老舗ジャズクラブ「ブルーノート東京」で上質な音と料理を堪能

老舗ジャズクラブ「ブルーノート東京」で上質な音と料理を堪能

ジャズ好きや音楽好きなら誰もが知っている、老舗のジャズクラブ「ブルーノート東京」。連日上質な音楽を楽しめるだけでなく、おつまみからフルコースまで揃った料理も最高なものばかり。こちらでは初めて行く方でもわかるブルーノートの楽しみ方や、美味しいメニューをご紹介します。

2016年09月15日

老舗ジャズクラブ「ブルーノート東京」

老舗ジャズクラブ「ブルーノート東京」784416

出典:

東京を代表するジャズクラブの「ブルーノート」。本店はニューヨークにあります。音楽を愛する大人のクラブとして1988年のオープン以来、日本の音楽シーンを様々な形で彩っています。そんな大人が楽しめる上質空間のブルーノート東京は、音楽はもちろんお料理も最高!上質な音楽と食事を楽しみながら、ワンランク上のエンターテインメントを体験してみませんか。

楽しむには、事前の準備が大事!

予約の仕方

「ブルーノート東京」その他 782158

出典:まありぃさんの投稿

電話または公式サイトから予約ができます。オンラインは24時間予約可能。電話は土日もつながるので、平日忙しい方にも嬉しい対応です。座席は指定席と自由席があります。人気アーティストは即日完売なんてこともよくあるので、事前のご予約をおすすめします!(※電話からは自由席しか予約できないのでご注意を!)

「ブルーノート東京」その他 783237 2013年8月7日 JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~ BLUE NOTE TOKYO

出典:umai.tvさんの投稿

ライブは、1日2回の2部入替え制となっています。平日の開場時間は1stが5:30pm、2ndが8:20pm。土日祝は1stが4:00pm、2ndが7:00pmとなっています。食事をしながら音楽を楽しむもよし、外で食事を済ませてからゆっくりと音楽を堪能するもよし。スケジュールに合わせて公演を予約しましょう。

気になる「予算」は?

「ブルーノート東京」内観 782200

出典:カメラマンさんの投稿

ブルーノート東京でライブを楽しむには、ミュージックチャージ(基本料金)と飲食代がかかります。出演するアーティストによってミュージックチャージが変わってきますので、予算の目安は「ミュージックチャージ+1万円~1万5000円」程度なります。(※ドリンク1杯または、フード1品の注文が必要です。)ちょっとお高めに感じるかもしれませんが、最高の音楽を最高の雰囲気で楽しめるので、コスパは最高ですよ!

ドレスコードや服装は?

「ブルーノート東京」その他 784424 エントランス階段の上

出典:マダム・チェチーリアさんの投稿

上質な音楽と、美味しいお酒やご飯が味わえて、場所の雰囲気も独特。ドレスコードや服装を気にしている方が多くいますが、実は服装は自由です。でもせっかくだからおしゃれして、思う存分楽しみたいですね♪

公演当日!時間には余裕をもって

アクセス

アクセス782142

出典:

住所は港区南青山。東京メトロ「表参道駅」下車、A4またはA5出口から進行方向へ進み、「根津美術館前」交差点で右折。進んでいくと、「Jazz」の旗が目印のブルーノート東京が見えるはずです。尚、駐車場はありません。美味しいお酒も楽しんでほしいので、公共交通機関の利用をおすすめします♪

チェックイン

「ブルーノート東京」内観 782175 地下1F。裏手にウェイティングバーも。

出典:JNFJTさんの投稿

正面玄関がオープンしたら、まずはチェックインを済ませましょう!B1のフロントで名前を伝えると、チケット替わりのコースターをいただけます。これでチェックイン完了!

「ブルーノート東京」内観 782208

出典:daihann3さんの投稿

こちらがコースター型チケット。レコード盤みたいでカワイイ!記念になりますね。

音楽を100%楽しめる上質の空間

「ブルーノート東京」内観 782189 Marcus Miller (2015/02 Ⅱ)

出典:bottanさんの投稿

正面にはその日のアーティスト紹介も。ポスターにはサインもあったりするので、ファンは要チェックです。

「ブルーノート東京」内観 782193 イベントパンフレットなど並んでます

出典:麻莉花ちゃんさんの投稿

ライブ情報やアーティストの公演情報などもたくさん!お気に入りのアーティストの情報を欠かさずチェックしましょう!

「ブルーノート東京」内観 782197 標準シート

出典:味野郎さんの投稿

こちらは自由席。少し暗めの落ち着いた雰囲気です。

「ブルーノート東京」内観 782198 最前列だとこんなに近い。アーチストと話せます。

出典:umai.tvさんの投稿

最前列だとステージにこんなに近い!アーティストともお話しできちゃうかも。

「ブルーノート東京」内観 782191

出典:ありえる@多忙さんの投稿

さあもうすぐ開演です!ドキドキしてきますね!

上質な音楽を聴きながら、最高のディナーを楽しめる♪

ブルーノート東京のお食事は、質が高いことで定評があります。世界のジャズクラブの中でもナンバー1との声も上がるほどです!上質な音楽には、美味しい食事とお酒が欠かせません。公演限定のメニューもあるので、お気に入りの1品を探してみてください!
「ブルーノート東京」料理 783342 スウィンギン・ポテト (2013/02)

出典:bottanさんの投稿

【スウィンギン・ポテト】くるっとカールした形がかわいいポテト。おつまみにぴったりで、人気の1品です。

「ブルーノート東京」料理 782235 和豚もち豚のリエット (2015/09)

出典:bottanさんの投稿

【和豚もち豚のリエット】こちらもおつまみに最適!持ち豚のリエットは旨みもあって、お酒によく合いそうです。

「ブルーノート東京」料理 782236 フルーツトマトのカプレーゼ レモンタイムと塩昆布 (2015/03 Ⅱ)

出典:bottanさんの投稿

【フルーツトマトのカプレーゼ】色とりどりのフルーツトマトが鮮やか!

「ブルーノート東京」料理 782254 本日のパスタ  トマトベースの蛸のペンネ、松の実、ケッパー 入り (2014/09 Ⅲ)

出典:bottanさんの投稿

【本日のパスタ】こちらはタコのトマトソースのペンネ。パスタは日によって変わりますが、どれも美味しいと評判!

「ブルーノート東京」料理 782250 真鯛とホタテ貝のポワレ コトリヤード仕立て (2015/02)

出典:bottanさんの投稿

【真鯛とホタテ貝のポワレ】盛り付けも素晴らしい!魚介の旨みを堪能できます。

「ブルーノート東京」料理 782243 牛ホホ肉の赤ワイン煮 (2015/03 Ⅱ)

出典:bottanさんの投稿

【牛ホホ肉の赤ワイン煮】コクのある赤ワイン煮。ワインが進みそうなラグジュアリーな1品。

アーティストにちなんだオリジナルカクテルも人気♪

「ブルーノート東京」ドリンク 782261 Cloud 9

出典:bottanさんの投稿

【BLUE NOTE TOKYO BEER】ブルーノート東京のオリジナルクラフトビール。アルコール度数を5%に抑え、ゴクゴクと飲めるのど越し・爽快感にこだわるなど、かなり高評価なビールです。

「ブルーノート東京」ドリンク 782270 BLUE NOTE ハウスワイン白 4,633円(税サ込)

出典:umai.tvさんの投稿

【BLUE NOTE TOKYO WINE】こちらもブルーノート東京オリジナルワイン。ライブとの相性、料理との調和を考慮したこだわりの1本。ブルーノート東京を楽しみたいならぜひ飲んでほしいです!

「ブルーノート東京」ドリンク 782267 ヴァージンモヒート

出典:jazzymasaさんの投稿

【ヴァージンモヒート】オリジナルカクテルやノンアルコールドリンクなど、種類豊富に取り扱ってます。お酒が弱い方でも楽しめるはず!

「ブルーノート東京」ドリンク 782276 スペシャルゲストの為のオリジナルカクテル

出典:麻莉花ちゃんさんの投稿

スペシャルゲストにちなんだオリジナルカクテルも、ここでしか飲めないプレミア感が嬉しい♪

ブルーノート東京の詳細情報

5000ブルーノート東京

表参道、乃木坂 / レストラン(その他)、バー・お酒(その他)、フレンチ

住所
東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
営業時間
[月~金] 1st 開場17:30 開演18:30 2nd 開場20:20 開演19:00 [土・日・祝] 1st 開場16:00 開演17:00 2nd 開場19:00 開演20:00 ※公演によって異なる場合がございますので、事前にブルーノート東京オフィシャルWebサイトまたはお電話でご確認ください。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

「BLUE NOTE TOKYO」いかがでしたか?

「ブルーノート東京」料理 782280 名物ポテト

出典:あめんぼ。さんの投稿

最高級の音楽が楽しめるブルーノート東京。お料理も雰囲気も最高に素晴らしい、まさに大人のために遊び場です。最高の音楽に触れて、感性を磨くのもアリですよ♪

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

表参道を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先