美しすぎる景観を望む。広島「厳島神社」にそっと心を入れ替える旅へ出よう

美しすぎる景観を望む。広島「厳島神社」にそっと心を入れ替える旅へ出よう

海に浮かぶ朱色の鳥居。広島県にある宮島では、そんな神秘的な景観を望むことができます。様々な日本らしさで溢れ、まったり過ごすことができるスポットとして人気の観光地である宮島ですが、中でも「厳島神社」は大人気のスポット。非日常感を味わうことが出来るため、世界中からその荘厳な景観と雰囲気を求めて観光客が訪れています。カメラを片手に、ひとりでじっくりと日本の歴史を感じたり、時間を忘れてのんびり過ごしたり。厳島神社だからこその絶景を目の前に、特別な時間を過ごす旅へ出かけてみませんか?

2018年10月23日

日本の魅力で溢れる空間「厳島神社」へ出かけよう

日本の魅力で溢れる空間「厳島神社」へ出かけよう1726663

出典:kawamasaさんの投稿

世界各国の観光客からも、日本らしさで溢れた素晴らしい観光地として評価されている「厳島」。通称「宮島」として親しまれている、広島県にある小さな島です。自然も食も建物も、老若男女が楽しめる魅力で溢れる宮島の中でも、1番の人気スポットなのが「厳島神社(正式には嚴島神社)」。海に浮かぶ朱色の大きな鳥居は、宮島のシンボルでもあります。
日本の魅力で溢れる空間「厳島神社」へ出かけよう1726662

出典:ジョン・ウィックさんの投稿

平安時代の寝殿造りも見られ、平清盛にもゆかりのある神社です。古くからの歴史を残している姿はもちろん、まるで海に浮かぶかのように建てられており、宮島の自然と共存している姿は圧巻。「厳島神社」だからこその神秘的で荘厳な雰囲気の中、特別な時間を過ごすことができます。
宮島の鳥居と鹿

「日々の喧騒を忘れて、非日常な空間でしっとりとした旅をしたい。」「心から癒される時間を過ごしたい。」という女性にこそオススメしたい観光スポットです。そこで今回はひとり旅で、しっとりと旅をしたい女性のために「厳島神社」の魅力をご紹介!美しい景観に癒されて、心をそっと入れ替える…そんな旅に出かけてみませんか?

宮島に向かって、いざ出発!!

宮島に向かって、いざ出発!!1726717

出典:TATAさんの投稿

さあ、まずは宮島に向けて出発しましょう。宮島はその名の通り“島”なので、たどり着くためにはフェリーで渡らなくてはいけません。広島市内から宮島に直行してくれる便利なフェリーや、宮島口駅からすぐのフェリー乗り場からフェリーに乗る方法があります。広島市内からなら45分ほど、宮島口からなら10分ほどで到着します。自分たちの観光プランに合わせて選んでみてくださいね。
宮島に向かって、いざ出発!!1726715

出典:ターにゃんさんの投稿

フェリーから見る広島の海と島々の景色は最高です。フェリーに揺られながら、外の景色を楽しんでみてくださいね。島に渡る前から溢れる非日常感に胸も高鳴るはず♪

到着してすぐに楽しめる、神社までの道のり

到着してすぐに楽しめる、神社までの道のり1726716

出典:ろでぃーくんさんの投稿

フェリーを降りたらそこはもう宮島。フェリー乗り場を出て、「厳島神社」の方へ向かいましょう!フェリー乗り場を右に出ると、広島の海が右手側に広がる長い道が続いています。たくさんの観光客で賑わっている通り、そして綺麗な自然を目の前にすると、神社への期待もぐんぐん上がっていきます。
鹿の戯れ

フェリー乗り場を降りるとすぐにお出迎えしてくれるのが、可愛い鹿たち!人に慣れているので、グングン近づいてきます。つぶらな瞳がとってもキュート。紙類は容赦無く食べられてしまうので注意しつつ、宮島の鹿たちとの交流を楽しんでみてくださいね。

到着してすぐに楽しめる、神社までの道のり1728167

出典:naokichimanさんの投稿

10分ほど歩くと、石でできた大きな鳥居がお出迎え。ここが神社への入り口となります。

カメラ片手に歩きたい。「厳島神社」の魅力を見つける

第1フォトスポット|鳥居をくぐった先にある大鳥居

第1フォトスポット|鳥居をくぐった先にある大鳥居1728171

出典:テンキーさんの投稿

石の鳥居の先に見えてくるのが、あの有名な海に浮かぶ大鳥居!目の前に現れた大鳥居の姿に大興奮間違いなしです。鳥居をくぐってすぐの、神社入り口までのルートは人気のフォトスポット。遮るものなしに鳥居の姿を撮影できるので、思い思いのスタイルで撮影が可能です。海に浮かぶ壮大な姿を、カメラに収めましょう!
第1フォトスポット|鳥居をくぐった先にある大鳥居1726684

出典:とおふさんの投稿

神社をバックに佇むモデルのような鹿さん。宮島の2大シンボルを一気に撮影できるなんて、嬉しい限りです。荘厳な姿で佇む大鳥居と、キュートな鹿が並んでるのを見ているとなんだか癒されます。自分だけの1枚を撮ってみませんか。

海に足を投げ出し、大鳥居の姿を眺めるだけでもリラックスできます。宮島の自然と、大鳥居から溢れるパワーに、心が洗われますね。

チケットを購入して、中へ入りましょう

厳島神社入り口

大鳥居を眺めて、満足満足…となるのはまだ早い!確かに大鳥居がメインのように思って訪れると、「厳島神社」全体から平安時代から旅人を見守ってきた歴史を肌で感じられます。その神秘的な雰囲気に癒されつつ、しっかり参拝してパワーをもらって帰りましょう!「厳島神社」は基本一方通行になっていて、参拝入口で料金を払って入場します。

大鳥居がデザインされた入場チケット。思い出に大切に残しておいてくださいね。

厳島神社

入り口近くにある手水舎で、手を清めたら先に進みましょう。

のんびりお散歩を楽しんで

のんびりお散歩を楽しんで1726648

出典:ancretさんの投稿

平安時代の伝統的な建物の造りである寝殿造りになっていて、日本の伝統と歴史が感じられ、歩いているだけでも静粛な気持ちになれるのが「厳島神社」です。神社の中はまるで迷路のようになっていて、朱色の建物と外の景色とのコントラストを楽しみながらお散歩気分で歩くことができます。

干潮時のお楽しみ「鏡の池」

干潮時のお楽しみ「鏡の池」1729440

出典:うまく撮影した~いさんの投稿

入り口からまっすぐに続く東回廊を進むと、「鏡の池」という表札が。実はここ「厳島八景」にも選ばれており、運が良ければ見ることのできる神社内の隠れたパワースポットなんです。一見、ただ海の水が流れているだけの風景ですが、一体何が「鏡の池」なのでしょうか。
干潮時のお楽しみ「鏡の池」1726666

出典:ぼたもちんさんの投稿

その正体はこの丸い水たまり!この「鏡の池」は、なんと干潮時になると姿を表すレアなパワースポットなんです。干潮時でも、どんなことがあっても、この水たまりは長年干上がらなかったという不思議さもあり、パワースポットにされているのだとか。干潮時に訪れた際には要チェックです!

第2フォトスポット|神社と鳥居のコラボレーション!

第2フォトスポット|神社と鳥居のコラボレーション!1728173

出典:ぽむりんさんの投稿

東回廊の突き当たりを右に曲がり、いよいよ寝殿前に到着!と言いたいところですが、その前に是非立ち止まって欲しいのが、こちらのフォトスポット。東回廊の途中から大鳥居の方を見渡すこの構図が、神社内から大鳥居を撮影するのにぴったりです。「厳島神社」の寝殿造りの美しさと、その間に浮かぶ大鳥居が趣深いですよね。

佇む後ろ姿も絵になります。自分の姿を映してもよし、神社そのものを映してもよし。自分だけの記念を残しましょう。

とうとう本殿前に到着!静粛な気持ちでお祈りを

厳島神社御本社、本殿・祓殿・拝殿

東回廊を抜けると、海の守り神とも呼ばれている三女神が祀られている本殿の前に。本殿、拝殿は通常の参拝の場合には入ることができません。その前にある賽銭箱の前でお祈りをしましょう。立派な寝殿でお祈りをすると、どんな願い事も叶うような気持ちになりますね。
とうとう本殿前に到着!静粛な気持ちでお祈りを1726690

出典:satoko.36さんの投稿

神社に来たら欠かせないのが、おみくじ。自分の運勢を見ることができるとあって、あのドキドキ感がたまらないですよね。「厳島神社」のおみくじは、古事記の1節を引用したもので、内容が少々難しめ。まるで解読するかのような気分でおみくじを読むのが、また趣があるんです。

とうとう本殿前に到着!静粛な気持ちでお祈りを1726664

出典:かみ。さんの投稿

そして、願い事を「厳島神社」に残していきたいのであれば絵馬もオススメ。「厳島神社」の絵馬には、大鳥居が描かれています。板に朱色の鳥居が映えるデザインが可愛いですよね。

とうとう本殿前に到着!静粛な気持ちでお祈りを1726676

出典:twinkleさんの投稿

各国の言葉で書かれた絵馬がたくさん。国を超えて「厳島神社」に願いを叶えてもらいに訪れているようです。

第3フォトスポット|神社と鳥居を撮るならここで

第3フォトスポット|神社と鳥居を撮るならここで1726656

出典:MOMOZYさんの投稿

「厳島神社」に参拝した人の特権が、鳥居と神社を正面から見られるということ!本殿内から見る真正面の鳥居もまた、迫力満点です。
第3フォトスポット|神社と鳥居を撮るならここで1729533

出典:せりぞうさんの投稿

また、本殿前に広がる平舞台から見る鳥居や神社の姿も圧巻。その荘厳な姿に圧倒されること間違いありません。遮るものなしに目の前に広がるその姿を撮影できます。

第3フォトスポット|神社と鳥居を撮るならここで1729446

出典: オカピーさんの投稿

干潮時には、大鳥居のすぐそばまで歩いていくことができるんです!普段、海に浮いている姿が有名なだけあって、そこを歩くとなんだか不思議な気持ちになります。鳥居との対比で、まるで人がミニチュアのように小さく見えますね。

第3フォトスポット|神社と鳥居を撮るならここで1726687

出典:白狐さんの投稿

大鳥居のすぐそばまでいくとその大きさに驚くはず!高さ約16mの迫力は流石の一言。なんとこの鳥居、鳥居自体の重みだけで立っているそうです。昔の人の知恵と知識は素晴らしいですね。青空の下、見上げる鳥居の姿は迫力満点!

これで終わりじゃありません!西側にも見所たくさん!

歴史に思いを馳せる「反橋」

歴史に思いを馳せる「反橋」1726679

出典:y_5296さんの投稿

本殿を抜けて、西回廊を進むと目に飛び込んでくるのがこの丸い橋。「反橋」と呼ばれるこの橋は、日本全国にある重要文化財指定の橋の中でも最古のもの。現在は立ち入り禁止ですが、昔は天皇陛下のお使いの人が、この橋を渡って参拝をしに訪れたのだとか言われています。現在までも朽ち果てることなく残るその姿に、歴史を感じずにはいられません。

近くまで寄ってみると驚くのが橋の急勾配な造り!「本当に人が渡れるの!?」と思わずに入られない反り具合です。

海上に浮かぶ神秘的な「能舞台」

海上に浮かぶ神秘的な「能舞台」1726681

出典:オサルさんの投稿

日本で5箇所しかない重要文化財の舞台が「厳島神社」にはあるんです。それがこの「能舞台」。日本の伝統芸能である能を演じる舞台です。他の舞台とは違い海上に浮かぶその珍しさも、唯一無二として人気の秘密。立ち入ることはできませんが、西回廊から眺めることができますよ。

その歴史を感じさせる渋さも魅力的。朱色の大鳥居とのコントラスも美しく、そっと眺めていたくなりますよ。

第4フォトスポット|砂浜と海のコントラスト

第4フォトスポット|砂浜と海のコントラスト1728161

出典:Purpleさんの投稿

「厳島神社」の出口を出ると、すぐに西側に伸びる海岸があります。「西松原」と呼ばれるこの海岸には、松と石燈籠がズラーっと並んでおり、日本らしい情緒で溢れています。ここの雰囲気は抜群。「厳島神社」を横目にお散歩するのにぴったりの場所です。また海岸の砂浜と、その先に浮かぶ大鳥居の姿を写真におさめるのにもぴったりなフォトスポットでもあります。
第4フォトスポット|砂浜と海のコントラスト1729625

出典:puntaさんの投稿

また、西側からは「厳島神社」と共に、奥にそびえ立つ「豊国神社」の五重塔を一緒に撮影することもできますよ。

青空だけじゃない!絶対に見て欲しい夕方から夜の絶景

超神秘的!大鳥居のバックに沈む夕日

超神秘的!大鳥居のバックに沈む夕日1726655

出典:kawamasaさんの投稿

「厳島神社」を訪れる際には、潮の満ち引きだけでなく、昼間以外の時間帯も要チェック!普段も十分絶景を楽しめる「厳島神社」で、さらなる感動を味わうことができるかもしれません。特に夕日が沈む頃はとても幻想的。大鳥居の向こうに沈みゆく太陽と、それに伴って色が移り変わる空、そして海の美しすぎる景観が目の前に広がります。

ライトアップの時間帯も外せない!

ライトアップの時間帯も外せない!1726691

出典:northvillageさんの投稿

波の音に包まれる夜の「厳島神社」。夜になると神社を中心に宮島がライトアップされ、とてもロマンチック。昼と比べて人が少ないこともあり、静かでまったりとした時間を過ごすことが出来るんです。
ライトアップの時間帯も外せない!1726659

出典:南ぬ島さんの投稿

大鳥居ももちろんライトアップ。暗闇の中に浮かび上がる大鳥居の姿もまた、昼間とは違った迫力があります。夕日が沈んだ後、ライトアップされた大鳥居を眺めながらぼーっと過ごすだけでも幸せですよね。

浮かび上がるシルエット!夏の風物詩"花火大会"

浮かび上がるシルエット!夏の風物詩"花火大会"1726669

出典:LHさんの投稿

「宮島水中花火大会」は、夏の宮島でも大人気のイベントです。水中花火船によって水中に投げ込まれた花火が、一気に花を咲かせる姿は絶景そのもの。大鳥居のシルエットが浮かび上がり、言葉にならない綺麗さです。毎年多くの人が訪れるこのイベントは、このスケジュールに合わせて訪れる価値のあるものです。

こんなにインスタ映えする写真があって良いのでしょうかと思えるほど。たくさんの人が写真撮影を行っています。

宮島水中花火大会の詳細情報

宮島水中花火大会

住所
広島県廿日市市宮島町
アクセス
JR宮島口駅から徒歩で5分⇒宮島口桟橋からフェリーで10分|広島電鉄宮島口駅から徒歩で3分⇒宮島口桟橋からフェリーで10分
営業時間
8月下旬

データ提供

まだまだあります!魅力で溢れる宮島のスポット

まるで美術館。色で楽しむ自然アート「千畳閣」

まるで美術館。色で楽しむ自然アート「千畳閣」1726698

出典:Hiro_Pさんの投稿

「厳島神社」のすぐ近く。「厳島神社」からも見ることができる五重塔のそばにある「豊国神社」は、通称「千畳閣」とも呼ばれています。豊臣秀吉の命令によって建設が進められたこの神社。この「千畳閣」で見られる景観もまた素晴らしいと人気なんです。
まるで美術館。色で楽しむ自然アート「千畳閣」1726702

出典:こーじ(光彩)さんの投稿

それがこちら。857畳もの畳を敷くことができるほど広い神社内からは、このように宮島の自然をまるで額縁で飾られているかのような姿で楽しむことができるんです。板壁もなく未完成な「千畳閣」ですが、それが居心地良く、風が入り込み爽やかな時間を過ごすことができます。

まるで美術館。色で楽しむ自然アート「千畳閣」1726695

出典:TUYOSIさんの投稿

秋には目の前にイチョウの木が広がります。床に反射する黄色もまた素敵ですよね。休憩スポットとしても人気で、ここで足を伸ばしながらゆっくりと過ごすのがオススメです。

豊国神社(千畳閣)の詳細情報

豊国神社(千畳閣)

住所
広島県廿日市市宮島町
アクセス
宮島棧橋から徒歩で10分
営業時間
8:30〜16:30
定休日
年中無休
料金
大人 100円 小・中学生は50円

データ提供

秋なら紅葉狩りはここで決まり「紅葉谷公園」

秋なら紅葉狩りはここで決まり「紅葉谷公園」1726711

出典:ジョージアさんの投稿

宮島に訪れるのなら、やっぱり秋がオススメ。というのも、「日本紅葉の名所100選」にも選ばれた宮島の紅葉をぜひ見て欲しいから!「厳島神社」の奥にある「紅葉谷公園」は、宮島で紅葉を楽しむなら必ず訪れて欲しいスポットです。「イロハカエデ」を中心に約700本もの紅葉が見られ、色鮮やかな様々な植物を楽しむことができます。
秋なら紅葉狩りはここで決まり「紅葉谷公園」1726705

出典:むむさんの投稿

紅葉谷公園にあるこの赤い橋は「インスタ映え抜群!」と女性から大人気のフォトスポット。紅葉の中、朱色の橋が綺麗です。この橋を渡りながら、公園の中をゆっくりお散歩してみてはいかがでしょう!

紅葉谷公園の詳細情報

紅葉谷公園

住所
広島県廿日市市宮島町紅葉谷
アクセス
宮島口桟橋から船で10分 - 宮島桟橋から徒歩で20分

データ提供

美味しいものなら任せとけ!「表参道商店街」

厳島神社参道の商店街

宮島といえば、牡蠣、もみじ饅頭、あなご飯、広島風お好み焼きと美味しいものがたくさん!そんな宮島の美味しいものが全部揃っているのが「表参道商店街」です。美味しさを継承し続ける老舗から、最近できた女性に嬉しいおしゃれなカフェ、気軽に美味しいものをテイクアウトできるお店まで、様々なお店がずらり。歩いているだけでも楽しい通りになっています。
美味しいものなら任せとけ!「表参道商店街」1726718

出典:ろでぃーくんさんの投稿

揚げもみじは人気商品の1つ。熱々のもみじ饅頭がたまりません!宮島だからこそ食べられる味なので、訪れたら必ず食べたいところ。

女性のおひとり様にも嬉しい、おしゃれで可愛いお店も続々増加中。足休めにオススメです。

美しい景観に癒される「厳島神社」。次の旅行先は宮島で決まり!

宮島 女子旅 撮影

いかがでしたか?古くからの歴史と伝統を残す世界遺産「厳島神社」。ここだけにしかない美しく、そして荘厳な景観を楽しむことができて、リラックス目的のひとり旅にぴったり。まったりしっとりと、穏やかな時間を感じに「厳島神社」を訪れてみませんか?

嚴島神社の詳細情報

嚴島神社

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
アクセス
宮島棧橋から徒歩で12分
営業時間
[秋冬]6:30〜17:30 1/6〜2/28、10/15〜11/30 [春夏秋]6:30〜18:00 3/1〜10/14 [冬]6:30〜17:00 12/1〜12/31 (1/1〜1/5は状況判断)
料金
小学生 100円 昇殿初穂料。団体(50名以上)は、70円 中学生 100円 昇殿初穂料。団体(50名以上)は、70円 高校生 200円 昇殿初穂料。団体(50名以上)は、150円 大人 300円 昇殿初穂料。団体(50名以上)は、250円

データ提供

宮島の詳細情報

宮島

住所
広島県廿日市市宮島町
アクセス
宮島口桟橋から船で10分

データ提供

広島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

広島県を旅する

編集部おすすめ

広島県×ホテル・宿特集

関連キーワード