2016年08月21日

【ファン必見】五郎の石の家を訪ねる~北の国からのロケ地観光巡り~

【ファン必見】五郎の石の家を訪ねる~北の国からのロケ地観光巡り~

1980年代二大ヒットした倉本聰原作・脚本のTVドラマ「北の国から」。当時を生きた10代~すべての世代の方々の心をつかんだ伝説のドラマです。田中邦衛が演じる黒板五郎という男の実直で不器用な生き方と、ほぼ空と大地ばかりの映像の中心となったのが、ここ麓郷の森(ろくごうのもり)にある「五郎の石の家」。その「石の家」を中心に麓郷の森を巡り、さらなるロケ地を訪ねて、ディープなファンを持つ伝説のドラマを追体験する旅にご案内します。

今こそ見直される五郎さんのライフスタイルを追いかけて、富良野満喫の旅

今こそ見直される五郎さんのライフスタイルを追いかけて、富良野満喫の旅728569

出典:

1980年代、日本国内はバブル真っ盛りでした。そんな時代に逆行する生き方を実践した、ある不器用な男の物語がTVドラマとなり、大ヒットしました。ドラマのタイトルは「北の国から」。当時TVに釘付けになりハンカチを手放さなかった方々は、今やミドルエイジとなり、お子さん方へ名作ドラマの魅力をあますことなく伝え、時間的にも経済的にも「北の国から」を追体験する旅の準備が整ったのではないでしょうか?バブルを経験し、バブル崩壊を体験し、さらにリーマンショック、東日本大震災、熊本大地震とさまざまな時代を経た今こそ、五郎さんの生き方が見直されるときです。ドラマをご存知の方も、そうでない方もぜひとも富良野を訪れて、触れて、観て、食べて、五郎さんの夢に思いを馳せてみましょう。

五郎の終のすみ家「石の家」と麓郷の森

五郎の終のすみ家「石の家」と麓郷の森728570

出典:

黒板五郎(くろいた・ごろう)、渾身の作ともいえる「石の家」。芸術的な外観は、まるでスペインバルセロナのガウディ作「サグラダファミリア大聖堂」。五郎さんの終のすみ家、最後の家になります。

五郎の終のすみ家「石の家」と麓郷の森728571

出典:

こんな風にして石を組み合わせるだけでお風呂ができるのです。自分でも作りたくなります。

五郎の終のすみ家「石の家」と麓郷の森731702

出典:

こちらは「石の家」の近くにある五郎さん「最初の家」。シンプルです。

~物がこんなに捨てられていくなら~拾ってきた家たち

~物がこんなに捨てられていくなら~拾ってきた家たち728578

出典:

同じ麓郷の森(ろくごうのもり))の中、石の家から車で10分ほどのところにある「拾ってきた家~やがて町~」。「2002年 遺言」に登場した雪子さん(竹下景子)の住居とアトリエです。廃材とは思えない重厚な存在感を示しています。

~物がこんなに捨てられていくなら~拾ってきた家たち728577

出典:

バスを利用した「純と結の家」。遊び心満載!もちろん中に入って見学することもできます。

~物がこんなに捨てられていくなら~拾ってきた家たち728579

出典:

ゴンドラリフトを利用した「正彦とすみえの家」。ドラマの中では、すみえさんが亡くなり、父親である中畑和夫さんがひとり、この家でロウソクを灯してひと晩過ごしました。

~物がこんなに捨てられていくなら~拾ってきた家たち728868

出典:

4番目の家です。丸太小屋が焼けてしまったことへの謝罪に訪れた正吉が、泊まりこんで、五郎さんと朝まで飲み明かしのは、この家です。

麓郷の森のおしゃれグルメ「森のレストラン」

「麓郷の森 森のレストラン」外観 728828 ログハウス風の建物です

出典:ダイアンサスさんの投稿

麓郷の森の中にある隠れ家的なレストラン「森のレストラン」。「北の国から」グッズの販売はもちろんのこと、抜群のロケーションと、富良野の食材をふんだんに使った料理は絶品!ぜひともお立ち寄りいただきたいレストランです。

「麓郷の森 森のレストラン」料理 728832 スープカリーセット(フォカッチャ)

出典:スィートピーさんの投稿

スープカリーセットは、フォカッチャとターメリックライスのどちらかを選べて1260円、デザートのケーキとドリンクも絶品です!選び抜かれた地元食材を利用した野菜ジュースや軽食、ドリンクなど充実したメニューをとりそろえています。

麓郷の森 森のレストランの詳細情報

麓郷の森 森のレストラン

富良野市その他 / カフェ、洋食、スープカレー

住所
北海道富良野市東麓郷1-1
営業時間
9:00~17:00
定休日
営業期間は5月上旬~10月下旬で期間中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ものがたりはここから始まります~ぬのべ駅~

ものがたりはここから始まります~ぬのべ駅~728819

出典:

ドラマは、ここ「ぬのべ駅」から始まります。何もない無人駅。だからこそ「北の国から」の世界が動き出すのです。

中の澤分校

中の澤分校728583

出典:

ドラマの中で純と蛍が通った中の澤分校も、今では廃校となり、地元の方々の集会所として使われています。ドラマの面影をしのびつつ、地元の方々の現在の暮らしを感じることができます。

感動のラストシーン「JR富良野駅]

感動のラストシーン「JR富良野駅]728787

出典:

駅は出逢いと別れの場、「JR富良野駅」では、今日もたくさんの人が降り立ち、そして旅立っていきます。五郎が純の乗った列車を追いかけたのは、この駅です。

感動のラストシーン「JR富良野駅]728789

出典:

「北の国から~ 2002年 遺言」よみがえるラストシーン。電車を追いかける五郎。そして純の台詞「父さん、あなたはステキです!」

宮沢りえも入浴「吹上温泉野天風呂」

宮沢りえも入浴「吹上温泉野天風呂」728589

出典:

麓郷の森から上富良野町へ、車でおよそ30分ほどのところにあります。道道291号線か、道道966号線から行かれるとわかりやすい看板が立っています。近くには吹上温泉保養センタ―や、白金温泉などの宿泊施設もあり、訪れる方の多いスポットです。ドラマの中では、あの宮沢りえが入浴しました。ちなみに脱衣所はありませんが、バスタオル、水着着用OKです。

令子と五郎の大事な話はここ!絶景の「ワインハウス」

「ふらのワインハウス」外観 731741

出典:だいぶつ様さんの投稿

ドラマの中で令子が五郎に相談をもちかけたときに利用したレストラン「ふらのワインハウス」。離婚の示談についてという深刻な内容はさておき、はるかなる十勝連峰と富良野盆地を一望できる絶好のロケーションと、併設の工場から直接出荷のワインは絶品です。夏には群生したラベンダーを観ることもできます。あらゆる角度から、富良野観光を満喫できます。

「ふらのワインハウス」料理 731883 チーズフォンデュ

出典:tetsuji0811さんの投稿

豊富なメニューの中でももっとも人気の「チーズフォンデュ」。1名様用が900円、2~3名様用が1850円。ワインにピッタリです。

ふらのワインハウスの詳細情報

ふらのワインハウス

学田、富良野 / 西洋各国料理(その他)、イタリアン

住所
北海道富良野市清水山
営業時間
11:00~21:00
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

黒板五郎という、不器用な男の生き様を追体験する旅はいかがでしたでしょうか?実直で武骨な男の生き様は、いつしかこんなにも魅力的な観光地へとなりました。やりたいことをやりたいようにやり、思うままに生きる、ということは難しいようで、実はかんたんなことなのかもしれません。もしこれを読んで富良野に行きたくなったら、まずは第一歩を踏み出してみませんか?あなたの心ゆくままの旅の一助になれたとしたら幸いです。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ