2016年11月20日

老舗がひしめく神田。100年以上愛され続ける名店10選

老舗がひしめく神田。100年以上愛され続ける名店10選

老舗が軒を連ねている神田は、長く愛され続けている安定感たっぷりの名店が豊富です。その中には、なんと100年以上も続いている老舗中の老舗があります。長い年月、人々に愛され続けるお店の魅力をご紹介します。

100年以上続く老舗が多い神田

100年以上続く老舗が多い神田903298

出典:たま407さんの投稿

老舗・名店と言われるお店の多い神田。100年以上という時の経過の中で、関東大震災や東京大空襲にあったお店も少なくないでしょう。そんな中で伝統の味を守ってきた老舗の料理店をご紹介します。100年以上続く老舗の味を、堪能してみてはいかがでしょうか?

鳥すきやき「ぼたん」

創業は明治30年頃、鳥すきやきを一筋で続けてきた老舗「ぼたん」をご紹介します。JR神田駅東口から徒歩7分、または東京メトロ丸ノ内線淡路町駅A3番出口から徒歩2分の閑静な場所にあります。

「ぼたん」外観 903320

出典:

『都選定歴史的建造物』の趣のある店構え。昭和4年に立てられた入母屋造りの一軒家です。

「ぼたん」内観 903323 【大広間】 50名様のご宴会可能!

出典:

店内も老舗の趣が伺えます。席は100席。個室や大きな宴会ができる広間もあります。

「ぼたん」料理 903329

出典:

ここにきたらやっぱり、明治から受け継がれた「鳥すきやき」です。備長炭と鉄鍋を使ってじっくりと焼くすきやきは、肉の旨味がたっぷりと味わえます。

「ぼたん」料理 903332

出典:

旨味たっぷりのすきやきを、溶き卵に絡めていただくと、ため息が出るほどの美味しさ。締めには絶品の親子丼がいただけます。

ぼたんの詳細情報

ぼたん

淡路町、小川町、新御茶ノ水 / すき焼き、日本料理、居酒屋

住所
東京都千代田区神田須田町1-15
営業時間
[月]  11:30 - 21:00(L.O. 料理20:20 ドリンク20:30) [火]  11:30 - 21:00(L.O. 料理20:20 ドリンク20:30) [水]  11:30 - 21:00(L.O. 料理20:20 ドリンク20:30) [木]  11:30 - 21:00(L.O. 料理20:20 ドリンク20:30) [金]  11:30 - 21:00(L.O. 料理20:20 ドリンク20:30) [土]  11:30 - 21:00(L.O. 料理20:20 ドリンク20:30) [日]  定休日 [祝日]  定休日 ■ 営業時間 最終入店20:00 ※7月よりランチタイム11時30分~15時00分最終入店14時00分 ディナータイム17時00分~21時00分最終入店20時00分へ変更いたします。   ■夏季休業お知らせ■ 8月10日~8月25日まで店舗修繕工事のためお休みいただきます。 営業開始は8月26日 11時30分です。
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

うなぎ「鰻 神田明神下 喜川」

神田には、やはり鰻も欠かせません。隅田川畔に明治27年に開業し、それ以来江戸前の味を守り続けている「喜川」。地下鉄銀座線末広町駅3番出口から徒歩5分または、JR御茶ノ水駅聖橋口から徒歩8分、神田明神のそばにあります。

「鰻 神田明神下 喜川」外観 903342

出典:

お店は、神田明神の参道脇にあるビルの1階にあります。

「鰻 神田明神下 喜川」内観 903344

出典:

新しいので老舗らしさはありませんが、趣のある落ち着いた雰囲気。席は36席で、さまざまな人数に対応した個室もあります。

「鰻 神田明神下 喜川」料理 903350

出典:

国産のうなぎにこだわり、毎朝活鰻を割き仕上げています。蒲焼は30分蒸したあと秘伝のタレにつけて焼いた江戸前です。余分な脂が落ちてあっさりとしています。

「鰻 神田明神下 喜川」料理 903352

出典:

「う巻玉子」は出汁がたっぷりの卵焼きと、うなぎの旨味を充分に楽しめる人気の一品。他にも蒲焼・白焼・柳川・きも焼・うざくなど、一品料理が豊富です。とにかく、鰻を思い存分味わえます。

鰻 神田明神下 喜川の詳細情報

鰻 神田明神下 喜川

末広町、御茶ノ水、湯島 / うなぎ、日本料理

住所
東京都千代田区外神田2-16-2 第2ディックビル1F
営業時間
[月]  11:30 - 14:30(L.O. 14:15)  17:00 - 21:30(L.O. 21:00) [火]  11:30 - 14:30(L.O. 14:15)  17:00 - 21:30(L.O. 21:00) [水]  11:30 - 14:30(L.O. 14:15)  17:00 - 21:30(L.O. 21:00) [木]  11:30 - 14:30(L.O. 14:15)  17:00 - 21:30(L.O. 21:00) [金]  11:30 - 14:30(L.O. 14:15)  17:00 - 21:30(L.O. 21:00) [土]  定休日 [日]  定休日 [祝日]  定休日
定休日
土曜日、日曜日、祝日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥6,000~¥7,999

うなぎ「久保田」

鰻のお店をもう一軒ご紹介します。創業は明治30年(1897年)のうなぎ屋「久保田」です。伝統を守りつつ、現代の良さもプラスした味わいが特徴。銀座線末広町駅1番出口より徒歩3分のところにあります。

「久保田」外観 903359

出典:カルグクスさんの投稿

老舗というよりモダンな雰囲気。この外壁はうなぎの故郷である、太平洋の海をイメージしているそうです。

「久保田」内観 903363

出典:出挙さんの投稿

店内は純日本になっています。1階はテープル、2階はテーブル・座敷、3階がお座敷。個人客から40名の団体まで入れます。

「久保田」料理 903376

出典:ちゃんみー☆さんの投稿

鰻料理専門店でありながら、川魚問屋直営店の「久保田」。井戸水で1~2日程身を引き締めた後、使用する分のみを当日に捌いています。創業から継ぎ足されているタレで仕上げたうなぎは香りが良く、さっぱり!お昼30食の限定のうな丼や、並・上・特上とあるうな重定食、特性中入れ丼定食など、いろいろなスタイルで楽しめます。

「久保田」料理 903368 肝はもちろん身も多く入っていて ちょっと倶利迦羅燒っぽい

出典:出挙さんの投稿

お店自慢の「肝焼き」。ボリュームもあって、身がしっかり!通もうなる逸品です。

うなぎ 久保田の詳細情報

うなぎ 久保田

末広町、御徒町、上野広小路 / うなぎ、どじょう、海鮮

住所
東京都千代田区外神田5-6-9
営業時間
[月]  11:00 - 15:00  17:00 - 21:00(L.O. 20:00) [火]  11:00 - 15:00  17:00 - 21:00(L.O. 20:00) [水]  11:00 - 15:00  17:00 - 21:00(L.O. 20:00) [木]  11:00 - 15:00  17:00 - 21:00(L.O. 20:00) [金]  11:00 - 15:00  17:00 - 21:00(L.O. 20:00) [土]  11:00 - 15:00  17:00 - 21:00(L.O. 20:00) [日]  定休日 [祝日]  定休日
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥10,000~¥14,999

寿司「すし定(すしさだ)」

神田、江戸前というとやはり寿司!「すし定」は、創業明治36年の老舗のすし屋さんです。JR神田駅西口から徒歩3分のビルの1Fにあります。

「すし定」外観 903389

出典:

ビルの入り口を入り、オレンジののれんがお店の入口です。カウンター席やテーブル席、掘りごたつの座敷などがあります。

「すし定」内観 903392

出典:

店内は綺麗で落ち着いています。1Fのカウンター席は、テーブルも椅子も広めで居心地も抜群!カウンターでゆったりといただいてみませんか?

「すし定」料理 903419

出典:ショーグンレーシングさんの投稿

ランチで人気の高い「ちらし」は、並・中・大とありかなりリーズナブルです。満足度の高いメニューですが、ネタ切れの場合には早めにクローズしてしまう場合があるのでお早めに♪

「すし定」料理 903406

出典:

お店一番人気の「穴子の1本にぎり」。ふんわりとしたあなごが口の中でとろけます!お店自慢のやわらかな穴子煮は、ご飯なしも可能!

すし定の詳細情報

すし定

神田、新日本橋、淡路町 / 寿司

住所
東京都千代田区内神田3-5-1
営業時間
[月]  11:30 - 13:30(L.O. 13:30)  17:30 - 23:00(L.O. 22:00) [火]  11:30 - 13:30(L.O. 13:30)  17:30 - 23:00(L.O. 22:00) [水]  11:30 - 13:30(L.O. 13:30)  17:30 - 23:00(L.O. 22:00) [木]  11:30 - 13:30(L.O. 13:30)  17:30 - 23:00(L.O. 22:00) [金]  11:30 - 13:30(L.O. 13:30)  17:30 - 23:00(L.O. 22:00) [土]  定休日 [日]  定休日 [祝日]  定休日 ■ 営業時間 ネタの値上がりの為、ランチは暫く休業させて頂きます。再開はもう暫くお待ち下さい。
定休日
土曜日、日曜日、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

そば「神田まつや」

神田は蕎麦屋さんも欠かせません。創業明治17年、老舗中の老舗が「神田まつや」さんです。JR神田駅東口・JR秋葉原駅から徒歩6分、地下鉄の淡路町駅A3出口や小川町駅A3出口からも徒歩1分のとても便利なところにあります。

「神田まつや」外観 903429 此方も、良いですね

出典:bottanさんの投稿

近代的なビルとビルの間に挟まれ、凛として建っているお店は1925年(大正14年)の木造2階建ての建物。東京都の歴史的建造物にも選定されています。

「神田まつや」内観 903436

出典:紺青の海(4)さんの投稿

店内も老舗の風格があります。席は66席ありますが、混んでいるときは相席になります。

「神田まつや」料理 903443 もりそば +山葵

出典:bottanさんの投稿

ここに来たらまずは、江戸の下町の味を感じられる「もりそば」がおすすめ。茨城県境町の「常陸秋そば」を中心に厳選したそば粉を使用しています。手打ちにこだわった、打ちたて、ゆでたての味が堪能できます。

「神田まつや」料理 903447 焼き鳥(たれ)

出典:ちくわぶ星人さんの投稿

常連さんからの人気も高い「焼き鳥」。一度食べたら病み付きになってしまうと評判が高くジューシー!一杯飲みながら食べられる、美味しいおつまみも充実しています。

神田まつや 本店の詳細情報

5000

神田まつや 本店

淡路町、小川町、新御茶ノ水 / そば

住所
東京都千代田区神田須田町1-13
営業時間
[月]  11:00 - 20:30(L.O. 20:00) [火]  11:00 - 20:30(L.O. 20:00) [水]  11:00 - 20:30(L.O. 20:00) [木]  11:00 - 20:30(L.O. 20:00) [金]  11:00 - 20:30(L.O. 20:00) [土]  11:00 - 19:30(L.O. 19:00) [日]  定休日 [祝日]  11:00 - 19:30(L.O. 19:00)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

そば「神田錦町 更科」

老舗の蕎麦屋をもう一つご紹介します。創業寛永元年(1789年)に、藪や砂場とともに江戸三大蕎麦の一角であったのが「更科」です。その「更科」の店舗が神田錦町にあり、創業は明治2年(1869年)になります。都営新宿線・三田線神保町駅から徒歩15分のところにあります。

「神田錦町 更科」外観 903484 入口

出典:kanzanさんの投稿

昔の店舗は残念ながら、関東大震災、東京大空襲により焼失してしまいました。しかし現在の建物も、戦後のもの。蕎麦屋さんらしい風格を感じるたたずまいのお店です。

「神田錦町 更科」内観 903488 ここは何百回、 もしかしたら何千回(笑) 通っていたんですが 今回何故か惹かれるものがあって 初入店!

出典:出挙さんの投稿

昭和感が色濃く残る雰囲気です。席数は全23席です。

「神田錦町 更科」料理 903495 ざるそば全景

出典:サプレマシーさんの投稿

更科は、麺が細くて白く、つけ汁が甘めの上品な味が特徴です。伝統を引き継いだ味を堪能できます。更科粉を使った変り蕎麦を週替りで出しているので、そちらも試してみてください。

「神田錦町 更科」料理 903493 「二色せいろ/桜の葉切り」

出典:kanzanさんの投稿

2種類のそばが食べられる「二色せいろ」は、いろいろ食べたいよくばりさんにもおすすめ。そばつゆを付けていただくかき揚げも、ご一緒に♪

神田錦町 更科の詳細情報

神田錦町 更科

神保町、小川町、竹橋 / そば

住所
東京都千代田区神田錦町3-14
営業時間
[月]  11:00 - 14:30  17:00 - 19:00 [火]  11:00 - 14:30  17:00 - 19:00 [水]  11:00 - 14:30  17:00 - 19:00 [木]  11:00 - 14:30  17:00 - 19:00 [金]  11:00 - 14:30  17:00 - 19:00 [土]  11:00 - 14:00 [日]  定休日 [祝日]  定休日 ■ 営業時間 [月~金] 17:00〜19:00(売り切れ次第閉店) [土] 11:00~14:00(売り切れ次第閉店)
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

あんこう「いせ源」

創業が天保元年(1830年)のあんこう料理のお店「いせ源」をご紹介します。東京では、唯一のあんこう料理専門店です。場所は、地下鉄丸の内線淡路町駅から徒歩約2分のところにあります。

「いせ源 本館」外観 903499

出典:WoodySnowさんの投稿

関東大震災の時に全焼してしまいましたが、昭和5年(1930年)に建てられました。東京大空襲は幸いにも免れています。

「いせ源 本館」内観 903502

出典:ノブタcomさんの投稿

昭和の初期にタイムスリップしたような店内。この雰囲気の中でお鍋をいただくのも風情があります。席は全部で120席あります。

「いせ源 本館」料理 903506 鍋

出典:ノブタcomさんの投稿

おすすめは「あんこう鍋」。あんこうを丁寧に下ごしらえして、伝統の割り下で煮立てていただきます。締めのおじやがたまらない旨さ!!

「いせ源 本館」料理 903512

出典:ノブタcomさんの投稿

「きも刺し」は、濃厚なあん肝を使用した代表的な逸品です。その他、あん刺し・唐揚げ・煮凝りなど、あんこうを存分に味わえます。

いせ源の詳細情報

いせ源

淡路町、小川町、新御茶ノ水 / あんこう、鍋、日本料理

住所
東京都千代田区神田須田町1-11-1
営業時間
[月]  定休日 [火]  11:30 - 14:00(L.O. 13:30)  17:00 - 22:00(L.O. 21:00) [水]  11:30 - 14:00(L.O. 13:30)  17:00 - 22:00(L.O. 21:00) [木]  11:30 - 14:00(L.O. 13:30)  17:00 - 22:00(L.O. 21:00) [金]  11:30 - 14:00(L.O. 13:30)  17:00 - 22:00(L.O. 21:00) [土]  11:30 - 22:00(L.O. 21:00) [日]  11:30 - 22:00(L.O. 21:00) [祝日]  11:30 - 22:00(L.O. 21:00) ■ 定休日 月曜日(4月~10月は日・祝祭日・月休み)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

甘味「天野屋」

「天野屋」は、創業弘化3年(1846年)江戸時代から続く甘味屋さんです。場所は、神田明神の参道入口、本郷通りに面したところにあります。JR御茶ノ水からは徒歩5分です。

「天野屋」外観 903517 外観

出典:あすかりんさんの投稿

昔の旅人が訪れたような甘味屋らしい佇まいのお店です。

「天野屋」内観 903519

出典:spiceroadさんの投稿

店内はそんなに広くありませんが、老舗の風情があります。飾ってあるインテリアを見るだけで、楽しめちゃうはず。

「天野屋」料理 903524

出典:プイーン&プノさんの投稿

甘酒は、江戸市民の唯一の甘味源でした。創業当時に作られたお店の地下にある天然の土室で作り出される「糀(米かうぢ)」を使用し「明神甘酒」を作っています。その自然の甘みを感じて下さい。

「天野屋」料理 903529

出典:あま津うにさんの投稿

こちらは「豆寒天」。かき氷やあんみつなどの定番甘味も欠かせません。

天野屋の詳細情報

5000

天野屋

御茶ノ水、新御茶ノ水、末広町 / 甘味処、かき氷

住所
東京都千代田区外神田2-18-15
営業時間
[月]  10:00 - 16:00 [火]  定休日 [水]  10:00 - 16:00 [木]  10:00 - 16:00 [金]  10:00 - 16:00 [土]  10:00 - 16:00 [日]  10:00 - 16:00 ■ 営業時間 [喫茶] 10:00~16:00 [売店] 10:00~17:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

洋食「松栄亭」

松栄亭は、創業明治40年(1907年)の洋食屋さんです。その昔、夏目漱石も通ったというお店です。東京メトロ淡路町駅から徒歩3分のところにあります。

「松榮亭」外観 903537 外観

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

外観は、そう古くなく洋食屋という雰囲気のお店です。夏目漱石が通った場所に、少し思いを馳せてみてもいいかも♪

「松榮亭」内観 903542

出典:出挙さんの投稿

店内は、とてもモダンな雰囲気が漂います。カウンター席もあるので、一人でも行きやすいですよ。

「松榮亭」料理 903546 洋風かきあげ

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

名物の「洋風かき揚げ」は、一度は食べていただきたいメニューです。豚肉・玉ねぎ・たまご・小麦粉のみで出来ています。文豪の夏目漱石が「何か珍しいものを」という注文に、コックが即席で考案したもの!夏目漱石は、その味に絶賛したそうです。

「松榮亭」料理 903543

出典:出挙さんの投稿

スタンダードなメニューも揃っています。カレーライスやオムライスなど、シンプルながら、また食べたくなる味わいなんです。

松榮亭の詳細情報

松榮亭

淡路町、小川町、新御茶ノ水 / 洋食

住所
東京都千代田区神田淡路町2-8
営業時間
■営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~19:30 ■定休日 日曜日、祝日

居酒屋「みますや」

「みますや」は明治38年(1905年)創業の老舗で、東京では最も古い居酒屋です。地下鉄淡路町駅から徒歩3分のところにあります。

「みますや」外観 903551 では、縄暖簾を掻き分け、入りましょうか

出典:bottanさんの投稿

「どぜう」の文字の赤ちょうちんと明治からの歴史を感じる外観が、とてもいい雰囲気。東京大空襲の際は、常連たちが火の手からまもったという逸話があるそうです。

「みますや」内観 646274

出典:カルグクスさんの投稿

店内も落ち着いた和の雰囲気。店内はかなり広いですが、たくさんの人で賑わっています。

「みますや」料理 903563 柳川なべ

出典:bottanさんの投稿

人気のメニューは、赤ちょうちんにも書いてある「どじょう」料理、柳川、丸煮などがあります。このどじょうがとっても食べやすくて、お酒が進むんです。その他のメニューもリーズナブルでどれも美味しいですよ。

「みますや」内観 903564 みますや徳利&お猪口:欲しいよ~

出典:ぽぱいさんの投稿

お店の名前が入った徳利とおちょこ。愛着が持てていいですね。

みますやの詳細情報

みますや

小川町、淡路町、新御茶ノ水 / 居酒屋、日本酒バー、焼酎バー

住所
東京都千代田区神田司町2-15-2
営業時間
■ 営業時間 [月~土] 11:30〜13:30 17:00〜 ■定休日 日曜日 祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

100年以上続く神田の老舗のお店、いろいろありました。どこも伝統の味を守っていながら、老舗だからといって料金が高過ぎることもない、庶民的なお店ばかり。たくさんの人に愛され続けるお店だからこそ、長く続けていられるんですね。ぜひ足を運んでみてください♪

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード