2018年01月31日

奈良の絶品スイーツ・葛きりのツルっとした食感を堪能しよう!おすすめ7選

奈良の絶品スイーツ・葛きりのツルっとした食感を堪能しよう!おすすめ7選

奈良の名物スイーツ「葛切り」をご存知ですか?現在は外国産の葛が主流になっていますが、奈良の特に吉野は今では珍しい葛粉100%の本葛を生産しています。そのこともあり、奈良では葛きりが有名。今回は、葛きりや、葛を使ったスイーツが食べられるお店をご紹介します。

葛きりって?

つるりとした食感をどうぞ

「吉野本葛 天極堂 奈良本店」 料理 27873193 くずきり

出典:

葛きりとは葛粉を水で溶かしうどんやそばのような麺状に固めたもの。つるりとした食感が特長で夏場は冷やして蜜をかけたり、冬場は暖かい鍋に入れたりと、いろいろな食べ方があります。今回は、スイーツとして葛きりを中心に楽しめるお店をご紹介します。観光のついでにぜひ食べてみてください。

1.吉野本葛 天極堂 奈良本店

抹茶とセットでどうぞ

「吉野本葛 天極堂 奈良本店」 料理 64801493

出典:毎日パジャマさんの投稿

最初にご紹介するのは近鉄奈良駅から徒歩約10分のところにある、吉野本葛 天極堂 奈良本店。1870年創業の老舗店です。昔ながらの製法にこだわった葛を使っている、歴史あるお店です。

葛づくしコースがあります

「吉野本葛 天極堂 奈良本店」 料理 13372834

出典:カメさん7さんの投稿

こちらでは本格的な吉野本葛を楽しむことができます。葛きりは手切り風で長さや細さがバラバラで、手作り感たっぷり。プリプリでツルツルの食感がたまりません。
「吉野本葛 天極堂 奈良本店」 料理 27871704 葛づくしコース(予約不要)

出典:

またここでは本葛を使ったうどんや葛とじご飯など、ここでしか味わえない葛料理を味わえます。

葛プリンもあります

「吉野本葛 天極堂 奈良本店」 料理 27873347 葛ぷりんセット

出典:

葛スイーツも充実しています。葛きりの他、葛もちはもちろん葛プリンもあるので、お腹いっぱい吉野本葛を堪能することができます。窓からの眺めも良いので桜や紅葉の時期が特におすすめ。

吉野本葛 天極堂 奈良本店の詳細情報

吉野本葛 天極堂 奈良本店

近鉄奈良 / 郷土料理(その他)、和菓子、カフェ・喫茶(その他)

住所
奈良県奈良市押上町1-6
営業時間
いつも天極堂をご利用いただき誠にありがとうございます。 下記の日程で当面の間、営業時間の短縮をさせていただきます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。 ※1月12日から2月28日※ ●営業時間短縮10:00~18:30/飲食ラストオーダー18:00
定休日
火曜日 (祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.吉野葛 佐久良

ツルツルの葛切りをどうぞ

「吉野葛 佐久良」 料理 50599370 くず切り抹茶付き

出典:プリンセスシンデレラさんの投稿

続いてご紹介するのは、近鉄奈良駅からすぐの元興寺の近くにある、吉野葛 佐久良。こちらは吉野の老舗「八十吉」の専門店。由緒ある吉野葛のお店です。築160年以上の建物をお店として利用していて、店内もとっても風情のある素敵なお店です。

葛ぜんざいもあります

「吉野葛 佐久良」 料理 23118345 葛ぜんざい 840円

出典:eb2002621さんの投稿

本場の吉野葛を使った葛きりは、つるりとした喉越しが特長。歯ごたえもしっかりしているので食べ応えもあります。冷たく冷やした葛きりは夏場にぴったり。冬場でも爽やかな味をもちろん楽しめますが、葛ぜんざいなどもあるので、暖かい葛の食感を楽しむこともできます。

風情のある店内

「吉野葛 佐久良」 内観 49722015 店内の様子②

出典:ななしょうさんの投稿

もっちりとした食感を楽しみたいなら、葛もちもおすすめ。きなこをたっぷりつけて食べてみてください。風情ある町屋でしっとりと食べる葛は格別です。観光で歩き疲れた体に、葛の優しい甘さが染み渡ります。

吉野葛 佐久良の詳細情報

吉野葛 佐久良

近鉄奈良、京終、奈良 / 和菓子、甘味処、かき氷

住所
奈良県奈良市高御門2
営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.春日荷茶屋

葛きり以外の葛菓子も

「春日荷茶屋」 料理 28177234 葛菓子

出典:aoniyoshiさんの投稿

春日大社のすぐそばにあるお茶屋さん、春日荷茶屋さんでも美味しい葛きりが食べられます。さっぱりとした甘みが特長のこちらの葛きりはとってもシンプルなので、いくらでも食べられそう。すっきりしているので夏場はもちろん、冬でも美味しく食べられます。

奈良名物が楽しめる大和名物膳

「春日荷茶屋」 料理 41177622 大和名物膳

出典:立花立夏さんの投稿

奈良の一大観光地・春日大社のすぐそばということで、葛以外にも奈良の名物を色々な方法で楽しめます。特に人気なのは奈良の名物が一つにまとまった大和名物膳。柿の葉ずしや茶粥、葛を使ったスイーツを一気に味わえるお得な一品です。

お庭が素敵

「春日荷茶屋」 外観 32845613 前庭の茶席

出典:kinako-ankoさんの投稿

神社のすぐそばのお茶屋さんということで、雰囲気もとっても素敵。和の空気がしっかり感じられるので、外国人観光客と一緒に訪れればきっと喜んでもらえますよ。お参りの前の腹ごしらえや、お参り後の一服にぜひ来店してみてください。

春日荷茶屋の詳細情報

春日荷茶屋

近鉄奈良、京終 / 甘味処、和食(その他)、日本茶専門店

住所
奈良県奈良市春日野町160
営業時間
10:00~16:00
定休日
1月~3月、6月~9月、12月/月曜   4月、5月、10月、11月/無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.白玉屋榮壽 本店

透き通った葛きりに心躍ります

「白玉屋榮壽 本店」 料理 24989649 上品な味わいの蜜が美味なくずきり。するするっと軽く、のどごしもよく美味い。

出典:By The Wayさんの投稿

続いてご紹介するのは、大神神社の近くにある白玉屋榮壽(えいじゅ) 本店。創業170年の老舗和菓子屋さんです。メインの店舗の横にある喫茶スペースで、こちらの葛きりを食べることができます。その他ぜんざいや抹茶も楽しめます。

最中が有名

「白玉屋榮壽 本店」 料理 39757970

出典:辣油は飲み物さんの投稿

葛きりはもちろん美味しいのですが、こちらのメインは“みむろ”と呼ばれる最中。創業以来、7代にわたって一子相伝でその作り方が受け継がれている、由緒ある和菓子。最中というとパサパサして食べにくいイメージがありますが、こちらのみむろはしっとりとしていて、とても食べやすいもの。

お庭から大きな鳥居が見えます

「白玉屋榮壽 本店」 内観 4092302 庭から巨大な鳥居が見えます^^

出典:まさまさまさまささんの投稿

大神神社の参道入り口にお店があるので、大鳥居がお店のそばからすぐ見えます。大神神社は素麺が有名なので、神社にお参りしたあと素麺を食べて、こちらの白玉榮壽 本店さんで葛きりや最中をデザートに味わってみてはいかが?

白玉屋榮壽 本店の詳細情報

白玉屋榮壽 本店

三輪 / 和菓子、甘味処

住所
奈良県桜井市三輪660-1
営業時間
8:00~19:00 (茶寮 10:00~18:00)
定休日
月曜 (祝日の場合は翌日)・第3火曜 (毎月1日は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス

眺めも最高

「飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス」 内観 55948087 2階カフェスペース

出典:オーノリーさんの投稿

こちらは先ほどご紹介した、吉野本葛 天極堂 奈良本店の別店舗、飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラスです。本格的で伝統的な吉野本葛を楽しめるのは、奈良本店と変わりませんが、こちらの店舗は、とにかくお店からの景色が絶景。

ツルツルとした喉越しが癖に

「飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス」 料理 44746056 葛きり(’15.11)

出典:CLOVERさんの投稿

その他にも、本店にはない「デモキッチン」があるのがこちらのお店の特長。ガラス越しに葛きりや葛もちが作られる様子を見ることができます。どうやって作られているか見てから食べる葛きりは絶品。

葛もちもどうぞ

「飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス」 料理 44400008

出典:

吉野本葛の老舗店ということで、葛きりはもちろん葛もちなどのスイーツを楽しむことができます。その他、吉野葛をつかったあんがかかった吉野うどんや、葛でとろみがつけられた葛カレーなど、ちょっと変わり種のフードメニューもあるので、ランチとデザート両方で吉野葛を楽しめます。

飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラスの詳細情報

飛鳥彩瑠璃の丘 天極堂テラス

岡寺、橿原神宮前、香久山 / カフェ、甘味処、レストラン(その他)

住所
奈良県桜井市山田692
営業時間
通常時間営業10:00~18:00/飲食ラストオーダー17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.茶房 葛味庵

本格的な葛きりを食べよう

「茶房 葛味庵」 料理 55333807

出典:プリンセスシンデレラさんの投稿

続いてご紹介するのは、こちらも吉野葛で有名な宇陀市にある、その名も茶房 葛味庵。吉野南朝の時代から450年に渡って吉野葛を扱っている老舗中の老舗が経営するお店です。今現在の当主は、なんと20代目。歴史の長さを感じられますね。

太めですが薄いので食べやすい

「茶房 葛味庵」 料理 76741354

出典:nakaseteさんの投稿

こちらの葛きりはもちろん吉野葛100%。混じり気のないさっぱりとした甘みが特長です。合わせて出てくる黒蜜も甘さ控えめなので、甘いものが苦手な人でもツルリと食べられます。注文が入ってから作ってもらえるので、いつでも出来立てを味わえるのも嬉しいポイント。

広々とした店内

「茶房 葛味庵」 内観 7971069

出典:まさまさまさまささんの投稿

お店はすっきりとしていて、かつ広々としているので大人数で行っても◎。お土産コーナーもあるので、本格的な吉野葛を家に帰っても楽しめます。榛原駅からバスかタクシーとなりますが、それでも行く価値のあるお店です。

茶房 葛味庵の詳細情報

茶房 葛味庵

宇陀市その他 / 和菓子、甘味処、カフェ

住所
奈良県宇陀市大宇陀西山3
営業時間
9:00~17:00 [カフェ] 10:00~16:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.芳魂庵

お膝元吉野で吉野葛を食べよう

「芳魂庵」 料理 46515079 H27/4くずきり、抹茶付き

出典:のボールさんの投稿

最後にご紹介するのは、本場吉野にある芳魂庵(ほうこんあん)。自然の風・景色を楽しめるよう工夫されたテラスからは四季折々の風景を楽しむことができます。材料へのこだわりはもちろん、葛きりは注文を受けてから作るスタイルです。

竹の中に葛きりが!

「芳魂庵」 料理 55084220 おぉ~、こりゃ凄い☆

出典:ぺんぎん・おおかみ学会さんの投稿

出来立ての葛きりは透明でもっちりとした弾力があります。しかし、いざ口の中に入れてみるとつるっとした食感で、どんどん食べられます。黒蜜も上品な甘さで、葛きりにぴったり。素材にこだわっているからこそ感じられる優しい甘みが、口いっぱいに広がります。

風情のあるお店

「芳魂庵」 外観 55084214 店頭

出典:ぺんぎん・おおかみ学会さんの投稿

春は桜、秋は紅葉といつでも楽しめるので、季節を変えて何度も訪れたくなります。また葛きりの他に葛もちも提供されています。同じ葛でも食感が全く違うので、友達や家族と行ってそれぞれ違うものを注文してシェアしてみるのも良いかもしれません。

芳魂庵の詳細情報

芳魂庵

吉野 / 甘味処

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山550
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1508733

出典:ニーナさんの投稿

本格的な吉野葛を楽しめるお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?どのお店もこだわりを持って葛きりや葛を使ったスイーツを提供しています。今回ご紹介したお店を全部回ってみて、お気に入りをぜひ見つけてみてくださいね。

奈良県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良県を旅する編集部おすすめ