【埼玉】胸が熱くなる冬の女子旅!ユネスコ無形文化遺産「秩父夜祭」を見に行こう♪

【埼玉】胸が熱くなる冬の女子旅!ユネスコ無形文化遺産「秩父夜祭」を見に行こう♪

毎年12月に埼玉県秩父市で行われる、「秩父夜祭」をご存知でしょうか? 実は、ユネスコ無形文化遺産に登録されているスゴいお祭りなんです! 迫力の「笠鉾・屋台の曳き回し」や、冬空に映える美しい「冬花火」などで大いに盛り上がり、寒い季節でも胸が熱くなるような体験ができます。地酒の熱燗や、わらじカツなどのご当地グルメ食べ歩きも醍醐味。今年は、友達を誘って「秩父」でアツい冬を過ごしてみませんか? この記事では「秩父夜祭」の魅力やおすすめポイントをご紹介します!

2019年11月07日

日本を代表するお祭りのひとつ、「秩父夜祭」をご存知ですか?

【埼玉県】秩父夜祭の山車と花火

毎年12月に、埼玉県秩父市で開催される 「秩父夜祭」をご存知でしょうか。ユネスコ無形文化遺産に登録されている伝統的なお祭りで、日本三大曳山祭のひとつでもある超ビッグイベントなんです! 威勢のいい掛け声とともに豪華絢爛な「山車」の曳き回しが行われ、2日間にわたって「冬花火」が打ち上げられます。

冬の寒さを吹き飛ばす!胸が熱くなる体験を

冬の寒さを吹き飛ばす!胸が熱くなる体験を1979097

出典:LOVE J&Pさんの投稿

祭りの日になると街は一気に活気づき、はっぴ姿の人も観光客も、クライマックスに向かって大いに盛り上がっていきます。寒い季節でも、胸が熱くなるような体験ができますよ!

食べ歩きや温泉も♪秩父で「冬の女子旅」を楽しんでみませんか

食べ歩きや温泉も♪秩父で「冬の女子旅」を楽しんでみませんか1981381

出典:

イベントの合い間に秩父グルメを食べ歩くのも醍醐味。1泊してゆっくり秩父温泉に浸かるなんて楽しみ方もできます。今年の冬は、秩父で旅を満喫してみませんか? この記事では、「秩父夜祭」の魅力と楽しみ方をたっぷりご紹介します。寒さを吹き飛ばす、アツい体験をしに行きましょう♪

秩父夜祭の詳細情報

秩父夜祭

住所
埼玉県秩父市番場町1-13 秩父神社
アクセス
西武秩父駅から徒歩で20分 秩父駅から徒歩で3分
営業時間
12月2日〜3日 (毎年同日)

データ提供

ユネスコ無形文化遺産!「秩父夜祭」とは?

ユネスコ無形文化遺産!「秩父夜祭」とは?1979074

出典:クリキントンさんの投稿

「秩父夜祭」は、毎年12月2日〜3日に行われる、秩父神社の冬の例大祭です。その歴史はなんと300年以上! 元は江戸時代中期に始まった絹織物の市だそうで、街の経済発展とともお祭も盛大に行われるようになりました。現在では日本を代表するお祭りになり、京都祇園祭、飛騨高山祭と並んで「日本三大曳山祭」のひとつに数えられています。

ユネスコ無形文化遺産!「秩父夜祭」とは?1979085

出典:一息さんの投稿

「屋台行事と神楽」をはじめとする33件の祭り行事は、2016年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。このことによって観覧客が増え、さらに活気あふれるお祭りに。豪華絢爛な屋台の装飾や、迫力満点の曳き回し、ユニークな屋台歌舞伎、そして冬空を彩る冬花火。伝統を感じる数々の行事と人々の熱気は、訪れる人を魅了してやみません。

ココに注目!お祭りを思い切り楽しもう♪

秩父の冬のお祭り「秩父夜祭」を楽しんでみたい! という方のために、お祭りの見どころやおすすめポイントをたっぷりとご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①祭りの花形!迫力満点の「笠鉾・屋台曳き回し」

①祭りの花形!迫力満点の「笠鉾・屋台曳き回し」1979092

出典:TENtenkoさんの投稿

「秩父夜祭」の一番の見どころは、笠鉾(かさぼこ)、屋台(やたい)と呼ばれる豪華絢爛な山車の曳き回しです。2台の笠鉾と4台の屋台、合計6台の山車の曳き回しが街中で行われるので、山車が通るところを狙って待機してみましょう。間近で見ると、ゴージャスな装飾と威勢のいい掛け声に圧倒されますよ。

①祭りの花形!迫力満点の「笠鉾・屋台曳き回し」1979086

出典:ブラックオパールさんの投稿

「笠鉾・屋台の曳き回し」は2日間行われます。クライマックスは3日目の夜。6基の山車が「御旅所」に向かって出発します。中でも見せ場となるのが「団子坂」。最大20トンもある巨大な山車を、人々が力を合わせて曳き上げる様子は圧巻です! お祭りの盛り上がりに合わせて、気分が高揚してくるのを感じられますよ。

②澄んだ冬空を彩る「冬花火」

秩父夜祭の花火

「笠鉾・屋台曳き回し」と並ぶ見どころは「冬花火」です。夏の風物詩ですが、秩父では”冬”がみんなの定番。空気が澄んでいて空が暗いので、より美しく花火鑑賞ができるそうですよ。ドン!というお腹に響く音の後、パッと咲く大輪の花。いつみても気分が盛り上がります!

②澄んだ冬空を彩る「冬花火」1979078

出典:ブラックオパールさんの投稿

花火は2日間打ち上げられます。祭りがクライマックスを迎える頃には、”笠鉾と屋台のバックに大輪の花火”という象徴的な絶景を見られます。夜が更けて華やかな「スターマイン」花火が始まると、会場のテンションは最高潮に! お祭りの熱気を肌で感じられて、自然とワクワクしてきますよ。

③舞台装置もお見事!「屋台芝居」

③舞台装置もお見事!「屋台芝居」1979094

出典:風花の街さんの投稿

屋台は歌舞伎を上演する舞台としても使われます。演目決めから稽古をして準備を行うのに1年以上かかるそうで、その内容は本格的! 曳き回し中の屋台を止めて上演される「曳き踊り」と、舞台装置を組む「屋台芝居」があり、それぞれ異なる雰囲気を楽しめますよ。

秩父夜祭

芝居だけでなく豪華な舞台も見どころ。「屋台芝居」の舞台は屋台に花道や芸座を設ける珍しいスタイルで、準備と撤収も見応えがあります。ぜひ注目してみてくださいね。

③舞台装置もお見事!「屋台芝居」1979095

出典:

屋台での歌舞伎が行われる前には「おねり」と呼ばれる宣伝があります。歌舞伎座のメンバーが秩父の街中を練り歩き、これから行われる歌舞伎をお知らせしてくれるのです。立派な歌舞伎役者となった子供たちのキュートな姿も見られ、思わず笑顔になりますよ。

④国の重要無形民俗文化財「秩父神社神楽」

秩父神社「神代神楽」

秩父神社で披露される「神代神楽」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。一般的な神楽と違って古典神話を題材にしているので、初めての鑑賞でも親しみやすいストーリーですよ。歌舞伎とは違うしっとりとした雰囲気を楽しんでみましょう。

④国の重要無形民俗文化財「秩父神社神楽」1981418

出典:ニライカナイさんの投稿

神楽が上演される「秩父神社」は、社殿の彫刻が美しく見応えがあります。お祭りがピークを迎える前にお参りして、ゆっくりと彫刻美を鑑賞するのもおすすめですよ。

⑤イベントの合い間に「ご当地グルメ」食べ歩き♪

いも田楽

「秩父夜祭」は食べ歩きも醍醐味。秩父名物の味噌ポテトやわらじカツ、煮込みこんにゃくなど、食欲をそそるご当地グルメが揃います。(※画像はイメージです)

⑤イベントの合い間に「ご当地グルメ」食べ歩き♪1981432

出典:

秩父の地酒を使った熱燗の屋台も出ているのだそう! 手足が冷えてしまったらご当地グルメを食べて温まりましょう。お祭りが開催される街中には人気のカフェや飲食店もあるので、日中は街歩きを楽しんではいかがでしょうか。

「秩父夜祭」の開催日は、例年12月2日〜3日

「秩父夜祭」の開催日は、例年12月2日〜3日1979076

出典:Christopherさんの投稿

「秩父夜祭」は毎年12月2日〜3日の2日間行われます。2日は前夜祭となる「宵宮」で、3日が「本宮」。屋台の曳き回しや花火はどちらの日も行われるので、日帰りでも十分楽しめますよ。もちろん、1泊2日で「秩父夜祭」の雰囲気をとことん楽しむのもおすすめです!

池袋から約80分!かわいい特急電車でサクッと行こう♪

西武鉄道 001系 特急Laview 座席シート

東京都心から秩父へのアクセスには、特急列車「レッドアロー号」や「特急ラビュー」が便利。池袋から約80分で西武秩父駅に到着です。「秩父夜祭」の会場は西武秩父駅から歩いて行けるので、車がない女子旅でも安心。3日の「本宮」の日には増便されるので、お祭りを最後まで楽しんで帰ることも可能ですよ。

秩父は温泉地。まったり1泊してはいかが?

女子旅

時間に余裕がある方は、温泉宿に宿泊してはいかがでしょうか? 秩父は人気の温泉地でもあり、風情のある旅館が揃っていますよ。熱気のある冬のお祭りを楽しんだ後は、温泉でゆっくりと疲れを癒し、お祭りの余韻に浸ってみませんか?

▼イイお湯そろってます!秩父の温泉宿はこちらでチェック

胸が熱くなる「冬の女子旅」を!

胸が熱くなる「冬の女子旅」を!1979073

出典:tegataさんの投稿

「秩父夜祭」は、寒い冬でも気持ちが熱くなるような、高揚感のあるお祭りです。笠鉾・屋台のきらびやかさと、曳き回しのダイナミックさは圧巻。澄んだ夜空に映える冬の花火の美しさにも目を奪われることでしょう。「秩父夜祭」を見て、アツい冬を過ごしてはいかがでしょうか。

秩父夜祭の詳細情報

秩父夜祭

住所
埼玉県秩父市番場町1-13 秩父神社
アクセス
西武秩父駅から徒歩で20分 秩父駅から徒歩で3分
営業時間
12月2日〜3日 (毎年同日)

データ提供

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード