福岡では豚バラと山盛りキャベツが焼き鳥屋の鉄板!おすすめ10店

福岡では豚バラと山盛りキャベツが焼き鳥屋の鉄板!おすすめ10店

とんこつラーメン、もつ鍋、水炊き・・・といった、福岡を代表するグルメに是非加えていただきたいものがあります。それは「焼き鳥」。福岡県は、人口10万人当たりの鳥料理・焼鳥店の件数が日本一。客層もサラリーマン・OL・家族連れと幅広いんですよ。子どもから大人まで愛される理由は、福岡の焼き鳥屋が鳥以外のメニュー豊富だから!そこで今回は、福岡の焼き鳥あるあるから、鳥肉大好き福岡県民が通う人気の焼き鳥屋までご紹介していきます。

2016年06月03日

じつはこれって福岡だけだった!焼き鳥屋あるある

注文していないのに、いきなり生キャベツが出てくる

「信秀本店」料理 607108 席に座ると、生キャベツ登場

出典:fujimo123さんの投稿

福岡で焼鳥屋に行くとまず、ざく切りの生キャベツにポン酢醤油がかかったものが出てきます。しかも無料でおかわり自由!じつはこのサービス、福岡だけなんですね。そうとは知らない福岡県民は、他県の焼き鳥屋に行ったとき「なんでキャベツが出てこんと?」と、初めてこのサービスが福岡(他の九州でも有)だけだと知り驚きます。焼き鳥で口の中が油っぽくなってきた時に食べる“箸休め”的存在でもあり、キャベツは胃もたれ防止にも効果的。ぜひ、全国の焼き鳥屋さんで出してほしいなと思います。

注文するのは、まず豚バラ(豚のバラ肉)

「日吉丸」料理 607109 肉厚なバラ

出典:mamesukeさんの投稿

キャベツをひとかじりして、すぐ注文するのが「豚バラ」です。豚バラ肉と玉ねぎを串に刺して焼いたもので、味は塩味がほとんど。だいたい一人平均5本くらい食べるんじゃないでしょうか。「豚バラ」を頼む時点でもう焼き鳥じゃないと他県の方に言われますが、これがないと始まらないんです。「豚バラ」を食べ、キャベツをつまみつつ、次のメニューを考えるというのが福岡スタイル。それから、福岡県民は「鳥皮」も大好き。豚バラと一緒に鶏皮を大量に頼むのは、福岡の焼き鳥屋ではよくある光景です。

串に刺せばみんな焼き鳥になる

「信秀本店」料理 607111 カウンターのネタケースはテンション上がります!

出典:ぱたぱたぱたごにあさんの投稿

「焼き鳥屋」といえば、仕事帰りのサラリーマンが通うところというイメージが強いですが、福岡では「焼き鳥屋」は家族連れで行くお店のひとつです。子供の誕生日会を焼き鳥屋で、というのも珍しくありません。その理由は、バラエティ豊かなメニューの数々にあります。鳥・豚・牛はもちろん、エビ・イカ・タコなどの海産物や、えのきベーコン(えのきをベーコンで巻いたもの)、つくね、ソーセージなど、子供が大好きな食べ物もたくさんあります。それらを串に刺していれば、福岡ではすべて「焼き鳥」になってしまうのです。美味しければなんでもOK!食いしん坊で大らかな県民性が生んだ食文化といえます。

お待たせしました!おすすめの焼き鳥屋をご紹介します

「信秀本店」料理 610048

出典:neotaさんの投稿

「キャベツ」と「豚バラ」は福岡の焼き鳥屋では当たり前にあるものというのは、皆さんご理解いただけましたね。日本一の焼き鳥屋激戦区の福岡では、それぞれのお店が趣向を凝らしたおいしいものがたくさんあります。地元客に愛されているお店から、女性に人気のお店、高級感を味わえるお店など、福岡の焼き鳥屋は本当に楽しいところばかりですよ。

信秀本店/下川端

生キャベツのサービスはこのお店から始まった!博多を代表する焼き鳥屋。
「信秀本店」料理 607115

出典:kazuchiさんの投稿

キャベツ&タレの無料サービスを始めたのが、「信秀本店」のご主人・安岡英雄さんです。脱サラをして屋台を始めたとき、いろいろ食べ歩いて大阪である鉄板焼き屋さんにいったところ、キャベツをソースにつけて食べていたのを見て、屋台でやろうと思ったんだとか。でも、焼き鳥にソースは合わなかったので、ポン酢をかけて提供し始めたら大好評!しかも無料でということで瞬く間に中洲の定番となって、福岡を中心に北部九州へ浸透していったのです。

「信秀本店」料理 607117 豚足

出典:がえたのこんぷりさんの投稿

福岡市内で豚足が食べられるお店が3、4軒しかなかったころ、安岡さんが屋台で豚足を売りはじめ、1日50本、多い時は80~100本売れていた人気商品です。豚足はお湯ではなくスープでとろ火で2時間かけてボイルしています。臭みはまったくありません。皮はカリッと中はトロッとコラーゲンたっぷり。豚足の骨をのぞいて串に刺した「美人串」は食べやすくてコラーゲンがたっぷり取れるので、それまで豚足を敬遠していた女性も豚足を食べるようになりました。
「信秀本店」料理 607114

出典:kazuchiさんの投稿

豚バラです。半生の玉ねぎのシャリシャリ感と豚バラの油のコンビネーションがたまりません。

「信秀本店」料理 607507 プチトマト

出典:まむうさんの投稿

ミニトマトをバラ肉で巻いたもの。これも安岡さんのアイデアで生まれた商品です。発想が面白いとテレビにも何度も取り上げられたそう。トマトを焼くとうまみも増し美容にいいということで、女性客に大人気です。

「信秀本店」料理 607116 砂ずりのお刺身♪

出典:ハッピームーンさんの投稿

砂ずりの刺身です。なんて綺麗な赤色なんでしょう。鮮度の良さがわかります。生ならではのコリコリ感をお楽しみください。

信秀本店の詳細情報

信秀本店

中洲川端、呉服町、祇園 / 焼鳥、焼きとん、鳥料理

住所
福岡県福岡市博多区下川端町8-8
営業時間
16:30~24:00(L.O.23:30)
定休日
月曜
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

かわ屋/白金

鳥皮の概念を変えた「鳥皮」。鳥皮が苦手な人も美味しいと何本も食べてしまう。
「かわ屋」料理 607120 おいしいとり皮

出典:ALLNIPPONAIRWAYSさんの投稿

鳥の皮をぐるぐる巻きにした「鳥皮」。豚バラよりもこっちが好きという人も多い、福岡の隠れた名物です。皮は鳥の首の周りを使い、串に丁寧に巻きます。それを秘伝のタレに漬け込み、焼いて油を落として1日寝かせます。それをまた焼いて油を落として・・・という作業を6日繰り返します。外はカリッと中はジューシー、激ウマの「鳥皮」の出来上がり。女性でも20本は食べられるくらい、見た目ほど油っこくなく、ビールとめちゃくちゃ合います!
「かわ屋」料理 607121

出典:GEMさんの投稿

こちらも是非食べて欲しい「ささみのしぎ焼き」。表面を軽くあぶって中はレア。ささみのような状態で、濃厚な味噌タレを付けていただきます。肉なのにもっちりとした食感です。ささみのタンパクさとタレのバランスが素晴らしい逸品。

「かわ屋」料理 607122 豚バラ

出典:いべりさんの投稿

「鳥皮」が看板商品なので豚バラはどうかと思いきや、手抜かりはありません。豚バラも安定した美味しさです。こういうきっちりとした仕事が人気店である理由のひとつなのでしょう。

「かわ屋」料理 607503 締めのスープ

出典:4371894さんの投稿

食事のシメに出てくる「鳥のスープ」です。少量でも濃厚なうまみ。ホッとする優しい味です。

かわ屋の詳細情報

5000かわ屋

薬院、渡辺通、西鉄平尾 / 焼鳥、居酒屋、居酒屋・ダイニングバー(その他)

住所
福岡県福岡市中央区白金1-15-7 ダイヤパレス 1F
営業時間
17:00~24:00(L.O.)
定休日
火曜定休日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

焼とりの八兵衛/今泉

福岡を代表する焼き鳥の名店。味もサービスも満足度高し。大人が通いつめる焼き鳥屋。
「焼とりの八兵衛 天神店」料理 607125 一本一本、心を込めて丁寧に焼き上げます。

出典:

1本1本串に刺されたネタが美しい。間近で職人さんたちが仕事をしているのを見ながら、美味しい焼き鳥を頬ばる!贅沢な時間ですね。ネタはどれも間違いない美味しさで、店内は常に満席。週末は予約をしないと入れません。糸島から始まった「焼き鳥の八兵衛」は、福岡を飛び出し東京ヒルズや台湾、バンコクと展開しています。
「焼とりの八兵衛 天神店」料理 607167 豚バラ(160円)

出典:SRさんの投稿

塩加減、焼き加減も絶妙。定番ものこそ、その店の実力がわかります。

「焼とりの八兵衛 天神店」料理 607132 えんどう豆の串揚げ

出典:

「えんどう豆の串揚げ」。濃厚なえんどう豆のペーストを薄い衣が包み、口に入れるとえんどう豆の風味・香りが広がります。初めて食べたひとは、あまりの美味しさにびっくりするのだとか。

「焼とりの八兵衛 天神店」料理 607510 ごまぷりん

出典:ふくろう。さんの投稿

はなまるマーケットのおめざランキング(2007年)で第一位になった有名なごまプリンです。口の中でとろけて香ばしいごまの香りが広がります。焼き鳥屋さんのシメでプリンというのもいいものですよ。

焼とりの八兵衛 天神店の詳細情報

焼とりの八兵衛 天神店

西鉄福岡(天神)、天神南、薬院 / 焼鳥、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
福岡県福岡市中央区今泉2-5-28
営業時間
【月~金】 18:00~25:00(LO.24:30) 【土・日・祝日】 17:00~25:00(LO.24:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

やきとり六三四(むさし)/渡辺通

「八兵衛」で修業したご主人がオープンしたお店。リーズナブルに高級店の味を味わえる。
「やきとり 六三四」料理 607137

出典:

店に入ると活気があって人気店ならではの雰囲気が立ち込めます。焼き鳥のネタは大きくて、味もよし、さらに値段がリーズナブルとくれば、もう完璧でしょう!この店は来店客の女子率が高く、口コミでの人気の高さがわかります。店員さんのサービスも素晴らしく、リピーターが多いのも納得。予約をして来店されることをおすすめします。
「やきとり 六三四」料理 607140

出典:ユッキー@毎日ビール.jpさんの投稿

「うなぎ入り玉子焼き」です。ふわっふわのだし巻き玉子の中に、これまたふわっふわのうなぎが入っています。日本酒がすすむ~。

「やきとり 六三四」料理 607141 豚バラ、これも福岡の焼鳥を語る上ではマストな一品です。

出典:mayupapaさんの投稿

バラ肉は厚めで肉汁がジューシー。かなりレベルの高い「豚バラ」です。

「やきとり 六三四」料理 607519 白味噌もつ鍋1,200円

出典:☆pyon子☆さんの投稿

「白味噌もつ鍋」です。焼き鳥屋でもつ鍋が食べられるのはいいですよね。一石二鳥って感じがして。もつの下ごしらえも完璧だし、もつがぷりぷりで、キャベツ、ニラもたっぷりといただけます。甘くて優しいお味です。

やきとり 六三四の詳細情報

やきとり 六三四

天神南、西鉄福岡(天神)、渡辺通 / 焼鳥、もつ鍋、居酒屋

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通5-3-23-1 プロスペリタ天神Ⅱ  1F
営業時間
17:30~翌1:00 土曜、日曜 17:00〜翌1:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

夢市門(むいちもん)/博多駅前

博多駅近くにある人気の焼き鳥屋。美味しくて安い!ひとり飲みもグループでも満足度高し!
「夢市門」料理 607492 串盛りB10本 1000円

出典:okamoooさんの投稿

地元九州の吟味した食材を使用。素材を厳選して仕入れ、その日のおすすめメニューを決めるので、質のいい新鮮な食材をたくさんいただけます。旬の一品料理もおすすめです。秘伝のタレは創業以来つぎたして使っている10年もの。鶏肉から出るうま味がタレの中に蓄積されて、さらに美味しくなっていきます。味は肉の味をそこわないように控えめに。こんなに食べてこの値段!と驚かれる安さと味のクオリティの高さ。博多の隠れた名店です。
「夢市門」料理 607494 鳥皮たれ8本

出典:黄色いゆりさんの投稿

人気の「鳥皮」。外はパリっとして、ジューシー。甘めのタレがうま~い。軽く10本はいけますね、これは。1本50円なんで安すぎ!

「夢市門」料理 607144 もも肉のたたき

出典:森の里5さんの投稿

「地鶏のたたき」です。ゆず胡椒をつけていただきます。半生加減がたまりません。地鶏が新鮮だから出せるメニュー。また、地鶏の炭火焼も美味しいですよ。

「夢市門」料理 607146 博多卵焼き

出典:ynさんさんの投稿

博多名物明太子入り「博多玉子焼き」。ほんのり甘い玉子焼きに明太子が入って、マヨネーズが添えられています。間違いなく美味しい組み合わせ。

夢市門の詳細情報

夢市門

博多、祇園 / 焼鳥、立ち飲み居酒屋・バー

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3-10-34
営業時間
月~土曜日/17:00~翌1:00(L.O.24:30) 日曜日・祝日/17:00~23:00(L.O.22:30)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

藤よし/西中洲

数ある福岡の焼き鳥屋の中でも抑えておきたい名店。通好みの串が充実し、常連客も多い。
「藤よし」料理 607154 『べんてん』しゃん(200円)&『きも』しゃん(150円)『とん』しゃん(300円)の3種類いっぺん出し(笑)

出典:☆中隊長☆さんの投稿

「藤よし」は福岡の焼き鳥“発祥の店”といわれる老舗の焼き鳥屋です。お店は西中洲にあり、老舗の割烹や料亭が連なる場所にあるので、他の焼き鳥店とは違い、店内は料亭風です。牛も豚もある福岡の焼き鳥屋を生み出したのもこのお店。ぼんじり(鳥のおしりのお肉)を出したのも「藤よし」が最初。他のお店では味わえない唯一無二のお店です。写真は左から、とん(豚のロース)・肝・べんてん(雌鶏の生殖器)
「藤よし」料理 608244 べんてん レバー こぶくろ がつ ぺた ずり おくたん

ばら 2

出典:ロートタムさんの投稿

左から、ずり(砂肝に近い部分)・がつ(鶏の胃の部分)・おくたん(タンの根元)・ばら(豚バラ)。さすが福岡の焼き鳥屋の元祖。扱う部位も違います。焼き鳥を極めたかったら「藤よし」に行くべし。

「藤よし」料理 607155

出典:グラッパ55さんの投稿

ランチのみ提供の「きじ弁当」。肉・魚・野菜がバランスよく入り、肉は柔らかく深みのある味。さすが福岡の老舗。

「藤よし」料理 607156 『ごまさば』しゃん(値段失念)こいば見たら絶対に頼まないかんって思ってしまうんくらい名物!!

出典:☆中隊長☆さんの投稿

福岡の郷土料理「ごまさば」です。その日にとれた新鮮な真さばの刺身に、特製のタレとすりごまをたっぷりかけて食べます。“サバの生き腐れ”という言葉があるほど足の早いサバを生で食べられる環境にある、福岡ならではの料理です。

藤よしの詳細情報

藤よし

天神南、中洲川端、西鉄福岡(天神) / 焼鳥、郷土料理(その他)

住所
福岡県福岡市中央区西中洲9-6
営業時間
16:00~23:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

博多こっこ家/春吉

裏通りにありながら連日常連客で賑わう、隠れ家のような焼き鳥屋。
「博多こっこ家」料理 607159 ささみ♪

出典:neotaさんの投稿

もう見ただけで美味しいのがわかるでしょ?ささみの表面を軽くあぶって、中の身はきれいなピンク色。このレア感がたまりません。ささみ特有のパサパサ感は一切なし。上に塗ってあるわさびがいいアクセントでお上品なお味なんです。ささみってこんなに美味しかったんだなと、新たな発見があります。カウンター8席、座敷12席の小さなお店で、夫婦で切り盛りされています。見つけにくい場所にあるのにいつもお客でいっぱい。わいわいと楽しむというより、ゆっくり焼き鳥を楽しみたい方におすすめします。
「博多こっこ家」料理 608248

出典:conkichiさんの投稿

砂ずりはこりこりした食感が美味しいんですが、このお店の砂ずりは柔らかさも感じられ、焼きの技術の素晴らしさに感動します。きれいなピンク色がその証拠。

「博多こっこ家」料理 607160

出典:conkichiさんの投稿

肉を噛むとじゅわっと肉汁が口いっぱいに広がる「豚バラ」です。厚みのある肉で、肉と油の甘みを堪能できます。

「博多こっこ家」料理 607521 山芋鉄板♪

出典:neotaさんの投稿

福岡の屋台が発祥といわれる、これも福岡県民のソウルフード「山芋の鉄板焼き」です。山芋をすりつぶし卵と混ぜ合わせた生地を、小さ目の鉄板の上に野菜と一緒に入れて焼いたもので、見た目はお好み焼きに似ています。生地がふんわりしていて、パクパクいけちゃいます。

博多こっこ家の詳細情報

博多こっこ家

渡辺通、天神南、薬院 / 居酒屋、焼鳥、鳥料理

住所
福岡県福岡市中央区春吉2-2-2 エステートモア天神スタジオ 1F
営業時間
18:00〜24:00
定休日
月曜日、第3火曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

焼き鳥ワイン酒場TORI-BUDOU(とりぶどう) 渡辺通り店/渡辺通

焼き鳥屋激戦区の天神で「天神やきとり総選挙第1位」に輝く、新感覚の焼き鳥屋さん。
「焼き鳥ワイン酒場 TORI−BUDOU 渡辺通り店」料理 607164

出典:

このお店に来たなら食べてほしいメニューのひとつの「地鶏白レバー」。数百羽に一羽からしかとれないといわれる希少な白レバーは、臭みがなくとろけます。串焼きもいいですが、カルパッチョもおすすめ。洒落たお店なので、本格的な焼き鳥は食べられないのか?と心配になるかもしれませんが、大丈夫、がっつりいただけます。鳥皮・豚バラはもちろん、砂ずり・べんてん・ダルム・ぼんじりといった正統派の焼き鳥メニューもありますよ。
「焼き鳥ワイン酒場 TORI−BUDOU 渡辺通り店」料理 607165 ヴェルサイユつくね

出典:brightlogicさんの投稿

「特製月見つくね」はトロトロの半熟卵をつけていただきます。他に、ゆず胡椒おろし・ねぎ塩レモン・ピリ辛味噌・明太マヨネーズなど、いろんなバージョンで楽しめます。また、ピザやパスタ、オムライス、生ハムの盛り合わせといった普通の焼き鳥屋にはないメニューがたくさんあるのもこのお店の特徴。20代、30代の若い世代に人気のお店なのもうなずけます。

「焼き鳥ワイン酒場 TORI−BUDOU 渡辺通り店」料理 607166 豚バラ

出典:モサオさんの投稿

宮崎県産無菌豚の豚バラ。ネギ塩・特製ダレ・味噌ダレの3種類のタレが選べます。

「焼き鳥ワイン酒場 TORI−BUDOU 渡辺通り店」ドリンク 607532 こだわりのセレクトワイン

出典:

ワインで楽しむ焼き鳥屋さんだけあって、ワインの種類も豊富でお値段もリーズナブル。店内もおしゃれな雰囲気なので、女子会で利用する女性客が多いそうですよ。

焼き鳥ワイン酒場 TORI−BUDOU 渡辺通り店の詳細情報

焼き鳥ワイン酒場 TORI−BUDOU 渡辺通り店

渡辺通、薬院、天神南 / 焼鳥、鳥料理、居酒屋

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通2-9-9 1F
営業時間
[月〜日]17:00〜23:30(L.O)
定休日
なし(年末年始を除く)
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

串焼 博多 松介(まつすけ)/春吉

創作串焼きが美味しい。お洒落な店内は酒と肴と会話が楽しめる大人がくつろげる空間。
「串焼 博多 松介」料理 607408 松介特製ねり様〜軟骨コリコリ&強めの塩がシュワシュワ泥棒!!

出典:☆中隊長☆さんの投稿

焼き鳥屋激戦区の福岡の中で、お洒落で美味しい串焼き屋があると噂の人気店「松介」。写真はお店自慢の「松介特選ねり」。ジューシーな鳥のミンチの中に軟骨が入っていて、ミンチのふわっとした食感の中にコリコリとした軟骨がアクセントになっています。串焼きは一串ずつお皿をかえて提供してくれ、細かいとろこまで行き届いた接客も心地よいですね。
「串焼 博多 松介」料理 607415

出典:M・N・ドラッカーさんの投稿

「博多とろ玉」。玉子を豚バラで巻いて串焼きにしたもの。噛んだ瞬間に玉子の黄身がトロッ~と出てきます。甘めのタレとよく合います。

「串焼 博多 松介」料理 607405 豚バラ様ですね〜!

出典:☆中隊長☆さんの投稿

ちゃんと「豚バラ」もありますよ。少し強めの塩加減がビールによく合う一品。串焼き屋といえど「豚バラ」はやはりはずせません。

「松介 西中洲店」料理 607543 松介 焼きおにぎり 大葉とバター ねりではなくて焼きおにぎりです(笑) fromグリーンロール

出典:グリーンロールさんの投稿

まるで「特製ねり」のような「焼きおにぎり」です。こういう遊び心も楽しいですね。ご飯にバターがしみ込んでいて香ばし香りが立ちのぼります。やけどに気をつけて熱々をお召し上がりください。

串焼 博多 松介の詳細情報

串焼 博多 松介

天神南、西鉄福岡(天神)、渡辺通 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、焼鳥

住所
福岡県福岡市中央区春吉3-22-23 AMANOビル 1F
営業時間
営業時間 / 17:00~翌1:00 (OS/24:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

本格焼鳥 大名 へて/大名

丁寧に串打ちされた焼き鳥、心のこもったサービス、誰もがまた来たいと思わせる。
「本格焼鳥 大名 へて」料理 607452 絶品の豚バラです!!無菌豚という雑味がない高級豚を使用しています。

出典:

焼く前の「豚バラ」がどっさり仕込んであります。ピンク色の肉と真っ白な脂身は肉厚で、豚肉の間に玉ねぎがさしてあり、この時点ですでに美味しそうです。使用しているのは無菌豚といわれるSPF豚。健康的に育てられているので臭みが少なく豚本来の旨さや甘さや香りが味わえ、雑味がなくて絶品なのだそう。炭火で焼いた「豚バラ」は表面にちょうどいい焦げ目があって、脂身の甘さと肉汁が一体となって口の中で広がります。焼き鳥屋に「豚バラ」がないなんて考えられません!
「本格焼鳥 大名 へて」料理 607617 お好きな串を一本からでも気軽にご注文ください。

出典:

コースメニューのおまかせもいいですが、一本一本自分が食べたい串を選んで焼いてもらうのもいいですよ。気さくな定員さんに自分の好みを伝えて、自分だけの串盛りを作っちゃいましょう。食べたことのない部位の説明を聞いて試してみるのもよし。

「本格焼鳥 大名 へて」料理 607615

出典:ウェイクさんの投稿

高級銘柄地鶏・長州赤どりが食べられるのは福岡でここだけ。希少な白肝は刺身でもいただけます。臭みがまったくなく、口の中でとろけます。ゴマ油でも美味しいですが、海苔で巻いてわさび醤油をつけて食べるものおすすめです。

「本格焼鳥 大名 へて」料理 607618 じっくり煮込んだ自慢の手羽先!

出典:

時間をかけてじっくり煮込んだ手羽先です。身が柔らかく煮汁がしっかり染み込んでいて、すごく美味しいですよ。鳥好きで良かった~と思える一品です。

本格焼鳥 大名 へての詳細情報

本格焼鳥 大名 へて

赤坂、西鉄福岡(天神)、天神 / 焼鳥、鳥料理、串焼き

住所
福岡県福岡市中央区大名1-10-6-105
営業時間
同じビルの一階、手前と奥に2店舗あります。 17:00~翌3時 平日/日は手前店舗が3時まで。 金土は奥店舗が3時まで。 両店舗、本格焼鳥と鶏料理のお店です。 閉店まで元気に営業中!! 夜中でも満席にることがありますのでお電話ください。 手前(092-731-1141)奥(092-737-3703) 向かい(092-762-6820)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

いかがでしたか?

豚バラとキャベツではじまる福岡の焼き鳥屋、すごく行きたくなったでしょ。それぞれのお店が創意工夫を凝らしたバラエティ豊かなメニューは、安くて美味しいのは当たり前の福岡県民の舌を満足させてくれます。ご紹介したお店は人気店ばかりなので、来店の際はぜひ予約して行ってくださいね。

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード