2017年11月23日

深夜・早朝便利用に☆羽田空港国際線でシャワー浴びるならロイヤルパークホテル ザ 羽田で

深夜・早朝便利用に☆羽田空港国際線でシャワー浴びるならロイヤルパークホテル ザ 羽田で

仕事帰りにそのまま羽田空港国際線で、深夜便を利用する人におすすめしたいのが、シャワーを浴びてオンオフの気持ちの切り替え。もちろん、早朝便で到着し、そのまま仕事に向かう人も身だしなみを整えるのにぴったり。今回は、羽田空港国際線ターミナルにある『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』のリフレッシュルームをご紹介します!

『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』

深夜・早朝便の利用に役立つ、シャワー浴びられるスポット

深夜・早朝便の利用に役立つ、シャワー浴びられるスポット1431729

会社からそのまま羽田空港国際線から海外へ旅行に出発する人も、早朝に到着し、そのまま出社する人にも、おすすめしたいのが、空港内にあるシャワールーム。深夜便ならオンオフの切り替えに、早朝便なら身だしなみを整えるのに便利です。今回紹介したいのは、ゆったりと1時間過ごせる『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』のリフレッシュルームです。

とくに女性におすすめしたい!料金について

2階到着ロビーにもシャワールームはありますが、30分で1,030円(税込)、15分ごとに延長料金520円(税込)がかかります。『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』のリフレッシュルームは、1時間で2,000円(税込、2017年11月現在)と割高では?と感じてしまうところですが、シャワーを浴びて、身だしなみを整え、ちょっと荷物の整理をしたり、仮眠や一息つきたいなら、30分じゃ足りないですよね。1時間利用を考えると、少しだけですが『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』のほうがお得。

しかも、予約ができる!

電話での予約が可能です。2階到着ロビーのシャワールームは予約が不可、時には30分~60分と待ち時間が発生することも!ただし、リフレッシュルームは6室しかないので、できるだけ前日に予約をしたほうが無難。

場所は、羽田空港国際線ターミナルの3階出発ロビー(北側)

場所は、羽田空港国際線ターミナルの3階出発ロビー(北側)1431692

ホテルは、3階出発ロビーの一番北側にあるのでロビーの左奥、チェックインカウンターLのさらに奥に向かって進んでください。

場所は、羽田空港国際線ターミナルの3階出発ロビー(北側)1431698

とくにフロントに案内は出ていませんが、ホテルにチェックインする流れと一緒です。リフレッシュルームの予約の旨を伝えればOK。初めてだとチェックインに少し時間がかかるのと、宿泊するお客さんもひっきりなしにチェックインしに訪れるので、予約した時間よりも15分ぐらい前に到着がおすすめ。予約時間の後に空きがあれば、延長も可能です。

リフレッシュルームは2階

リフレッシュルームは2階1431699

チェックインが済むと、カードキーと無料Wi-Fiのパスワードが記載された用紙を渡されるので、フロント奥にあるエレベーターへ。階数パネルの横にあるセンサーにカードキーをかざさないと、利用階数ボタンは押せません。

リフレッシュルームに入る前に済ませておきたいこと

リフレッシュルームに入る前に済ませておきたいこと1431701

宿泊がメインの部屋ではないので、ベッドとトイレはルーム内にありません。トイレは事前に済ませてから、向かってくださいね。飲み物の持参し忘れたら、フロアにある自動販売機へどうぞ。

四畳半ほどの広さのリフレッシュルーム

四畳半ほどの広さのリフレッシュルーム1431702

必要な設備やアメニティがコンパクトに揃っているのに、ゆったりとした空間。ホテルのシャワールームだけに、オットマン付きのソファやテレビが備わっています。インターネット回線は有線・無線ともに利用可能。

ルーム内の設備について

ルーム内の設備について1431704

テレビは地上波のほか、BSや海外の放送も見られます。空港ならではの離着陸便の案内画面も表示できますよ。

ルーム内の設備について1431705

サイドテーブルや、ソファ、コンセントもあるのでスマホの充電も可能。部屋によっては、ソファがマッサージチェアな場合も。

ルーム内の設備について1431703

使い捨てスリッパは、リラックス度が増して嬉しいポイント。利用後に機内で使っても◎。折り畳みバゲージラックも用意されていて、スーツケースを広げるスペースも十分。

ルーム内の設備について1431707

用意されているアメニティには、嬉しいことにハミガキセットも。到着後の利用ならスーツケースの中から必要なものを取り出すことも可能ですが、出発前のスーツケースから取り出すのは一苦労なので、ホテル仕様のアメニティは嬉しいかぎり。ただ、化粧水などのアメニティの用意はありません。

ほかにも、洗面台のアメニティは

ハミガキセット、ヘアブラシ、綿棒、カミソリ、シャワーキャップ、ヘアドライヤーがあります。あと、ハンガーや消臭スプレーも備わっています。

ほかにも、洗面台のアメニティは1431708

洗面台の下には、バスタオル、フェイスタオルのほか、脱いだものを置くのに重宝するバスケットやゴミ箱など。

ほかにも、洗面台のアメニティは1431712

シャワーブースにあるシャンプー類は、ミキモト コスメティックスのシリーズ。シャワーの水圧は十分!

まとめ

まとめ1432724

出典:紅珍さんの投稿

羽田空港国際線ターミナルにある『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』のリフレッシュルームをご紹介しました。仕事帰りにそのまま深夜便で出発するなら、ぜひシャワーで気分を切り替えてからチェックインしてくださいね!1時間はあっという間に過ぎてしまうので、時間配分を考えて利用するのをおすすめします。

お得に泊まるならこんなプランも!

【LUXDAYSセール&ポイント11倍】羽田空港第3ターミナル直結の空港ホテル!(素泊り) | ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田

【LUXDAYSセール&ポイント11倍】羽田空港第3ターミナル直結の空港ホテル!(素泊り)

詳細を見る

公式詳細情報

ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田

東京都 / シティホテル

地図を見る
住所
東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港第3旅客ターミナルビル内
アクセス
東京モノレール:羽田空港第3ターミナル駅から徒歩約3分。京急:羽田空港第3ターミナル駅から徒歩約5分。
宿泊料金
13,700円〜 / 人
宿泊時間
16:00(IN)〜 10:00(OUT)など

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード