東京のおすすめ洋食店6選!よそいき気分で洋食を味わおう♪

東京のおすすめ洋食店6選!よそいき気分で洋食を味わおう♪

ハンバーグにシチュー、エビフライ、オムライス。子どもから大人まで、誰もが好きな「洋食」。もちろん家庭で作ることもできますが、たまには有名なレストランで、本格的な洋食を味わってみませんか?今回は、都内にあるおすすめの洋食店を6軒厳選してご紹介。長年多くの人々に愛され続けてきた名店ばかりなので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

2018年02月13日

15

1. みかわや

「みかわや」 内観 12312173 一階はバリアフリー

出典:

昭和23年に銀座にて創業した「みかわや」。約60年もの間、銀座の人々に愛され続けてきた老舗洋食店です。ハンバーグやビーフ、かにクロケットなど、厳選した食材を使用した、昔ながらのシンプルな洋食を提供しています。
「みかわや」 料理 14242631 お昼のオリジナルセット  \5800

出典:

ランチセットなら、人気メニューのハンバーグ(またはビーフシチュー)と、かにクロケットを両方味わうことができます。さらに、コーンポタージュ、パンまたはライス、デザート、珈琲付き。いつもよりも少し贅沢な気分で食事を楽しみたいときにぴったりです。

みかわやの詳細情報

みかわや

銀座、東銀座、銀座一丁目 / 洋食、コロッケ・フライ、ステーキ

住所
東京都中央区銀座4-7-12
営業時間
11:30~21:30(L.O.20:30) 年末年始を除き年中無休  休憩時間無し
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

2. 資生堂パーラー 銀座本店

「資生堂パーラー 銀座本店」 内観 18033162

出典:トリプル銀座さんの投稿

銀座資生堂ビルの4階・5階にある、「資生堂パーラー 銀座本店」。明治35年に創業した、100年以上の歴史をもつ洋食店です。ミートクロケットやカレーライス、コンソメスープ、ハヤシライスなど、代々受け継がれてきた伝統的なメニューが多数あります。
「資生堂パーラー 銀座本店」 料理 78871399 オムライス

出典:あきとん(・・)さんの投稿

資生堂パーラーの人気メニューのひとつが、こちらのオムライス。黄金色の滑らかな卵に、創業以来変わらない、フォン・ド・ヴォライユベースのトマトソースをかけて仕上げます。どこか懐かしい、やさしい味わいを楽しむことができますよ。

資生堂パーラー 銀座本店の詳細情報

5000資生堂パーラー 銀座本店

新橋、銀座、東銀座 / 洋食、ハヤシライス、オムライス

住所
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 4F・5F
営業時間
[火~日] 11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日
月曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

3. 日比谷松本楼

「日比谷松本楼」 外観 65829007

出典:まりあてぃーたいむさんの投稿

日比谷公園の中に佇む森のレストラン、「日比谷松本楼」。明治36年に創業し、夏目漱石や高村光太郎など多くの文化人の憩いの場となった場所です。日比谷公園の四季折々の風景を眺めながら、昔懐かしい洋食をゆったりと味わうことができます。

A post shared by Charkie (@charkieeeee) on

日比谷松本楼の定番メニュー、ハイカラビーフカレー。創業以来変わらないレシピで作られている、牛肉とタマネギだけでのシンプルなカレーです。じっくりと手間暇かけて煮込んだルーは、辛さ控えめで甘みのある味わいとなっています。

日比谷松本楼の詳細情報

日比谷松本楼

内幸町、日比谷、霞ケ関 / 洋食、欧風カレー、ハヤシライス

住所
東京都千代田区日比谷公園1-2
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30) ランチ : 11:00~15:00 1階洋食レストラン “グリル&ガーデンテラス” について ※ディナータイム(17:00以降)のお食事のご予約のみ承ります。  また、ご予約はご利用日の一週間前より承ります
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4. 赤坂 津つ井 総本店

「赤坂 津つ井 総本店」 内観 2010878 【長月】 8名様~12名様まで お庭が見える特別個室

出典:

赤坂駅より徒歩6分の場所にある、「赤坂 津つ井 総本店」。食事は気兼ねなく気楽に食べてほしい、との考えから、“箸で食べる洋食”をコンセプトにしているお店です。そのため、店内には畳敷きの部屋もあり、洋食店というよりも和食店のような雰囲気になっています。
「赤坂 津つ井 総本店」 料理 43759400 ☆人気☆各種メディアでも話題! 【名物ビフテキ丼】64年継ぎ足ししている秘伝のタレが旨さの秘密

出典:

津つ井の名物料理、ビフテキ丼。ごはんの上に、甘めのタレをつけた黒毛和牛ロースのステーキを乗せ、さらにバターとブラックペッパーで仕上げた料理です。そのほか、ハンバーグやビーフシチュー、フライといった定番洋食メニューも豊富に揃っています。

赤坂 津つ井 総本店の詳細情報

5000赤坂 津つ井 総本店

赤坂、六本木一丁目、溜池山王 / オムライス、ハンバーグ、洋食

住所
東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル 1F・B1F
営業時間
[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30) [土・日・祝] 12:00~15:30(L.O.15:00) 16:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
第一・第三日曜日、祝日の月曜日、ゴールデンウィーク、夏季(8/13~16)、年末年始
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

5. レストラン香味屋

「レストラン香味屋」 外観 35318466 しっとりと落ち着いたクラシカルな空間

出典:焼肉姉妹さんの投稿

入谷駅から徒歩8分の場所にある「レストラン香味屋」。大正14年に、香水を扱う花街の小さな輸入雑貨店として創業しました。その後芸者衆からの要望で軽食を出すようになり、徐々に洋食屋へと変化していったのだそう。その後も下町の方々のリクエストに応えながら営業を続けてきた、“下町の洋食屋さん”です。
「レストラン香味屋」 料理 50424971 '16.04メンチカツ

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

レストラン香味屋の看板メニューは、肉の旨味をしっかりと感じられる、ジューシーなメンチカツ。ナイフを入れると、中から肉汁がジュワッと溢れ出します!デミグラスソースと絡めながら味わってみてください。

レストラン香味屋の詳細情報

1000レストラン香味屋

入谷、鶯谷、三ノ輪 / 洋食

住所
東京都台東区根岸3-18-18
営業時間
11:30~22:00(L.O.20:30)
定休日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日、木曜日)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

6. 黒船亭

「黒船亭」 内観 7115035 夜のお席はこんな雰囲気も

出典:

上野駅から徒歩2分の場所にある「黒船亭」。明治時代に創業した料亭の流れをくむ、老舗の洋食店です。フランス料理のキャリアを持つシェフが、日本人の舌に合った料理を手作りしています。また、ほとんどの料理をハーフサイズでオーダーできる点もポイント。さまざまな料理を少しずつ楽しむことができますよ。
「黒船亭」 料理 28642863 ビーフシチュー

出典:

ハヤシライスやビーフシチューのベースとなるデミグラスソースは、1週間以上コトコト煮込んで作っているのだそう。素材の旨みが凝縮された、奥深い味わいを楽しむことができます。

黒船亭の詳細情報

黒船亭

京成上野、上野御徒町、上野広小路 / 洋食、西洋各国料理(その他)、ダイニングバー

住所
東京都台東区上野2-13-13 キクヤビル 4F
営業時間
11:30~22:45(L.O.22:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

「黒船亭」 料理 39966606 オムライスセット

出典:

よそいき気分で味わいたい、都内のおすすめ洋食店を6軒ご紹介しました。長い歴史をもつ老舗レストランばかりなので、昔ながらのどこか懐かしい味わいを楽しむことができます。また、レトロで風情のある店内の雰囲気も素敵ですよね。たまには本格的な洋食店で、おいしい食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ

東京都を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード