【魚沼】おひとり様にとことん優しい宿。「宝厳堂」で現代版湯治の旅

【魚沼】おひとり様にとことん優しい宿。「宝厳堂」で現代版湯治の旅

何だか体がだる重いというのは現代人の悩みですよね。そんなときは、リフレッシュできる湯治の旅がおすすめ。温泉につかって心も体もほぐせば1泊2日でもいい気分転換になりますよ。栃尾又温泉にある宝厳堂は、おひとり様も大歓迎の宿で3つのお風呂が楽しめます。ラジウム泉にのんびり長湯して、魚沼産コシヒカリや地野菜をたっぷりと使った食事をいただけば心まで元気に。自分の体と心を癒す現代湯治の旅へ出かけてみましょう。

2019年02月09日

のんびりまったり♪おひとり様の湯治の旅

のんびりまったり♪おひとり様の湯治の旅1812594

出典:

なんだか毎日の暮らしに疲れたなと感じたら、ひとり旅でリフレッシュしましょ。ただ、まったりのんびりと温泉に癒され、心をリセットすればまた明日も頑張ろうって思えてくるはず。

新潟県栃尾又温泉の「宝厳堂」は、おひとり様も大歓迎の温泉と野菜料理の美味しい宿。カラダだけじゃなく心が潤う1泊2日のプチ湯治を楽しんでみませんか。

現代湯治ってどういうもの?

現代湯治ってどういうもの?1820699

出典:motokichiさんの投稿

昔ながらの湯治といえば、農家の人々が閑散期に疲れた体を癒す温泉療養でした。しかし、今では週末の1泊旅でもリフレッシュにくる女性おひとり様が増えています。

温泉 女性ポートレート

とくに大きな病気をしているわけではないのに、なんとなく感じる体と心の不調はあるもの。決まった時間にごはんを食べて、のんびり温泉に浸かれば、あとは自由気ままにひとりの時間を過ごす。そうしているうちに、体と心に溜まっていた不調のもとがどこかへ溶けていってしまいます。

現代湯治とは、温泉効果で癒され、美味しいご飯をいただき、ストレスから解放される心のリセットなのです。

ラジウム源泉が湧く「栃尾又(とちおまた)温泉」

貴重なラジウム源泉を守るために、共同湯のシステムに

貴重なラジウム源泉を守るために、共同湯のシステムに1812587

出典:

日本第2位のラジウム泉である栃尾又温泉。もともとぬる湯である栃尾又温泉は沸かしてしまうと、その効果が薄れるとされ、それぞれの温泉宿に引湯することができません。ぬる湯にじっくりと浸かることで体が癒えるとされ、今でもその入浴法を伝承しています。

効能を守るために各宿でお風呂を管理する

新潟県栃尾又温泉

そこで考えられたのが、「宝厳堂」、「自在館」、「神風館」の三つの宿で共同の湯を管理するというシステムです。貴重なラジウム源泉の湯量と熱量をしっかりと守り、大切にしているというわけです。

梁と桐の趣が素敵。落ち着ける宿「宝厳堂」

「宝巌堂」 外観 2818746 坂をのぼると現れるしっとりとした佇まい

出典:

東京から上越新幹線で1時間半で越後湯沢駅の一つ先にある浦佐駅へ。浦佐駅からはタクシーで約25分ほど。越後湯沢国定公園内にある栃尾又温泉におひとり様歓迎の宿、宝厳堂があります。

梁と桐の趣が素敵。落ち着ける宿「宝厳堂」1812588

出典:

宝厳堂のおもてなしスタイルはちょっぴり独特です。おひとり様の時間を最大限、有効活用できるよう、過剰なおもてなしはありません。

「宝巌堂」 内観 2818784 お1人でのんびりするのに最適!

出典:

つかず離れずのさりげないおもてなしは、特におひとり様での旅のときは嬉しいですよね。スタッフの視線が集まりすぎて、いつお部屋に入られてしまうかと緊張してしまうようなこともありません。

床材には桐を採用

「宝巌堂」 その他 88902920 受付

出典:HITCHIさんの投稿

宝厳堂でスリッパを履かなくても、足元が寒々しくならないのは、床材に桐を採用しているためです。人にやさしく、栃尾又温泉の情緒あふれる雰囲気にもぴったりな素材で、足元も冷えないのです。自宅で寛ぐように、足元を気にすることがないのは嬉しいですね。

床材には桐を採用1812901

出典:

階段の上り下りの際に、スリッパが脱げてしまうというプチストレスもありません。桐の肌触りの良さに宿の中を探検してみたくなってしまいます。

お布団は丸八真綿製

お布団は丸八真綿製1816662

出典:

清潔でふかふかのお布団は、すべて丸八真綿製です。カバーリングも日本製にこだわり、枕はオリジナルの二重構造を採用しています。湯治では、「寝る」ことも重要な要素のひとつ。良質な眠りは心と体をしっかりと癒してくれます。

お部屋からの眺めもどこかノスタルジック

「宝巌堂」 その他 6550754 客室からの眺め

出典:ダイアンサスさんの投稿

お部屋から外に視線を投げると、ノスタルジックな光景に心のコリがほぐれていくようです。季節によって、新緑や雪景色などいろいろな光景が見られるのが素敵です。

「宝巌堂」 その他 6810166 客室からの雪景色

出典:ダイアンサスさんの投稿

冬にはこんなに雪深い光景も。しんしんと降り積もる雪に、音のない世界を楽しめそう。

あなたはどうやって過ごす?現代湯治のススめ

ライブラリーで気ままに読書

ライブラリーで気ままに読書1816663

出典:

本や漫画が置いてあるライブラリー。本を読んで俗世間から逃れるのもいい気分転換になりますよ。

三つの温泉でじんわりと癒される

ミステリアスな温泉までのルートもたのしむ

「宝巌堂」 外観 28249686 宿へ登る階段

出典:kiyosanndesuさんの投稿

三つの宿が共同で管理している温泉なので、浴場までのルートもまるで迷路のよう!ちょっぴりミステリアスな雰囲気があって、わくわくします。

「宝巌堂」 その他 6810167 浴場に続く雁木の道

出典:ダイアンサスさんの投稿

細い廊下も風情がありますね。

「宝巌堂」 その他 6809913 浴場に続く階段

出典:ダイアンサスさんの投稿

長い階段を下りた先にはなにがあるのか・・・。「したの湯」があります。

「宝巌堂」 その他 28249688 下の湯に続く長い階段

出典:kiyosanndesuさんの投稿

間接照明の具合もばっちりです。

「宝巌堂」 その他 88902950 下の湯に下る階段

出典:HITCHIさんの投稿

内装は完璧にリフォームされているので、手すりなども完備されています。古い建物ですが、危ないところはまったく感じられません。

栃尾又温泉らしさを感じる「したの湯」

栃尾又温泉したの湯

栃尾又温泉として有名なのが、こちらの「したの湯」です。源泉は37度、浴槽吐湯口はなんと35度ということで、かなりぬるめに感じるお湯です。これなら1、2時間は浸かっていられそうですね。

「宝巌堂」 その他 88902941 温泉の説明

出典:HITCHIさんの投稿

長湯しても湯あたりしにくいと言われているラジウム温泉。ぬる湯で長湯して、最後にあつい上り湯に入るとずっとぽかぽかして気持ちよく過ごせそうです。

栃尾又温泉らしさを感じる「したの湯」1812906

出典:

バスタオルや浴衣など、必要なときに取り替えて使うことができるのも嬉しい心遣いのひとつです。何度でもお風呂に入りに行きたくなるのはこういう細かな心遣いがあるからなんですね。

広々していて開放的「うえの湯」

広々していて開放的「うえの湯」1816515

出典:

「うえの湯」の大きめの青いタイルを貼った浴槽は昔のままだそう。大きな窓からは外の光が入り、朝から温泉に入りたくなってしまいます。朝5時から入浴できますよ。※男女入れ替え制あり。

ふたつの温泉の良いところを併せ持った「おくの湯」

ふたつの温泉の良いところを併せ持った「おくの湯」1816516

出典:

2015年に誕生した「おくの湯」は、「うえの湯」の奥側にあります。「したの湯」の風情ある趣と、「うえの湯」の入りやすいレトロ感を足して割ったような浴場です。「したの湯」と「うえの湯」、そして「おくの湯」は一日交替の男女入れ替え制となっています。しっかり三つの浴場の違いを感じるためにも、時間をかけてお風呂に入りたいものです。

ごはんで心と体を満たす

夕食はこだわりの魚沼食材がたっぷり

「宝巌堂」 料理 88902963 前菜

出典:HITCHIさんの投稿

前菜の一例。米どころとして有名な魚沼。実は、深雪なす、糸瓜、越後姫、弥彦きゃべつ、夕顔、里芋といった野菜の名産地でもあるんです。宝厳堂では、野菜料理が多いのも人気のひとつ。様々な調理法でたべさせてくれるのも女性には嬉しいポイント。

「宝巌堂」 料理 6810111 夕食(ご飯と漬物)

出典:ダイアンサスさんの投稿

ディナーはもちろん地元名産の魚沼産コシヒカリ。ふっくらツヤツヤのご飯がイチバンのご馳走ですね。

夕食はこだわりの魚沼食材がたっぷり1812914

出典:

木のぬくもりを感じるデザイン性の高いテーブルと椅子。しっとりと落ち着いた雰囲気だから、女性ひとりでものんびり過ごせる雰囲気なのがいいところ。

多すぎないちょうどいい量のあさごはん

「宝巌堂」 料理 20535764 朝食

出典:茨城の蕎麦案内さんの投稿

農家さんから直送される魚沼産コシヒカリによく合うおかずがならぶ朝食。女性でもごはんをお代わりしたくなってしまう美味しさです。宝巌堂の特製玉子焼きと麴納豆はぜひ食べておきたい逸品です。

多すぎないちょうどいい量のあさごはん1812593

出典:

こちらの椅子はあぐらをかけるようにと、なんと宝厳堂のご主人がデザインされたそう。リラックスしたひとときが過ごせそうですね。

宝巌堂の詳細情報

宝巌堂

魚沼市その他 / 旅館

住所
新潟県魚沼市上折立60番地乙
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

心をときほぐすひとり湯治の旅を

「宝巌堂」 外観 88902912 ふくろうがお出迎え

出典:HITCHIさんの投稿

誰にも気兼ねすることなく、ゆったりと心を解きほぐす旅。そんなひとり旅ができるのは宝厳堂ならでは。自由気ままに、五感で自然のぬくもりを感じれば、明日からまた元気に過ごすことができそうです。機会を見つけて、宝厳堂を訪れてみてくださいね。

宝巌堂の詳細情報

宝巌堂

奥只見・大湯温泉 / 旅館

住所
新潟県魚沼市上折立60番地乙

データ提供

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

新潟県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード