ」料理 717278 ベーコンとたまねぎのクリームチーズリゾット

出典:食道者さんの投稿

フード類は、ゆるゆるな店内からは想像もつかない洗練されたお味で、いい意味で想像を裏切られます。こちらは「ベーコンとたまねぎのクリームチーズリゾット」。クリーミーで濃厚なソースがベーコンのコクと混ざり合って、女子のハートを鷲掴み♡

「直島カフェ コンニチハ」料理 717288 いちごのかわいいパフェ♥♥

出典:CANDYPOPさんの投稿

こちらは「いちごのパフェ」。直島での散策にちょっと足が疲れたら、ここで甘いものを食べて元気をチャージするのもいいですね♪

「直島カフェ コンニチハ」内観 716829 店内4

出典:DJKumaKumaさんの投稿

店内では可愛い雑貨なども販売しています。アートの島・直島を訪れた記念に、おしゃれなお土産をここで手に入れていくのはいかが?

直島カフェ コンニチハの詳細情報

直島カフェ コンニチハ

直島町その他 / カフェ、スイーツ(その他)、カレーライス

住所
香川県香川郡直島町845-7
営業時間
だいたい10:00~20:00くらいまで(夏期L.O.19:00/冬期L.O.18:00)ピークタイムのご予約は承っておりません。 営業時間内で、休憩時間を小一時間とることがございますので、ご了承ください。※お電話でのお問い合わせはピークタイム(11:00-14:00)を避けていただけると繋がりやすいです。ご迷惑おかけしますが、営業時間内にご連絡頂けますよう、ご協力よろしくお願い致します。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

エプロンカフェ

「エプロンカフェ」外観 717312

出典:sillybublyさんの投稿

こちら「エプロンカフェ」も、古民家を再利用してオープンしたカフェ。店内はあたたかみのある雰囲。お食事メニューがどれも丁寧に作られているので、いつもお客さんが絶えない人気カフェなんです。特に女性に人気があります。
「エプロンカフェ」内観 717331 気持ちいい(^з^)-☆

出典:もたもた☆彡さんの投稿

外から見える家屋はレトロ感がありますが、中に入ってみると意外にもスッキリとしたリビングルームのようにリノベーションされていて、とってもモダン♪お庭から太陽の光が差し込んできて、気持ちのいい空間です。

A photo posted by Kimie (@kimmybrownie) on

お食事は、どのメニューも新鮮な野菜がたっぷり!やっぱり、見た目にも色鮮やかなのが、カフェご飯の醍醐味ですよね。色々なおかずをちょこちょこと少しずつ食べられるところも、女子に人気な秘訣。

A photo posted by @chihi_log on

スイーツ系も充実しています。特に、お店手づくりの焼きたてスコーンは絶品!生地のほんのりとした甘みと、フィリングやトッピングの濃厚な甘みのバランスが絶妙なハーモニー♪

A photo posted by Apron Cafe (@aproncafe) on

こちらは「直島産スモモのスカッシュ」。今人気のチアシードと、直島産のスモモやヤマモモを合わせた創作ドリンクです。直島でとれた採れたての農産物を使っているところが、素敵ですよね。

エプロンカフェの詳細情報

エプロンカフェ

直島町その他 / カフェ

住所
香川県香川郡直島町777
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

あいすなお

A photo posted by Useva🇺🇸 (@useva) on

身体に優しい食事をモットーにしたカフェ、「あいすなお」。野菜いっぱいのおかずや、岡山県産のおいしい玄米など、ひとつひとつのメニューが丁寧にデザインされています。ベジタリアン向けの定食もあるので、健康意識の高い方や外国からの観光客にも人気なんだとか。
「あいすなお」外観 717374

出典:joaoさんの投稿

築80年の古民家を改装して作られています。入口にかかった暖簾に描かれた、ご飯のお茶碗のイラストがほっこりと可愛らしいですね。

A photo posted by Chili Monday (@wongchingyi_) on

店内は陽の光がほどよく差し込む、とっても居心地の良い空間。まるで、島での暮らしを疑似体験しているみたいな気分になれます。
「あいすなお」料理 717375 あいすなおセット

出典:euphologyさんの投稿

こちらが、お店の一番人気の「あいすなおセット」。玄米と、肉類を一切使用しない野菜中心の素朴なおかずたちはどこかホッとする味わい。

「あいすなお」料理 717398

出典:hammersmithさんの投稿

こちらは「すすりこセット」。直島のお隣の小豆島特産の素麺を使用し、具材たっぷりのにゅうめんに仕上げたものです。ごま油の香りがふわっと漂う、滋味あふれる一杯♡

「あいすなお」料理 717399 黒糖抹茶ケーキ

出典:mofuccoさんの投稿

もちろん、スイーツもとっても美味ですよ♪こちらは「黒糖抹茶ケーキ」。素材の味が、口の中でふんわりと広がる優しいケーキです。

あいすなおの詳細情報

あいすなお

直島町その他 / カフェ、自然食、郷土料理(その他)

住所
香川県香川郡直島町761-1
営業時間
11:00~17:30 (冬季は17:00まで)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

中奥

「中奥」外観 717403 外観

出典:IEHOJさんの投稿

外から見るとただの民家にしか見えないカフェ「中奥」。一歩中に入ると、暖かみのあるキッチュな空間が広がっています。その姿はまるで隠れ家のよう!フードやドリンクもこだわって作られていて、どれもハズレなしです。
「中奥」内観 717406

出典:matatabi555さんの投稿

カウンター席は、手触りの良い木のカウンターや暖色系の照明が心をホッとさせてくれます。ちょっと一休みするにはちょうどいい雰囲気ですね。

「中奥」内観 717404 座敷席

出典:IEHOJさんの投稿

お座敷席も設けられています。観光で歩きまわった後に、畳の部屋で座椅子に座ってくつろぐのは至福のひと時。

「中奥」料理 717415 中奥特製ココナッツ入りカレー&ライス

出典:nanacoさんの投稿

こちらのお店の自慢は「中奥特製ココナッツ入りカレー&ライス」。ココナッツのトロピカルな甘みと、奥行きのあるスパイスの風味が見事にマッチしていて癖になる味!

「中奥」料理 717416 芋のチーズケーキもこれまた島でとれたもの。

出典:アキンドさんの投稿

スイーツ系もこだわりが光るものばかりです。自家製チーズケーキはフレーバーが日替わりで、何度来ても楽しめる味。こちらは島内で取れた紫芋のチーズケーキ♪

A photo posted by Ayaka Hori (@aaayakaaa_hori) on

ラテアートのような渦巻きが美しい、「抹茶ラテ」もありますよ♪お気に入りの本を持ってきて、ここでラテを飲みながらページをめくるのも素敵かも…。

中奥の詳細情報

中奥

直島町その他 / カフェ・喫茶(その他)、バー・お酒(その他)、バル・バール

住所
香川県香川郡直島町本村中奥1167
営業時間
ランチ 11:30~15:00 ディナー17:30~21:00(L.o20:45)
定休日
火曜日(不定休あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

地中カフェ(地中美術館)

「地中カフェ」その他 717438

出典:気まぐれミミィさんの投稿

「地中美術館」は、直島の美しい景観を損なわないように、その名の通り建物の大部分が「地中」に埋もれるようにして建てられた美術館です。数々の美術品の他、クロード・モネの名画を題材にした庭園など見どころは盛りだくさん!そんなアート鑑賞の締めくくりに訪れて欲しいのが、美術館に併設の「地中カフェ」です。

A photo posted by mac_hig (@mac_hig) on

実はこの建物は建築家・安藤忠雄氏による設計。店内は、大きなガラス張りの壁から屋外が見渡せる大胆な作りになっています。瀬戸内海の島々が一望できて気分爽快ですよ。さらに、天気がいい日は自由に窓の外のテラス部分に移動してもいいんです♪

A photo posted by shiho (@_c_e_e_k_o_) on

こちらは、「スモークサーモンとポテトサラダのピタサンドイッチ」。バスケットにサイダーやレモネードを入れて、お野菜たっぷりのフードをテラスで楽しむなんて、ちょっとリッチなピクニックみたいでしょ♡

A photo posted by Hiroko Itadani (@ponchan28) on

スイーツ系のメニューもハイクオリティなんです。こちらは「いちごとブルーベリーのケーキ」と「チョコレートケーキ」。瀬戸内の海を見ながらおいしいケーキを食べて、直島に来た気分を思う存分味わってくださいね。

地中カフェの詳細情報

地中カフェ

直島町その他 / カフェ、サンドイッチ

住所
香川県香川郡直島町3449-1 地中美術館内
営業時間
[3月~9月] 10:00~18:00 [10月~2月] 10:00~17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

和カフェ ぐぅ

「和カフェ ぐぅ」外観 717471

出典:食品玩具さんの投稿

こちら「和カフェ ぐぅ」は、和風建築の古民家の雰囲気にぴったりマッチした和風のフードを提供しているカフェ。なんと、香川大学の学生さんたちが「経営のノウハウを実践で学ぼう」というプロジェクトを立ち上げ、有志でこのカフェを運営しているんだそうですよ。学生さんの運営するカフェなので、オープンは土日祝のみです。
「和カフェ ぐぅ」内観 717462 店内は座敷席のみ

出典:IEHOJさんの投稿

店内は畳のお座敷のみ。ちょっとレトロでちょっと不思議なインテリアや雑貨の数々が並んでいます。学生さんならではの若さ溢れるセンスは、なんだか手作り感があってほっこりします♪

A photo posted by Yum🌸 (@yumfromjeju) on

縁側でのんびりとくつろげますよ。
「和カフェ ぐぅ」料理 717463 和パフェぐぅ ・450円

出典:IEHOJさんの投稿

人気の「和パフェ ぐぅ」は、あずきや白玉や黒蜜を使用した和風なパフェ♪色々な食感や味が楽しめて、お得感あるメニューです。

「和カフェ ぐぅ」料理 717477 直島はちみつ梅氷 350円

出典:食品玩具さんの投稿

こちらは、「直島はちみつ梅氷」。かき氷に爽やかな梅風味のゼリーがたっぷりかかっている、清涼感溢れる一品です。上にトッピングされている可愛らしいあられは、「おいり」と呼ばれるこの地方の郷土菓子だそう。シャクシャクした食感が、不思議とかき氷とマッチします。

和カフェ ぐぅの詳細情報

和カフェ ぐぅ

直島町その他 / カフェ、カフェ・喫茶(その他)、スイーツ(その他)

住所
香川県香川郡直島町本村836
営業時間
[土・日・祝] 11:00 ~ 17:00(L.O.16:30)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

直島のおしゃれカフェでほっこりタイムを♪

直島のおしゃれカフェでほっこりタイムを♪717198

出典:Ichiさんの投稿

直島は、アートとレトロの融合した不思議な空気の流れる島。古い家々や、昔からある自然を大切にしているこの島では、おしゃれなカフェも島の空気の中に寄り添うように存在しています♪そんなほっこりした雰囲気のカフェで、直島観光を締めくくるような素敵なひとときを過ごしてくださいね。

関連まとめ

関連キーワード