安くて旨くてなんぼ!「新世界&ジャンジャン横丁」大阪グルメ8選

安くて旨くてなんぼ!「新世界&ジャンジャン横丁」大阪グルメ8選

大阪通天閣のお膝元、新世界。その中の一画、150mの間に鰻の寝床のような飲み屋がぎっしりを並ぶのが「じゃんじゃん横丁」。辛口な大阪庶民により、「高くてうまいものは当たり前」という厳しい審査基準のもと、めでたく生き残った「安うまグルメ」。定番モノからディープなものまで紹介します。

2017年12月25日

新世界の始まりは明治36年!大阪ミナミの下町グルメを堪能しませんか?

JR新今宮駅と今宮戎、天王寺動物園に囲まれたエリアに、大阪通天閣を抱える新世界と活気ある「じゃんじゃん横丁」が位置しています。ド派手な看板が競い合うように建つ定番のお店から、昭和の面影を残す立ち飲み屋といったディープな浪速のグルメの魅力をご紹介します!

新世界の始まりは明治36年!大阪ミナミの下町グルメを堪能しませんか?1024348

出典:

天下の台所とも称される大阪。その中でも大阪市南部の新世界とジャンジャン横丁には、庶民に愛される味な店がひしめき合っています。

大阪下町グルメ食べ歩きを楽しんでいる人も多いようです。

行列が出来る大阪下町グルメの定番店を攻めてみる!

安くて、美味しくて、お腹いっぱいになるホルモン料理の名店『たつ屋』

名物ホルモン鍋が人気の『たつ屋』はじゃんじゃん横丁にあり、開店前から行列が出来るお店です。一人前1,000円以下というホルモン鍋は、ホルモンの旨みと野菜の甘みが溶け合い、〆まで美味しく味わえると評判です。
「たつ屋」料理 7235 ホルモン鍋2人前 調理開始!!

出典:urya-momenさんの投稿

野菜もたっぷりと入ったホルモン鍋。

「たつ屋」料理 7236 ホルモン煮込み

出典:urya-momenさんの投稿

やわらかく煮込まれたホルモン煮込みは、鍋が出来上がる前までの一品としてオーダーする人が多い人気単品メニュー。

「たつ屋」外観 7237

出典:リチャード1958さんの投稿

こじんまりとした店内には、ホルモン料理を堪能する人々ですぐに満席になり、昼間も夜間も連日行列ができる人気店。

たつ屋の詳細情報

たつ屋

動物園前、新今宮駅前、新今宮 / ホルモン、ちりとり鍋・てっちゃん鍋、韓国料理

住所
大阪府大阪市西成区山王1丁目17-10
営業時間
[火~土] 12:00~20:00 [日・祝] 12:00~18:00
定休日
日曜日、月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

大阪の顔としても親しまれる、ふぐの看板が目印の『づぼらや 新世界本店』

大正9年創業の老舗ふぐ料理専門店『づぼらや』は、新世界と道頓堀に店舗を構え、ここ新世界に位置する店舗が本店とされています。西日本各地の漁場から直送される新鮮で活きの良いとらふぐを使った数々のふぐ料理を堪能できます。
「づぼらや 新世界店」料理 7241 てっちり

出典:

鍋の王様とも言える「てっちり鍋」は『つぼらや』の名物料理の一つ。ふぐと野菜の旨みが溶け出した鍋の最後は、雑炊で〆るとまた格別。ふぐの味を最後まで堪能できます。

「づぼらや 新世界店」料理 7242

出典:キャップさんの投稿

刺身をはじめ、唐揚げや寿司などふぐを使った人気の味を少しずつ楽しめる定食メニューも人気です。

「づぼらや 新世界店」外観 7243

出典:FUNKYDOGさんの投稿

大きなふぐの提灯もさることながら、『づぼらや』の外観デザインもまた奇抜。海の中に溢れるようなふぐの群れが目を引きます。

づぼらや 新世界本店の詳細情報

づぼらや 新世界本店

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / ふぐ、鍋(その他)、魚介料理・海鮮料理

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-5-5
営業時間
11:00~23:00(L.O 22:30)
定休日
年中無休 (元旦のみ休業)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

串かつ三大人気店!あなたは『だるま』派 ? 『てんぐ 』派?それとも『八重勝』派?

「八重勝」料理 7246

出典:Banbi217さんの投稿

新世界とじゃんじゃん横丁のエリアは、串かつ屋激戦区ともいえるほど幾つもの串かつ屋が点在します。浪速っ子の間では、衣の差だったり、サイドメニューのどて焼きの味などで贔屓にするお店が決まるようです。

全国区で知られる一軒、『串かつ だるま』

「元祖串かつ だるま 新世界総本店」外観 7248 外観

出典:ぶ-さんの投稿

昭和4年創業の「串かつ だるま」新世界総本店。下町のお店の雰囲気が漂う店構えですが、二階の窓からマネキンの大将が覗いている辺りは、やはり大阪のセンスです。

「元祖串かつ だるま 新世界総本店」料理 7249

出典:マーコラーメンさんの投稿

まずは、「どて焼き」と呼ばれるスジ煮込みをオーダーしましょう!七味を振りかけて食べるこの「どて焼き」は、トロッと柔らかく煮込まれたスジと味の染み込んだ蒟蒻がクセになる美味しさです。

「元祖串かつ だるま 新世界総本店」料理 7250

出典:マーコラーメンさんの投稿

威勢の良いスタッフたちが出迎えてくれる店内では、料理人たちが手際よく次々と串かつを挙げていきます。

「元祖串かつ だるま 新世界総本店」料理 7251

出典:TOMTOMさんの投稿

山芋が入った特製の衣と細かなパン粉で具材を包んで揚げています。サクッフワッな触感で、幾らでも食べられる軽やかな串かつが人気。季節限定の食材などもあり、何度も訪れたくなります。また、土日をはじめ観光客の多いシーズンには、限定メニューや人気ネタは品切れとなることもあります。

新世界とじゃんじゃん横丁の界隈に「元祖串かつ だるま」は数店舗点在しています。お店の混み具合や店内の雰囲気で入るお店を決めるのも良いでしょう。

元祖串かつ だるま 新世界総本店の詳細情報

元祖串かつ だるま 新世界総本店

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / 串揚げ・串かつ

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9
営業時間
11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日
1月1日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

地元民も通う、串かつ『てんぐ』

常連さんが多く通う「てんぐ」は、串かつとどて焼が有名なお店です。特にどて焼が美味しいと評判なんですよ。
「てんぐ」 外観 70103761

出典:good♪sanさんの投稿

動物園前駅徒歩2分ほどのじゃんじゃん横丁内にあります。天狗のお面がかかっているので、すぐに見つけることができますよ。

「てんぐ」 料理 39811932 串かつ(牛、蛸)

出典:euro_pokkeiさんの投稿

細かい衣がしっかりとついた串かつ。メニューの数はそれほど多くないそうですが、それだけこだわりをもってメニューを選んでいるのかもしれませんね。

「てんぐ」 料理 56343666 どて焼

出典:Mハルさんの投稿

来る人全員が頼むといっても過言ではないほどの人気の「どて焼」。弾力のある牛すじは、甘みのあるコッテリとしたタレをまとっています。お酒との相性はバツグンですね!

てんぐの詳細情報

てんぐ

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / 串揚げ・串かつ、居酒屋

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-12
営業時間
10:30~21:00(L.O.)
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

創業50年、世代をまたいで愛される串かつ店『八重勝』

明るく活気ある店内は、常に満席状態の『八重勝』は地元の人々に愛されて半世紀。高音でカラッと揚げた串かつと白味噌で煮込んだ味わい深いどて焼きが大人気です。
「八重勝」外観 7261

出典:eb2002621さんの投稿

じゃんじゃん横丁のアーケード内に位置する『八重勝』は、ガラス張りの造りで気軽に入れる雰囲気です。先ほど紹介した「てんぐ」の隣にあります。

「八重勝」料理 7262 ソースは共有のモノなので。二度づけは禁止。

出典:ココガイイカモさんの投稿

カラリと揚がった串かつは、ふわっとした食感の軽やかな衣で、食材の持ち味を閉じ込めています。二度漬けお断りのサラリとしたソースにつけて食べます。無料で提供される箸休めのキャベツと交互に食べれば、何本でも好みの串揚げを食べられそうです。

「八重勝」料理 7263 最初から私は串かつよりもどて焼き狙いです(笑)。
串は3本縛りです。
柔らかい弾力のアキレスと甘い白味噌ダレ、ピリッと辛い七味のコラボはたまりません。

出典:hakata-annさんの投稿

どて焼きは看板メニューの一つ。芳醇で甘めの白味噌に七味のアクセントが効いており、柔らかいスジ肉の美味しさを引き立てています。

八重勝の詳細情報

5000八重勝

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / 串揚げ・串かつ

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13
営業時間
10:30~20:30
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ど定番の大阪グルメ「粉もん」も見逃せない!

たこ焼き 『新世界 かんかん』

大阪ミナミの地元民にも支持されるたこ焼き屋『新世界 かんかん』。やはり、大阪のB級グルメというえば粉もん。その中でもたこ焼きは庶民に愛される味です。新世界とじゃんじゃん横丁に来た時には、是非とも足を留めてみてはどうでしょうか。
「新世界 かんかん」料理 7268

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

ネギや紅ショウガ、天かす、タコがが入っていて、焼きたての美味しさは格別です。

「新世界 かんかん」料理 7269 たこ焼きソース味

出典:コージーパパさんの投稿

熱々焼きたてのたこ焼きは、ふわふわトロトロの生地で、口の中に出汁の香りが溢れ、大きなタコの旨みが広がります。甘辛のソースと鰹節が絡む王道の味を楽しんでみたいですね。8個で350円です。

「新世界 かんかん」外観 7270 外観です

出典:なおかりさんの投稿

土日、祝日ともなると『かんかん』のたこ焼きを求める人々で行列ができます。

新世界 かんかんの詳細情報

新世界 かんかん

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / たこ焼き

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-5-16
営業時間
10:00~19:30
定休日
月曜・火曜(※祝祭日は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

大阪の人情とも出会える、ディープな一軒に足を踏み入れてみる!

知らない人からも「おっちゃん」、「おばちゃん」と呼ばれ、自然と漫才のような会話が始まるのが、大阪ミナミの大衆酒場。そんな一時を、安くて美味しい料理とお酒とともに満喫できるお店をご紹介します。
大阪の人情とも出会える、ディープな一軒に足を踏み入れてみる!7274

出典:

ディープな大阪を体験してみたくなったら、新世界界隈が観光化される前から路地に佇む居酒屋を覗いてみましょう。

懐に優しい大衆酒場『酒の穴』

この界隈では知る人ぞ知る大衆酒場『酒の穴』は、朝から飲めるお店。名物の八宝菜や串かつをはじめ、新鮮な刺身や煮込み料理など酒の肴にぴったりな単品メニューが豊富に揃っています。
「酒の穴」料理 7277 マグロお造り

出典:きりんの気持ちさんの投稿

綺麗な赤身の新鮮なマグロのお造りといった単品メニューもあります。

「酒の穴」料理 7278 八宝菜200円

出典:やまでらさんの投稿

「酒の穴」の名物料理の一つ八宝菜は具材も沢山入って、200円!

「酒の穴」料理 7279 出番を待つおでん(^_^)

出典:ハラミ串さんの投稿

酒の肴にもぴったりのよく味の染みたおでんは、関西風の薄味で出汁の美味しさが際立ちます。

「酒の穴」外観 7280

出典:マーコラーメンさんの投稿

初めて訪れても、どこか懐かしさを感じさせるような大衆酒場の雰囲気漂う外観です。

酒の穴の詳細情報

酒の穴

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / 居酒屋、串揚げ・串かつ、おでん

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-4-21
営業時間
【本店】 月~水、金~日 10:00~21:00 【支店】 月、水~日 10:00~21:00
定休日
酒処:木曜日/お好み焼き・火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

人情溢れる立ち飲み居酒屋『平野屋』

路地に佇む『平野屋』は、酒好きの人たちが肩を並べて飲食と会話を楽しむ立ち飲み居酒屋です。隣合わせとなった人と自然と会話が生まれ、一人でも気軽に立ち寄れると人気のお店。大阪人のテンポある会話をBGMに、美味しいお酒の時間を楽しんでみませんか?
「平野屋」料理 7284 ネタケース

出典:ぶ-さんの投稿

大阪ミナミのおふくろの味とでもいった手作りの惣菜類が並んだケースが、立ち飲みカウンターに置かれています。

「平野屋」料理 7285

出典:やまでらさんの投稿

カツオのたたきをはじめ、旬なお造りも用意されています。

「平野屋」料理 7286

出典:あ い ち ゃ んさんの投稿

大粒の牡蠣が入った一品は酒好き&牡蠣好きには、たまらない一品。これで400円ほど。

「平野屋」外観 7287

出典:K君さんの投稿

カウンターにズラリと人が立ち並ぶ『平野屋』には派手な看板もなく、しぶ~い雰囲気を醸しています。

平野屋の詳細情報

平野屋

新今宮駅前、動物園前、新今宮 / 立ち飲み居酒屋・バー、魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-5-2
営業時間
[火~土] 12:30~20:00 [日・祝日]11:30~20:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

観光客で賑わう通天閣の展望台をシンボルとし、店々の派手な看板に、串かつやどて焼き屋といった飲食店が軒を並べる新世界とじゃんじゃん横丁。下町人情が溢れ、活気ある人々の生活の息吹も感じられる地で大阪グルメを楽しんでみてください。

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード