県民が教える!食べて欲しい日光グルメ8選。定番から穴場まで紹介

県民が教える!食べて欲しい日光グルメ8選。定番から穴場まで紹介

栃木県の日光地域には世界遺産の日光東照宮をはじめ、日光山輪王寺、日光二荒山神社といった観光スポットがあり、華厳の滝、竜頭ノ滝のような美しい自然に触れることもできます。そして世界中からの観光客も増加している、日本の中でも注目の地域になっています。そんな日光に観光に来たら、ぜひ食べてみて欲しいグルメもいろいろ…。ということで、栃木在住の筆者が厳選しました!本当においしい日光グルメをご紹介していきます。

2017年12月18日

アクセスも良好な日光の定番グルメスポット

人気観光地の日光。そのため、さまざまなメディアで「おいしい」と紹介されるグルメが数多くありますが、今回は栃木県民である筆者が自信を持っておすすめできるものだけを厳選しました。観光の合間に立ち寄りやすいよう、東武日光駅からのアクセスが比較的良いお店を選んでいます♪定番と穴場に分けて紹介しますね。

和み茶屋

「和み茶屋」外観 44302

出典:monkey!さんの投稿

東武日光駅から徒歩5分ほど、神橋のバス停のすぐそばにある、湯葉懐石のお店です。
営業はランチタイムのみなのでご注意を。

和み茶屋44303

出典:犀子さんの投稿

客席数22席とこじんまりした古民家風のお店なので、お問い合わせの上、予約をしてお出かけくださいね。

「和み茶屋」料理 44304 ゆば懐石ランチ(月替わり)

出典:

お料理はこちらの「ゆば懐石ランチ」と、お手ごろ価格の「懐石ランチ」の2種類のみです。
日光に来たならぜひ湯葉を!という方は「ゆば懐石ランチ」を味わってみては?

「和み茶屋」料理 44305 このプレートがかわいくて、しかも煮凝りが美味しかった!

出典:redmitoさんの投稿

懐石料理の繊細な味わいと盛り付けの美しさが楽しめます。
引き上げ湯葉や巻き湯葉など、いろいろな湯葉のお料理を堪能できることを考えたら、リーズナブルなランチと言えるでしょう。

和み茶屋の詳細情報

和み茶屋

東武日光、日光 / 懐石・会席料理、豆腐料理・湯葉料理、甘味処

住所
栃木県日光市上鉢石町1016
営業時間
11:30~16:00(L.O.14:30) 材料が無くなり次第終了になる場合があります
定休日
水曜日 他お休みする場合あり。お問合せください
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

かまやカフェ・デュ・レヴァベール

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」外観 44308

出典:ヴぃヴぃさんの投稿

東武日光駅から徒歩1分という近さから、観光後に電車待ちの時間を過ごす人も多いお店です。
ここの「NIKKO丼」はガイドブックにも載るほど、日光の定番グルメとなっています。

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」内観 44309

出典:よしぃさんの投稿

レンガ造りの外観ですが、中もこのようにパリのカフェテラスのようなイメージで、ゆったり広くテーブルが配置されています。

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」料理 44310

出典:

こちらがうわさの「NIKKO丼」です。
A5牛とされる前日光牛のローストビーフと巻き湯葉、温泉卵がのっている贅沢なメニュー。
ローストビーフと巻き湯葉の煮物のコンビネーションが、想定外のおいしさだと評判です。

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」料理 44311

出典:

前日光牛使用の、こちらの「かまや特製ハンバーグセット」も人気メニューです。

かまやカフェ・デュ・レヴァベールの詳細情報

かまやカフェ・デュ・レヴァベール

東武日光、日光 / カフェ、ピザ、ハンバーグ

住所
栃木県日光市松原町12-6
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

カフェ・ラ・セゾン

「カフェ・ラ・セゾン」外観 44314

出典:yama山さんの投稿

東武日光駅を出てすぐの左側にある「金谷ホテルベーカリー」の販売店であり、カフェも兼ねているお店です。
金谷ホテルといえば日光の老舗ホテルで、パン好きの間でもその名前はよく知られています。

「カフェ・ラ・セゾン」内観 44315 美味しそうなパンが並ぶ

出典:無芸小食さんの投稿

1階はベーカリーで、パンが常時50種類以上揃っています。
クッキーなどの焼き菓子もあるので、おみやげにもできますね。

「カフェ・ラ・セゾン」内観 44316 店内風景②

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

2階がカフェになっていて、金谷ホテルのパンとともに有名なカレーや「生ゆば入りトマト雑炊」といった、日光ならではのメニューも味わえます。
(ベーカリーのイートインスペースは兼ねていません)

「カフェ・ラ・セゾン」料理 44317 伝統の味(?)生ゆば入りトマト雑炊

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

こちらが「生ゆば入りトマト雑炊」
リゾットのようなイメージですが、上にのった生湯葉がトマトの風味に絶妙にマッチしています。

「カフェ・ラ・セゾン」料理 44318 トースト

出典:axis greenさんの投稿

金谷ホテルベーカリーの「ロイヤルブレッド」を使った厚切りトースト。
そしてたっぷり塗られているのは「金谷マーガリン」なのです。

カフェ・ラ・セゾンの詳細情報

カフェ・ラ・セゾン

東武日光、日光 / パン、カフェ、喫茶店

住所
栃木県日光市松原町1-7 1F・2F
営業時間
9:00~18:00 (季節変動あり)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

日光 翠園(すいえん)

「日光 翠園」外観 44321 外観

出典:Francescaさんの投稿

日光東照宮の西参道の近くにある中華料理店。
日光で中華!?と思われるかもしれませんが、お料理のクオリティーの高さに定評がある、地元では古くからの人気店なのです。

「日光 翠園」内観 44322 店内。(撮影の後、アメリカから観光のお客様が入店しました。)

出典:まさるくんさんの投稿

店内もこのようにごく一般的な中華のお店といった雰囲気ですが、本格的な香港式広東料理が食べられます。

「日光 翠園」料理 44323

出典:栃木ハンターさんの投稿

「拉麺丼定食」ですが、こちらのお店は1品のボリュームがありつつも、リーズナブルなところも魅力の1つです。

「日光 翠園」料理 44325 杏仁豆腐アップ

出典:グズベリーさんの投稿

デザートの杏仁豆腐も翠園の定番人気メニュー。
プレーン、苺ソースがけ、ココナッツミルクがけの3種類から選べるのがうれしい限りです。
たっぷりと盛られていますが、甘さ控えめでどんどん進んじゃいます。

日光 翠園の詳細情報

日光 翠園

東武日光、日光 / 広東料理、飲茶・点心、餃子

住所
栃木県日光市安川町6-42
営業時間
11:00~14:00(LO) 17:00~20:00(LO)
定休日
水曜(祝日は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

ここを押さえれば日光通?!穴場グルメスポット

地元では注目されていてもまだ広く知られていない、おしゃれなお店も日光には増えてきています。そんな隠れた名店を押さえておけば、ちょっとした日光通になれますよ☆

日光珈琲 御用邸通

「日光珈琲 御用邸通」外観 44330 外観。

出典:まさるくんさんの投稿

栃木県内に4店舗ある「日光珈琲」の1つで、御用邸通りにある古民家カフェです。

「日光珈琲 御用邸通」内観 44331

出典:xaviergozさんの投稿

古民家をリノベーションしたカフェなので店内は広く、木目を生かした落ち着いた雰囲気です。
東照宮に近い場所にありながら、メインの通りからは外れているので、穏やかに時間が過ごせます。

「日光珈琲 御用邸通」料理 44332 黒カレー!

出典:アフタヌーンティさんの投稿

ランチメニューの「黒カレー」は程よくスパイシーですが、辛さは控えめでコクがあります。
サラダのほかにもグリル野菜が添えられています。

「日光珈琲 御用邸通」ドリンク 44333 ドリンク付きのBセットに。

出典:アフタヌーンティさんの投稿

自家製のドリップコーヒーが各種あり、ランチとセットでオーダーもできます。
「日光珈琲」のオリジナルカップでどうぞ。

「日光珈琲 御用邸通」料理 44334 練乳いちごのかき氷

出典:yama0117さんの投稿

こちらには、日光の天然氷を使用したかき氷もあります。
種類も10種類ほどと豊富で、どれもふわふわ感があって口の中でスッと溶けるのが心地良いですね。

日光珈琲 御用邸通の詳細情報

日光珈琲 御用邸通

東武日光、日光 / カフェ、かき氷

住所
栃木県日光市本町3-13
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
月曜日(祝日の際は翌火曜日)・第1,3火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー

「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー」外観 44337 外観

出典:ぐりとぐらのおまけのぐらさんの投稿

日光東照宮そばの市営駐車場に近くにあるカフェですが、かわいらしい看板とメニューがあるだけなので見過ごしてしまいそうです。
お店はビルの2階にあります。

「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー」メニュー 44338

出典:スタープラチナ・ザ・ワールドさんの投稿

手描きの小さな黒板に書かれたメニューには「ゆば」の文字が。
日光のカフェには湯葉が食べられる所もあるんです。

「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー」内観 44340

出典:ぐりとぐらのおまけのぐらさんの投稿

店内は「レトロ」という表現がぴったりのおしゃれ感満載。
靴を脱いでゆったりとくつろぐことができて、本もたくさん置かれています。

「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー」料理 44341

出典:ぐりとぐらのおまけのぐらさんの投稿

黒板のメニューにも書かれていた「くみあげゆばのとろゆばごはん」。
五穀米の上にサラダが乗っていて、その上にくみ上げ湯葉と温泉卵という組み合わせ。

「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー」料理 44342 ゆばプリン

出典:pandAmourさんの投稿

湯葉のスイーツ「ゆばプリン」は、豆乳で作られたプリンの上に生湯葉をトッピング。とってもまろやか。

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニーの詳細情報

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー

東武日光 / カフェ

住所
栃木県日光市安川町4-1 2・3F
営業時間
11:30~18:00 ※ラストオーダーは17:30。
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

野菜cafe 廻(めぐり)

「自然茶寮 廻」外観 44345

出典:rotasさんの投稿

かつての古美術店のギャラリーを改装したカフェなので、英語の看板はその名残りですね。

「自然茶寮 廻」内観 44346

出典:rotasさんの投稿

店内には靴を脱いであがります。
テーブル席が2つと、小上りの座席が5つとこじんまりしたお店なので、予約だけでいっぱいになってしまうこともあるとか。
確実に行きたい場合は問い合わせてみた方がいいでしょう。

「自然茶寮 廻」料理 44347

出典:rotasさんの投稿

お料理、ドリンク、スイーツまでオーガニックにこだわって作られ、食事メニューは1種類のランチのみ。
「自然の恵みにありがとうごはん」と名づけられています。

「自然茶寮 廻」料理 44348

出典:みさこ0928さんの投稿

ランチメニューは肉・魚といった動物性たんぱく質の食材をまったく使用しない、マクロビオティックをベースにしたヴィーガン(100%植物性)料理。
彩りも良くてしかもヘルシーです。

「自然茶寮 廻」料理 44349 プチスイーツと有機栽培コーヒー390円

出典:Francescaさんの投稿

コーヒーももちろんオーガニックのもので、その他の紅茶や日本茶もすべてオーガニックです。

自然茶寮 廻の詳細情報

自然茶寮 廻

東武日光、日光 / カフェ、自然食

住所
栃木県日光市中鉢石町909-1
営業時間
[冬季] 11:30~17:00 [夏季] 11:30~18:00 [ランチ] 11:30~14:00 水曜日のみBar営業 18:00~22:00
定休日
木曜日、金曜日(その他臨休あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

全(ぜん)

「全」外観 44352 外観

出典:虎の大吉さんの投稿

日光東照宮から徒歩3分の街道沿いにある創作和食屋さん。
2015年にオープンしたばかりのまだ新しいお店です。

「全」料理 44353 全のコース 

出典:dvaderさんの投稿

「全」では湯葉巻を新しい日光の名物として提供しています。
栃木和牛をはじめ、栃木県産の素材を湯葉で包み込んだお料理で味は3種類。
こちらをメインにした「御膳」がランチにおすすめです。

「全」料理 44354 和牛と山葵の湯波巻

出典:kabaquita1231さんの投稿

「和牛と山葵の湯波巻」
和牛とネギを湯波で巻いたお寿司といった感じです。
鯛の出汁と豆乳のつけダレで頂きますが、山葵が良いアクセントになります。

「全」料理 44355

出典:tak'nさんの投稿

デザートメニューには「しろぜんざい」をどうぞ。
豆乳に白玉、餡、抹茶ゼリー、湯葉が入っていて、甘さほんのりです。

全の詳細情報

東武日光、日光 / 懐石・会席料理、豆腐料理・湯葉料理、居酒屋

住所
栃木県日光市上鉢石町1007
営業時間
【月・水~日・祝】10:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

「和み茶屋」料理 44357

出典:monkey!さんの投稿

今や世界各国からたくさんの観光客の皆さんが訪れている日光地域。古き良き日本の風情がそのまま残っているスポットも多い地域です。そんな懐かしい日本の雰囲気と人の温かさが、観光客たちの心を和ませてくれている日光には、このようにさまざまなグルメスポットが点在しています。グルメをお目当てに日光のリピーターになってみませんか?

あなたにおすすめ

栃木県・日光を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード