カメラ女子必見♡大阪にあるおすすめ撮影スポット12選

カメラ女子必見♡大阪にあるおすすめ撮影スポット12選

代わり映えのしない、毎日に退屈な思いをしてしまっていませんか?エキゾチックで賑やかな大阪の街並みを切り取りにカメラを持って出かけてみましょう♪カメラを片手に大阪を散策すれば、刺激的な非日常を味わうことができますよ。特にカメラ女子には、たまらない大阪の魅惑のスポットを訪れて、日常にカラフルな彩りを与えましょう。

2020年06月11日

マンネリ化した日常にスパイスを

毎日同じことのルーティンで日常に飽きてしまうことってありますよね。そんな時は日常生活では撮ることのできない、元気の出る一枚を求めて「大阪」の街へ出かけてみましょう。刺激的でユニークな「大阪」の景色や雰囲気に触れると、きっと日々の活力を取り戻すことができますよ♪

カメラを片手にユニークな大阪の街を歩く幸せ♡

カメラを片手にユニークな大阪の街を歩く幸せ♡2154016

出典:Jimmy Akiraさんの投稿

キラキラと眩いネオン、インパクトのある看板など個性的な風景を作り出している「大阪」。いくつも川が流れる水都としても知られ、川の周辺には人々が集まるスポットも多くあります。そんな大阪の街には、カメラを向けたくなる魅惑のスポットがたくさん!賑やかな繁華街、静かな路地裏、広大な緑が広がる公園など、魅力的な「大阪」の名所を訪れ、日常にスパイスと潤いを与えましょう♪

大阪「キタ」の繁華街!「梅田・中崎町・中之島」

大阪 梅田 風景 都市風景 関西 キタ 日本 観光スポット 観覧車 ランドマーク シンボル

大阪の繁華街は、主にキタとミナミの呼称で地元民に親しまれています。JR「大阪駅」や阪急「梅田駅」のあるのが”キタ”。グランフロント大阪や梅田スカイビルなどのビル群が立ち並ぶ、洗練された街並みが魅力です。大阪”キタ”にある、ワクワクする撮影スポットをご紹介します♪

1. ノスタルジーとレトロモダンを感じる町「中崎町」

大阪市北区 中崎町の夕暮れ

JR「大阪駅」や阪急「梅田駅」から徒歩約10分のところにある「中崎町」。古民家を利用した隠れ家的なカフェや雑貨などのショップが多く集まり、レトロとモダンが融合する街並みが絵になるスポットです。トレンドとノスタルジーが混ざり合った、エキゾチックな場所ですよ。

こちらは、レディースの古着屋さん「エルルバイジャム梅田店」♡ピンクの壁に思わずうっとり。その他にも、街の雰囲気に合わせたレトロモダンな店構えのお店がたくさんありますよ。お店の外観、小さな路地、カフェの空間やショップに並ぶ商品、全てが思わず写真におさめたくなるトキメキを与えてくれます。カメラ片手に、町を散策すれば、心惹かれる景色にきっと出会えるはず。

大阪市北区 中崎町の街角

中崎町中心辺りの交差点にある古民家を改装したオシャレ美容院「リスタ・バイ・スニップ」。レトロな煉瓦壁に瓦屋根が、中崎町の情緒とマッチして味のある雰囲気。ゆったりとした時間の流れが感じられるお店です。

中崎町のもう一つの魅力”ウォール・アート♡街並みのあちらこちらに、ウォール・アートがありますよ。洗練されたフリースタイルのアートを堪能してみては♪

2. 都会のオアシス「中之島」

青空と夕日

多彩な見どころが豊富な中之島。堂島川と土佐堀川に挟まれた、東西約3㎞の細長い中州です。再開発が進み、綺麗に整備され、緑が溢れる都会のオアシスとして知られています。JR「大阪駅」、阪急「梅田駅」からも徒歩20分程でアクセス可能。電車であれば、市営地下鉄御堂筋線の「淀屋橋駅」が最寄りとなります。

大阪 中之島 都市景観 夕景   

中之島の歴史は古く、大阪が「天下の台所」と呼ばれた江戸時代には、水運を利用して全国各地から物資が集まる集積地として栄えていました。現代でも変わらず大阪を代表するビジネス街の一つです。川と緑を感じながら眺める洗練された都会の景色に魅了されますよ。

虹色ライトアップ 大江橋 Osaka

出典:やすおさんの投稿

こちらは、堂島川(旧淀川)に架かる「中之島ガーデンブリッジ」。歩行者専用橋になっており、そのモダンなデザインは一際目を引きます。江戸時代から、”なにわの八百八橋”と言われるほど、多くの橋がある大阪。中之島でもレトロな石橋から最新モデルの橋まで、様々な橋が楽しめますよ。

大阪、阪神高速と中之島ガーデンブリッジの夜

出典:ともたかサーフさんの投稿

水と橋の美しい都「大阪の夜」をより美しく輝かせるために、「ライトアップ大阪計画」が実施されています。大阪市内の色々な橋がカラフルにライトアップされ、水面にキラキラ光る橋に気分も盛り上がりそう♪「中之島ガーデンブリッジ」は、橋の上を阪神高速道が通過しており、高速道路と橋の立体的で近代的な景色の撮影も楽しめます。

中之島ガーデンブリッジの詳細情報

中之島ガーデンブリッジ

住所
大阪府大阪市北区堂島1丁目〜大阪府大阪市北区中之島2丁目

データ提供

3. 大正ロマン漂う「大阪市中央公会堂」

大阪 中之島の風景

出典:takujiさんの投稿

1913年(大正2年)に大阪生まれ育った株式仲買人、岩本栄之助氏の寄付をもとに建設された「大阪市中央公会堂」。御堂筋線・京阪電車「淀屋橋駅」の1番出口より徒歩約5分の場所にあります。ネオルネサンス様式の建築で、ヨーロッパ調の荘厳な雰囲気が魅力です。国の重要文化財にも指定されており、大阪の文化と芸術のシンボルとして大阪市民に古くから親しまれ、愛されています。

大阪市中央公会堂の内観

公会堂内部は、自由見学エリアであれば無料で入場することができます。歴史を感じさせる階段の手すりや天井画、日の光が差し込むステンドグラスなど見どころがたくさんありますよ。大正ロマンを感じる空間で、どこか外国に来たような、タイムスリップしたような気持ちになりますね。

大阪市中央公会堂

出典:ぐるーぶさんの投稿

日没から夜11時まで美しくライトアップされる「大阪市中央公会堂」。日中とは違った顔を見せてくれます。下から上へと段階的に消灯されるシステムで、最後に正面のドーム型の屋根が消灯されます。ロマンチックな心に残る一枚が撮れそうですね♡

大阪市中央公会堂の詳細情報

大阪市中央公会堂

住所
大阪府大阪市北区中之島1-1-27
アクセス
1) 地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋駅」1号出口から徒歩で5分 2) 地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅22号出口から徒歩で6分 3) 京阪電鉄中之島線「なにわ橋」駅1番出口から徒歩で1分
定休日
第4火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28〜1/4)、その他臨時休館あり
料金
入場無料

データ提供

4. 気高く美しい薔薇が咲き誇る、大阪市最大の「バラの園」

バラ

出典:ももとすいかさんの投稿

御堂筋線・京阪電車「淀屋橋駅」の25番出口より徒歩約3分の「中之島バラ園」。都会の真ん中にある緑溢れる公園です。13,000平方メートル程の敷地に約310品種、およそ3,700株のバラが植えられています。バラの見ごろは5月上旬~6月上旬と10月下旬~11月中旬の春と秋の年2回です。大都会の中でも、たくましく咲き誇る美しいバラに勇気をもらえます!

大阪 中之島バラ園の風景

シンメトリ―に整備された、イングリッシュガーデンになっています。難波橋の向こうには梅田の高層ビル群が建ち並び、都会のオアシスをイメージさせるベストショットが撮れますよ♡

中之島バラ園の詳細情報

中之島バラ園

住所
大阪府大阪市北区中之島1
アクセス
1) 地下鉄御堂筋線、京阪本線「淀屋橋駅」から徒歩で5分 2) 地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」から徒歩で5分
営業時間
常時開放
料金
無料

データ提供

大阪と言えばココ!ミナミの繁華街「心斎橋・難波」

大阪のかに道楽です。

コテコテの大阪の街並みが楽しめるミナミの繁華街。大阪らしい、パワフルで元気いっぱいの街並みに、ワクワクすること間違いなし!大阪”ミナミ”で、浪速街道を思う存分満喫しましょう♪

5. エネルギッシュな「道頓堀」!

大阪・道頓堀

大阪を代表する観光スポット「道頓堀」。御堂筋線「なんば駅」14番出口より徒歩約2分。また、「心斎橋駅」6番出口からも徒歩6分程でアクセスできます。メインストリートには、所狭しとダイナミックな看板がひしめき合っています。「これぞ大阪!」というインパクトのある写真を撮影できますよ。

大阪のくいだおれ太郎です。

道頓堀メインストリート入口では、誰もが知っているであろう「かに道楽」の巨大なカニがお出迎え。こちらは、道頓堀のマスコット的存在の「くいだおれ太郎」です♪メインストリートの中間地点辺りにある、中座くいだおれビルの1階に立っています。テーマパークに来たようなワクワクした気分で、大阪の定番の一枚を撮影してみては。

梅田でのたこ焼きです

道頓堀には、大阪のソウルフードである「たこ焼き」や「お好み焼き」、「串カツ」などの屋台が軒を連ねています。いい香りに誘われて、腹ごしらえついでに大阪グルメを撮影してみるのもいいですね。

道頓堀の詳細情報

道頓堀

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀
アクセス
地下鉄御堂筋線・千日前線・四ツ橋線、近鉄、南海「難波駅」から
定休日
店舗により異なる

データ提供

6. 道頓堀の裏路地へ「法善寺横丁」

昔の名残を残す横丁通り

出典:たかへいさんの投稿

道頓堀の裏通り、ディープな雰囲気が漂う「法善寺横丁」。御堂筋線「なんば駅」より徒歩5分程のところにあります。提灯が揺れ、お店から温もりのある灯りが灯る夜の風景が、郷愁を誘います。道頓堀の喧騒から離れ、風情ある大阪の夜を撮影できる場所ですよ。

大阪法善寺の夜・夫婦善哉

純文学で有名な織田作之助の短編小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」にも登場する有名な石畳の路地に、老舗の小料理屋や小さなバーが軒を連ねています。実在する「夫婦善哉」は、創業明治16年の伝統あるお店。二椀で一人前のぜんざいを、ふたりで分け合って食べれば、円満になれるという縁起物です♡

法善寺・水掛不動尊

路地の途中には「法善寺」があります。「水かけ不動さん」の名で親しまれ、全身を苔に覆われた不動明王が鎮座しています。商売繁盛や恋愛成就など、お願い事をしながら水をかけるとご利益がありますよ。体の不調を治したい人は、その部分にかけるとよいとも云われています。心も体も軽くなる、縁起の良いスポットですね。

大阪法善寺横町

出典:@リンリンさんの投稿

法善寺の本堂前には、天井にずらりと掛けられた提灯が揺れています。夜になって、灯りが灯ると幻想的な景色に様変わり。情緒あふれる大阪の夜をしっぽりと過ごしながら、撮影を楽しめますよ。

法善寺横丁の詳細情報

法善寺横丁

住所
大阪府大阪市中央区難波1丁目付近

データ提供

歴史ロマン溢れる「大阪城」エリア

大阪城と大阪ビジネスパーク

安土桃山時代に天下統一を果たした豊臣秀吉のお膝元、大阪城エリア。周辺には、大阪城をはじめ、大阪市の東の玄関口「京橋駅」もあります。城下町の風情と現代の近代的なビジネス街とのコントラストが楽しめます。

7. 威風堂々と佇む「大阪城天守閣」

下から見上げて撮影

言わずとしれた大阪の名所「大阪城」。京阪電車の「天満橋駅」、JR大阪環状線の「大阪城公園駅」が最寄り駅で、大阪市の中心部にあります。豊臣秀吉によって築城され、「大阪夏の陣」での焼失後、徳川幕府によって再築、その後、火事や戦争などの歴史を経て、秀吉時代の天守をモデルとしたお城が再建され、現在に至ります。

大阪城 夜景 

今も尚、美しく堂々とした風格ある天守閣。昭和に再建されたお城なので、内部はエレベーターも完備された博物館になっています。夜にはライトアップされ、さらに存在感を増します。迫力満点の「大阪城天守閣」の写真を撮ると、パワーをもらえそうですね。

大阪の顔の1つでもある大阪城、やはり存在感ありますね。立派な外堀の上に建ち存在感は流石ですね。

贅を尽くした天守閣、どうやって運んだのかと思わせる程の大きな石の石垣は見応えがあります。本丸広場には整備された美しい日本庭園があり、庭園越しに大阪城を捉えられる撮影スポットです。風がない日には、池に映った逆さ天守閣も撮影できるかもしれません♪

大阪城公園 西の丸庭園 桜

関西屈指の桜の名所としても知られている「大阪城公園」。園内には約3,000本もの桜が植えられています。桜の季節には、ライトアップもされるので大阪城をバックに夜桜を眺める、粋な時間を過ごせます。梅や桃、アジサイなど色とりどりの草花が楽しめるエリアもあります。日本らしい四季折々の景色を楽しむことができますね。

大阪城の詳細情報

大阪城

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
アクセス
JR西日本 大阪環状線大阪城公園駅 JR西日本 JR東西線大阪城北詰駅

データ提供

ランドマークは通天閣!「新世界・天王寺」エリア

通天閣【夜景】新世界 大阪府 あべのハルカスからの眺望

昔ながらの下町の雰囲気が漂う、「新世界・天王寺」エリア。”キタ”と”ミナミ”の繁華街に並ぶ大阪を代表する賑やかなスポットです。天王寺には、地上300mの超高層ビル「あべのハルカス」が、新世界には、通天閣やビリケンさんがありますよ。大阪ならではのムードに酔いしれながら撮影を楽しんでみては♪

8. 昭和感満載なテーマパーク!?「新世界」

8. 昭和感満載なテーマパーク!?「新世界」2196621

出典:kabachiさんの投稿

「通天閣」の下に広がる、まるでテーマパークのような歓楽街「新世界」。御堂筋線「動物園前駅」から徒歩約10分の場所にあります。通天閣へと続くメインストリーには、派手な看板が競い合うかのようにせり出し、オモチャ箱をひっくり返したようなワクワクが詰まっています。

ジャンジャン町

こちらは、大阪のB級グルメが揃う「ジャンジャン横丁」。大阪庶民が集う、新世界のホットスポットです。ノスタルジックな雰囲気が漂うお店も多く、大阪グルメの本店なども沢山あります。

通天閣すぐ側にある、昭和レトロな遊戯場「ニュースター」。昔懐かしいスマートボールがなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。100円を入れると上からコロコロっとボールが転がり、右下の取っ手を引っ張るとバネによってボールが弾き出され、うまく穴に入ってボールが増えれば、お菓子などの景品をゲットできます!童心に戻って、ついつい夢中になってしまいそうですね。

ビリケンさん

出典:digicamepapaさんの投稿

大阪のシンボル、幸運の神様「ビリケンさん」。こちらは一番有名な通天閣展望台にある木造のビリケン像です。実は、アメリカ生まれで明治45年に、通天閣とともに開業した遊園地「ルナパーク」に展示されたのが始まりです。今では、商店や民家にもビリケン像が置かれ、愛嬌のある表情と足を投げ出した可愛らしい姿で、多くの人々に親しまれています。足の裏を撫でるとご利益があると云われており、ハッピーな気分になりますよ。

通天閣の詳細情報

通天閣

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
アクセス
1) 地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から徒歩で3分 2) 地下鉄堺筋線「動物園前駅」から徒歩で10分
定休日
無休
料金
大人700円、大学生500円、中高生400円、小人300円

データ提供

新世界の詳細情報

新世界

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東界隈
アクセス
1) 地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から 2) 地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」から徒歩で3分
定休日
店舗により異なる

データ提供

9. 聖徳太子建立の古代建築「四天王寺」

9. 聖徳太子建立の古代建築「四天王寺」2196642

出典:Go Teddyさんの投稿

御堂筋線「天王寺駅」より徒歩約9分の場所にある「四天王寺」。推古天皇元年(593年)に聖徳太子によって建立され、1400年余りの歴史があるお寺です。国の重要文化財にも指定されており、都会の中で古代の歴史に触れることのできる空間です。

四天王寺 大阪府 日本

出典:tuvain73さんの投稿

1番の見所は、広大な境内南側にある、講堂、金堂、五重塔、中門が一直線に並び、それを回廊が囲むように建設された「四天王寺式伽藍配置(してんのうじしきがらんはいち)」。日本で最も古い建築様式の一つで、中国や朝鮮半島より伝承されたと言われています。古来より伝わる美しい日本建築に、見惚れてしまいますね。その他にも、「池泉廻遊式庭園」である「極楽浄土の庭」や仁王像など、様々な魅力的なスポットがあります。

大阪 四天王寺 六時堂

こちらは、境内の中央に位置する「六時礼讃堂」。昼夜6回にわたって諸礼讃をする場所です。歴史を感じる、その堂々たる姿は必見です!お堂の前には舞楽の日本三舞台の一つである石舞台があります。

9. 聖徳太子建立の古代建築「四天王寺」2196647

出典:孤独なスナフキンさんの投稿

六時礼讃堂の前にある「亀の池」。ここにはたくさんの亀が住んでいます。生き物を殺さずに野に逃がす仏教の教えから「放生会」という行事が行われており、その際に池に亀が放たれたことで、亀がたくさん住む池になったと言われています。のんびりと仲良く日向ぼっこする亀たちの姿に、ほっこり癒されますね。

出典:ibexさんの投稿

夜には建物がきれいにライトアップされ、また違った雰囲気が楽しめます。五重塔の後ろには、超高層ビル「あべのハルカス」が見えますよ。古代の五重塔と現代の超高層ビルが共存する風景が撮れます!

四天王寺の詳細情報

四天王寺

住所
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
アクセス
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩で5分
営業時間
4〜9月 8:30〜16:30 *毎月21・22日 〜17:00 10〜3月 8:30〜16:00 *毎月21・22日 〜16:30 六時堂 8:30〜18:00 *毎月21・22日 8:00〜 本坊庭園 9:00〜16:00
定休日
年中無休(庭園の臨時休園日あり)
料金
中心伽藍:大人300円、高大生200円  宝物館:大人500円、高大生300円  本坊庭園:大人300円、高大生200円

データ提供

10. 雅な橋が魅力のパワースポット「住吉大社」

住吉大社 境内風景

全国約2,300社ある住吉大社の総本社である大阪市住吉区にある「住吉大社」。1800年以上もの歴史ある神社で、大阪市民に「すみよっさん」の名で親しまれるパワースポットです。正月には約200万人を超える参拝客が訪れ、大阪の初詣の定番。神社建築最古の様式のひとつとも言われる「住吉造」の御本殿は見もので、国宝建造物に指定されています。

大阪 住吉大社と阪堺電車 

出典:手持ち文鳥さんの投稿

御堂筋線の「天王寺駅」より、大阪で唯一残る、路面電車(阪堺電気鉄道)に乗り換えて、「住吉鳥居前」で降りればすぐアクセスできます。電車のデザインはレトロなものから、アーティスティックなもの、広告ラッピングや新車両など様々。鳥居と電車がコラボする独特の風景が撮影できるスポットです。

住吉大社の太鼓橋

住吉大社の象徴である「太鼓橋」とも呼ばれる「反橋(そりばし)」。とても急なアーチになっており、川端康成は小説の「反橋」で、「上るよりもおりる方がこはいものです、私は母に抱かれておりました」と表現しています。神前へ向かう前に、「反橋(そりばし)」を渡れば、罪や穢れを祓う清めとなるとも言われています。清々しい気持ちで、心が浄化されていくのを静かに感じることができそうですね。

大阪・住吉大社・太鼓橋

出典:kozzyTAnさんの投稿

こちらは、側面から見た「反橋(そりばし)」。青々とした周囲の樹々の中に、朱色の橋が鮮やかに浮かぶ印象的な光景が魅力的。川面に写る姿が重なり合って、目の形に見える幻想的な一枚が撮れるかも。

10. 雅な橋が魅力のパワースポット「住吉大社」2154050

出典:おさげ髪さんの投稿

毎月最初の辰の日にお参りする「初辰まいり」通称「はったつさん」。商売や家庭の安泰と繁栄を祈ります。境内で毎月授かる「招福猫(しょうふくねこ)」が有名で、奇数月は左手を上げた子猫「人招き」、偶数月には右手を挙げた小猫「お金招き」の人形を毎月集めます。4年を一区切りとしており、48体揃えば満願成就の証として納め、一回り大きな招福猫と交換してくれますよ。たくさん並んだ可愛らしい猫の人形を眺めているだけで、自然と笑顔になりますね。

住吉大社の詳細情報

住吉大社

住所
大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
アクセス
1) 南海本線「住吉大社駅」から徒歩で3分東へ徒歩3分 2) 南海高野線「住吉東駅」から徒歩で5分西へ徒歩5分 3) 阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩で 4) 阪堺線 「住吉公園駅」から徒歩で2分
営業時間
4〜9月 6:00〜17:00 10〜3月 6:30〜17:00
定休日
年中無休

データ提供

大阪市外へも少し足を伸ばし「千里中央エリア」へ

エキスポシティ 大阪 日本

出典:手持ち文鳥さんの投稿

大阪市内より電車で30分ほどの場所にある「千里中央エリア」。交通アクセスの良さと緑豊かな自然環境が魅力です。住みやすいエリアとして名高い「千里中央エリア」まで足を伸ばして心に残る一枚を撮ってみては♪

11. 自然美に魅了される「箕面大滝(みのおおおたき)」

箕面の滝

出典:G-photoさんの投稿

面積83.8ヘクタールもの広大な自然を満喫できる「明治の森箕面国定公園」にある「箕面の大滝」。日本の滝百選にも選定されている名勝で、落差33mの大滝は迫力満点!全身でマイナスイオンを感じながら、ベストショットを狙いましょう。

大阪府箕面公園 滝道

電車であれば阪急「梅田駅」から30分程の「箕面駅」まで向かい、川沿いの「滝道」を森林浴をしながら歩き40分程で滝まで行くことができます。整備され、歩きやすい道なので安心。運が良ければ、山から降りて来たお猿さんなどの動物に出会えるかもしれませんよ♡

紅葉の箕面の滝

出典:kiyotti3さんの投稿

初夏には青々とした緑に包まれ、秋には鮮やかな紅葉が辺りを彩ります。冬には雪で白くなった樹々が幻想的な世界を作り出し、四季それぞれに魅せる自然の美しさを体感できる癒しのスポットですよ。

箕面大滝の詳細情報

箕面大滝

住所
大阪府箕面市箕面公園

データ提供

12. 四季を愛でる広大な「万博記念公園」

出典:ともたかサーフさんの投稿

昭和45年、アジア初の日本万国博覧会(大阪万博)が開催された跡地にある「万博記念公園」。博覧会の顔として有名になった岡本太郎氏の「太陽の塔」が、今でも入口ゲートの目の前に象徴的な姿で建っています。広大な敷地に、多種多様な植物が植えられている自然豊かな公園で、どこでも写真で切り取ってみたくなる絵になるスポットがたくさん。美しい「万博記念公園」で、お弁当を持って一日中のんびりと過ごすのもいいですね。御堂筋線の「千里中央駅」よりモノレールに乗り換えると「万博記念公園駅」までアクセスできます。

12. 四季を愛でる広大な「万博記念公園」2154071

出典:voivoiさんの投稿

「芸術は爆発だ!」で知られる、芸術家・岡本太郎の代表作のひとつ「太陽の塔」。公園の外からもニョキッと顔を出すほどの大きさで、圧倒される存在感と迫力があります。

12. 四季を愛でる広大な「万博記念公園」2154072

出典:ともたかサーフさんの投稿

「太陽の塔」には、3つの顔が付いているのを知っていますか?頂部にある金色に輝く「黄金の顔」は未来を象徴しており、正面にある「太陽の顔」は現在を象徴しています。そして過去を象徴する「黒い太陽」が背面にあります。どれも印象的で引き込まれそうな魅力がありますね。

万博記念公園 アイスチューリップ(大阪府)

出典:Falfaさんの投稿

公園内には、季節を彩る花々が植えられています。早春に咲く桜やチューリップ、初夏に咲く紫陽花など、いつの頃に訪れても美しい花に出会える場所です。

万博記念公園

出典:AQUA787さんの投稿

ソメイヨシノをはじめ、枝垂桜やヤマザクラなど9種、約5,500本もの桜が春になると咲き誇ります。鳥たちも春を喜び憩います。こちらは大阪の桜の名所であり、日本さくらの名所100選にも選ばれています。

ひまわりがいっぱい咲いています

出典:たまマーク2さんの投稿

夏には、元気いっぱいに咲くひまわりが、出迎えてくれますよ。カメラ初心者の方でも、様々な角度から撮影を楽しめるスポット。新しい撮り方に思い切ってチャレンジしてみては♪

12. 四季を愛でる広大な「万博記念公園」2154075

出典:ぶいもこさんの投稿

公園の一番奥に位置する「花の丘」では、春にはポピーやネモフィラ、カモミール、秋にはコスモスなどが丘一面を覆いつくします。ハイジになった気分でスキップしたくなるお花畑の世界が広がっていますよ。

万博記念公園の詳細情報

万博記念公園

住所
大阪府吹田市千里万博公園
アクセス
大阪モノレール「万博記念公園駅」下車 
営業時間
9:30〜17:00(入園は16:30まで)
定休日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
料金
自然文化園・日本庭園(共通)/大人250円、小中学生70円

データ提供

万博記念公園の日本庭園

公園の北側には、広さ26ヘクタール、東西1,300m、南北200mの細長く広大な、日本の造園技術の粋が詰まった「日本庭園」があります。庭園内には、滝があり、水が流れ、築山があったり、広々とした蓮池もあります。中世、近世、現代と様々な時代の庭園があるので、時代の流れをゆったりと感じながら散策ができますよ。

万博記念公園 ハス2 2016

出典:Falfaさんの投稿

こちらは、夏になると蓮の花が咲き誇り、幻想的な風景を作り出す「はすの池」。池の真ん中には通路があり、日本庭園によくみられる寄棟造の”東屋”が建てられています。”東屋”のベンチに座って、のんびりと蓮の花を眺めることができます。蓮の花は早朝に咲きはじめるので、少し早起きして最高の一枚を撮りにいきましょう♪

万博記念公園 日本庭園の詳細情報

万博記念公園 日本庭園

住所
大阪府吹田市千里万博公園
アクセス
大阪モノレール「公園東口駅」より徒歩15分、「万博記念公園駅」より徒歩20分
営業時間
9:30〜17:00(入園は閉園時間の30分前まで)
定休日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日、4/1〜GWまで・10・11月は無休)、12月28日〜1月1日
料金
大人250円、小中学生70円 団体割引、回数券あり

データ提供

日常から抜け出して、大阪でワクワクしよう♪

travelers women walking in old town street

いかがでしたか、魅力満載な大阪の撮影スポット。コテコテで個性的な繁華街や、レトロな古い街並み、水都ならではの風景、大自然が満喫できるスポットなどなど、思わずカメラ片手に訪れたい場所が盛り沢山!退屈な日常を抜け出して、ワクワクを取り戻しに「大阪」へLet's Go♪

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード