2018年01月11日

ボリュームもおいしさもケタ違い!老舗ラーメン店「永福町大勝軒」の魅力に迫る

ボリュームもおいしさもケタ違い!老舗ラーメン店「永福町大勝軒」の魅力に迫る

京王井の頭線・永福町駅からすぐの場所にある老舗店「永福町大勝軒」のラーメンは、味もボリュームもケタ違い!その見た目はまるで土鍋!?のようで、どんな腹ペコな方も一杯食べれば大満足できちゃいます。麺やスープはもちろん、丁寧な接客や徹底的に掃除された店内にも、店主の並々ならぬこだわりが光ります。今回は「永福町大勝軒」の魅力をさまざまな角度からご紹介。ラーメン好きは必見ですよ!

「永福町大勝軒」ってどんなラーメン屋さん?

「永福町大勝軒」は1955年創業の老舗のラーメン店。地元の人だけでなく全国のラーメン好きを魅了してきました。京王井の頭線・永福町駅の北口を出てすぐの場所に佇む、行列が絶えない人気店です。
「永福町大勝軒」 外観 54666791 外観。11時前でこの行列&中も満席です。

出典:亜喜丸さんの投稿

“永福町のランドマーク”といわれるほどの人気ぶり。店外に並ぶ人が多いため、紫外線対策の日傘、雨対策の雨傘を合計600本ほど用意してあるというから驚き!

大勝軒は4つの系統に分類できる?

「永福町大勝軒」 内観 28181397 相席させられるテーブル席( ’14.06)

出典:らぁさんの投稿

昭和30年、店主の草村賢治さんが26歳の時に創業した「永福町大勝軒」。草村さんは以来ラーメン一筋で飽くなき追求を続け、時には素材を求めて全国行脚に出ることもあったといいます。

私の最高の楽しみはお客さまに喜んでいただける店、愛され続ける店をつくることです。
 ですからラーメンの味はもちろんのこと従業員の教育にまで全力を注いでおります。

出典:大勝軒 店主挨拶

「永福町大勝軒」 外観 12403193 暖簾

出典:katukunkunさんの投稿

ちなみに、諸説あるものの、ラーメン好きの方は一度は聞いたことがある大勝軒は「東池袋系」「中野・代々木上原系」「永福町系」に分けることができます。今回ご紹介する「永福町系」は、“つけ麺の元祖”と呼ばれた故・山岸一雄さんが創業した「東池袋系」や、その兄弟店「中野・代々木上原系」とは無関係だとか。

圧倒的ボリューム!看板メニュー「中華麺」の魅力に迫る

「永福町大勝軒」 料理 44191931 中華麺。
洗面器かよ。ってボリューム。
最後までスープ熱々なのはさすが。
メンマもチャーシューも美味い。
けど、やっぱり半分でいいよ俺は。

出典:ぎんペーさんの投稿

永福町大勝軒の看板メニュー「中華麺」の特徴はなんと言ってもそのボリューム!直径24cmの器に280gの中華麺、大量の魚介を使用したスープがなみなみと注がれています。ちなみに一般的な中華麺は一玉あたり140gほどなので、その量の違いが理解できるはず。まるで土鍋!?のような見た目です。

「永福町大勝軒」 料理 45811274 スープ

出典:或 真宗さんの投稿

スープは300回以上の試作を繰り返し、現在の味に辿り着いたそう。こだわり抜いた国産の“真イワシ”を使用したスープに、店主が毎日7時間かけて作るタレをブレンド。オランダ産カメリア印のラードを加えることでスープの表面に“油膜”が張られ、コクが出るだけでなく最後まで熱々のまま食べきることができるんです。

「永福町大勝軒」 料理 13757580 '12/07/07 麺アップ~ちょっと軟らかめ…

出典:パパだスさんの投稿

もちもちとした中太縮れ麺はスープとの相性抜群。やや柔らかめの麺はどこか懐かしさを感じるほどで、日本人の味覚によく合います。

「永福町大勝軒」 料理 4399968 これもこれでアリのチャーシュー

出典:O-YA-Gさんの投稿

厳選された豚ロース肉を秘伝のタレに漬け込んだチャーシューも絶品!口に入れた瞬間とろけるような旨味が広がる一方で、脂っこすぎず食べやすいのが特徴です。

二度おいしい!玉子と一緒にいただくのも◎

「永福町大勝軒」 料理 13757584 '12/07/07 すき焼き風で♪

出典:パパだスさんの投稿

ラーメンのトッピングで“玉子”といえば味付け玉子を想像しますが、永福町大勝軒でいただけるのはなんと「生の玉子」。スープを絡ませた麺を溶き玉子に絡めて食べると、まろやかさが加わり少し違ったおいしさに。

永福町大勝軒のこだわりはまだまだある!

永福町大勝軒のラーメンは1杯で1000円を超えます。少し高いと感じる方もいるかもしれませんが、これは薄利多売による品質の低下を防ぎ“一流の味”を貫くため。一杯一杯のクオリティを維持したい!という店主・草村さんの並々ならぬこだわりが感じられます。
「永福町大勝軒」 内観 21950567

出典:nobanonchさんの投稿

行列店にもかかわらず、水はセルフサービスではありません。これは店主・草村さんの「熱々のラーメンには冷たい水が必要」というこだわりから。お客さんの水がなくなるタイミングでスタッフが継ぎ足してくれます。

「永福町大勝軒」 内観 19861554

出典:モンチッチさんの投稿

店内は、テーブルはもちろん床やドアにいたるまで徹底的に掃除されていて常に清潔。ラーメン店独特の“油臭さ”がないことに驚く方も多いとか。

家でも永福町大勝軒の味を楽しめる!

お店の味をそのまま楽しめる「おみやげラーメンセット」はネットでも購入できます。家でも永福町大勝軒の美味しさを堪能できますし、お土産としてもおすすめですよ!

永福町大勝軒のラーメンを味わいつくそう

ラーメン好きに長く愛される永福町大勝軒。その魅力は店主の強いこだわりによって築き上げられたものです。深い歴史が刻まれたラーメンは一食の価値アリ!行列覚悟で訪れてみてはいかがでしょうか。

永福町大勝軒の詳細情報

5000永福町大勝軒

永福町、西永福、明大前 / ラーメン

住所
東京都杉並区和泉3-5-3
営業時間
11:00~24:00 ---------------- ※2018/10/01付 上記営業時間に変更となります。 何卒、宜しくお願い申し上げます。 日によって閉店時間より少し早く閉める場合もある為、閉店10分前にはご入店くださいますようお願い申し上げます。
定休日
不定休・お正月・(お盆)詳しくはHPをご参照ください。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード