東京で堪能する海の世界♪進化するおすすめ水族館10選!

東京で堪能する海の世界♪進化するおすすめ水族館10選!

東京都内にも、魅力的な水族館が多数あります。大規模な場所もあれば、進化した都市型水族館まで種類も豊富♪東京都内にある、おすすめの水族館をご紹介します。今すぐ、海の世界に飛び込んでみましょう!

2016年09月06日

755509

出典:

大規模な水族館から、大都会ならではの都市型水族館、懐かしい里山の自然を再現した小さな水族館まで、東京都内には魅力的な水族館がたくさんあります。ファミリーからデートまで、きっとぴったりのスポットが見つかりますよ。

【都市型水族館】

「エプソン アクアパーク品川」

「エプソン アクアパーク品川」は、2015年夏に全面リニューアルオープンしました。水と生き物たちが、音と光と映像と共に織りなす世界を楽しめる、新感覚の水族館として注目を集めています。
「エプソン アクアパーク品川」755510

出典:

「ドルフィンパフォーマンス」は、季節ごとのテーマや昼夜で演出が変わる、迫力満点の進化系イルカショーです。夜のショーは、ラウンド型ウォーターカーテンへの360度投射や映像とのコラボレーションで、デートにもぴったりの演出です。

「エプソン アクアパーク品川」755506

出典:

「ジェリーフィッシュランブル」は、クラゲと時間や季節ごとに変わる音と光で演出された神秘的な世界で、癒しの散策タイムを満喫できます。

「エプソン アクアパーク品川」755626

出典:

2Fの「フレンドリースクエア」では、屋外広場でアシカやオットセイ、ペンギンなどがミニパフォーマンスをしています。生き物と一緒に遊んだり、写真を撮ったりすることもできます。

「エプソン アクアパーク品川」755607

出典:

品川駅(高輪口)から徒歩約2分という好立地なので、気軽にアクセスできます。車の場合は品川プリンスホテルの駐車場を利用できますが、台数に限りがあるので、電車がおススメです。

「サンシャイン水族館」

2011年8月にリニューアルオープンした「サンシャイン水族館」は、“天空のオアシス”がコンセプト。全く新しい非日常空間として「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」、そして「ココロ動かす、発見」を提供してくれる水族館です。
「サンシャイン水族館」758646

出典:

屋外の「マリンガーデン天空の旅」では、アシカたちが空を飛ぶように泳ぐ姿を下から見ることができます。都会のビルの上にヤシの木が生えたオアシス空間があるなんて、うれしいですよね。

「サンシャイン水族館」758660

出典:

「サンシャインラグーン」では、多種多様の魚や、大きなサメなどが優雅に泳ぐ姿を見ることができます。大きな水槽の前で、日常を忘れてゆっくり癒されますね♪

「サンシャイン水族館」758644

出典:

「ペリカン・フィーディングタイム」では、水中のエサを豪快に食べるペリカンの姿を見学できます。びっくりするほど迫力満点!ペンギンやアシカのフィーディングタイムや、ダイバーが魚たちと一体となる水中パフォーマンスなど、楽しめるパフォーマンスが色々あります。

「サンシャイン水族館」758649

出典:

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩3分、JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」から徒歩8分、サンシャインシティ内にあります。首都高速道路5号線「東池袋出入口」直結の大型駐車場が完備されているため、車でのアクセスも便利です。

「すみだ水族館」

東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」は、小規模ながら展示に工夫を凝らした都市型の水族館です。大人も子供も楽しめて勉強になり、体験プログラムも多彩な“体験する水族館”になっています。
「すみだ水族館」755647

出典:

国内最大級の屋内開放型水槽で、ペンギンやオットセイが自由に動き回る様子を見ることができます。鳴き声や細かい部分までじっくり観察することができるのは、開放型水槽ならではの醍醐味です。

「すみだ水族館」755639

出典:

東京諸島の海を再現した「東京大水槽」や、約100mある国内最大の金魚展示ゾーンなど、ここだけの魅力が満載です。子供たちが大好きな「チンアナゴ」もいっぱいいますよ。

「すみだ水族館」758553

出典:

ウミガメの研究をするなど、様々な体験プログラムやワークショップが開催されています。予約が必要なものもあるので、事前に確認してくださいね。飼育員さんの仕事が見学できるラボもありますよ。

「すみだ水族館」755644

出典:

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線 「押上(スカイツリー前)」駅からすぐです。スカイツリーの足元なので、とっても分かりやすいですよ。

「東京タワー水族館」

「東京タワー水族館」は、あの東京タワーの1Fにある小さな水族館です。世界中の美しい魚・珍しい魚を約900種類、5万匹集め、分類・展示しています。
「東京タワー水族館」764282

出典:

館内は、「海の熱帯魚」「アフリカの熱帯魚」など、生息地域ごとにエリア分けして展示されています。スタッフの解説付きで毎日開催されている魚のお食事タイムでは、チンアナゴやテッポウウオのえさやりを見学できます。テッポウウオのエビハンティングの正確さにびっくりしますよ。

「東京タワー水族館」764283

出典:

見たこともない珍しい魚もいっぱい!東京タワーに行ったら是非立ち寄って、たくさんの魚達に癒されてほしいスポットです。

「東京タワー水族館」764289

出典:

金魚の展示コーナーや、日本庭園もあります。コーナーごとに異なるBGMを流し、地域ごとの魚の違いを音楽と共に知ることができる展示になっています。

「東京タワー水族館」764281

出典:

東京タワーへのアクセスは、JR「浜松町駅」から徒歩約15分、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩約6分、都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩約5分、都営三田線「御成門駅」から徒歩6分、都営バスなら「タワー前」バス停下車です。

【公営水族館】

「東京都葛西臨海水族園」

「東京都葛西臨海水族園」は、東京都が運営する水族館です。東日本では最も人気がある水族館とも言われ、47の水槽に約650種類の生物が飼育・展示されています。
「東京都葛西臨海水族園」760029

出典:

葛西臨海水族園の目玉はやっぱりマグロの大水槽です。大量死も乗り越え、現在は元気にマグロたちが群泳する姿を取り戻しています。

「東京都葛西臨海水族園」760041

出典:

七つの海の魚が見られる「世界の海」など、多彩な海の生き物たちを見ることができます。ペンギン等の海鳥がたくさんいるのも特徴です。

「東京都葛西臨海水族園」760094

出典:

エイなど、色々な海の生き物と触れ合うことができます。子供たちにもとてもいい経験になりますね。なぎさの生き物に触れる「しおだまり」も人気があります。

「東京都葛西臨海水族園」760046

出典:

JR・京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩約5分、葛西臨海公園内にあります。都バスや水上バス利用なら「葛西臨海公園」バス停が最寄になります。車の場合は葛西臨海公園の駐車場などを利用するのが便利です。

東京都葛西臨海水族園の詳細情報

東京都葛西臨海水族園

住所
東京都江戸川区臨海町6-2-3
アクセス
葛西臨海公園駅から徒歩で5分
営業時間
9:30〜17:00 入場券の販売、入園は午後4時まで
定休日
[水] (水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日) [12月29日〜1月1日]
料金
中学生 250円 大人 700円 みどりの日(5月4日) 都民の日(10月1日) 開園記念日(10月10日 無料公開日 備考 小学生以下無料 その他 350円 65歳以上

データ提供

「しながわ水族館」

「しながわ水族館」は、しながわ区民公園の中にある“海や川とのふれあい”をテーマにした水族館です。公営の水族館なので入場料も安く、家族で安心して楽しめます。
「しながわ水族館」758586

出典:

館内はバリアフリーなので、ベビーカーや車椅子でも大丈夫です。小さな子供がいても安心して楽しめる展示がいっぱいあります。品川区民や品川区内に通勤・通学している人には割引があります。

「しながわ水族館」758588

出典:

全長約22mの「トンネル水槽」は、900尾もの魚たちが天井いっぱいに泳ぎ回る姿を見上げることができる海の散歩道です。海の生き物になった気分でゆっくり歩きたいですね。

「しながわ水族館」758618

出典:

イルカやアシカのショーはいつも大人気です。水しぶきをあげて空を舞うイルカたちや、アシカたちのユーモラスで可愛いショーを楽しめます。

「しながわ水族館」758623

出典:

不思議な動きのクラゲに子供たちも興味津々です。「クラゲたちの世界」では、LED照明で演出された4本の変形水槽で、優雅に舞うクラゲたちとその生態を紹介しています。

「しながわ水族館」758600

出典:

京浜急行「大森海岸駅」から徒歩約8分、JR京浜東北線「大森駅」から徒歩約15分、大森駅からは無料のシャトルバスが運行されているので、利用するのがおススメです。有料の駐車場もあります。

「井の頭自然文化園 水生物館」

「井の頭自然文化園 水生物館」は、大きな自然公園「井の頭自然文化園」の中にあります。動物園や彫刻館などもあり、子供から落とし寄りまで、人々の憩いの場となっています。
「井の頭自然文化園 水生物館」760103

出典:

日本の原風景を再現した水槽が並びます。河川がコンクリートで整備されてしまったりして、なかなか見られなくなった懐かしい姿を思い出すことができます。子供たちにもいい勉強になりますね。

「井の頭自然文化園 水生物館」760147

出典:

タナゴやメダカなどの小さな魚から、イワナやヤマメなどの大きな川魚まで多種多様に揃っています。また、タガメやミズカマキリなどの水生昆虫やカエル、オオサンショウウオまで、日本の水辺の生き物を存分に観察できます。

「井の頭自然文化園 水生物館」760154

出典:

カモやサギ、オシドリや白鳥などの水鳥もたくさんいます。自然のままの姿を観察できる「行動展示」が特徴の水族館です。水鳥が魚を捕獲する様子を間近に観察するなど、自然界のルールを学ぶことができます。

「井の頭自然文化園 水生物館」760157

出典:

JR中央線・地下鉄東西線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩約10分、「東京都井の頭自然文化園」の中にあります。吉祥寺駅から小田急バスか京王バス利用なら、2つ目の「文化園前」バス停下車です。車の場合は、井の頭恩賜公園有料駐車場など近隣の駐車場を利用してください。

井の頭自然文化園の詳細情報

井の頭自然文化園

住所
東京都武蔵野市御殿山1-17-6
アクセス
吉祥寺駅から徒歩で10分0.80km
営業時間
[1月2日〜12月28日] 9:30〜17:00 入園チケットの販売は16:00まで
定休日
[月] 毎(月曜が祝日や都民の日に当たるときは翌日。 [12月29日〜1月1日] 年末年始
料金
中学生 150円 小学生以下と都内在住在学の中学生は無料・団体割引(20名以上)1名120円 大人 400円 年間パスポート1600円 団体割引(20名以上)1名320円 その他 200円 65才以上200円・・・・年間パスポート800円 団体割引(20名以上)1名160円

データ提供

「板橋区立 熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)」

「板橋区立 熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)」には、東南アジアの熱帯雨林を再現した植物園のほか、本格的なミニ水族館もあります。海から山へ、一連の熱帯環境を楽しみながら学べる博物館型植物館です。
「板橋区立 熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)」764299

出典:

ミニ水族館は地下1Fにあり、東南アジアを中心とした海水・汽水・淡水の魚や生物を、約100種2500匹展示しています。

「板橋区立 熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)」764300

出典:

小さな水族館でありながら、1m以上ある大きなカニや、東南アジアの珍しい巨大エイなど、珍しい生き物がたくさんいます。入館料も大人240円と安く、子連れで楽しみながら勉強にもなる施設です。

「板橋区立 熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)」764298

出典:

東南アジアの熱帯雨林を立体的に再現した熱帯環境植物館には、約700種2000本の植物も展示されています。アクセスは、都営三田線「高島平駅」東口より徒歩約7分、車の場合は、隣接する高島平温水プールの有料駐車場(19台)利用が便利です。

「足立区生物園」

「足立区生物園」は、“いのち”の営みを続ける生物たちとのふれあいを目的にした、足立区立の生物園です。日本最大級の金魚の大水槽を始め、たくさんの魚たちに会うことができます。
「足立区生物園」764306

出典:

ネコザメ、ピラルクーなどの迫力のある大きな魚から、珍しいリーフフィッシュ、小さなタイリクバラタナゴやドジョウまで、様々な魚たちに出会うことができます。金魚の大水槽にダイバーが潜ってのエサやりタイムもあるので、ぜひ時間を確認して行ってくださいね♪

「足立区生物園」764308

出典:

魚類の他、美しい蝶などの昆虫類、爬虫類や両生類、カンガルーなどの哺乳類まで、多種多様な生物が飼育・展示されています。

「足立区生物園」764307

出典:

東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」東口から徒歩約20分、東武バス・都営バス「保木間仲通り」バス停から徒歩約5分です。車の場合は、国道4号線「竹の塚交差点」を東方向、駐車場はありますが、台数に限りがあるため公共交通機関の利用がおススメです。

「小笠原水産センター 小さな水族館」

父島にある「小笠原水産センター」内に、飼育観察棟である「小さな水族館」があります。小笠原諸島はちょっと遠いですが、世界遺産にも登録された美しい自然や、ここだけの生き物に会いに行くのもいいですよね。
「小笠原水産センター 小さな水族館」764355

出典:

アカバという魚の歯みがきをしてあげることができます。魚の歯みがきなんて、他ではなかなかできないですよね。貴重な体験です。

「小笠原水産センター 小さな水族館」764353

出典:

小笠原諸島周辺の海域や河川などに生息している魚たちが飼育・展示されています。無料の施設ながら、本土ではなかなかお目にかかれない珍しい魚など、南国特有の美しい魚を見ることができます。

「小笠原水産センター 小さな水族館」764354

出典:

ウミガメも魚もイキイキと泳いでいます。ウミガメは外のプールにも展示されていて、間近でじっくり観察することができますよ。

「小笠原水産センター 小さな水族館」764352

出典:

小笠原海運竹芝桟橋から乗船、「父島二見港」で下船して、徒歩約5分のところにあります。父島散策の際に立ち寄るのがおススメです。

「小笠原水産センター 小さな水族館」755505

出典:

いかがでしたか?東京都内にもたくさんの水族館がありますね。是非、色々行って楽しんでみてくださいね♪

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード