福岡でお花畑にうっとり♡お花の絶景が楽しめるスポット5選

福岡でお花畑にうっとり♡お花の絶景が楽しめるスポット5選

自然いっぱいの景色が楽しめる福岡。県内には自然の景色をバックに、お花の絶景を楽しめるスポットがいろいろあります。目の前に広がる色鮮やかなお花畑を眺めれば、日常の疲れも忘れて幸せな気持ちになれますよ♪春のお花畑が広がる景色は、撮影ポイントを探しているカメラ女子にもおすすめ!SNSでお友だちや知り合いについ自慢したくなっちゃうかも!福岡で幸せ気分になれるお花畑のおすすめスポットを紹介します。2017年03月20日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

1

海と空をバックに広がるお花畑♡

海の中道海浜公園

海の中道海浜公園1100529

出典:

自然豊かな環境とレジャー施設の楽しさを両立させた「国営海の中道海浜公園」。園内はテーマごとに7つのエリアに分かれ、植物や動物と触れ合ったり、レジャーを楽しんだり、1日を思う存分たっぷり満喫できます。

四季折々で各種イベントが開催され、子どもから大人まで楽しく過ごせるところが魅力!一年中季節の花を楽しめるフラワーミュージアム、シンフォニーガーデン、バラ園、花桟敷、花の丘など、園内はいつも彩豊かにお花畑が広がっています。
海の中道海浜公園1101493

出典:むら智さんの投稿

花の丘(大芝生広場)のネモフィラ。キレイで可愛いブルーのお花は、4月から5月上旬までが見ごろです。福岡国際クロスカントリーのコースになっている丘の南側斜面には、15,000㎡の広大な花畑が広がり150万本もの花々が植えられています!春はネモフィラ(和名:瑠璃唐草)、秋はコスモスの花が視界いっぱいに咲き乱れますよ。

近くで見てもかわいらしいネモフィラ♡きれいなブルーにうっとりしてしまいそうです。
海の中道海浜公園1100543

出典:Arihiroさんの投稿

広大な敷地に140種、約1,500株のバラが植えられているバラ園。園内にはプリンセスミチコやクイーンエリザベスなど有名な女性にちなんだバラの品種もあり、春と秋には美しい花とステキな香りが漂います。5月上旬から6月上旬まで春バラが楽しめますよ。

海の中道海浜公園1100545

出典:アネックスさんの投稿

園内の花の見どころは、花壇やあじさいの小径などまだまだたくさんあります。お天気の良い日に、花に囲まれてのんびり園内を歩けば、お気に入りの撮影スポットがきっと見つかりますよ。

海の中道海浜公園1100537

出典:LIKE-B777さんの投稿

JR博多駅から約30分、直通バスで約60分の「海の中道海浜公園」。博多ベイサイドプレイスや百道浜から、高速船や市営渡船を利用することもできます。行楽シーズンは付近の道路が渋滞するので、JRや電車、船の利用がおすすめです。

のこのしまアイランドパーク

のこのしまアイランドパーク1100552

出典:小倉1645さんの投稿

福岡の能古島にある「のこのしまアイランドパーク」。園内にはお花畑、桜の丘、パノラマ花壇、花の小径、あじさい花壇、ダリア園、カンナ園などがあり、散策しながら、一年を通じて季節のお花を楽しめます。春は菜の花、ポピー、さくら、リビングストンデージー、つづじ、さつき、ポピーの季節♪リビングストンデージーの色鮮やかな花は、3月中旬から5月上旬が見ごろです。
空、海、花のコントラストが最高!ステキな景色に、時間を忘れてのんびりしてしまいそうです。
のこのしまアイランドパーク1100566

出典:

菜の花は3月中旬から4月中旬まで見られます。玄界灘の青い海をバックに、一面に咲いた黄色い菜の花の眺めは壮観!色のコントラストも楽しめるおすすめの撮影スポットです。園内の満開のお花に囲まれて、お祝いや記念日の写真撮影をしたり、ウェディング写真の前撮りをするカップルもいますよ♪

のこのしまアイランドパーク1100595

出典:kamettaさんの投稿

ポピーは2月下旬から5月中旬までがシーズン。GWにはポピーの他、リビングストンデージー、つつじ、さつき、けしの花が楽しめます。

のこのしまアイランドパーク1100587

出典:

西鉄バスで「博多駅前A」から約40分または「天神高速バスターミナル前」から約30分の姪浜渡船場から、さらにフェリーで約10分揺られて能古島渡船場へ。アイランドパーク行のバスに乗り、約13分で「のこのしまアイランドパーク」に到着します。観光シーズンには船とバスの臨時便が運行しています。

幻想的な藤棚のドーム

河内藤園

河内藤園1100624

出典:まるもさんの投稿

「河内藤園」は4月中旬から5月中旬の藤の花と、11月中旬から12月初旬の紅葉の時期に開園します。アメリカCNNから“日本の最も美しい場所31選”に選ばれ、毎年、藤の開花時期には国内外から多くの観光客が訪れる人気スポットです。
河内藤園1100665

出典:

4月下旬から5月中旬の時期に見られる藤の花は、野田長藤、口紅藤、赤紫、紅、白など22種類。花の色のグラデーションが幻想的な大藤棚のドームは、見る者を圧倒します!毎年、5月初旬に見ごろを迎えるため、GW観光の定番スポットとなっています。

河内藤園1100633

出典:singiさんの投稿

園内には大藤棚のドームの他に、藤トンネル、藤棚が設けられています。満開の時期に藤色に染まったカーテンを見上げながら、散策していると時が経つのを忘れてしまいそうです。

ayerさん(@ayerz)がシェアした投稿 -

写真撮影は一般的なスナップ撮影のみ。三脚や一脚を使って、通路で撮影はできないので注意してくださいね。藤の花がいっせいに美しく咲き誇る姿を一度目にしたら、毎年見に行きたくなること間違いなしです!
河内藤園1100630

出典:

福岡方面から車を利用するなら、北九州市都市高速道路の大谷ICを降りて約20分、山口方面なら山路ICを降りて約20分。

季節の花ごよみを楽しむ

白野江植物公園

白野江植物公園1101788

出典:evo_greenさんの投稿

「白野江植物公園」は北九州市立の唯一の花木公園です。周防灘に面した標高約120m級の丘陵にある園内は、起伏に富んだ地形を活かし、花の谷や落葉樹の森、水辺にある水生園や湿性園などさまざまなエリアに区切られています。散策路から眺められる周防灘の大パノラマを背景に、花の季節を楽しめる公園です。

花見の代名詞の桜。園内では2月から咲き始める寒桜や河津桜をはじめ、4月下旬まで約60品種、800本の桜が競い合うように次々に開花します。丘陵地にあるため3月末から4月初旬は山が一面桃色に染まります♪春は新緑の緑も美しく、若芽の萌黄色に生命の輝きを見いだせる季節です。
白野江植物公園1101792

出典:ニコらすさんの投稿

サクラの花が終わる頃から、ツツジ園でツツジが咲き始めます。5月までが見ごろで一気に華やかさがアップ!花の谷では、シャクナゲが4月中旬から5月まで見ごろを迎え、園内はさらに春色の花々に包まれます。

白野江植物公園1101794

出典:ニコらすさんの投稿

ショウブの花の見ごろは5月から6月。水辺の湿性園や水生園で見られ、夏の湿性園では約30品種、50鉢のハスの花も楽しめます。植物公園は春の桜、夏のハス、秋は紅葉、冬は冬牡丹と季節ごとに、花木の美しさを満喫できる場所です。

白野江植物公園1100851

出典:ニコらすさんの投稿

JR「門司港駅」からバスで約20分、車を利用するなら九州自動車道の門司ICを降りて約2kmの場所にあります。

山あいにあるフラワーパーク

福知山ろく花公園

福知山ろく花公園1100885

出典:chewさんの投稿

JR「直方駅」から車で10分。直方市にある「福知山ろく花公園」は、周囲を山々に囲まれたフラワーパークです。花をテーマにまちづくりを行っている直方市の拠点施設で、園内には多彩な花々を集めたエリアの他、茶店や東屋の休憩スポットがあります。芝生広場やアスレチック施設もあり、季節のイベントも開催しているので、家族連れで1日中楽しめますよ。
福知山ろく花公園1100883

出典:chewさんの投稿

園内にはバラ園、アジサイ園、ユリ園の他にも花園、山野草園、大花壇、睡蓮の池があり、施設の周囲にも花が植えられています。3月は水仙やユキワリソウ、4月は芝桜、ツツジ、シャクナゲ、5月はアヤメ、バラ、クロユリ、6月やユリやアジサイが見ごろを迎えます。

福知山ろく花公園1100889

出典:chewさんの投稿

花壇の花は毎年植え替えられ、園内は四季を通じて花いっぱいです!月ごとに旬の花祭りが開催され、3月から4月にかけては、春の花祭りを開催。花見とウォーキングを兼ねた桜見ウォーキングや、桜とチューリップウォーキングのイベントもありますよ。

花の季節を目で楽しむ♪

花の季節を目で楽しむ♪1101964

出典:delta.さんの投稿

春は花がいっせいに咲き始める季節。梅や桜の花見から始まって、チューリップやつつじ、藤、バラと次々に花を咲かせ、目を楽しませてくれます。もちろん通年楽しめるスポットも!お花畑を眺めながら、お弁当を広げればまさにピクニック気分♪春の陽気に誘われて、お花見スポットに出かけてみませんか?

福岡を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード