立石の大衆酒場を飲み歩き!飲兵衛おすすめの居酒屋16選

立石の大衆酒場を飲み歩き!飲兵衛おすすめの居酒屋16選

飲兵衛の聖地のひとつ「立石」。立石には何軒もはしごして飲み歩きたくなる居酒屋がたくさんあります。大衆酒場と一言に言っても、お店それぞれの個性が光る酒場ばかり!昼からだって飲み歩きできちゃいます♪お酒だけでなく、料理の美味しさも抜群のお店が多いですよ。さあ、立石を飲み歩きしませんか?2017年05月19日 最終更新

出典:かもしかさんの投稿

下町の酒都、はしご酒の聖地、モツニーランド、せんべろ居酒屋のメッカ...。いつの間にか増えていく愛称のように、安くて旨い居酒屋が軒を連ねる立石。京成押上線沿いで、かつては急行電車が止まっていた駅も、現在止まるのは各駅停車だけ。それにも関わらず、昼間から夜まではしご酒をする人たちで賑わっているのが立石なのです。

南に北に広がる飲兵衛天国

出典:urya-momenさんの投稿

立石駅周辺から住宅街まで、立石には味のある店があちこちにあります。立石駅南口に出ると、まず目に入るのが立石仲見世商店街。昭和から時が止まったかのような商店街には、魚屋や八百屋、日用品店での買い物客に混じって、居酒屋に並ぶ人々が。そんな光景も、立石ではすっかりおなじみの光景です。

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

北口に商店街はありませんが、呑んべ横丁というステキな横丁が!スナックやバーが集まる呑んべ横丁とその周りを中心に、ちょっと一杯飲める気軽な居酒屋が散らばっています。

どの店も個性があり選ぶのは至難の業ですが、本能の赴くままに、気になるお店から攻めるべし!ちょっと飲んだら酔いを覚ましながら別のお店へ。誰もが楽しく飲める立石ワールドヘようこそ!

立石で鶏を制す

鳥房

出典:青いとんかつさんの投稿

北口から立石駅通りを北へ。鳥房と大きく書かれた肉屋の横の路地に折れると、肉屋直営の鳥房がすぐ横に。入り口には「酔った方の入店はお断り申し上げます」の張り紙。酔っ払いには厳しいお店でも、おいしい鶏には人が集まります。入りたいなら、最初に行っておくのが確実でしょう。

出典:fiveroyalesさんの投稿

鳥房に入ったら、若鳥の半身唐揚げを食べるのがルール。鉄則ではありませんが、注文するのが常識でしょう!お腹に余裕がなければテイクアウトも可。時価と書いてあり一瞬ドキッとしますが、安心の立石値段です。皮がぱりっと香ばしい唐揚は、熱いうちに解体して食べるのがコツ。

出典:Fisher.Lionさんの投稿

鶏のタタキにネギとトウラガシ、ポン酢がたっぷりとかかった「ぽんずさし」。肉屋直営を実感する新鮮な鳥刺しに、唐辛子とネギの辛味がぴったり。若鳥唐揚げ同様、注文率が高い一品です。

詳細情報

5000

鳥房

京成立石、青砥 / 鳥料理、居酒屋、からあげ

住所
東京都葛飾区立石7-1-3
営業時間
[月・水・木・金・土] 16:00~21:00(とはいえ16時には始まらないことも) [日・祝] 15:00~20:30
定休日
火曜 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

鳥勝

出典:kittynekokunさんの投稿

南口から仲見世商店街に入り左側。紺ののれんが目印の10席にも満たない小さなお店です。焼き鳥屋ではありますが、品揃え豊富なので、他の料理を頼む人も多いようです。昼過ぎから夜中まで開いているので、覚えておくと便利。

出典:kittynekokunさんの投稿

人気の煮込みと鶏皮ポン酢。モツの他にニンジンやこんにゃくが入った煮込みは味噌味でコクがありますが、決してしつこくないお味。どちらもリーズナブルなのにたっぷりサイズ。何人かで取り分けるのが正解です。

出典:オカバンさんの投稿

入れられるだけ入れたと思われるほどニラがたっぷり入ったニラ玉。ボリュームもあって、栄養もたっぷりつきそうです。

詳細情報

京成立石、青砥 / 居酒屋

住所
東京都葛飾区立石1-19-1
営業時間
14:00~02:00
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

炭火焼鳥中村屋

出典:オカバンさんの投稿

北口を出て、区役所方面へ歩いて約5分。地域の住民から立石一うまい焼き鳥屋と言わしめるお店です。カウンターとテーブル席、合わせて20席ほどの小さなお店は、昼前から夜までの通し営業。店頭ではテイクアウトも。

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

焼き鳥メニューの中でも絶品と言われるたたき。粗挽きのひき肉はふわっとジューシー。小サイズもありますが、やっぱりここは大串で。焼き鳥は、炭火が当たる範囲が広くなるように、焼き台に具を斜めに立てかけて焼く方式です。

出典:すいかすきさんの投稿

ランチメニューだとお得な焼き鳥丼は、地鶏、たたき、ねぎまに、エリンギやしし唐が堪能できる丼です。鶏スープがついていて、値段は立石ならではのお得感。

詳細情報

京成立石、青砥、お花茶屋 / 焼鳥

住所
東京都葛飾区立石6-1 - 9
営業時間
11:30~22:30(L.O) 昼からの通し営業です
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

立石にどっぷり浸かるモツ焼き店

宇ち多゛

出典:urya-momenさんの投稿

立石の数ある居酒屋でも一目置かれる存在。南口から仲見世商店街に入ってすぐの場所にあります。東と西の両側に入り口がありますが、ウラ(西側)が入口で、オモテ(東側)が出口となることが多いようです。予備知識なく入ると行列の並び方にも注文方法にも戸惑ってしまうかもしれませんが、それでもチャレンジしたい店、それが宇ち多゛なのです。

出典:背番号10さんの投稿

大鍋に入ったモツの煮込みは、具がモツだけ!素人にはどれも同じように見えますが、慣れた人は早い者勝ちの「ホネ(ブタのあごの部分)」や「ハツモト(大動脈)」、「フワ(肺)」を入れてもらったりしています。

出典:ぽぱいさんの投稿

数あるモツ焼きのメニューは「もつやき」のみ!好みの部位、味、焼き具合、酢の有無などを指定することもできます。注文の仕方が独特ですが、これもまたこのお店の醍醐味!

出典:urya-momenさんの投稿

お客の90%が頼むという焼酎のウメ割り。普段は頼まないという方も、1度は注文してみましょう。なみなみと注がれた焼酎にほんのり色づく梅エキス。これが名物のモツにぴったり合うのです。酔っ払い増殖を避けるために、多くても注文できるのは5杯が限度。

詳細情報

京成立石、青砥 / もつ焼き、居酒屋、もつ料理

住所
東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
営業時間
[月~金] 14:00~19:30頃(L.O) [土] お店の公式な営業時間は、12時開店ですが、 実際には、行列への対応のため、午前中~14時頃まで営業。 ウラ(西側)が入口→オモテ(東側)が出口の 一方通行になる事が多いです。 また、平日・土曜ともに、営業時間にかかわらず、 品物がなくなり次第、ただちに営業を終了します。
定休日
日曜・祝日 7月27日(木)~31日(月)連休です
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ミツワ

出典:チーム191さんの投稿

宇ち多゛の斜め向かい。開店も閉店も早い宇ち多゛に比べて、比較的遅くまで開いています。カウンターとテーブルを合わせて40席ほどのお店はいつもお客でいっぱい。相席も多いですが、予約もできます。

出典:ラコちゃんコウちゃんさんの投稿

ネギと生おろしニンニクがたっぷりかかった「もつ刺」。さっとゆがかれたモツはミディアムレアの状態。他にもガツなどが人気です。

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

名前の響きほど脂っこくないと評判のアブラ。中でもアブラタレがおすすめ。タレがたっぷり含まれた肉汁がじゅわっと口いっぱいに広がり、アブラであることを忘れてしまいそうです。

出典:チーム191さんの投稿

モツ焼きの他にも目移りしそうな料理がいっぱい!魚の刺し身も安くて新鮮と好評ですが、焼き物ではうなぎ串が人気。肉厚でふっくら!1本でもかなり満足できます。

出典:ぽぱいさんの投稿

ドリンクはボールと呼ばれる焼酎ハイボールを頼むのが王道。飲み終えたグラスは片付けないので、どんどん積み上げられていくことになります。これがいわゆるミツワタワー。

詳細情報

京成立石、青砥 / もつ焼き、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都葛飾区立石1-18-5
営業時間
[月~金] 17:30頃~22:00頃 [土] 16:30頃~売り切れ仕舞い
定休日
日曜・祝日の月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

江戸っ子

出典:ぽぱいさんの投稿

北口を出て2分ほど、鳥房から呑んべ横丁を抜けた辺り。大きなコの字型カウンターとテーブル席で立石の居酒屋にしては広々しています。「江戸の関所」と暖簾に書かれる通り、ここを通らずして立石に来たと言うべからず。

出典:baLiさんの投稿

江戸っ子でも人気のメニュー2点。モツの刺し身と煮込み。刺し身と言っても、どれもさっとボイルしたもの。こちらはシロの刺し身。ニンニクでいただきます。豆腐やこんにゃくも入った煮込みは、白味噌で煮こまれて優しいお味。

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

これがあるから江戸っ子に来てしまうという人も多い特製ハイボール。氷なしでなみなみ一杯。氷で薄まる心配がありません。ウイスキーではなく酎ハイ。炭酸好きには嬉しい強炭酸です。すいすい飲んでしまうと酔いが回るので要注意!

出典:baLiさんの投稿

店の奥で笑顔をふりまく名物女将は、圧倒的な存在感を誇ります。その周りで忙しく動き回る店員さんたちも、いかにも江戸っ子。店員さんたちとのやり取りを楽しむのも、下町ならではの楽しみです。

詳細情報

京成立石、青砥 / もつ焼き、居酒屋

住所
東京都葛飾区立石7-1-9
営業時間
16:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
日曜(月が祝の場合は翌火曜まで休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ほっこり心も温まるおでん専門店

丸忠かまぼこ店 

出典:マーコラーメンさんの投稿

南口から立石仲見世通りを歩いてすぐ。以前は「おでん二毛作」として親しまれてきたお店が、屋号を変更して現在の名前に。おでん種専門店、丸忠蒲鉾店の経営です。ドリンクは、ビールや日本酒、焼酎、サワーなどの他に、ワイン、ウイスキー、ラム酒まで幅広い品揃え。

出典:bunbuncameraさんの投稿

圧倒的な人気を誇る「おでんのトマト」。たっぷりダシを吸った丸ごとのトマトは、酸味とダシの絶妙なハーモニー。トマトを崩してつゆを飲むと、これまた極上のスープのよう。トマトひとつでこれだけ楽しめるなんて不思議です。

出典:キャノンデールさんの投稿

おでんのダシで煮込んだという牛すじ煮込み。おでんを利用した料理は、他にもおでんとおじやを組み合わせた「おじん」、おでんとうどんを組み合わせた「うでん」なども!

出典:fiveroyalesさんの投稿

千住市場から仕入れるという魚介の刺身類も豊富。こちらはシャコの刺身。お通しにもイカ刺しやマグロの刺身が出てきたりして、おでん屋であることを忘れてしまいそうです。

詳細情報

京成立石、青砥 / おでん、居酒屋

住所
東京都葛飾区立石1-19-2
営業時間
(月・火・水・金)14:00~22:00(LO21:00) (土)14:00~22:00(LO21:00) (日・祝])13:00~21:00(LO20:00)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

おでんや

出典:みかりんこさんの投稿

駅から2分ほど、呑んべ横丁の一角。長い提灯と暖簾がお客を誘います。カウンターと小上がり、合わせて詰めても大体10人でいっぱいになってしまうお店では、店主の丁寧な仕事が見られます。

出典:キャノンデールさんの投稿

何ともいい具合に煮えた玉子とちくわぶ。それぞれの素材の味を生かしつつ、関西風のダシがいい仕事をしています。

出典:sanjunさんの投稿

生の青のりを使った海苔は、磯の香りをそのまま口いっぱいに入れるような感覚。関西風の薄味のダシで贅沢なスープのような仕上がりです。

出典:ぽぱいさんの投稿

黒ジョカで温めた芋焼酎の前割り。熱燗も黒ジョカ入り。黒ジョカで飲むだけで、何となく気分も高揚!

詳細情報

京成立石、青砥 / おでん、居酒屋・ダイニングバー(その他)

住所
東京都葛飾区立石7-1-7 呑んベ横丁
営業時間
19:00~23:00頃
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

あなどれない立石の串揚げ

毘利軒

出典:mojo_ysさんの投稿

南口の線路沿い。改札を出たら葛飾税務署方面の階段を降りてすぐ。10人も入ればいっぱいのL字カウンターの立ち飲みです。キャベツがつき出し。大阪風の串揚げは、素材によって値段が変わりますが、どれも安価!

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

何を頼むか悩んだら、色々食べられる生ビールやチューハイなどと串かつのセットがお得。単品で頼んだら2本ずつ出されますが、セットだと1本ずつ色々食べられます。こちらは生ビールセットの若鶏と豚。

出典:キャノンデールさんの投稿

ソースの2度漬けは厳禁!1度にたっぷり漬けておきましょう。豊富なラインナップの中でも紅しょうが豚巻きはおすすめ。ボリュームのある豚も、紅しょうがでさっぱり。串揚げは衣が薄く、ソースは比較的あっさりしています。

詳細情報

京成立石、青砥 / 立ち飲み居酒屋・バー、串揚げ・串かつ、焼酎バー

住所
東京都葛飾区立石1-22-6
営業時間
[月~金] 17:00~22:00(L.O.21:30) [土・祝] 15:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

串揚100円ショップ

出典:よ816さんの投稿

南口にあった前店舗から、現在は北口へ。鳥房の脇を入ってすぐ。カウンターだけのお店で、サクッと食べて飲める気軽な串揚げ屋です。

出典:micky_hiraharaさんの投稿

細かいパン粉で揚げられた串揚げは、どれも軽くてさっくり。大根、山芋、玉ねぎ、うずら卵、生姜天、ベビーホタテ、豚…。数ある串揚げが2本セットで100円!お会計を気にせず、サクサク食べられます。

出典:k846さんの投稿

空いたグラスやお皿は上段のカウンターに置かないのが鉄則。置いた時点で会計になるのが仕組みとか。たくさんのお皿とグラスが空になっても、自分のスペースからはみださないようにするのもルールです。

詳細情報

京成立石、青砥 / 串揚げ・串かつ、居酒屋

住所
東京都葛飾区立石7-2-11 モナークマンション立石1F
営業時間
15:00~22:00頃(種がなくなり次第終了)
定休日
火曜、カレンダーの2・4列目の月曜休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

がっつりお腹を満たしたいならこのお店

四ツ木製麺所

出典:aki-shimaさんの投稿

隣駅の四ツ木から移転して、店内で食べて飲めるようになった製麺所。駅から歩いて10分ほど。酔いを冷ましながら歩くのにちょうど良い距離かもしれません。

出典:おおおやぶん09さんの投稿

鯛の白子ポン酢は量がたっぷり。臭みがないので、いつの間にか食べてしまいます。他にも刺し身、天ぷら、煮物、丼など、飲兵衛にも嬉しい品揃え。

出典:人類は麺類ださんの投稿

数あるうどんメニューは、地元野菜の小松菜を練りこんだうどんに替えてもらえます。しこたま飲んだ後でも、色鮮やかな小松菜うどんを食べれば、なんだか健康になった気分に!

詳細情報

京成立石 / うどん、居酒屋、カレーうどん

住所
東京都葛飾区東立石2-11-7
営業時間
月曜  11:30〜14:30 ※昼営業のみ 水~金 11:30〜14:30     17:30〜22:00 土曜  11:00〜21:00 日祝  11:00〜19:00 お食事のラストオーダーは営業終了30分前です おつまみがあるのは平日夜と土日祝日の終日です 平日昼はうどんのトッピングをつまみにお酒が飲めます 持ち帰りうどんは平日中休みも販売しています
定休日
月曜日夜、火曜日 
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

えびすや食堂

出典:虎の大吉さんの投稿

南口から歩いて2、3分。仲見世商店街を過ぎて右に歩くと見えてきます。朝から開いている食堂ですが、カウンターでもテーブル席でも座敷でも、昼飲みのお客が目立つのは立石ならでは?

出典:ぴじきさんの投稿

ハムエッグ、ハムカツ、ソーセージ炒めとか、なんだかほっとする料理が食べたくなるのがこちらの食堂。思った通り、ほっとできる味わいです。

出典:bunbuncameraさんの投稿

昼間から飲んでいても、やっぱりここは食堂でした。しっかり食べたいなら、カツ丼、エビフライ、豚肉の生姜焼き定食なども揃っています。写真はどじょう柳川。下町の味です。

出典:バッカス(ディオソニス)さんの投稿

こちらでもやっぱり頼んでしまうのは、焼酎ハイボール。コップいっぱい注がれる焼酎で、たっぷり味わえます。

詳細情報

京成立石 / 居酒屋、定食・食堂、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都葛飾区立石1-15-11
営業時間
8:30~21:00(L.O.20:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

餃子の店 蘭州

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

北口を出てすぐ。塩気の強い餃子がお酒によく合うと評判!注文を受けてから作る餃子をつまみに一杯飲むために、飲兵衛達が今日も蘭州のカウンターを埋めています。

出典:カルグクスさんの投稿

オプションの香菜をのせた水餃子。水餃子も焼き餃子も皮は厚めでもっちり。主食にもできる満足感ですが、つるりと入ってしまうのが名店のなせる技なのかもしれません。口に入れるとジューシーな具が口の中で弾けて、思わず笑顔がこぼれます。

出典:aki-shimaさんの投稿

焼きニラ餃子。ニラの緑が何となく皮にも透けて見えると思われるほどニラが詰まっています。水餃子と比べて皮は薄く、パリパリです。

出典:キャノンデールさんの投稿

ワンタン麺、香菜のせ。元は屋台のラーメン屋から出発したというだけあって、ラーメンもおいしくないはずがありません。そして手作りのワンタン入りです。炭水化物ばかりと言われようが、おいしいものは食べられる時に食べておかなくては!

詳細情報

京成立石、青砥 / 餃子、中華麺(その他)

住所
東京都葛飾区立石4-25-1
営業時間
[火・水・木・金・土] 18:00~翌1:00 [日・祝] 18:00~23:30 ※いずれも、材料次第で早仕舞いする場合あり
定休日
月曜 お休み→2016年8月21日(日)~9月1日(木)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

だから立石は面白い!酒どころも色々

出典:eattooさんの投稿

北口から呑んべ横丁に入って江戸っ子の斜め前、串揚100円ショップの横にあります。ドリンクも料理もどれも飾り気がなくて安いけれど秀逸。こういうお店があるからこそ、立石は面白いと思わせてくれる居酒屋です。

出典:キャノンデールさんの投稿

こちらの人気は何と言っても生ホッピー!白と黒、ハーフ&ハーフも選べます。ジョッキもホッピーもキンキンに冷え、泡立ちの良いホッピーが勢い良く喉を通っていきます。

出典:kuanさんの投稿

さっと炙られたベーコン。何杯も飲んだ後、塩気のきいたベーコンが胃を満足感で満たしてくれるのです。

出典:キャノンデールさんの投稿

牛すじ、ハムカツ、焼きうどん…。かゆい所に手が届くような品揃えに思わず胸が熱くなります。そうそう、こういうものを胃が欲していたんだ!と思える、やっぱりこれも予想通りの満足感!

詳細情報

京成立石、青砥 / 居酒屋、焼鳥、もつ料理

住所
東京都葛飾区立石7-2-11
営業時間
17:00~22:30 21時前後に暖簾が閉まりますので注意
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

出典:axis greenさんの投稿

北口を出てすぐ。立石では見るからに異色のイタリアンなバル。ワイン片手に豚ハラミの炙り焼きを選んでしまうのは、モツの割合が高い立石の空気のせいかもしれません。

出典:axis greenさんの投稿

はしごをしていたら、ピザなんてもう食べられない!と思いつつ、軽い生地だからか、チーズの効果か、ワインと一緒にいつの間にか完食しちゃいます!

出典:axis greenさんの投稿

レアレア地鶏レバー。おしゃれに盛り付けられたレバーはとろっと濃厚。ワインが進みます。

詳細情報

京成立石、青砥 / バー・お酒(その他)

住所
東京都葛飾区立石4-25-1 第2タマヤビル1F
営業時間
18:00~翌2:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

倉井ストアー

出典:aki-shimaさんの投稿

呑んべ横丁は、どちらか言うと北口を出て駅の右手。こちらのお店は左手の葛飾警察署手前にあります。酒屋の一角で飲む角打ちならぬ、スーパー角打ち。スーパーで売っているお惣菜をつまみに一杯飲める楽しいスーパーです。

出典:マーコラーメンさんの投稿

つまみを販売店の店頭で選んで店員さんに渡すと、カウンターで温め直して出してくれます。どれも少しずつ入っていて、思わず取り過ぎてしまいそうです。ハンバーグは自家製で評判の高い一品。

出典:まつの字さんの投稿

ドリンクは、瓶ビールや缶のチューハイなどから選ぶとガラスのコップをつけて出してくれます。もちろん日本酒も。こちらは瓶ではなくて、コップ1杯で注文可能。

出典:キャノンデールさんの投稿

お惣菜だけかと思いきや、ラーメンもあります!しかも自家製スープに自家製チャーシュー付き!思いがけないクオリティ!ただ者ではないスーパー角打ちが体験できます。

詳細情報

京成立石、四ツ木 / 定食・食堂、居酒屋、弁当

住所
東京都葛飾区立石2-18-4
営業時間
10:00~20:00(14:00~16:00は昼休み)
定休日
土曜・日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

立石といえばモツ焼きなどの居酒屋が有名ですが、それだけでは終わらないのが立石の奥の深さでもあります。それはまさに居酒屋の博覧会、飲兵衛達の楽園…。一軒入って酔う前に立って、酔いを醒ましながら次の店へ。下町の人情に触れながら楽しく飲んで、また次へ!立石に行ったことのない人も、はしご酒好きを魅了する立石に是非足を踏み入れてみて下さい!

関連まとめ

kafukafu

kafukafu

海外でデザイナーをしています♪