2017年04月11日

無料でムーミンの世界へ!埼玉県飯能市「トーベヤンソン あけぼの子どもの森公園」

無料でムーミンの世界へ!埼玉県飯能市「トーベヤンソン あけぼの子どもの森公園」

フィンランドの作家が生み出したキャラクター「ムーミン」。皆に愛されるムーミンの世界観を埼玉県で体感できるって知ってましたか?埼玉県飯能市の「トーベヤンソン あけぼの子どもの森公園」には、ムーミン屋敷や森の家など、不思議な形をした建物や遊具がいっぱい。今回は公園内を散策してみるとともに、近くのカフェなども紹介します。ムーミンファンは必見ですよ!

ムーミンの世界へ迷い込んでみませんか?

ムーミンの世界へ迷い込んでみませんか?1127803

出典:もちたまさんの投稿

埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」では、ムーミンの世界を体感できる場所として話題になっています。ムーミンは架空の生物とされていますが、暮らしている世界は北欧フィンランドをイメージしたもの。フィンランドへ旅行するのは大変でも、埼玉県飯能市なら訪れやすいのでは?7.6ヘクタールという広大な敷地の中に、不思議な世界が誕生したのは平成9年のこと。リニュアールを経て現在に至ります。テーマパークのような公園ですが、入場料が無料というのは嬉しいですね。

北欧ブームでさらに人気に火がついたムーミン

北欧ブームでさらに人気に火がついたムーミン1127810

出典:

子供の頃、ムーミンの絵本を持っていた人が多いのではないかと思います。フィンランドの作家トーベ・ヤンソンによる小説および漫画作品であり、個性的なキャラクターが印象的です。もともとは妖精のようなお化けのようなトロールが基になっており、現在の可愛らしい姿へと変化していきました。
北欧ブームでさらに人気に火がついたムーミン1127812

出典:

日本でもアニメ化され、最近ではスマホアプリも登場しました。クールなキャラのスナフキンや、ミイそしてスニフと過ごす物語です。ムーミン一家が冒険をしたり、時には大洪水に襲われたりといったドキドキハラハラのストーリーは、子どもたちを魅了しています。最近では北欧ブーム到来ということもあって、大人にも愛されています。
そんなムーミンの世界に入った気分になれる「あけぼの子どもの森公園」へ早速行ってみましょう!

西武池袋線の元加治駅が最寄り駅

あけぼの子どもの森公園の最寄り駅は、西武鉄道池袋線の元加治駅です。徒歩20分ほどかかりますので、自動車で訪れることをおすすめします。市民体育館や市民球場そしてホッケー場と駐車場は共用となっていますが、駐車料金は無料なので丸一日公園で遊んでいても安心です。

まずは公園の全体を見渡してみよう

まずは公園の全体を見渡してみよう1127818

出典:

この案内図を見ているだけでも、建物の形状が特殊であることがよく分かりますね。周囲を多くの緑が取り囲んでおり、園内には小川が張り巡らされています。夏でも涼し気な公園です。

最初に見えてきたのは「子ども劇場」

最初に見えてきたのは「子ども劇場」1127821

出典:

小川と杉林の間を進んでいきますと、帽子のような形をした屋根が見えてきます。ここは「子ども劇場」と言いまして、ミニコンサートが行われたり、演劇の公演が行われたりします。
最初に見えてきたのは「子ども劇場」1127823

出典:

注目して欲しいのが屋根の上。お化けのような顔をしたキャラクターが並んでいるのです。太陽光の当たり方によっては、このようなステキな写真が撮影できることも。直に金属板を見るよりも、影を見たほうがお化けのような感じがしますね。

A post shared by Seiichiro Oshida (@osshifly) on

インパクト抜群!「きのこの家」

インパクト抜群!「きのこの家」1127827

出典:

「子ども劇場」のすぐ近くに「きのこの家」があります。実はこの建物、中に入ることができるのです。
インパクト抜群!「きのこの家」1127829

出典:

子ども用の遊具かと思いきや、大人が入っても高さが十分あるので、頭をぶつける心配がありません。ムーミンの家をイメージしているため、暖炉やキッチンなども完備されています。ソファーに座ってひと休み♪
インパクト抜群!「きのこの家」1127831

出典:もちたまさんの投稿

建物の屋根の上をよく見てみると、花畑となっています。遠くから見ると屋根の色が緑色なのだろうと思ってしまいますが、植物を生やしていたのですね。
インパクト抜群!「きのこの家」2003354

園内の散策中も楽しみがいっぱい!

園内の散策中も楽しみがいっぱい!1127835

出典:

とても広い公園なので、建物から建物へ移動する際も楽しみがいっぱい!このような形をしたトンネルがあったり、デッキウォークがあったりと、アスレチックコースのような感じがします。ただし自然が豊富であるために、マムシやスズメバチといった危険生物もいますので、注意しながら遊びましょう。

A post shared by ichika (@ixchika) on

またまた巨大キノコ?「森の家」に到着

A post shared by @chie_87 on

飯能の特産品である西川材を用いて建造した「森の家」。1階にはムーミンの作者トーベ・ヤンソンの資料館で、2階はムーミンの絵本などが並んでいる図書館です。
またまた巨大キノコ?「森の家」に到着1127843

出典:mikilslさんの投稿

こちらは「森の家」の中の一角。こういった雰囲気の場所で本を読めたら幸せ。別荘へ訪れたかのような気持ちになれるかも。

最後にたどり着いたのは「水浴び小屋」

最後にたどり着いたのは「水浴び小屋」1127845

出典:breakさんの投稿

スナフキンが釣りを楽しんでいた桟橋が再現されていました。実際に私たちが水浴びをできる訳ではありませんが、ここもムーミンの世界をイメージしやすいスポットです。また、季節によってその見え方が変化していくのも興味深い。
最後にたどり着いたのは「水浴び小屋」2003351

ちょっと変わったベンチにも注目

ちょっと変わったベンチにも注目1127849

出典:

園内にはいくつかのベンチがあるのですが、その形が奇妙奇天烈。妖精同士が語り合っているようなベンチであったり、ムーミンの人気キャラクター「ニョロニョロ」をイメージしたようなベンチなどがあります。記念写真にも良さそう。
ちょっと変わったベンチにも注目1127851

出典:

トーベ ヤンソンあけぼの子どもの森公園の詳細情報

トーベ ヤンソンあけぼの子どもの森公園

住所
埼玉県飯能市大字阿須893-1
アクセス
西武池袋線元加治駅から徒歩で20分
営業時間
09:00〜17:00 土曜、日曜は9:00〜21:00
定休日
毎週月曜日休園(月曜日が祝日のときは,その翌日)年末年始(12/28〜1/4)
料金
無料

データ提供

公園周辺で見つけた!楽しく食事ができるお店

ホットポット

山小屋風の建物で、絶品チーズケーキをご堪能あれ
「ホットポット」料理 1127864 チーズケーキ二種注文。セットなら各¥600

出典:ショーコパパさんの投稿

あけぼの子どもの森公園のすぐ近くにある、山小屋のようなレストラン。地鶏の卵とクリームチーズを使用しているチーズケーキが名物となっています。何だかムーミンの世界で登場しそうな見た目ですね♪
「ホットポット」外観 1127866 入り口・・・

出典:ショーコパパさんの投稿

ムーミンママが モカチーズケーキ作ったらこんな感じかなぁ?コレ 結構気に入ったかも。チーズケーキの酸味が口に残る人には うってつけかも。カフェオレも優しい感じです 万人に好まれそう。

出典:『ムーミンの家の近くのカントリーハウス』by ショーコパパ : ホットポット (HotPot) - 元加治/レストラン(その他) [食べログ]

ホットポットの詳細情報

ホットポット

元加治、仏子 / レストラン(その他)、カフェ、ケーキ

住所
埼玉県飯能市阿須891-24
営業時間
11:00~15:00 17:30~21:30
定休日
日曜日のディナー、 月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ホットポット1127875

出典:

フィンランドを訪れた経験がある人は少ないかもしれませんが、ムーミンの世界を絵本で見たり頭の中で空想したりした人は多いのでは?そんな方は「あけぼの子どもの森公園」でたっぷりムーミンの世界を楽しみましょう♪子連れはもちろん、一人でゆったり散歩をしても良いですし、カップルでデートに訪れるのにもおすすめのスポットです。

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード