秋色に染まる絶景を見に行こう!静岡県内の紅葉スポット11選

秋色に染まる絶景を見に行こう!静岡県内の紅葉スポット11選

紅葉が色づき始め、遠くには赤や黄色と色とりどりに彩られた山々が…。こんな景色の中を歩けたら、どんなにステキなことでしょう。そこで、絶景が見られる静岡県内の紅葉スポットをご紹介したいと思います。人気のスポットから穴場スポットまで大公開!

2016年08月08日

静岡の秋に会いに行こう!

静岡の秋に会いに行こう!686379

出典:加奈多 *ฅ•ω•ฅ*さんの投稿

山々の緑が、赤や黄色といった秋色に染まっていく…そんな景色を眺めに、静岡を訪れてみてはいかがでしょうか?富士山を背景に紅葉を観るも良し、湖を囲う色とりどりの景色を観るも良し!静岡ならではの秋の絶景をご紹介いたします。

1. 湯ヶ島温泉

伊豆市湯ヶ島

伊豆市湯ヶ島686333

出典:きくデリさんの投稿

湯ヶ島温泉は、かの有名な川端康成が執筆した「伊豆の踊子」の舞台ともなった場所です。狩野川と猫越川の合流する場所など、十数ヵ所で源泉が湧き出ています。川のせせらぎを聞きながら秋を感じられるスポットです。

●紅葉する樹木の種類
・モミジ
・ケヤキ
・カエデ

交通アクセス

●車のアクセス
東名高速 沼津ICより約45分

●電車のアクセス
伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車。バスで「湯ヶ島温泉口」下車すぐ

2. 修善寺虹の郷

伊豆市修善寺

伊豆市修善寺686343

出典:

修善寺虹の郷にある「匠の村のもみじ林」では、紅葉シーズンになると夕方からライトアップが行われます。伊豆では最大の紅葉群生林と言われるほど、多くの紅葉を楽しむことができます。ぜひ、暗闇にポッと浮かび上がる色彩豊かな景色をお楽しみください。

●紅葉する樹木の種類
・ヤマモミジ
・オオモミジ
・イロハモミジ
・コハウチワカエデ
・エンコウカエデ

交通アクセス

●車でのアクセス
・東名高速 沼津ICより伊豆中央道、修善寺道路 修善寺IC出口経由で約30分
・東名高速 沼津ICより国道1号線、国道136号線経由で約60分

●電車でのアクセス
JR「三島駅」 → 伊豆箱根鉄道駿豆線(約30分) → 「修善寺駅」で下車 → 東海バス⑥番線虹の郷行き(約20分) → 虹の郷で下車

3. 熱海梅園

熱海市

熱海市686309

出典:HIROCOROさんの投稿

「熱海梅園」は、”日本一早咲きの梅”と”日本一遅咲きの紅葉”が観られることで有名なスポットです。その歴史は古く明治19年に開園し、樹齢100年を超える古木があります。紅葉シーズン最後の締めくくりとして、「梅園もみじまつり」へぜひ行ってみませんか?

●紅葉する樹木の種類
・イロハモミジ
・イチジョウ
・ムサシノ

交通アクセス

●車でのアクセス
・西湘バイパス 石橋ICより約40分
・東名高速 沼津ICより東駿河湾環状線大場函南ICより県道11号線経由で約45分

●電車でのアクセス
・JR「来宮駅」より徒歩約7分
・JR「熱海駅」より梅園・相の原団地行きバスで約15分

熱海梅園の詳細情報

熱海梅園

住所
静岡県熱海市梅園町1169-1
アクセス
来宮駅から徒歩で8分
営業時間
8時30分〜16時00分
料金
無料 梅まつり期間有料(市民・市内宿泊者100円、それ以外300円、※15歳以下無料)

データ提供

4. 富士山スカイライン・富士山富士宮口5合目

富士宮市

富士宮市686397

出典:ナシェさんの投稿

「富士山スカイライン」は、富士山2合目から5合目までの登山区間(標高1500~2400m)と、富士宮市から御殿場までの周遊区間(標高1000~1500m)の2ルートがあります。雄大な富士山を背景にしながら、紅葉を間近に楽しむことができます。ドライブ好きなあなたにおすすめのスポットです!

交通アクセス

●車でのアクセス
東名高速 富士ICより約1時間20分

5. 須津川渓谷

富士市

富士市686323

出典:a.masaさんの投稿

富士市で”最も美しい渓谷”として有名な「須津川渓谷」では、季節ごとに変化する景色を楽しめます。秋に見頃を迎えるカエデなどの木々が色づく景色を、須津川にある吊り橋や渓谷近くの滝やキャンプ場などから眺めることができます。

●紅葉する樹木の種類
・カエデ

交通アクセス

●車のアクセス
東名高速 富士ICより約40分

●電車のアクセス
・岳南鉄道「須津駅」より徒歩90分
・JR「新富士駅」よりタクシーで約50分

6. 梅ヶ島温泉

静岡市葵区

静岡市葵区686224

出典:

梅ヶ島温泉は、安倍川際上流域の「安倍奥」に位置する温泉地で、静岡市で唯一の自然湧出天然硫黄泉です。四季ごとに表情を変え、まるで全く違う場所にでもきたのかと錯覚するようなことから、”安倍奥の秘境”とも呼ばれています。また、日本の滝百選に選ばれた市内最大の「安倍の大滝」や「三段の滝」など5つの滝と紅葉のコラボが楽しめます。

●紅葉する樹木の種類
・ブナ
・カエデ
・ミズナラ
・オオイタヤメイゲツ

交通アクセス

●車のアクセス
新東名 新静岡ICより約50分

●電車のアクセス
JR「静岡駅」よりしずてつジャストラインバス梅ヶ島温泉行きで約2時間、終点下車

7. 井川湖

静岡市葵区

静岡市葵区686253

出典:ていやぁ天八さんの投稿

静岡市の北に位置する井川湖は、日本初の中空重力四季発電所井川ダムの建設によって作られた人造湖です。井川湖には南アルプスの水が流れてきます。ぜひ、秋へと衣装替えをした山々の景色を楽しんでください。また、吊り橋や湖を一周する渡り船から眺める景色も一味違った楽しみ方ができておすすめです。

●紅葉する樹木の種類
・カエデ
・モミジ
・ウルシ
・カシ
・ブナ
・ナラ

交通アクセス

●車のアクセス
新東名高速 新静岡ICより県道27号、60号経由で約90分

●電車のアクセス
JR「静岡駅」→「金谷駅」(乗り換え)→大井川鉄道(SL)「千頭駅」(乗り換え)→井川線(ミニ列車)

8. 寸又峡(すまたきょう)

榛原郡川根本町

榛原郡川根本町686352

出典:

「寸又峡」は大井川支流の寸又川にある渓谷で、南アルプスの登山の入り口として登山客に広く知られています。紅葉が色づいてくる頃には、エメラルドグリーンの川が山々の美しさをより引き立たせます。ぜひ、温泉街から吊り橋へと続く遊歩道をゆっくりと歩いて、その景色を眺めてみてはいかがでしょうか?

●紅葉する樹木の種類
・カエデ
・モミジ

交通アクセス

●車のアクセス
新東名高速 島田金谷ICより国道473号経由で約100分

●電車のアクセス
JR「金谷駅」→大井川鉄道(SL)「千頭駅」下車 → 寸又峡行きバス(約40分)→「寸又峡温泉」で下車

9. 小国神社

周智郡森町

周智郡森町686369

出典:ノリックさんの投稿

小国神社は、”花の名所”として知られています。ウメやサクラ、シャクナゲ、ハナショウブなど四季折々の花を楽しむことができます。秋には1000本を超える紅葉が見られ、毎年多くの観光客が訪れます。境内に流れる宮川に、赤や黄色の紅葉がまるでじゅうたんのように敷き詰められ、見事な絶景を作りだしています。

●紅葉する樹木の種類
・モミジ

交通アクセス

●車のアクセス
・新東名高速 遠州森町スマートICより約7分
・新東名高速 森掛川ICより約15分

●電車のアクセス
JR「掛川駅」→天竜浜名湖鉄道(乗り換え)→「遠江一宮駅」で下車(約30分)→送迎マイクロバスで約10分(※日曜日及び指定日運行)

10. 油山寺

袋井市

袋井市686280

出典:ichiya11さんの投稿

油山寺の山門をくぐると、約1000本もの赤や黄色の紅葉が目の前に広がっています。油山寺の境内には三重塔などの文化財建造物や天然記念物の御霊スギがあります。また、”目の霊山”として知られており、目の病気の祈願に訪れる人も多いです。ぜひ、目の保養に油山寺に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

●紅葉する樹木の種類
・カエデ
・モミジ

交通アクセス

●車のアクセス
東名高速 袋井ICより約15分

●電車のアクセス
JR袋井駅よりタクシーで約15分

11. 浜松城公園

浜松市

浜松市703591

出典:SUZUKI ソリ男さんの投稿

浜松城公園には、家康公に肖って”出世城”として知られる浜松城天守閣を始め、美術館や中央芝生広場、日本庭園、展望広場などがあります。春はサクラの名所として知られていますが、秋になると燃えるような赤や黄色と色とりどりの紅葉を楽しむことができます。ぜひ、浜松城と紅葉のコラボをお楽しみください。

●紅葉する樹木の種類
・カエデ
・イチョウ
・ケヤキ
・モミジ
・カイノキ
・アカシデ
・ナンキンハゼ

交通アクセス

●車のアクセス
東名高速 浜松ICより約20分

●電車のアクセス
JR「浜松駅」で下車→遠鉄バス(約5分)→「市役所前」で下車、徒歩で約5分

いかがでしたか?

いかがでしたか?689116

出典:bigriverさんの投稿

あなた好みの静岡の秋を見つけられそうでしょうか?写真で見るのもステキですが、実際に目で見ると感動もひとしお。水面に映る色彩を楽しむも良し。吊り橋や遊歩道、渡船から眺めるも良し。ぜひ美しい紅葉を探しに、お出かけしてみてください。

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

熱海を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先