並んででも食べたい!浅草の名店グルメをご紹介♪【7選】

並んででも食べたい!浅草の名店グルメをご紹介♪【7選】

東京の観光名所の定番として人気の浅草。そんな浅草には歴史ある老舗から近年登場した名店まで勢揃い。絶品グルメのお店がひしめきあっています。今回はそんな浅草の中でも行列必死の名店をご紹介します。

2016年09月10日

駒形どぜう 本店

「駒形どぜう 本店」外観 770458

出典:DM_nobuakiさんの投稿

提灯や縁台が江戸情緒を醸し出すこちら「駒形どぜう」は、どじょう料理の名店。のれんをくぐってすぐ目の前に広がる、大きな宴会場のような広い「入れ込み」は江戸当時の情景そのもの。また、江戸時代の代表的な商家造り、出し桁造りを用いたこちらのお店は、うっかり大名行列を見下ろすことがないようにという気配りから通り側には窓がありません。

「駒形どぜう 本店」料理 770459 どぜうなべ

出典:トムさんの投稿

生きたドジョウにお酒をかけて酔わせ、甘味噌仕立ての味噌汁に入れて煮込む。そんな「駒形どぜう」ならではの方法で調理されたこのドジョウは鉄なべに並べ、ねぎをたっぷりのせて頂きます。丸々としたドジョウは骨まで柔らか。ビジュアルがちょっと苦手という方でも一度食べればやみつきになること間違いなしです。

駒形どぜう 本店の詳細情報

5000駒形どぜう 本店

浅草(東武・都営・メトロ)、田原町、蔵前 / どじょう、くじら料理、鍋(その他)

住所
東京都台東区駒形1-7-12
営業時間
11:00~21:00(L.O)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

まさる

「まさる」外観 770490 外観

出典:hatti886さんの投稿

浅草の路地裏にひっそりと佇む天ぷらの名店「まさる」。テレビなどで取り上げられたこともあるこちらは、極上の具材をつかった天丼を提供することで有名なお店です。

「まさる」料理 770491

出典:辣油は飲み物さんの投稿

丼からはみ出す天ぷらがうれしいこちらの天丼は、車海老&きす&めごち&穴子がのっています。ザクザク系というよりはしっとりめの衣を纏った天ぷらを口に運べばゴマ油の香りがお口いっぱいに広がり香ばしいです。大ぶりの車海老は肉厚でプリプリ。対して長い穴子はフワフワ。その他の具材も全体的にほんのりとした甘さのつゆとマッチしていて何度もリピートしたくなるお味です♪。

まさるの詳細情報

5000まさる

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 天ぷら、天丼・天重

住所
東京都台東区浅草1-32-2
営業時間
11:00~15:00(材料がなくなり次第閉店 / 良いネタが入らなければ休店) ラストオーダー14:45
定休日
水曜・日曜・祝日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

浅草今半 国際通り本店

「浅草今半 国際通り本店」外観 770485 店舗外観

出典:山海美味さんの投稿

こちら「浅草今半」は明治28年創業のすきやきの老舗。「浅草の老舗」「浅草で美味しいものを」と考えた時に頭に思い浮かぶ人も多いはず。

「浅草今半 国際通り本店」料理 770486

出典:すぴーどきんぐさんの投稿

仲居さんがその場で脂を敷き、肉を焼き、野菜やしらたき豆腐や麸を入れて作ってくれるすき焼きは、最初からごった煮で出てくるその辺りのすき焼きとは味も贅沢感も段違い。本当に贅沢をしているなあと実感させてくれる、老舗ならではの満足度があります。秘伝の割り下でさっと焼くように煮るすきやきは絶品です。

浅草今半 国際通り本店の詳細情報

浅草今半 国際通り本店

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / すき焼き、しゃぶしゃぶ、懐石・会席料理

住所
東京都台東区西浅草3-1-12
営業時間
11:30~21:30(L.O.20:30) ランチは午後3時迄
定休日
無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

並木藪蕎麦

「並木藪蕎麦」外観 770480 外観。

出典:えむ5さんの投稿

並木藪蕎麦は1913年に創業した、東京でも有数のそばの老舗。テレビや雑誌、マンガにも登場する有名店で、蕎麦好きなら一度は耳にしたことのあるお店だと思います。有名店なのでお昼時は混み合い、行列ができることも。そのため、お昼時を外して訪問するのがおすすめです。

「並木藪蕎麦」料理 770481 750えん『ざるそば』2014.10

出典:samasamaのココロさんの投稿

こちらはおそばの味を存分に味わうことができる、シンプルな「ざるそば」。おそばは香り高くのどごしがいいので、一口目は辛汁なしでおそば本来の味を味わうのがおすすめ。辛汁は醤油の香りが強くやや濃いめ。甘味が少ないスッキリとした味わいで、おそばの風味を存分に堪能することができます。

並木藪蕎麦の詳細情報

5000並木藪蕎麦

浅草(東武・都営・メトロ)、田原町、浅草(つくばEXP) / そば

住所
東京都台東区雷門2-11-9
営業時間
11:00~19:30
定休日
木曜日 / 第二水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

浅草浪花家

「浅草浪花家」外観 770475 お店は田原町駅3番出口から歩いて7~8分のところにあります。

出典:焼肉姉妹さんの投稿

こちら「浅草浪花家」は麻布十番「浪花家総本店」から暖簾分けした、伝統の味を引き継ぐお店。本店同様、パリっとした皮が特徴の「たい焼きが」看板メニューですが、かき氷が冬でも食べられることでも有名なんです。

「浅草浪花家」料理 770476 氷きなこ(550円)。キュン♥(2012/6)

出典:焼肉姉妹さんの投稿

こちらは、きなこから香る、大豆の香りと風味がたまらない「氷きなこ」。きなこ好きにはもちろん、ベーシックなかき氷に飽きた。という方にもおすすめです。もちろん「宇治金時」「いちご」などの定番やこちらの独自の「みるくといろんなものが入ったあんこ」(アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツクルミ、かぼちゃのたね、こしあん(くろ))や「メンズみるくといろんなものが入ったあんこ」(上記のナッツ類とコーヒー味のみるく、ココア、こしあん(白))といったユニークなメニューもおすすめです。

浅草浪花家の詳細情報

5000浅草浪花家

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / たい焼き・大判焼き、甘味処、かき氷

住所
東京都台東区浅草2-12-4
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

下町天丼 秋光

「下町天丼 秋光」外観 770465

出典:

「下町天丼 秋光」は三ノ輪で130年近く続く「土手の伊勢屋」の5代目、谷原 秋光氏が浅草に出店した新進気鋭、至高の天丼屋です。

「下町天丼 秋光」料理 770466 【限定5食】五代目天丼 極 5550円

出典:

こちらは一日五食限定の「五代目天丼 極」。圧倒的なインパクトを誇る見た目はもちろん衣のサクサク感、タレの旨味も胸を張って「極」を名乗れる逸品。一日五食ということでなかなかお目にかかれない逸品ですが、開店前から並んででも食べたい逸品です。

下町天丼 秋光の詳細情報

下町天丼 秋光

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / 天丼・天重、天ぷら

住所
東京都台東区浅草1-26-5 ROX3G 1F
営業時間
10:30~21:00 ※9月10.11日は休館日なので定休日になります。
定休日
なし
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

前川

「前川」外観 771542 入り口

出典:sepsaku6さんの投稿

創業200年を誇るこちら「前川」は鰻の名店。大きな窓からは、隅田川と東京スカイツリーを一望でき、昼間は下町情緒を、夜は東京のロマンチックな夜景を満喫することができます。

「前川」料理 771543 うな重 坂東太郎 5148円 2015年11月

出典:sepsaku6さんの投稿

写真は「坂東太郎」のうな重。時価の天然うなぎと、究極の養殖鰻ブランドと言われる「坂東太郎」の二種類あり、特に天然うなぎは機会的にも金額的にも敷居が高いですが、ぜひ一度は食べておきたい逸品です。

前川の詳細情報

前川

浅草(東武・都営・メトロ)、田原町、浅草(つくばEXP) / うなぎ

住所
東京都台東区駒形2-1-29
営業時間
11:30~21:00(L.O.20:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いかがでしたか?

伝統の味だけではなく新しい味も取り入れる、そんな江戸っ子の気風の良さと懐の深さをもつ「浅草」を訪れてみてはいかがでしょうか。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード