実はパンの激戦区!東京駅の駅構内&周辺のおすすめパン屋9選

実はパンの激戦区!東京駅の駅構内&周辺のおすすめパン屋9選

たくさんの人が毎日行き交う「東京駅」。実はパン屋さんがたくさん集まり、激戦区になっているのをご存知ですか?庶民派のパンから贅沢リッチな味わいのパンまで、さまざまなベーカリーがあるんです。駅から出ることなく手軽にパンを購入することができる駅構内のパン屋さんと、あえて改札を出て買いに行きたくなる駅周辺のパン屋さん、それぞれおすすめのお店をご紹介いたします。

2017年03月19日

東京駅は実はパンの激戦区!

東京駅は実はパンの激戦区!1083108

出典:OWL*SAさんの投稿

東京駅には、地下でつながる便利な商業施設がたくさん立ち並んでいます。その中には美味しいと評判のパン屋さんがそれぞれ入っており、日々切磋琢磨しています。広い駅構内にあるパン屋さんと駅周辺のパン屋さん、どちらに行ってみたいですか?

乗り換えにも便利!「駅構内」のパン屋さん5選

1. アンデルセン(エキュート東京)

「アンデルセン エキュート東京店」外観 1083135 イートインスペースがあります。

出典:無芸小食さんの投稿

朝食パン派には嬉しい朝7時からやっているお店が「アンデルセン エキュート東京店」。昔から変わらない味を保ちつつ、季節のパンも新発売されています。

「アンデルセン エキュート東京店」内観 1083137 商品棚

出典:nemoccoさんの投稿

小さなお店なので種類はそれほど多くはありませんが、人気商品をコンパクトに集めており、さっとお買い物するのに便利です。

「アンデルセン エキュート東京店」料理 1083131 バゲットハムチーズサンド。453円

出典:hiroy891さんの投稿

しっかりとしたバゲットに、ハム・チーズ・レタスが挟んであるバゲットサンド。切れ目が入っているので、ちぎって食べることができます。ひとつでも満足できるボリュームです。

「アンデルセン エキュート東京店」料理 1083133 デンマークソーセージロール。270円

出典:hiroy891さんの投稿

もっちりとしたパン生地にジューシーなソーセージを入れて焼き上げたデンマークソーセージロールは、子供も好きなお味でおやつにもぴったりです。

アンデルセン エキュート東京店の詳細情報

アンデルセン エキュート東京店

東京、二重橋前、大手町 / パン、サンドイッチ、カフェ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
営業時間
[月~土] 7:00~22:00 [日・祝] 7:00~21:30
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. サンドイッチハウス メルヘン(エキュート東京)

「サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店」外観 1083333 エキュート東京にございます

出典:デカ夫さんの投稿

日本人の味覚に合った繊細で奥行のある、後味の良いサンドイッチを追求してきた「サンドイッチハウスメルヘン」。サンドイッチに使うマヨネーズも独自のレシピで開発されたそう。いつもにぎわっているエキュートの中に入っています。

「サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店」内観 1083336 デザート系も豊富!

出典:デカ夫さんの投稿

ハムやコロッケ、カツにたまごといった定番のお惣菜系のサンドイッチのほか、たっぷりのフレッシュフルーツと生クリームを挟み込んだデザートサンドも人気です。

「サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店」料理 1083339 アボガドツナサンド

出典:ぴーたんたんさんの投稿

こちらは女性に人気が高いアボカドツナサンド。スライスされたアボカドとたっぷりのツナが入っており、満足度が高い一品です。

「サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店」料理 1083342

出典:スタープラチナ・ザ・ワールドさんの投稿

どれを食べようかとなかなか決められないくらい、種類が多いこちらのお店。お友達といくつか購入して、シェアして食べるのもいいですね。四種類のサンドイッチがひとつずつ入ったバラエティパックも、いろいろなお味を試すことができるのでおすすめです。

サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店の詳細情報

サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店

東京、二重橋前、大手町 / サンドイッチ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
営業時間
[月~土] 8:00~22:00 [日・祝] 8:00~21:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3. 東京あんぱん 豆一豆(エキュート東京)

「東京あんぱん 豆一豆」外観 1083237

出典:おいしいものが食べたい君さんの投稿

こちらは日本でも珍しいあんぱんの専門店です。主要な原料を国産のものにこだわって、風味豊かな商品を作り上げています。

「東京あんぱん 豆一豆」内観 1083239

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

しっとりした生地やサクサクした生地。いろいろなタイプのあんぱんを選ぶことができます。

「東京あんぱん 豆一豆」料理 1083235 直 方 体 してます。 角 々 してます。

出典:八王子⇔新宿大好き多摩っこさんの投稿

こちらは東京レンガぱんという四角いあんぱんで、東京駅のレンガをモチーフにしています。大きく入った東京駅の文字はインパクトもあり、東京土産としても人気の高い商品です。中はあんこと生クリームがたっぷり詰まっています。

「東京あんぱん 豆一豆」料理 1083240 豆褒美

出典:gomataniさんの投稿

豆一豆でもっとも有名な商品が、こちらの「大納言入りあんぱん 豆褒美」というあんぱんです。中のあんこが、大納言とつぶあんという2層構造になっているのが特徴で、非常に美味しい洗練されたあんぱんです。

東京あんぱん 豆一豆の詳細情報

東京あんぱん 豆一豆

東京、二重橋前、大手町 / パン

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
営業時間
【月~土】 8:00~22:00 【日・祝】 8:00~21:00
定休日
エキュート東京の定休日に準じます
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4. ブランジェ浅野屋(グランスタ)

「ブランジェ浅野屋 グランスタ店」外観 1083180 2017/1

出典:御飯大盛りさんの投稿

軽井沢に本店を持つ「ブランジェ浅野屋」は、メディアでの露出も多い有名店です。グランスタにあるので、どの路線からでも比較的近く、通いやすいという立地の良さがあります。

「ブランジェ浅野屋 グランスタ店」内観 1083187

出典:axis greenさんの投稿

2016年にリニューアルオープンし、イートインスペースが広くなりました。定番の軽井沢レザンや軽井沢ブルーベリーなどは選びやすいように袋詰めされているので、急いでいるときもさっと購入することができます。

「ブランジェ浅野屋 グランスタ店」料理 1083188 フレンチトースト

出典:死んでも残留さんの投稿

軽井沢ロイヤルブレッドという高級食パンを使用した、いちごとクリームチーズカスタードのフレンチトーストは濃厚な甘さが美味しい逸品です。お手頃なスイーツとしても楽しめます。

「ブランジェ浅野屋 グランスタ店」料理 1086298 黒糖あんぱん と クリームパン と はちみつバターのりんごブレッドハーフ

出典:miniglobe.さんの投稿

ブランジェ浅野屋の定番人気商品は、黒糖あんぱん・クリームパン・はちみつバターのりんごブレッドです。こちらのお店の商品はどれもビジュアルが素敵なので、ちょっとした手土産にしても喜ばれます。

ブランジェ浅野屋 グランスタ店の詳細情報

ブランジェ浅野屋 グランスタ店

東京、二重橋前、大手町 / パン、サンドイッチ、カフェ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
営業時間
[月~土]7:00~22:00 [日・祝]7:00~21:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5. ブーランジェリー ラ・テール(京葉ストリート)

「ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店」外観 1083243

出典:まめぞうさんの投稿

「ブーランジェリーラ・テール」は、素材にとことんこだわり抜き、酵母は自家製酵母や自家製サワー種などを使い分けています。小麦粉や水、塩などもそれぞれのパンの特性に合わせた納得のいくものだけを使っているそうです。

「ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店」内観 1083326 店内

出典:トントンマンさんの投稿

本店は世田谷区の三宿にあり、確かな品質に高い評価を得ているお店です。こちらのお店は京葉ストリートの中にありますが、京葉線ユーザーでなくてもちょっと買おうと思える距離。通勤の行き帰りに利用するお客様も多くいるんですよ。

「ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店」料理 1083329 クロワッサン

出典:オカバンさんの投稿

手頃な大きさがちょうどいいクロワッサンは、さっくりとした食感が美味しく、軽い口当たりにいくつでも食べてしまえそう。こちらのお店はお惣菜系のパンも多く取り扱っているので、がっつりパンでお食事したいときにもおすすめです。

「ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店」料理 1083332 201609

出典:うっぴさんの投稿

こじんまりとはしていますがイートインコーナーもあり、さっとパンを食べることができます。朝の時間帯にはコーヒーとパンがセットになったモーニングセットなども用意されています。

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店の詳細情報

ブーランジェリー ラ・テール 東京駅 京葉ストリート店

東京、大手町、日本橋 / パン、サンドイッチ、カフェ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札内 京葉ストリート 1F
営業時間
7:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

あえて行きたい!東京駅周辺のパン屋さん4選

1. ポワン・エ・リーニュ

「ポワンエリーニュ」外観 1083352

出典:glacéさんの投稿

新丸ビルの地下一階にあるこちらのお店。「自然と光」をイメージしたというモダンな造りのブーランジェリーです。店内の大きなパン釜で焼き上げたパンは、30種類以上用意されています。

「ポワンエリーニュ」内観 1083393

出典:pikarin'さんの投稿

街のパン屋さんとは一線を画したスタイリッシュな店内。ひとつひとつのパンがとても丁寧に扱われているのを実感します。

「ポワンエリーニュ」料理 1083436

出典:

シンプルなパンはどれもお食事によく合うものばかりです。もっちりとした食感の十勝というバゲットや、くるみの入ったノワ、黒糖を使用したコクのある味わいの細長いアンパン、アンビザーなどが特に人気のある商品です。

「ポワンエリーニュ」料理 1083480

出典:ナマダさんの投稿

奥のレストランスペースでは、ランチタイムにパンの食べ放題をやっています。六種類のディップがついているので、シンプルなパンの味わいの深さを知ることができます。

ポワンエリーニュの詳細情報

1000ポワンエリーニュ

大手町、二重橋前、東京 / パン、ビストロ、カフェ

住所
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング B1F
営業時間
ベーカリー 平日 11:00~21:00 土日祝 10:30~21:00 バール  ・ランチタイム(予約不可) 平日 11:00~14:00、土日祝 10:30~15:00 ・カフェタイム 平日 14:00~16:30(L.O)、土日祝 15:00~16:30(L.O) ・ディナータイム 平日 17:00~21:30(L.O)、土日祝 17:00~20:30(L.O)
定休日
無休(新丸ビルに準ずる)年末年始は元旦のみお休みさせていただきます。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. エシレ・メゾン デュ ブール

「エシレ・メゾン デュ ブール」外観 1083532 外観

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

丸の内ブリックスクエアにある「エシレ・メゾンデュブール」。早くから行列が絶えないエシレバターの人気店です。遠方からわざわざ訪れて、東京土産として購入していく人も多いんですよ。

「エシレ・メゾン デュ ブール」料理 1101779 トラディションと50%ブール

出典:rhubarbさんの投稿

イチオシはエシレバターをたっぷり使ったクロワッサンです。サクサクとした食感と、ふんわりと漂う濃厚なバターの香りがたまらなく贅沢です。

「エシレ・メゾン デュ ブール」料理 1083576

出典:りりたさんの投稿

ボリューム感も満点。フィナンシェやマドレーヌなどもエシレバターを使っており、リッチな味わいを堪能することができます。

「エシレ・メゾン デュ ブール」料理 1083577

出典:rhubarbさんの投稿

三種類のクロワッサンのほか、パン・オ・ショコラやショソン・オ・ポムといったヴィエノワズリーも人気があります。どれもパターがたっぷりと使われているのにしつこさがなく、上品な後味はさすがとしか言いようがありません。

エシレ・メゾン デュ ブールの詳細情報

1000エシレ・メゾン デュ ブール

二重橋前、有楽町、東京 / スイーツ(その他)、ケーキ、アイスクリーム

住所
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(丸の内ブリックスクエアに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3. みんなのぱんや

「みんなのぱんや」外観 1083579

出典:ジュニアーズさんの投稿

東京ビルTOKIAの地下一階にある「みんなのぱんや」。あんぱんやクリームパン、カレーパンといったベーシックな日本のパンが並んでいます。手書きのお品書きも味わい深く、親近感のわくお店なんです。

「みんなのぱんや」内観 1083578

出典:しゅう@きまぐれグルメライターさんの投稿

長方形のケースにきれいに並べられたパンたち。どれも包装されているので、急いでいるときもささっと購入することができます。

「みんなのぱんや」料理 1083580 やきそばドッグ 240円

出典:gomataniさんの投稿

ラップにぎゅっとくるまれたやきそばパンは、溢れんばかりのやきそばに胸が躍ります。こちらのお店、実はバゲットで有名なVIRONが経営しているので、お味の良さは折り紙付きです。

「みんなのぱんや」料理 1083622 こっぺぱん   バタークリーム    ¥200

出典:hatti886さんの投稿

どこか懐かしさを感じさせるイラストとロゴもとても可愛いですね。子どものころに食べたパンが食べたいと思ったら、こちらのお店に行ってみてください。きっと思い出の中のパンがたくさん並んでいますよ!

みんなのぱんやの詳細情報

みんなのぱんや

二重橋前、東京、有楽町 / パン、サンドイッチ、デリカテッセン

住所
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
営業時間
11:00~19:00(売切れ次第終了)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4. ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店

「ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店」外観 1083627

出典:P-Chanさんの投稿

大丸の地下一階にあるこちらのお店。12階にあるフレンチのブラッスリー・ポールボキューズのパン専門店です。デパ地下にあるお店なので、お買い物のついでにパンを買っていくのに便利です。

「ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店」内観 1083628

出典:ひろまめ27さんの投稿

色とりどりのパンが種類豊富に用意され、トングを持った手がどれにしようかと迷ってしまいます。

「ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店」料理 1083630 ポール・ボキューズ・ベーカリー「バネット」410円

出典:umai.tvさんの投稿

形の可愛いバネットというバゲットは、フランス産小麦を使用し、歯切れのよいもっちりとした食感でお料理を引き立ててくれます。朝食にはもちろんのこと、ディナーのワインのお供にもいいですね。

「ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店」料理 1083631 キャラメルショコラブレッド

出典:行列のできるさんの投稿

たっぷりとナッツがのせられ、ショコラとキャラメルがふんわりと混じりあう絶品のキャラメルショコラブレッド。薄くスライスすれば、スイーツとしてもいただけますね。

ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店の詳細情報

ポール・ボキューズ・ベーカリー 大丸東京店

東京、日本橋、大手町 / パン、洋菓子(その他)、サンドイッチ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
不定休(大丸に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

東京駅構内&駅周辺のパン屋さんはいかがでしたか?

東京駅構内&駅周辺のパン屋さんはいかがでしたか?1083126

出典:むくパパさんの投稿

東京駅の構内や駅周辺には、驚くほどたくさんのパン屋さんがしのぎを削っています。それぞれのパン屋さんは、パンのお味や雰囲気、お値段などもバリエーションに富んでいます。各方面からアクセスしやすい東京駅です。ぜひ一度、気になったパン屋さんに立ち寄ってみてくださいね!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード