大阪の新レトロスポット♪「空堀商店街」でお洒落に街歩きを

大阪の新レトロスポット♪「空堀商店街」でお洒落に街歩きを

大阪市内でレトロな街並みが残るエリアと言えば「中崎町」が有名。しかし、実はもう1箇所あるのをご存知ですか?その話題のスポットは、心斎橋にほど近いエリアにある「空堀商店街」。中崎町に負けないくらいレトロな町屋がしっかりと残り、おしゃれなレストラン・カフェ・雑貨屋さんがたくさんあるんです。大阪の新たなレトロスポット、空堀商店街周辺エリアについて詳しくご紹介します。

2016年08月24日

新たなレトロスポット「空堀商店街」

どこにあるの?

どこにあるの?727147

出典:

地元の人に愛され続けている空堀商店街

「空堀商店街」は、大阪市中央区・松屋町筋から上町筋をつなぐ東西800mにわたる商店街。最寄駅は長堀鶴見緑地線の「松屋町駅」、もしくは谷町線・長堀鶴見緑地線の「谷町六丁目駅」になります。心斎橋からなら長堀鶴見緑地線で二駅、梅田や天王寺からも谷町線ですぐに行けちゃう場所にあります。

どんなところなの?

どんなところなの?727139

出典:

レトロな町屋が残る、空堀商店街エリア

商店街の中は昔ながらの個人商店が残る、人懐っこいローカルな雰囲気。もちろん商店街の中のお店も素敵ですが、一歩商店街から外に足を向けると、レトロな町屋がずらっと並んでいて、大正時代にタイムスリップしたような感覚に陥ります。商店街の外側には、地元のデザイナーや建築家がプロデュースした、町屋を生かしたおしゃれなお店がたくさん。カメラを片手に町歩きをすれば、絵になる風景にいくらでも出会えます。

A photo posted by BEAN (@bean_soup16) on

話題のお屋敷再生複合ショップ「練(れん)」

話題のお屋敷再生複合ショップ「練(れん)」738471

出典:

有形文化財にも指定されている古民家

「練(れん)」は、古民家を利用した複合ショップ施設。空堀商店街エリアを代表する、レトロでおしゃれなスポットです。町並みに溶け込む歴史を感じられる佇まいを保ちつつ、おしゃれなカフェや雑貨屋さんなどがここに集まっています。空堀商店街に行くなら外せないスポットです。

空堀エリアのおすすめ店【グルメ編】

Le Caneton(ル カネトン)

「Le Caneton」外観 727175

出典:まさいさんの投稿

街並みに溶け込むレトロな外観

まず最初にご紹介する「Le Caneton」は、空堀商店街エリアでも1、2を争う人気店。フレンチが楽しめるお店です。お店の名前「Le Caneton(ル カネトン)」は幼鴨という意味。その名の通り、鴨やフォアグラ料理が看板メニューです。一軒家をリノベーションしたお店は、どこかほっとできる雰囲気。人気が出るのもうなずけます。
「Le Caneton」料理 727179 旬の魚介類のタルタル シャンパーニュジュレ

出典:

一流のフレンチを召し上がれ

鴨・フォアグラが看板メニューではありますが、苦手な方のために鴨・フォアグラが入らないコースもあります。どのメニューも洗練された味付けと盛り合わせで、見た目にも楽しいお料理になっています。お料理に合うワインも取り揃えてあるので、ランチだけでなくディナーにも使えるお店です。おしゃれな町屋レストランでおしゃれな食事はいかがですか?

Le Canetonの詳細情報

1000Le Caneton

谷町六丁目、松屋町、谷町九丁目 / フレンチ、ビストロ、ワインバー

住所
大阪府大阪市中央区上本町西2-6-23
営業時間
ランチ 11:30~15:00(13:30LO)  ディナー18:00~23:00(20:30LO)
定休日
月曜、不定休あり(HPでお知らせあり)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

旧ヤム邸

「旧ヤム邸」外観 727195

出典:ropefishさんの投稿

看板もレトロで可愛い

関西のカレー好きにはすっかり有名な「旧ヤム邸」も、ここ空堀商店街の中にあるんです。レトロな雰囲気をしっかり残しつつ、130年以上の歴史を持つ建物をリノベーション。カレーのスパイスが香る店内はいつまでも居たくなる落ち着ける空間です。運が良ければ猫のたろうくんにも出会えるかも!
「旧ヤム邸」料理 727197 (2016年5月)

出典:jun_chinさんの投稿

日替わりの合いがけカレー膳

こちらのカレーは小麦粉を一切使用しない、サラリとした食感のカレー。スパイスをふんだんに使った香り高い一品です。日替わりのカレーが3種類あり、ランチのカレー膳ではそこから2種類を選んで合いがけにできます。一つずつ食べてももちろん美味しいですが、この2つを混ぜて食べるとまた違った味わいを楽しむことができます。もちろんディナータイムの営業もされていますよ。

旧ヤム邸 空堀店の詳細情報

5000旧ヤム邸 空堀店

谷町六丁目、松屋町、谷町九丁目 / カレーライス、カレー(その他)、カフェ

住所
大阪府大阪市中央区谷町6-4-23
営業時間
[火〜日] 『営業時間』 ランチ 11:30〜14:00 ディナー18:00〜21:30(L.O.21:00) 日曜日ディナーは18:00〜21:00(L.O.20:00) ※売切れ次第終了する場合がございます。
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

エクチュア からほり「蔵」本店

「エクチュア  からほり「蔵」本店 」外観 727222 練に入ると左手にあります。

出典:デセールさんの投稿

お店はもともと蔵だったものを利用しています

冒頭でご紹介したお屋敷再生複合ショップ「練」の一角にあるのが、こちらのエクチュアからほり「蔵」本店。お屋敷内の蔵だった部分を利用しているため、「蔵」という名前になっています。こちらのお店はチョコレートを中心にしたカフェ。日本人の口に合う、繊細さと深みを重視したチョコレートをドリンクやデザートでいただくことができます。
「エクチュア  からほり「蔵」本店 」料理 727223

出典:わと。さんの投稿

心ゆくまでチョコレートを堪能できます

お店では季節に合わせたデザートを展開。夏でも美味しいチョコレートデザートを食べることができます。もちろんドリンクはコーヒー、紅茶もあります。空堀エリアを町歩きした後は、エクチュアからほり「蔵」本店で、ゆっくりと休憩しませんか?

エクチュア からほり「蔵」本店 の詳細情報

エクチュア からほり「蔵」本店

松屋町、谷町六丁目、長堀橋 / チョコレート、カフェ、サンドイッチ

住所
大阪府大阪市中央区谷町6-17-43 練
営業時間
[月・火・木・金・土] 11:00~22:00(L.O.21:30) [日・祝] 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

空堀エリアのおすすめ店【雑貨店編】

natucoco(ナチュココ)

A photo posted by natucoco (@natucoco.shop) on

続いて、空堀商店街エリアにある雑貨屋さんをご紹介します。まず1店目は複合ショップ「練」の中にお店を構える、「natucoco(ナチュココ)」。本当にくつろげる空間を家にも作れるように、というコンセプトのお店です。ガーデニング用品・アクセサリー・キッチン用品など、ナチュラルなライフスタイルを送るためのグッズが揃っています。

A photo posted by natucoco (@natucoco.shop) on

お店ではナチュラルスタイルの雑貨やガーデニング用品の他、アンティークの雑貨や什器も見つけることができます。お店に所狭しと並ぶ雑貨の中から、自分のお気に入りの一品を見つけるのも楽しいですよ。店内にはカフェスペースもあるので、可愛い雑貨に囲まれながらお茶をすることもできます。

我趣(ワレシュ)

A photo posted by Konno Kimiko (@ware_shu) on

続いてのお店も「練」の中にあるショップです。「我趣(ワレシュ)」はがま口財布・ポーチ・和柄のバッグなどを中心に扱う、レトロな建物にぴったりの雰囲気のお店。取り扱う商品は「和」のテイストのものだけではなく、可愛いモダンなものも多く取り扱っており、和洋折衷がウリとなっています。

A photo posted by Konno Kimiko (@ware_shu) on

取り扱い商品は、がま口財布・ポーチの他、ブックカバー、バッグなど。特にがま口の財布やバッグは色々な柄があるので、お気に入りを見つけるのも楽しいですし、プレゼントにもぴったり。ここで買ったバッグを持って、レトロな町並みを散歩するのも楽しそうです。

コトリネ

最後にご紹介する「コトリネ」は、空堀商店街の中にある雑貨屋さん。扱っている商品は、ハンドメイド作家の方が丹精込めて作った手作りのもの。洋服・アクセサリー・雑貨など、他ではなかなか手に入らないこだわりの商品ばかり。ナチュラル系雑誌の取材を受けたこともあるというこちらのお店。シンプルだけどカワイイ雑貨が好きな方にはオススメです。
また、こちらのお店では時々ワークショップも開催されています。「自分でも雑貨を手作りしてみたい!」という方は、ぜひお店の情報をチェックしてみてください。コースターやコラージュ作品の他、クリスマスリースなど世界に一つだけの作品を自分の手で作ってみませんか?

いかがでしたか?

「旧ヤム邸」外観 743808 (2016年5月)

出典:jun_chinさんの投稿

レトロな町並みが残る、穴場スポット「空堀商店街」をご紹介しました。おしゃれなカフェやレストラン、雑貨屋もたくさんあるので、探検するにはぴったりのスポットです。ミナミやキタからもアクセスが良いので、ぜひ次のお休みに遊びに行ってみてくださいね。

大阪府のJR・新幹線 + 宿泊セットプラン

公式情報を日本旅行で見る(20,500円〜 / 人)

あなたにおすすめ

大阪府を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード