心を浄化する1dayトリップ♩江ノ電沿線の海が見えるカフェ&レストラン7選

心を浄化する1dayトリップ♩江ノ電沿線の海が見えるカフェ&レストラン7選

休日にリフレッシュがしたいなら、江ノ電にのんびり揺られる1dayトリップへ出かけましょう。このエリアは都内から1時間ほどと気軽に行けるので、プチ旅にぴったり。海に山に自然が豊かで美味しいグルメも多く、訪れるならそれらを堪能しないともったいない。今回は江ノ電沿線のまちにある、海を眺めながら食事が楽しめるカフェやレストランをご紹介します。心ほどける景色を眺め非日常を感じながら、休日をゆったりと楽しんでみませんか?

2019年12月28日

訪れる人々を癒してくれる江ノ電沿線へ出かけよう

訪れる人々を癒してくれる江ノ電沿線へ出かけよう2004017

出典:ホワイトカレーさんの投稿

仕事の日は気を張って、ついつい頑張ってしまいますよね。でもお休みの日くらいは都会での日常から解放され、頑張ることを一旦やめて、ただマイペースに過ごす心身のリセット旅をしませんか?海に山と、豊かな自然に恵まれ、魅力的な施設も多い湘南エリアは、そんな旅にぴったり。

訪れる人々を癒してくれる江ノ電沿線へ出かけよう2004231

出典:taroshunさんの投稿

そんな湘南エリアの中でも、江ノ電沿線はより心身のリセットを後押ししてくれる場所。江ノ島や七里ヶ浜など、美しい海や砂浜が続き、車窓からは眩いブルーだけでなく、夕方になれば煌めく夕景も見られます。自然とともにあるまちにそっと溶け込んで、のどかな時間を堪能しましょう。

海の見えるカフェやレストランで、非日常を感じてのんびり

「リストランテ アマルフィイ 本店」 内観 103426032 テラスからは江の島が見えます

出典:

日常から解放されて、マイペースに過ごすなら、海の見えるカフェやレストランに行くのがおすすめ。美味しい料理に素敵な空間、そして絵に描いたように美しい自然…。特別な何かがあるわけではないのに、ただそこにある自然に、思わずじんとなるかもしれません。

1.カリふわフレンチトーストをいただき、江の島島内からの景色を眺めて

LONCAFE 湘南江の島本店

「LONCAFE 江ノ島本店」 外観 58959530 建物

出典:湘南の宇宙さんの投稿

「LONCAFE(ロンカフェ) 湘南江の島本店」は、江の島島内のてっぺんにあるフレンチトースト専門店。神社への参拝を済ませ、頂上までゆっくりと登り、サムエル・コッキング苑の花々に癒されたら、フレンチトーストと絶景でひと休みを。

「LONCAFE 江ノ島本店」 料理 38565888 チョコレートとシナモン

出典:shigerunrunさんの投稿

魅惑のフレンチトーストは、季節限定メニューを含めて常時10種類ほど。定番の「キャラメルシナモン」や、一風変わった「アップルパイの中身」なんてフレーバーもあるのがユニーク。外はカリッ、中はトロッの絶妙な味わいに、思わず笑みがこぼれそう。

「LONCAFE 江ノ島本店」 料理 18706703

出典:ミシェさんの投稿

島内頂上からの眺めは、遮るもの何もなしで、湘南エリアをきれいに見渡すことができます。その景色を見れば、自然と旅気分が上がりそう。好きなメニューを頼んでゆっくりと味わいながら、絶景にも酔いしれて。

LONCAFE 江ノ島本店の詳細情報

LONCAFE 江ノ島本店

片瀬江ノ島、江ノ島、湘南江の島 / フレンチトースト、カフェ、コーヒー専門店

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
営業時間
■営業時間 平日11:00~20:00(L.O19:30) 休日10:00~20:00(L.O19:30) ※悪天候時は要電話確認
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.江の島と海を見ながら味わうイタリアン

イルキャンティ・ビーチェ

「イル キャンティ ビーチェ」 外観 61802296 店舗外観

出典:ロンアルさんの投稿

「江ノ島駅」から歩5分。「イルキャンティ・ビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)」は、江ノ島の人気スポット・新江ノ島水族館近くにあるイタリアンレストラン。ビーチに直結しているので、ゆっくりと食事を楽しんだ後は、砂浜に座って海を眺めてお喋りしながら過ごすのも◎

「イル キャンティ ビーチェ」 料理 63039974 シラスマルゲリータ シラスたっぷり♪

出典:henyonyo0206さんの投稿

100種類以上の料理には、江ノ島名物のしらすを使ったメニューも色々。江ノ島に来たらやっぱりしらすを食べたいという人はぜひ、しらすの入った前菜やパスタ、ピザなどを頼んでみて。生しらすのように生臭さはないので、臭いが苦手な人でも美味しく味わうことができますよ。

「イル キャンティ ビーチェ」 内観 10183565

出典:米国紳士さんの投稿

お店からは江の島と海を一望できます。自然に囲まれてゆったり過ごせば、心がほぐれていきそう。ちなみに特製のドレッシングがとっても人気なので、サラダはぜひ頼んでみて。一度食べるとクセになると評判なんですよ。

イル キャンティ ビーチェの詳細情報

イル キャンティ ビーチェ

片瀬江ノ島、江ノ島、湘南江の島 / イタリアン、ピザ、パスタ

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
営業時間
11:00~22:00(L.O.)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.テラス席に座って、湘南エリアの代表的カレーを味わおう

モアナマカイ珊瑚礁

「珊瑚礁 モアナマカイ店」 外観 45466720 店舗外観

出典:ロンアルさんの投稿

「珊瑚礁」はこのエリアで昔から愛され続けているカレーの名店。本店は七里ヶ浜の丘の上にあるので、今回は海を眺めて過ごせるモアナマカイ店をご紹介します。「七里ヶ浜駅」から徒歩2分の場所にある「モアナマカイ珊瑚礁」は、ポリネシアの雰囲気を醸し出す石造りの外観を目印に訪れて。

「珊瑚礁 モアナマカイ店」 料理 69901104

出典:ネギモカさんの投稿

創業当時から変わらないカレーは、誰もが親しみやすく感じるコクのある味わい。カレーの種類は色々あって、どれも外さない美味しさです。ごはんの上に載っているサラダも美味しくて、食べ進めるごとに幸せな気持ちに。逗子の漁港から毎日仕入れる新鮮な魚介も食べられるので、サイドメニューもチェックしてみて。

「珊瑚礁 モアナマカイ店」 外観 26448763

出典:hattarikun0618さんの投稿

テラスの席に座れたらラッキー。海を目の前に、江の島や富士山、伊豆など180度パノラマビューが楽しめます。最高のロケーションで食べるカレーは一味も二味も違って、旅気分が上がりそう。

珊瑚礁 モアナマカイ店の詳細情報

珊瑚礁 モアナマカイ店

七里ケ浜、鎌倉高校前 / カレーライス、レストラン(その他)

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-3-22
営業時間
11:30~15:00 LO 17:00~20:30 LO
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.どの席に座っても海が見えるのが嬉しい

bills 七里ヶ浜

「bills 七里ガ浜」 外観 103372868

出典:nami☆kikiさんの投稿

「七里ヶ浜駅」から徒歩2分。「世界一の朝食」で人気の「bills(ビルズ)」はいろんな場所に店舗がありますが、一号店の七里ヶ浜店では、格別の景色が楽しめます。どの席に座っても海を見渡すことができるのも嬉しい。

「bills 七里ガ浜」 料理 61258874

出典:つんしゃんさんの投稿

billsでおすすめなのはやっぱり「リコッタパンケーキ」。しっとりフワフワな食感が特長で、甘さはそこまでくどくないので最後まで美味しく食べられます。付け合わせのバナナとバター、メイプルシロップといっしょに、海を眺めながらゆっくりと味わって。

bills 七里ヶ浜2004013

出典:藤野さんの投稿

ちなみに、billsの入るビルにはこんな通路も。ここはあまり知られていませんが、雰囲気のある写真が撮れる隠れたフォトスポット。billsでパンケーキを満喫した後は、ここで素敵な写真を撮って記念を残してみて。

bills 七里ガ浜の詳細情報

bills 七里ガ浜

七里ケ浜、鎌倉高校前 / カフェ、パンケーキ、レストラン(その他)

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2F
営業時間
月/ 7:00–17:00 (Last orders: food 4pm,drinks 4.30pm) 火-日/ 7:00–21:00 (Last orders: food 8pm, drinks 8.30pm)
定休日
不定休(台風などの天候状況により営業時間を変更する可能性もあり)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5.七里ガ浜を目の前に、気分はハワイ♩

Pacific DRIVE-IN

「Pacific DRIVE-IN」 外観 51130418

「七里ヶ浜駅」から徒歩3分の場所にある「Pacific DRIVE-IN(パシフィック ドライブイン)」は、このエリアで一番海に近いカフェ。七里ガ浜の大きな駐車場の中にあって、目の前には海と空しか広がっていません。ハワイ料理がいただけるカフェなんですが、店構えも可愛くて気分はハワイ♩

「Pacific DRIVE-IN」 料理 107031982

出典:B級好きだなさんの投稿

メニューはハワイの定番料理・ガーリックシュリンプをはじめ、パンケーキやモチコチキンなど本格的なハワイ料理をワンプレートでいただけます。海のすぐ近くのテラス席は景色もいいし雰囲気もよくて、開放感に浸れそう。

Pacific DRIVE-IN2004014

ちなみに、テイクアウトのカップには海のイラストとお店のロゴがプリントされています。可愛いデザインなので、海を背景に写真を撮っておこう♩人気のスコーンは買って帰ることもできますが、もしも外で海を見ながら食べる場合は、トンビには注意して。

Pacific DRIVE-INの詳細情報

Pacific DRIVE-IN

七里ケ浜、稲村ケ崎 / ハワイ料理、パンケーキ、カフェ

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-1-12
営業時間
8:00am - 20:00pm (L.O.19:30pm) サマータイム中は混み具合によりL.O.が早まる場合がございます。予めご了承ください。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.目の前の海を眺めながら、ゆっくりとコース料理に舌鼓

Ristorante Amalfi

「リストランテ アマルフィイ 本店」 外観 99263154

出典:ぺぺの単身赴任通信さんの投稿

「七里ヶ浜駅」から徒歩3分。「Ristorante Amalfi(リストランテ アマルフィイ)」は、南イタリア・アマルフィにあるような趣のある建物が目印のイタリアンレストラン。海を見渡すテラス席は18席。人気のお店なので、なるべく予約して訪れるのが確実です◎

「リストランテ アマルフィイ 本店」 その他 68207208 季節のおすすめコース

出典:

地元農家の野菜やハーブ、近くの漁港から毎日届く魚介類など地産地消にこだわった料理は、彩り豊かで目でも舌でも楽しめます。アラカルトもありますが、コース料理で目の前の景色とともに一つ一つじっくりと味わうのがおすすめ。

「リストランテ アマルフィイ 本店」 内観 31215328 差し込む日差しが心地よい

出典:

テラス席からの景色もいいですが、店内の窓際の席からもまた、格別な景色が楽しめます。窓から差し込む陽の光があたたかくて、そっと包み込んでくれるかのよう。穏やかな海を眺め、心がゆるんでいくのを感じてみて。

リストランテ アマルフィイ 本店の詳細情報

リストランテ アマルフィイ 本店

七里ケ浜、鎌倉高校前 / イタリアン、パスタ

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-4-8
営業時間
[月~金] ランチ  11:30~14:30(L.O) ディナー 17:00~21:00(L.O) [土・日・祝] 11:00~21:00(L.O)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

7.圧巻の風景に癒される。高台に建つピッツァリア

Amalfi DELLASERA

「アマルフィイ デラセーラ」 内観 114276051

出典:

「七里ヶ浜駅」から徒歩5分。「Amalfi DELLASERA(アマルフィイ デラセーラ)」から見る景色は、今回ご紹介したほかの七里ヶ浜にあるお店とは一味違います。Amalfi DELLASERAは高台に位置しているので、より開けた相模湾の風景が楽しめるんですよ。テラスでは海と空の青に、真っ赤なパラソルが映えてキレイ。

「アマルフィイ デラセーラ」 料理 51094049

出典:

絶景を前にいただけるのは、肩ひじ張らずに楽しめるイタリアン。高温で焼き上げるピッツァをメインに、前菜、サラダ、パスタなどのメニューが揃っているので、爽やかな海風を感じながらワインといっしょに味わって。

「アマルフィイ デラセーラ」 外観 45414978 夕日

出典:

夕方には、赤く染まった空を眺めながら。広く設けられたテラスから見る景色には、江の島や富士山、大島までも含まれていて、心にそっと閉まっておきたくなる美しさです。

アマルフィイ デラセーラの詳細情報

アマルフィイ デラセーラ

七里ケ浜、鎌倉高校前 / イタリアン、ピザ、洋食

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-5-10
営業時間
[月~金] 11:00~22:00(LO21:00)※冬季はLO20時 [土・日・祝] 10:30~22:00(LO21:00)※冬季はLO20時 (季節、天候により異なります。)
定休日
元日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

江ノ電沿線でまったり過ごして心をときほぐそう

江ノ電沿線でまったり過ごして心をときほぐそう2004011

出典:ホワイトカレーさんの投稿

豊かな自然が広がる江ノ電沿線は、休日の1dayトリップにぴったりな場所。張り詰めたあなたの心もカラダも、全部ときほぐしてくれるはずです。時間や季節でいろんな表情を見せる海を、カフェやレストランから眺めて、マイペースにお休みの日を過ごしてみませんか?

江ノ電沿線の1dayトリップをもっと充実させよう

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先