【大阪】懐かしい雰囲気に癒される。昔ながらの「洋食屋さん」6選

【大阪】懐かしい雰囲気に癒される。昔ながらの「洋食屋さん」6選

大阪名物といえばたこ焼き、串カツ。そんなイメージを持っている方が多いかも知れません。実は大阪は洋食店の激戦区でもあります。オムライスやハンバーグなど、古くから親しまれる洋食店のメニューはどこかほっとする味。今回はなんば・心斎橋エリアを中心におすすめの老舗をご紹介します。食い倒れの街で、お気に入りの一軒を探しに出かけてみませんか?

2017年07月19日

いつでも変わらない、ほっとする空間

「グリル梵」内観 1240687

出典:あずきなさんの投稿

なぜか行くと癒される、昔ながらの洋食屋さん。変わらないメニュー、変わらない味、変わらない店内…その空気感が心を和ませてくれるのかもしれません。今回ご紹介するのはどこも50年~100年近く前に創業されたお店。ぜひその歴史を感じてみてください。

なんば・心斎橋エリア

なんば・心斎橋エリア1246663

出典:t2gさんの投稿

なんば・心斎橋エリアは飲食店がとても多く、時間を問わず活気に満ちています。大阪らしさあふれるこのエリアで昔から愛される4店をご紹介します。

有名作家が足繁く通ったミナミの名店「重亭」

「重亭」外観 1227481 お店 外観

出典:urya-momenさんの投稿

地下鉄なんば駅すぐ、飲食店がひしめきあう千日前にあるこちらのお店。趣ある白黒の看板とレンガ造りの建物が目印です。創業は1946年(昭和21年)。「家庭的な町の洋食屋」として長年その味を守り続けています。

「重亭」料理 1227485

出典:sword19841229さんの投稿

看板メニューは肉汁たっぷりのハンバーグ。牛のミンチと豚のブロック肉に食パンを加えた自家製の合い挽きミンチを使用しています。ソースは創業当時からつぎ足して使っているデミグラスソースと自家製のケチャップソースを絡めた照り焼き醤油風味で、ごはんがどんどん進みます。

「重亭」料理 1227490

出典:minominoさんの投稿

ハンバーグ以外では、昔ながらの懐かしい雰囲気のオムライスも人気メニュー。チキンライスではなく刻んだ牛肉が使われているのがポイントです。

「重亭」料理 1246456 テキ(ヒレ肉)

出典:urya-momenさんの投稿

こちらは、和牛ヒレ肉のステーキ「テキ」。食通としても有名な作家・池波正太郎が足繁く通い好んで食べた一品です。ステーキの上にはスライスされたタマネギと、甘めの醤油風味のソースがたっぷり。絶妙な焼き加減で、牛赤身の柔らかさを感じられます。また他にも「ポークチャップ」「エビフライ」など洋食店ならではのメニューがたくさんありますよ。

重亭の詳細情報

5000重亭

難波(南海)、大阪難波、近鉄日本橋 / 洋食、ハンバーグ、オムライス

住所
大阪府大阪市中央区難波3-1-30
営業時間
11:30~14:30(L.O) 15:00閉店 16:30~20:00(L.O) 20:30閉店 (人手不足のため、当面の間上記の営業時間に)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ここでしか食べられない名物カレーの店「自由軒」

「大阪難波 自由軒 難波本店 」外観 1227497

出典:たかひろ072さんの投稿

なんと100年以上前の1910年(明治43年)に創業した自由軒。実は大阪初の西洋料理店なんです。自由軒の本店は、なんば駅からすぐ、1つ前にご紹介した〈重亭〉のすぐ近くにあります。自由軒のカレーといえばお土産としてもとても有名。お土産屋さんで見かけたことがある方もいるかもしれません。

「大阪難波 自由軒 難波本店 」料理 1227500

出典:えーまんさんの投稿

こちらが自由軒の名物カレー。いわゆるカレーライスとはまったく違うビジュアルで、初めて見る方は驚かれるかもしれません。自由軒が創業した当時は現在のように炊飯器などの設備がなく、ご飯を保温しておくことができないため熱々のカレーライスを提供することができませんでした。そこで、このようにご飯と熱いカレーとを混ぜあわせた形での提供が考案されたのだそう。創業者の「お客様に熱々のカレーを食べてもらいたい」という想いがこもった姿なのですね。

A post shared by Pacy🌸星星 (@pacyyy13) on

この自由軒の名物カレーですが、具材は牛肉と玉ねぎのみ。シンプルながらしっかりとした深みがあり、秘伝の「うすくち」という出汁が加えられていることで独自の味わいに。こちらのカレーライスは、ソースとの相性を考えられて作られているため、ソースを少しずつ混ぜながら味の変化を楽しみましょう。まずは、生卵もソースもないピュアなカレー部分を食べてみましょう。次に生卵をまぜてひとくち、最後に卓上にあるソースをたらりとかけて食べてみてください。辛いカレーの味とソースが織りなす味わいは、どこか懐かしい気持ちにさせてくれますよ。

「大阪難波 自由軒 難波本店 」料理 1227523 夢の様なBランチ(@0@)~

出典:tekutekutanigoさんの投稿

もちろんカレー以外のメニューもあります。エビフライやハンバーグがついている定食メニューはボリューム満点!レトロでかわいいプリンまで付いてくる定食もありますよ。名物カレーと昔ながらの洋食、どちらも頼んでみんなでシェア…なんて楽しみ方もできそうですね!

大阪難波 自由軒 難波本店 の詳細情報

大阪難波 自由軒 難波本店

難波(南海)、大阪難波、近鉄日本橋 / 洋食、カレーライス、ハヤシライス

住所
大阪府大阪市中央区難波3-1-34
営業時間
11:30~21:00(L.O)
定休日
月曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

オムライスがうまれた歴史ある店「北極星」

「北極星 心斎橋本店」外観 1227578

出典:ごりくんさんの投稿

なんば駅から徒歩6分、心斎橋駅から徒歩10分。ここ北極星は創業1922年(大正11年)、オムライス発祥のお店とされています。洋食店ですが、お店は日本家屋なのが特徴的。歴史を味わうことのできる空間です。

「北極星 心斎橋本店」料理 1227583

出典:yass0407さんの投稿

こちらのメニューはサイドメニューを除きオムライスのみ。チキン、ポーク、ビーフ、ハムなど具材が選べるほか、海老フライがのったものや、ハヤシソースをかけたものなどもあります。お気に入りの味を探してみてくださいね。

「北極星 心斎橋本店」内観 1227580 中庭 2008/1

出典:hanataneさんの投稿

中庭もあり、洋食を食べにきたことを忘れてしまいそうな店内。座席はお座敷なので、小さなお子様連れでも安心です◎

北極星 心斎橋本店の詳細情報

北極星 心斎橋本店

大阪難波、なんば(大阪市営)、JR難波 / オムライス、洋食

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-27
営業時間
(月~金) 11:30~22:00 (L.O.21:30) (土日祝) 11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日
12月31日・1月1日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

親子三世代で愛される店「明治軒」

「明治軒」外観 1227541 店の外観

出典:TINTIN@呑んだ暮れさんの投稿

地下鉄心斎橋駅から徒歩3分の明治軒。こちらも歴史は古く、1926年(昭和元年)創業です。親子三世代で通い、子どもの頃からの思い出の味だという人も多い、まさに地元の名店。丁寧な接客も愛される理由のひとつです。

「明治軒」料理 1227544

出典:おおおおおさんの投稿

名物は昔ながらのオムライス。しっかりとした味付けのチキンライスとふわふわの卵が相性抜群!大阪名物・牛串カツとのセットが大人気です。この組み合わせ、なかなかお目にかかれませんよね。お皿に描かれた、可愛いらしいお店のロゴにも注目してみてください。

「明治軒」料理 1227553 マカロニグラタン

出典:maestro_masarucciさんの投稿

マカロニグラタンはあっさりと食べやすいお味。小エビ、マッシュルーム、玉ねぎが入ってます。他にも、ハンバーグや海老フライなどの定番メニューもたくさんで目移りしてしまいそう!

「明治軒」内観 1227557

出典:マッハのオススメごはんさんの投稿

雰囲気ある店内。お一人様で来店のときは、カウンター席で厨房見学をしてみるのもよいかもしれません。

明治軒の詳細情報

5000明治軒

心斎橋、長堀橋、四ツ橋 / 洋食、オムライス、カレーライス

住所
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-32
営業時間
[月・火・木・金] 11:00~15:20(L.O.15:20) 17:00~20:30(L.O.20:00) [土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
水曜(水曜が祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

新世界エリア

新世界エリア1227697

出典:マスターさんの投稿

大阪の観光名所である新世界。スパワールドや通天閣、立ち並ぶ串カツ屋さん…そんなイメージが強いこの街にも、昔ながらの洋食屋さんがあります。

芸能人にもファンが多いヘレカツサンドの店「グリル梵」

「グリル梵」外観 1227700 外観

出典:まっぱぁさんの投稿

「グリル梵」は恵美須町駅から徒歩2分、はためくのれんを目印に。1961年(昭和36年)創業、レトロな味わいのあるお店です。店名の「梵」は、フランス語で美味しいという意味の「ボン」が由来。また、カタカナで「ン」が右上がりになっていることから縁起がよいと店名にされたのだそう。

「新世界グリル 梵 銀座店」料理 1227707

出典:俊太朗さんの投稿

こちらが有名メニューのヘレカツサンド。パンはビーフの旨みを最大限に出せるよう、特注しているんだそう。衣にはチーズと香辛料が混ぜられており、生パン粉も手作りです。分厚い赤身肉は、レア気味に揚げられていてとってもジューシー。カリッとした衣との相性が抜群で、食べ応えのある一品です。芸能人にもファンが多く、手土産としても人気が高いそうです。

「グリル梵」料理 1227713 ポークチャップ

出典:urya-momenさんの投稿

ポークチャップは酸味のあるトマトソースがポイント。タレが自慢なので、残ったらライスにかけて食べてみてくださいね。他には、ハンバーグやビーフシチューといった王道メニューもあります。

「グリル梵」内観 1227716

出典:あずきなさんの投稿

こじんまりとしたかわいらしいお店。行列になることも多いので時間に余裕をもって訪れてくださいね。

グリル梵の詳細情報

グリル梵

恵美須町、今宮戎、新今宮駅前 / 洋食、サンドイッチ、ステーキ

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東1-17-17
営業時間
12:00~14:00 17:00~20:00
定休日
毎月6・16・26日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

北浜エリア

北浜エリア1227657

出典:scotchさんの投稿

大阪のオフィス街である北浜。おしゃれなカフェやレストランがあり、女子に人気のスポットとなっています。レトロな建築物が建ち並び、古き良き時代を味わうことのできるこのエリアでおすすめの洋食屋さんをご紹介します。

レトロモダンな欧風レストラン「ガスビル食堂」

「ガスビル食堂」外観 1227663 2015年10月。ガスビルに到着。

出典:eb2002621さんの投稿

「ガスビル食堂」は淀屋橋駅から徒歩3分、8階建てのガスビル最上階にあります。ガスビルは通称で、正式には「大阪瓦斯ビルヂング」。建物は登録有形文化財にもなっており、大阪ガスの本社があります。都市ガスがようやく市民の間で普及した1930年代、ガスによるモダンな生活・文化を伝えたいという思いのもとガスビル食堂は誕生しました。

「ガスビル食堂」料理 1227682

出典:ブー子のグルメ巡りさんの投稿

いくつかある名物料理のうちのひとつがカレー。サイコロ状の角切りの牛ヒレ肉がゴロゴロ入っています。ルーには10種類以上のスパイスが配合されており、上品で深みのある味わいです。

「ガスビル食堂」料理 1227686 ガスビル食堂 名物料理 「ムーサカ」

出典:urya-momenさんの投稿

「ムーサカ」はギリシャの家庭料理をガスビル食堂のシェフがアレンジしたメニュー。創業当時からの伝統のデミグラスソースに加え、トマト、ピーマン、ナス、マッシュルームなど様々な野菜と、牛フィレ肉が一緒に煮込まれています。周りに縁取られたマッシュポテトはなめらかで、ソースとの相性は最高!ほかでは味わえない一品です。

「ガスビル食堂」内観 1227690 お店の壁はRになっている

出典:urya-momenさんの投稿

とても落ちついた雰囲気の店内。窓からは御堂筋が見下ろせます。デートや記念日など、特別な日に訪れたいお店です。窓際席は人気なので、希望の方は予めご予約を!

ガスビル食堂の詳細情報

ガスビル食堂

淀屋橋、肥後橋、本町 / フレンチ、欧風カレー、洋食・欧風料理(その他)

住所
大阪府大阪市中央区平野町4-1-2 ガスビル南館 8F
営業時間
11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日
土曜・日曜・祝日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

いかがでしたか?

「重亭」外観 1227729

出典:ジョニー72さんの投稿

メニューだけでなく、外観や店内も含めて「ここにしかない」を見つけられるのが老舗の魅力。洋食屋さんとひとことで言ってもお店ごとに個性はいろいろです。ぜひあなたのお気に入りの一軒を探しにでかけてみてください!

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先