辺り一面が桃色の絨毯。日本の「桃源郷」を見る春の山梨観光

辺り一面が桃色の絨毯。日本の「桃源郷」を見る春の山梨観光

桃の生産高日本一を誇る山梨県。3月中旬~4月中旬の開花時期には、あたり一面がピンク色に染まります。夢のような景色を見に行くなら、オススメは笛吹市。起伏のある土地のため、ピンクの壁に囲われ隔離された風景は、まさに仙人のいる隠れ里のようです。幻想的な景色を見た後は、イチゴ狩りを楽しんだり、信玄餅工場を見学したり。見所たくさん。春の山梨プラン、笛吹市とお隣の甲府市にスポットを当ててご紹介します。

2018年03月09日

1559544

出典:buminekonekoさんの投稿

山梨県は、国内最大生産量を誇る「桃の王国」です。春になると、ピンクに色づいた桃の花が甲府盆地を埋め尽くします。都内から2時間ちょっとで訪れることのできる山梨県。春の週末、日帰り旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

1559547

出典:キミモデナさんの投稿

桃と桜の違いが分かりますか?この写真のように、花びらの先が尖っていて、同じ場所から、ふたつの花が出ていまるのが桃です。ひな祭りのぼんぼりのようにまとまって咲いているので、桜と比べると可愛らしい印象です。

桃源郷春まつりで、見て、参加して楽しもう!

日本一の桃の里、山梨県笛吹市で行われる「桃源郷春まつり」は、毎年3月中旬~4月中旬まで開催されます。メイン会場となる八代ふるさと公園では、露店やイベントなどを楽しむことができます。また、笛吹市内の各所に散策コースが設けられ、桃の花を楽しみながらウォーキングができます。他にも、市内7か所に点在する名物桜「ふえふき七福桜」のライトアップやスタンプラリーなど、家族や友人たち、カップルで、笛吹の花々と様々なイベントをたのしめます。
桃源郷春まつりで、見て、参加して楽しもう!1559550

出典:hananekoさんの投稿

甲府盆地をうっすらとピンク色に染める見事な桃畑。約30万本とも言われる桃が開花する姿は、まさに「桃源郷」です。

桃源郷春まつりで、見て、参加して楽しもう!1559551

出典:10pointさんの投稿

桃と南アルプスとの美しいコラボレーション。桃の花見どころスポットは、笛吹市のほぼ全域に点在しています。

桃源郷春まつりで、見て、参加して楽しもう!1559482

出典:

メイン会場になる八代ふるさと公園。菜の花とのコントラストも美しいですね。

桃の花のあとは腹ごしらえ。B級グルメ「甲府鳥もつ煮」

奥藤本店(おくとうほんてん)

さすがB級グルメコンテストでグランプリをとった「鳥もつ煮」です。味付けが濃く、クセもあまりないので、レバーが苦手な人でも美味しく食べられます。
「奥藤 本店」料理 2830

出典:まつきよさんの投稿

レバー、ハツ、砂肝、玉道など鳥の内臓を、砂糖と醤油で甘辛く味付けした「甲府鳥もつ煮」。やみつきになる味です。

「奥藤 本店」料理 2831

出典:Saiちゃんさんの投稿

「奥藤本店」は、実は手打ちそばのお店。メインの手打ちそばも美味しいので、ぜひご賞味ください。

奥藤本店 国母店の詳細情報

奥藤本店 国母店

国母 / そば、もつ料理、丼もの(その他)

住所
山梨県甲府市国母7-5-12
営業時間
[平日] 11:30〜14:30(L.O.14:15) 17:00〜20:30(L.O.20:15) [土・日・祝] 11:00〜14:30(L.O.14:15) 17:00〜20:30(L.O.20:15)
定休日
水曜(祝日の場合営業、翌日代休)、火曜夜の部不定休あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

春の味覚!イチゴ狩りを楽しんで

石和いちご館 青柳 

「石和いちご館」は、立ったままでもいちごを取ることができるので、年配の方やお子さんでも疲れずにいちご狩りを楽しむことができます。また、通路が広く、車いすベビーカーも通れます。車いすが入れるトイレも完備されているので安心です。
石和いちご館 青柳 1559552

出典:kinchan1313さんの投稿

石和いちご館 青柳 1559495

出典:

石和温泉駅から車で10分。最寄りのICは中央自動車道、一宮・御坂ICまたは甲府南ICです。

桔梗屋信玄餅の工場見学とショッピング!信玄餅ソフトクリームははずせない!!

「桔梗信玄餅」の桔梗屋本社工場

山梨を代表するお土産と言えば、「桔梗信玄餅」。桔梗屋の信玄餅は昭和43年に甲府市で誕生しました。桔梗屋本社では、信玄餅の詰め放題や工場見学、アウトレットでのショッピングを楽しむことができます。そして、なんといっても大人気なのが、信玄餅ソフトクリーム!一度食べたらきっとやみつきになるはずです。
「桔梗屋 本社」その他 2842

出典:ジオモルさんの投稿

工場は、大人から子供まで楽しめる、一大テーマパークです。工場見学や、工場アウトレットでショッピング。お菓子の美術館では信玄餅の包装体験などもできます。信玄餅のテーマパークで遊び尽くしましょう。

まずは信玄餅の詰め放題にチャレンジ

まずは信玄餅の詰め放題にチャレンジ1559502

出典:

桔梗信玄餅工場テーマパークでお菓子の詰め放題に挑戦してみましょう。開店前から行列ができていることもあるので、早めに行くことをおすすめします。

きな粉の香漂うなめらか生プリンをお土産に

「桔梗屋 本社」料理 2846

出典:ryokuさんの投稿

売店では、桔梗信玄餅をモチーフとした様々なスイーツが販売されています。なかでもおススメなのは、2015おみやげグランプリ フード・ドリンク部門でグランプリを受賞した「桔梗信玄生プリン」。フレッシュな生クリームを使った、きな粉の香りただようコクのあるとろけるプリンです。黒蜜をたっぷりかけてめしあがれ。

きな粉の香漂うなめらか生プリンをお土産に1559505

出典:

お菓子作りの道具などが展示されている「お菓子美術館」では、桔梗信玄餅の包装体験もできます。もちろん、自分で包装した信玄餅はお土産にできます。

桔梗信玄ソフトを頬張る

「桔梗屋 本社」料理 2849

出典:fetatsukiさんの投稿

桔梗信玄餅とソフトクリームの欲張りな組合せ。きなこと黒蜜がたっぷりです。ソフトクリームは、八ヶ岳牛乳から作られるので濃厚です。

桔梗屋 本社の詳細情報

桔梗屋 本社

石和温泉、春日居町 / 和菓子

住所
山梨県笛吹市一宮町坪井1928
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

新緑の中ハイキングでひと汗かきましょう!

御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)

約4㎞にもおよぶ渓谷は美しく、特に春の新緑の季節と紅葉の季節は絶景です。自然が作り出した岩の形はユニークで、トーフ岩、松茸石、めまい岩などユニークな名前がつけられています。中央道甲府昭和ICから車で約40分です。
御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)1559554

出典:daisyさんの投稿

大正14年に造られたアーチ橋「長潭橋(ながとろばし)」は、昇仙峡の玄関口として親しまれています。

御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)1559555

出典:zero oneさんの投稿

昇仙峡の名所の一つ石門。遊歩道にかかる大きな岩です。

御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)1559557

出典:down4thさんの投稿

渓谷一番の人気スポット、仙娥滝(せんがたき)。地殻の断層によってできた、高さ30mの壮麗な滝です。

昭和初期にタイムスリップしてショッピング

甲州夢小路

甲府駅北口の線路沿いにある、レトロな蔵造りのランドマーク「甲府夢小路」。レストラン、カフェ、ワインショップ、小さな美術館もあり、散策しながらショッピングや飲食が楽しめる新しい商業施設です。
甲州夢小路1559519

出典:

「甲州ジャム」料理 2862 ネクタリンジャム

出典:sae113さんの投稿

可愛らしいタイルの看板が目印の「甲州ジャム」では、フルーツ王国山梨ならではの、新鮮な果物をふんだんに使った、濃厚なジャムを販売しています。

甲州夢小路1559521

出典:

隣あったお店の名前が「くるむ」と「ぬう」。なんだか気になる店名ですが、「くるむ」では、山梨で生産された和紙を使用した製品を取り扱っています。和紙を使ったマスキングテープはカラフルでキュート。「ぬう」はその名の通り、スカーフやストール、ネクタイなどの布製品のお店です。どちらもプレゼントやお土産にぴったり。

甲州夢小路1559523

出典:

シンボルになっている再現された「時の鐘」。周囲には古民家造りや蔵造りのお店とギャラリーが立ち並んでいます。

ワイナリーで甲府ワインをテイスティング

ルミエ-ルワイナリー

「ルミエールワイナリー」は、明治18年創業という由緒ある老舗ワイナリーです。皇室御用達で、昭和天皇即位の時も祝典用にワインを納めたのだそうです。ヨーロッパの風情がある、垣根仕立てのブドウ畑を自由に散策し、ショップでは、おすすめのワインをテイスティングできます。
ルミエ-ルワイナリー1559528

出典:

レストラン兼ワインショップもあります。限定ワインはぜひとも手に入れたいもの。

ルミエ-ルワイナリー1559529

出典:

こじんまりとした、心地の良いワイナリー。

ルミエ-ルワイナリー1559530

出典:

ワインセラーや登録有形文化財指定の石蔵発酵槽を見学できます。要予約です。

山梨県は見どころが満載ですが、今回は甲府市、笛吹市を中心にご紹介しました。自然を楽しみ、花を愛で、美味しいものを食べてショッピングをする。こんな春の過ごし方はいかがですか?笛吹市の春まつり期間中の週末は、さまざまな会場でイベントが開催されています。さぁあなたも、桃源郷へ参りましょう。

山梨県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード