京都散策の合間に立ち寄りたい!伏見のおすすめカフェ7選

京都散策の合間に立ち寄りたい!伏見のおすすめカフェ7選

京都の伏見といえば、伏見稲荷大社・新撰組・坂本竜馬ゆかりの地が有名です。もちろんそれだけでなく、伏見の名水から作られるお酒も名産品として名を馳せています。そんな観光スポット目白押しの伏見は、京都散策するのにピッタリのエリアです。今回は歩きつかれたときの休憩におすすめの、伏見の人気カフェをご紹介いたします。

2016年10月09日

伏見のカフェで小休憩

伏見のカフェで小休憩835293

出典:

見どころたくさんの伏見は、京都散策にぴったりな気持ちのいいエリア。歴史を感じながら歩いていたら、ちょうど小休憩の頃合。せっかくの旅先ですし、現地でオンリーワンのカフェに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?伏見のカフェには京都ならではのカフェや、ユニークなカフェなど様々なお店があります。そんな中から、地元でも人気のカフェをご紹介いたします。

1. 懐石カフェ 蛙吉(アキチ)

「懐石カフェ 蛙吉」外観 823386 入口

出典:三角木葉蛙さんの投稿

カフェで京懐石が手軽に味わえるのが、ここ「懐石カフェ 蛙吉」です。毎月変わるメニューでユニークな懐石が味わえます。あまりの人気に予約席だけで満席になることもあるので、訪れるなら事前予約してから行くのがおすすめです。
「懐石カフェ 蛙吉」内観 823388

出典:YUPIさんの投稿

こぢんまりとした店内はあたたかみに溢れています。カウンター席だけでなく、複数がけの席もありますので、一人のときだけでなく友人や家族と行くのにもぴったりです。

「懐石カフェ 蛙吉」料理 823484 14年2月 カリカリの揚げがアクセントになっている稲荷バーガー

出典:カメさん7さんの投稿

料理は懐石とはいえ、カジュアルにいただけるラインナップ。かしこまりすぎず、上品でやさしい味わいを堪能できます。

懐石カフェ 蛙吉の詳細情報

懐石カフェ 蛙吉

伏見稲荷、稲荷、深草 / カフェ、懐石・会席料理

住所
京都府京都市伏見区深草一ノ坪町30-13
営業時間
11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日
日曜・祝日・毎月一日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

2. ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン(Vegans cafe and restaurant)

「ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン」外観 823895

出典:vegansさんの投稿

「ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン(Vegans cafe and restaurant)」は、ベジタリアンの方にとても嬉しいカフェ。メニューはすべて肉・魚・卵・乳製品・化学精製された白砂糖を使わず、無農薬・肥料不使用で育てた玄米を中心にできる限り自然栽培、有機栽培の野菜を用いています。
「ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン」内観 823896 このイスを独り占め♥

出典:bafiさんの投稿

木材と白が基調のシンプルな店内は清潔感溢れています。

「ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン」料理 823920 ひよこ豆のキーマカレー

出典:jじっちゃんさんの投稿

お肉は一切使っていませんが、野菜たっぷりのボリューミーなカレー。お腹いっぱいになれますよ。

ヴィーガンズ カフェ アンド レストラン

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

3. ポポロヒロバ

「ポポロヒロバ」外観 823921 お店の外観

出典:やんやんこさんの投稿

近隣住民からも愛されている老舗店「ポポロヒロバ」は、ランチだけでなく夜カフェ利用もできるお店。なんといっても有名なのがメニューの名前がすべて変わっていること。「初恋の人」「クララが立った!」などユニークな名前のメニューが並びます。
「ポポロヒロバ」内観 823923

出典:angelsさんの投稿

こぢんまりとした外観に見えて、中はかなりの席数です。

「ポポロヒロバ」料理 823929 トロトロ卵のデミソースカツ丼【650円】

出典:senkoishiiさんの投稿

名前がちょっと変わったメニューばかりですが、どれも美味しくお腹いっぱいになれます。

ポポロヒロバの詳細情報

ポポロヒロバ

藤森、墨染、深草 / カフェ、パフェ、西洋各国料理(その他)

住所
京都府京都市伏見区深草飯食町839-4
営業時間
11:00~20:00 コロナウィルスに伴う 環境の変化により 閉店時間を早めます
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4. 伊藤軒

「伊藤軒」外観 823948 『菓寮 伊藤軒』さんの店舗入口~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

元治元年(1864年)創業の和菓子屋が、カフェ・ショップ・体験工房を備えた複合施設をつくりました。それがこの「伊藤軒」。創業150年の味を堪能することができます。なんと、驚くことにランチメニューはワンコイン!コスパも最高なお店なんです。
「伊藤軒」内観 823951

出典:栗太郎★さんの投稿

綺麗で広々とした店内はゆったりと食事ができます。しかも、授乳スペースもあるのでお子さん連れでも行きやすいです。

「伊藤軒」料理 823964 ごろごろ野菜の豆乳シチュー

出典:

ワンコインだからと侮ることなかれ。バランスの取れたランチメニューはヘルシーで女性にとても人気です。

伊藤軒の詳細情報

伊藤軒

JR藤森 / 和菓子、カフェ、ケーキ

住所
京都府京都市伏見区深草谷口町28-1
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:30) ランチタイム 11:00~14:30
定休日
水曜日(5/2(水)は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5. agio.iichan.chi(アージョ イイチャンチ)

「agio.iichan.chi」外観 823988 入り口

出典:teruteru39さんの投稿

イタリアンをベースに創作料理を提供している「agio.iichan.chi(アージョ イイチャンチ)」は、伏見でも有名な商店街、「大手筋商店街」の中にあります。隠れ家的な雰囲気のお店です。
「agio.iichan.chi」内観 823989

出典:

店内はムーディーな明るさでソファにゆったり腰掛けて食事ができます。年代問わずさまざまな人から愛されるお店です。

「agio.iichan.chi」料理 823987

出典:

ランチタイムは特にリーズナブルにご飯を楽しむことができます。

agio.iichan.chi

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

6. カフェ 花咲み

「カフェ 花咲み」外観 824092

出典:poohpooh!さんの投稿

「カフェ 花咲み」は、京都の街並みに溶け込む趣ある外観のカフェです。町家を改装してカフェとして利用しており、細い通路の奥にあるので隠れ家としても使えます。
「カフェ 花咲み」内観 835328

出典:栗太郎★さんの投稿

大きなガラス窓から太陽の光が差し込み、店内は明るく癒しの空間に。窓からは庭園が眺められるので、ゆったり休憩するのにぴったりで、つい長居してしまいます。

「カフェ 花咲み」料理 824096 ハンバーグ

出典:momorankoさんの投稿

土鍋で煮込んだハンバーグランチは人気の一品。土鍋なのでほこほこあったかいハンバーグをゆっくりと味わえます。

カフェ 花咲みの詳細情報

カフェ 花咲み

伏見桃山、桃山御陵前、観月橋 / 和食(その他)、カフェ

住所
京都府京都市伏見区新町4-462-3
営業時間
11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
日曜、月曜、木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7. 月のとき

「月のとき」外観 824143

出典:angelsさんの投稿

「大手筋商店街」から「竜馬通り」に入ってすぐのところにあるカフェ「月のとき」は、あたたかみある外観が目印です。町家風な外観が目を引きます。
「月のとき」内観 824144 Cafe『月のとき』さんの2階席(28席)の様子~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

店内はシックな色味でまとまっており、落ち着いた空間です。散策の合間に一息つくにはもってこいですね。

「月のとき」料理 824145 酒粕カレー

出典:indigo blueさんの投稿

京野菜がふんだんに使われたメニューをはじめ、京都でとれた素材をたっぷりと味わえます。

月のときの詳細情報

月のとき

伏見桃山、中書島、桃山御陵前 / カフェ

住所
京都府京都市伏見区中油掛町108
営業時間
10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

京都の旅に華を添えるカフェ

「懐石カフェ 蛙吉」料理 835344 桜蒸し

出典:カメさん7さんの投稿

世界にたったひとつしかないカフェは、そのカフェごとの思いがたっぷりと詰まっています。京都ならではのものを提供していたり、ユニークさを売りとしていたり、ヘルシーを第一としていたりとさまざまです。京都散策中にふと立ち寄る機会があれば、ぜひそのカフェごとの美味しさをたっぷりと味わってくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先