荻窪「吉田カレー」コラーゲン&食物繊維たっぷり!素材も張り紙もアツイ思いが!

荻窪「吉田カレー」コラーゲン&食物繊維たっぷり!素材も張り紙もアツイ思いが!

意外にも荻窪はクオリティの高いカレー屋さんが多いエリア。なかでも人気なのは、「なみじゃない!杉並グルメコンテスト荻窪編」で第1位にも選ばれた「吉田カレー」。素材にこだわった体に良いカレーがいただけるお店として有名ですが、さらに店主の独特のユーモアあふれる張り紙も要チェックなカレー専門店です。

2016年04月02日

荻窪で味わえる極上のカレー!

「吉田カレー 」料理 51323 ライス 中盛+キーマ・焼きチーズトッピング

出典:とんこんばっこんさんの投稿

荻窪は隠れたカレー激戦区。色々な国のカレー屋さんが集まっているエリアなのです。そんな中で行列のできるお店として知られているのが、「吉田カレー」。メニューはカレー一本勝負!何度でも食べたくなる飽きない味として、リピーターが増殖中です。そんな吉田カレーの魅力に迫ります!

「吉田カレー」を訪問してみる!

JR荻窪駅の北口を出て、大通りを左に進んで約7分歩くと、看板が見えてきます。さりげない看板なので、気を付けていないと見逃してしまうかもしれませんので、気を付けて看板を探してください。「若杉小南」という信号の前、と覚えておきましょう。
「吉田カレー 」外観 51327 小さな看板は知らないと見逃す。

出典:岡崎宏一郎さんの投稿

この看板を見逃さないように注意です!ちなみに反対側は、縦書きで「吉田カレー」と書いてあります。

「吉田カレー 」外観 51328

出典:ほねつきかるべさんの投稿

看板を見つけたら、そこに狭い階段があります。ここを昇って2階に吉田カレーがあります。

「吉田カレー 」内観 51329

出典:reirei0120さんの投稿

こじんまりとした店内には、カウンターが4席、テーブル席が3席あります。行列ができていることが多いですが、回転は速いので、程よい待ち時間、といったところでしょうか。吉田カレーのご主人の作り出すカレーを愛してやまない、おひとりさまのお客さんがほとんどで、女性も見受けられます。

店内にある張り紙をしっかり読んでから注文!

「吉田カレー 」その他 51332

出典:とんこんばっこんさんの投稿

階段を上ったところに「一見さんお断り」と書かれた張り紙があるので、びっくりしてしまうかもしれませんが、安心してください、一見さんでも入れます。ただし、中に入ると注意書きがあります。それというのも、吉田カレーはご主人が一人で切り盛りしているのです。すべてスムーズにお料理を提供したい、というご主人の気遣いの表れです。
「吉田カレー 」その他 51334 センスの光る、貼紙

出典:うどんが主食さんの投稿

ご主人の張り紙には少し茶目っ気も感じさせてくれます。

店内の張り紙には、カレーの注文以外の色々なお願いが書かれています。例えば、案内されてから着席する、ご主人に聞かれたら注文する、テーブル席はセルフサービス、など。よく張り紙を読んでおきましょう!特に難しいことではありませんから、これをきちんと守っていれば、全く問題なくおいしいカレーをいただくことができます。

「吉田カレー 」その他 51336 センスの光る、貼紙

出典:うどんが主食さんの投稿

食べ残しのないように注文しましょう

カレーの注文はトッピングがポイント!

「吉田カレー 」料理 51338 トッピングなしのスのカレー

出典:犬魚さんの投稿

トッピングなしの基本のカレーです。

基本のカレーは、甘口と辛口、MIX(甘口多め、もしくは半々)。これにご飯の量が小200g、並300g、大400gと選べるので、お腹と相談して、残さないような量を注文しましょう。
これにお好みでトッピングをしていくのですが、これがオリジナルの味を追求するポイントです。色々な組み合わせがあるので、迷わないようによく考えておきましょう。
「吉田カレー 」料理 51340 ルー

出典:ハラミ串さんの投稿

吉田カレーのルーを口にすると、まず感じるのがフルーツの甘さ。そして様々なスパイスの香り、その後に辛さがじわっときます。ルーは油っぽくなくさらっとしているので、いくらでも食べることができそうです。
こちらのルーは、小麦粉の代わりに豚のコラーゲンを使い、バター、牛脂の量は半分以下に抑えています。また野菜や果物をたくさん入れて味に深みをだしています。スパイスにもこだわっており、カレーの基本のスパイスの他、何種類物スパイスをミックスしてこの複雑な味を作り出しています。
「吉田カレー 」料理 51343 甘辛ミックス
トッピングにキーマ

出典:risumaruさんの投稿

お店の一押しは、キーマ。味噌を使って少し甘めに仕上げた豚ひき肉に、卵黄がのせてあります。

「吉田カレー 」料理 51344 甘口・普通・豚・キーマ・フライドオニオン・福神漬け

出典:うどんが主食さんの投稿

メニューのトッピングより、キーマ、豚、フライドオニオンをチョイスすると、また一味違ったカレーに。

限定トッピングを事前にチェックしておく!

「吉田カレー 」料理 51346 復刻!限定キノコソテー

出典:レモンは酸っぱいさんの投稿

限定トッピングのキノコソテー、巡り合えたらラッキーです。

メニューにある定番のトッピングの他に、楽しみなのが限定で登場するトッピング。どのトッピングも手が込んでいて、吉田カレーのルーによく合うように計算されていますので、ぜひ注文してみましょう。最新のトッピング情報はツイッターやフェイスブックを確認して、来店しましょう。

カレー以外に頼んでみたいもの!

「吉田カレー 」料理 51351 濃厚ポテトサラダ

出典:サプレマシーさんの投稿

季節ごとに美味しいジャガイモを選んで、ブレンドしてあります。カボチャのような黄色に驚きますが、味はしっかりポテトサラダ。特製マヨネーズにシャキシャキの玉ねぎがよく合います。

「吉田カレー 」ドリンク 51352

出典:napsさんの投稿

唯一のドリンクメニューがバナナミルク。バナナ2本使用のものと、バナナ3本のものがあり、ボリュームあります。

「吉田カレー 」料理 51353

出典:犬魚さんの投稿

荻窪の吉田カレー、いかがでしたか?

「吉田カレー 」料理 51355

出典:ほねつきかるべさんの投稿

沢山のスパイス、新鮮な野菜、果物をふんだんに使って時間をかけて丁寧に作られたカレーは、食べる人をとりこにする繊細で、深い味わいです。インパクトのある張り紙がありますが、こちらをキチンを守れば、いたって丁寧な気持ちの良い接客をしてくれるご主人。女性のひとり客が多いのも、うなずけます。研究熱心なご主人のこだわりのカレーを食べに行ってみませんか?

吉田カレー の詳細情報

5000吉田カレー

荻窪 / カレーライス、インドカレー

住所
東京都杉並区天沼3-8-2 2F
営業時間
[月・火・金] 11:30~13:50 17:30〜20:00 [土] 11:30~13:50
定休日
水曜 木曜 日曜 祝日 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「吉田カレー 」外観 51358 小さい看板。

出典:超やぎちゃんさんの投稿

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード