大阪のアンダーグラウンドな世界へ。味園ビルの超個性派な店

大阪のアンダーグラウンドな世界へ。味園ビルの超個性派な店

バブル期には連日多くの人で賑わった「味園ビル」。今ではたくさんの個性的なバーや飲食店が入り、昭和サブカルの殿堂としてマニアの間で知られているこのビルをご存知ですか?ジビエ料理専門店やファミコンバー、怪しげな色のネオンライトが光るお店が集まる大阪随一のディープスポットですが、初めてだと入るのに躊躇してしまうかも。興味があるけど行ったことがない方のために、「味園ビル」の個性的なお店を紹介していきます!(2017年04月05日 最終更新)

大阪府
エリア
なんば
難波
キーワード
ディープスポット

大阪随一のディープスポット「味園ビル」

出典:arima-tchさんの投稿

大阪でひときわ怪しい光を放つ「味園ビル」。キャバレーやダンスホール、スナックなどが入店し、バブル期には連日大盛況だったという「味園ビル」ですが、バブルの崩壊とともに一時は低迷の道を辿りました。時代の移り変わりを見てきた味園ビルは、今ではたくさんの個性的なバーや飲食店が入り、昭和サブカルチャーの殿堂と呼ばれるディープスポットになっています。

A post shared by sakurai (@kakao.sa) on

各線なんば駅から徒歩10分ほど、近鉄日本橋駅から徒歩5分のところにある「味園ビル」。繁華街の一部であるのにも関わらず昼間はひっそりと静まり返っています。他では中々味わえないこの雰囲気も魅力ですが、夜になりお店がオープンするとそれぞれのお店から漏れる個性的な音楽や雰囲気、ネオンライトが混ざりあい独特の空気に満ち溢れます。

A post shared by @bambooo_in on

一つ一つのお店が小さく、とがった個性を持つところが多いため、初めて訪れる方は少し入りにくいと感じるかもしれません。そこで今回は「味園ビル」初心者の方におすすめしたいサブカル感満載のバーや飲食店をご紹介していきます!味園ビルを訪問する前の予習に使ってくださいね。

ファミコンバーDendo

出典:廃人草草さんの投稿

1軒目は見覚えのあるロゴが愛嬌たっぷりの「ファミコンバー Dendo」。店内に入るとまず「ここはゲームマニアのお家なの!?」と感じるほど、不思議な雰囲気が流れています。座席は数席しかないカウンターのみ。カウンターにはファミコンやスーパーファミコンが置かれていて、壁にはずらっとファミコンカセットが並んでいます。

出典:ぶら・あうるさんの投稿

カウンターでとりあえず飲み物をオーダーしたら好きなカセットを選んで、ひたすらゲームをするという面白いシステム。

出典:Takesiさんの投稿

お客さんは真剣な顔つきで無言でひたすらゲームに集中しているので、はじめは入りづらいかもしれません。でも、入店してしまえば友達の家みたいで居心地がとても良いですよ。ファミコン好きの方はぜひ訪れてみて!

詳細情報

ファミコンバーDendo

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / バー

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル 2F
営業時間
19:00~
平均予算
  • ~¥999

データ提供

深夜喫茶 銭ゲバ

味園ビルの中では比較的歴史が長く有名な「深夜喫茶 銭ゲバ」。カウンター数席とテーブルがひとつのみの店内は、何とも言えないアンダーグラウンドな空気が漂っています。

出典:割った鍋さんの投稿

店名とは裏腹に、『永遠の中二』がテーマの「深夜喫茶 銭ゲバ」。ドリンクはすべて500円、さらにはノンチャージというのも店主の優しさ感じられるポイントです。多くの常連さんはカウンター席でお酒を片手に店主と話し込みますが、テーブル席でのんびりすることも可能。アルコール以外のドリンクも揃っています。

出典:割った鍋さんの投稿

長い間この味園ビルでお店を営む店主の話を聞けるのもこのお店ならでは。テーブル席で静かに過ごすのも良いですが、少し勇気を出してカウンター席に座ってみると面白い話がたくさん出てきて楽しいかも。

詳細情報

深夜喫茶 銭ゲバ

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / バー

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル 2F
営業時間
19:00~翌5:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

金魚

出典:THE SNIPER BROTHERSさんの投稿

「味園ビル」内で美味しいカクテルが飲めると評判なのが「金魚」。赤と青の光で照らされた薄暗い店内は、アンダーグラウンドな味園ビルの中でも更に地下に降りたようなこれまた独特な雰囲気が漂います。

出典:THE SNIPER BROTHERSさんの投稿

パッと見の怪しさはありますが、ビル内の他のお店と比較するとサブカルチャー感やオタク感は弱く、比較的落ち着いたバーといった印象。初めての方でも行きやすいお店です。

詳細情報

金魚

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / バー

住所
大阪府中央区千日前2-3-9 レジャーシティ味園 2F
営業時間
20:00~翌5:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

のえるぱん

出典:リチャード1958さんの投稿

女性お一人さまも比較的入りやすいフルーツバー「のえるぱん」。カウンター8席ほどの小さなお店ですが、バーテンダーもおっとりとした女性で、気を張ること無くゆったりできるカフェのような空間です。

出典:リチャード1958さんの投稿

季節のフルーツをたくさん使ったカクテルやケーキなどの焼き菓子もいただけます。ディープ過ぎる雰囲気から少し休憩したい、というときにふらっと訪れてみるのも良いかもしれません。

出典:リチャード1958さんの投稿

ごちゃごちゃとした味園ビルの中で、良い意味で「普通」の明るい雰囲気を持つお店です。

詳細情報

のえるぱん

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / バー、バー・お酒(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル 2F
営業時間
19:30頃~翌1:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

白鯨

出典:リチャード1958さんの投稿

個性の強いお店が集まる「味園ビル」内で、1位2位を争うほどサブカルチャー感・アングラ感が強いバーが「白鯨」。
店主が以前まで松竹芸能の芸人をしていたこともあって、若手芸人のライブイベントが頻繁に行われているのも「白鯨」の特徴。そしてこちらのお店で働いてる人もほぼ全員が若手の芸人さんなので、おもしろい話がたくさん聞けちゃいます!

出典:リチャード1958さんの投稿

カウンターにずらりと並ぶ駄菓子や漫画!大阪のサブカルチャーからお笑い文化までがぐちゃっとミックスされた「白鯨」では、ここでしか味わえない雰囲気を楽しむことが出来ますよ!

詳細情報

白鯨

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / バー

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園 2F
営業時間
20:00頃~朝まで
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

デジタルカフェ スクリプト

白を基調にした店内があまりにも爽やかで「味園ビル」内のお店とは思えない「デジタルカフェ スクリプト」。ビル内で唯一靴を脱いで上がるタイプのお店です。

出典:さびまるさんの投稿

とは言っても、強い個性は健在なのでご安心を!というのも、こちらのお店のオーナーは吉本興業初のプログラマー芸人として活動を続けている「デジタルケイタ」。土足厳禁の店内はカウンター席と座敷が数席あり、友達んちのリビングかのように落ち着きます。

出典:さびまるさんの投稿

店名の由来は、オーナーがプログラマーだったためという単純なものですが、このゆるい感じがこのお店の個性。ガラスドアの入り口から中をそっと覗くことが出来るので、一見さんが入りやすいのもポイントです。

詳細情報

デジタルカフェ スクリプト

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / バー・お酒(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル 2F
営業時間
[平日・日祝]20:00~翌3:00[金土・祝前日]20:00~翌5:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

なんば赤狼

出典:

「味園ビル」に入る飲食店として恐らく一番有名なのがこちらの「なんば赤狼」。このお店が有名である理由は、珍しいジビエ料理が頂けるからなんです!どれもパッと見は普段私達が食べている豚肉や牛肉と変わらない見た目ですが、ここで頂けるのは鹿やカンガルー、ラクダ、ダチョウ、アライグマ、クロコダイルなど!

出典:マッハのオススメごはんさんの投稿

こちらはクロコダイルの前脚。調理前の状態で一度テーブルに見せに来てくれるという、パフォーマンスもばっちりのお店です!

その日の仕入れ状況によってメニューは変わりますが、全国的にもここまで沢山の種類のジビエを提供しているのは珍しいでしょう。サブカルチャーに興味がない人でも、ジビエ料理を目指してこのお店を訪れるそうですよ!

出典:リチャード1958さんの投稿

こちらはラクダのグリル。一見すると牛肉のようでなかなか美味しそう。

珍しい動物のお肉を食べてみたい!という方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳細情報

なんば赤狼

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / その他肉料理、スポーツバー、ステーキ

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル 2F
営業時間
19:00~翌3:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ダイアデムカレー

出典:murachan48さんの投稿

最後に紹介するのが、ビル内では珍しくランチ営業も行っているカレー屋「ダイアデムカレー」。月曜と金・土・日曜のみの営業なので訪れる際には注意が必要ですが、お昼のランチに行っても良し、「味園ビル」で飲み歩く前に腹ごしらえをするのにも良し、な便利なお店です。

出典:murachan48さんの投稿

こちらで提供されるのが、ダイアデムカレー(牛すじ)とナノカレー(鶏キーマ)の2種類と月替りのカレーが1種類の全3種類です。おすすめはやはりレギュラーメニューの2種類で、あいがけカレーに出来るのも嬉しいポイント。

出典:SUSUさんの投稿

ダイアデムカレーはかなり濃厚で深いコクと玉ねぎの甘味、牛すじの旨味が感じられます。水を使わず作られるというナノカレーはさっぱりとライトな食べ心地。あいがけにするとどちらも楽しめる上に味わいのバランスも丁度良いのでおすすめです。また辛さのレベルも選択可能なので、辛いものが好きという方はジョロキア&ハバネロ倍増に挑戦してみるのも良いかもしれません!

詳細情報

ダイアデムカレー

近鉄日本橋、日本橋、難波(南海) / カレーライス

住所
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 御園ビル 2F
営業時間
月・金・土・日 12:00~21:00
定休日
火・水・木
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

次の週末は「味園ビル」で一杯いかがですか?

出典:KSTさんの投稿

「味園ビル」にある個性的なお店を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?ビル内を歩いてお店を見ているとどこのお店も小さめで、常連さん達で賑わっているのでなかなか入り辛い感じもしますが、こうやって一軒一軒見てみると個性が強いだけでみなさんとってもウェルカムな雰囲気。

A post shared by ゆこ (@yuko_rindou) on

入店したらあとはリラックスしてその時間を楽しむだけ。どこのお店も他人のことは良い意味で全然気にしないため寛げます。次の週末はこの雰囲気たっぷりのスロープを上がって、「味園ビル」を堪能してみてはいかがでしょうか?
都道府県:
大阪府
エリア:
なんば (15)
難波 (84)

ipa

ipa

ドイツを拠点に、日本のいいところ発見していきます。お楽...