贅沢なお茶時間で一日が充実!名古屋の名物アフターヌーンティー5選

贅沢なお茶時間で一日が充実!名古屋の名物アフターヌーンティー5選

いつもは忙しくて流れですませてしまうような、お茶時間。たまにはゆったり、贅沢なティータイムを過ごしてみませんか?今回は、キュートで豪華なアフターヌーンティーセットや産地・農園にこだわって丁寧に淹れられた紅茶をいただける、名古屋のお店をピックアップ。ぜひ訪れて、それだけで一日が充実するような優雅で贅沢なお茶時間をお過ごしください。

2017年12月18日

アフターヌーンティーで、贅沢で優雅なひとときを楽しもう♪

アフターヌーンティーで、贅沢で優雅なひとときを楽しもう♪853555

出典:F.takyさんの投稿

美しい絵柄のティースタンドに並ぶ色とりどりのスイーツ、ポットから注がれる薫り高い紅茶。女子なら一度は憧れる贅沢で優雅なティータイム。あなたもぜひアフターヌーンティーをいただきながら、憧れのお茶時間を過ごしてみませんか?

“アフターヌーンティー”とは

「ニューヨークラウンジ」料理 853484

出典:halbalさんの投稿

“アフターヌーンティー”は、19世紀半ばにイギリスの貴婦人たちの間で社交を目的に始まった優雅なお茶会のこと。女性向けの社交の場として、そしてオペラ鑑賞や夜の社交を楽しむ前(午後4時~午後5時くらい)の腹ごしらえとして定着しました。

“アフターヌーンティー”とは843850

出典:Kazu0103さんの投稿

“アフターヌーンティー”は“ロー(Low)・ティー”とも呼ばれ、客間や居間などにある低い(Low)テーブルで、お皿を2・3段重ねたティースタンドに乗せたキュウリのサンドウィッチ、スコーン、ケーキをいただくのが一般的です。他に食事用の高いテーブルで、魚料理や肉料理と一緒にいただく“ハイ(High)・ティー”があります。

「植田ラティス」料理 843877 アフタヌーンティーセット@1700

出典:*・*ぷちとまと*・*さんの投稿

別名“ロー(Low)・ティー”といわれる“アフターヌーンティー”は、低いテーブルでいただくのが一般的だったため、スペースを有効活用するために、3段のティースタンドを使うようになりました。

“アフターヌーンティー”の楽しみ方をご紹介します♪

お皿にのっているものは、自由に食べていい雰囲気のある“アフターヌーンティー”ですが、英国貴族が生んだ習慣だけあって、実はきちんとしたマナーがあるんです!もちろん食事は、楽しんでいただくのが一番!ですが、ここはやっぱり大人のたしなみとして簡単なマナーくらいは知っておきたいですね☝

まずは『サンドウィッチ』から、いただきま~す

「植田ラティス」料理 841539

出典:★BELL★さんの投稿

最初にサンドウィッチからいただくのが、正式なマナーです。基本は、キュウリのサンドウィッチ。“アフターヌーンティー”の習慣が生まれた当時は、農園を所有し、農作業者を雇い、収穫したばかりのキュウリのサンドウィッチをいただくのは、余程の上流階級でないとできない贅沢でした。“アフターヌーンティー”にキュウリのサンドウィッチをいただくのは、貴族のステイタスだったんですね。

次は、イギリスを代表するお菓子『スコーン』をどうぞ

「植田ラティス」料理 841540 スコーン

出典:ヤシュラン☆さんの投稿

イギリスといえば、スコーン!日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、本場イギリスでスコーンと切っても切れないのが、クロテッドクリームです。スコーンにジャムももちろんおいしいですが、ここはやはり本場と同じく、生クリームとバターの中間のような味わいのクロテッドクリームを思いっきり塗っていただきたいですね♪

最後は、お楽しみの『ペストリー』をいただきます

「ニューヨークラウンジ」料理 841543

出典:しばちゃん☆さんの投稿

“アフターヌーンティー”のメインといってもいいのが、「ペストリー」!女子なら誰でもワクワクしてしまう、華やかな一皿です。さて、いよいよ最後の一皿!マナーなど気にせず、ここは思いっきり味わっちゃいましょ~♪

贅沢お茶時間を過ごせる5店をご紹介!

ヨーロピアンな店内で楽しむ、優雅なアフターヌーンティー

マッシモ・マリアーニ

「マッシモ・マリアーニ」外観 847126

出典:snowdropさんの投稿

今池の住宅街にある、ヨーロピアンな佇まいがすてきなカフェ。シックなエントランスに、アフターヌーンティーへの期待感が高まります!

「マッシモ・マリアーニ」内観 847128 アプローチ

出典:★BELL★さんの投稿

石畳のアプローチを抜けて店内へ。

「マッシモ・マリアーニ」内観 847145

出典:あてさんさんの投稿

おすすめのテラス席。心地よい季節には、風を感じるオープンテラスになり、街の中にいながら自然を感じることができます。

「マッシモ・マリアーニ」料理 833576

出典:引出ケースさんの投稿

「マッシモ・マリア―ニ」自慢の『マッシモセット』。上段からペストリー・カナッペ・フルーツがのっています。それぞれのお皿が華やかで、とってもボリューミー!なにから食べようかワクワクしちゃう一品です。紅茶だけでなく、コーヒーやハーブティーなど、好みのドリンクがセットになっています。※写真は、2人分。内容は、季節等によってかわります。

マッシモ・マリアーニの詳細情報

マッシモ・マリアーニ

今池、吹上、池下 / カフェ、バー・お酒(その他)、ケーキ

住所
愛知県名古屋市千種区今池南13-14
営業時間
12:00~25:00 (L.O. am 24:30) ※お昼から営業しておりますが ランチメニュー等はご用意致しておりません。
定休日
年中無休(年末年始を除く)で営業致しております。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

こだわりの紅茶といただく、紅茶専門店のアフターヌーンティー

植田ラティス

「植田ラティス」外観 848415 ティールーム利用は奥の扉から

出典:haruusさんの投稿

天白区植田の閑静な住宅街の中にある、紅茶専門店。

「植田ラティス」内観 848418 カウンターに座れば好きなカップを選べます!

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

カウンターに座れば、好きなカップ&ポットを選ぶことができます。好みのカップで、ゆったり過ごすお茶時間。より贅沢な時間を過ごしたい方におすすめです。 

「植田ラティス」料理 839645 アフタヌーンティーセット@1700

出典:*・*ぷちとまと*・*さんの投稿

『アフターヌーンティーセット』は、サンドウィッチ・スコーン・ペストリーの伝統的スタイル。好きな紅茶が1ポットいただけます。一人で注文してもティースタンドでいただけるので、おひとりさまでも優雅な時間を過ごすことができます♪※写真は、2人分。内容は、季節等によってかわります。

「植田ラティス」ドリンク 848431 この食器を選びました

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

紅茶専門店らしく鮮度を大切にオリジナル製法で作った、フレーバーティーがいただけます。産地・農園にこだわった本格派です!

植田ラティスの詳細情報

植田ラティス

原、植田(名古屋市営) / カフェ、紅茶専門店

住所
愛知県名古屋市天白区植田東2-1616
営業時間
10:00~18:00
定休日
水・木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

パティスリーでいただく、充実のアフターヌーンティー

シェ・シバタ名古屋

「シェ・シバタ 名古屋」外観 848461

出典:

名古屋で「シェ・シバタ」といえば、知らない人はいないほど有名なパティスリー。名古屋店は、日泰寺で知られる覚王山の参道に建っています。

「シェ・シバタ 名古屋」内観 848465 店内

出典:立花立夏さんの投稿

シェフがこだわりぬいて作り上げたという、名古屋店。白でまとめられた清潔感溢れる店内、シェフお気に入りのショコラをイメージした化粧室、さり気なく飾られるオリジナルオブジェなど、ケーキと同じくシェフの洗練されたセンスが活きる空間になっています。

「シェ・シバタ 名古屋」メニュー 849161 アフタヌーンセット

出典:

『アフターヌーンセット』は、(上段)ケークサレ・スープ、(中段)スコーン、(下段)伝統的なキュウリのサンドウィッチ+ミニカレーなどの3段スタンドとケーキ・ドリンクがセットになっています。スコーンにはパティスリーらしく、クロテッドクリームではなく、自家製コンフィチュールと生クリームがついてきます。「シェ・シバタ」を訪れたらやっぱり食べたいケーキがセットになっているのも、うれしいポイント?しかも、トレイにのせられた数種類のサンプルから、好きなものを選ぶことができるんですよ?※写真は、2人分。内容は、季節等によってかわります。

「シェ・シバタ 名古屋」ドリンク 849295 紅茶

出典:まぁママさんの投稿

AM12:00~の数量限定!時期によっては提供されないこともあるので、必ず予約してからお出掛けくださいね☝

シェ・シバタ 名古屋の詳細情報

シェ・シバタ 名古屋

覚王山、池下、本山 / ケーキ、カフェ、スイーツ(その他)

住所
愛知県名古屋市千種区山門町2-54
営業時間
10:00~19:30 11時30分〜15時30分限定 “アフタヌーンティセット” 年末は12/31(月)まで営業、新年は1/2(水)より営業致します。
定休日
火曜日 時々水曜日(不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ホテルでいただく、ラグジュアリーなアフターヌーンティー2選

ストリングスホテル名古屋「ニューヨークラウンジ」

ストリングスホテル名古屋「ニューヨークラウンジ」849331

出典:

2016年1月に、開発が進む「ささしまライブ24地区」にオープンしたラグジュアリー感溢れるホテル。ブライダルで人気のホテルだけに、パティオに大聖堂、吹き抜けに煌めくシャンデリアなど、女子の心を惹きつける魅力的な空間が広がっています。

「ニューヨークラウンジ」内観 849319

出典:Mieminさんの投稿

『アフターヌーンティーセット』は、ホテル1Fにある「ニューヨークラウンジ」でいただけます。開放感あふれる吹き抜けには、光のシャワーのように煌めくゴージャスなシャンデリアがあり、ラグジュアリー気分を一層もりあげてくれます!

ストリングスホテル名古屋「ニューヨークラウンジ」833486

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

どの席からも、「ストリングスホテル名古屋」のランドマーク、“アートグレース大聖堂”が望めるロケーションも、贅沢気分を満足させてくれます。タイミングが合えば、フラワーシャワーの中、階段を下りてくる二人に幸せのおすそ分けがもらえちゃうかも♪アフターヌーンティーは、ゆったりAM11:00~PM11:00までいただけます。(ラストオーダーは、PM9:30)

「ニューヨークラウンジ」料理 850180

出典:coffeemilkさんの投稿

店内には二つの暖炉もあり、揺れる炎を見ながらゆったりお茶を楽しむこともできます。

ストリングスホテル名古屋「ニューヨークラウンジ」853967

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

「ヘルシー」、「ビューティー」、「フレッシュ」をコンセプトにした「ストリングスホテル名古屋」のアフターヌーンティーは、『季節野菜のヘルシースープ』&『アミューズ』から始まるコース仕立てになっています。

ストリングスホテル名古屋「ニューヨークラウンジ」833507

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

『アミューズ』。お皿の上には、一口サイズのかわいらしいアミューズが数種類のっています。こだわりのスープ&アミューズのおかげで話がはずみ、セットが来るまでの時間もあっという間に過ぎていきます。

ストリングスホテル名古屋「ニューヨークラウンジ」833497

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

写真は、季節のパフェやタルトがのった『スタンドスタイル』のアフターヌーンティー。正統派のアフターヌーンティーとは違いますが、スイーツいっぱい♪女子には魅力いっぱいのアフターヌーンティーセットです。※写真は、2人分。内容は、季節等によってかわります

「ニューヨークラウンジ」料理 850179

出典:xxuajさんの投稿

他にも、西尾の抹茶ムースやきな粉のマカロンなど、和のデザートが詰まった『“WA”お重スタイル』のアフターヌーンティーがいただけます。

「ニューヨークラウンジ」ドリンク 851940

出典:**まろん**さんの投稿

ドリンクは、約20種類の中から選ぶことができます。しかも、うれしいことにお替り自由!いろんなお茶をテイスティング気分で楽しめるのがうれしいですね♪シンガポールの高級紅茶『TWG』が飲めるのも、ポイント高し!です。

ニューヨークラウンジの詳細情報

ニューヨークラウンジ

ささしまライブ、米野、近鉄名古屋 / ラウンジ

住所
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 ストリングスホテル名古屋
営業時間
10:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ~¥999

データ提供

三井ガーデンホテル名古屋プレミア「The Living Room with SKY BAR」

「The Living Room with SKY BAR」 外観 76697076 お店看板

出典:yossy☻さんの投稿

「三井ガーデンホテル名古屋プレミア」の18Fにあるダイニングバー兼バイキング。ここでは、高層階からの眺めを楽しみながら、アフタヌーンティを楽しむことができます。

「The Living Room with SKY BAR」 内観 70222646

出典:

店内は明るく、広々としていてオシャレ。写真からでも眺望がいいのがわかりますね。

「The Living Room with SKY BAR」 料理 54226087

出典:

ランチでは前菜・スープ・パン・デザートのビュッフェとメインディッシュを選んで楽しむことができます。

「The Living Room with SKY BAR」 料理 68454222

出典:

ここでもスイーツがたっぷり乗ったアフタヌーンティを楽しむことができます。紅茶は種類が豊富でおかわりも自由。

The Living Room with SKY BARの詳細情報

The Living Room with SKY BAR

近鉄名古屋、名鉄名古屋、国際センター / ダイニングバー、イタリアン、バイキング

住所
愛知県名古屋市中村区名駅4-11-27 シンフォニー豊田ビル 三井ガーデンホテル名古屋プレミア 18F
営業時間
モーニング 6:30 ~ 10:00(9:30) ランチ  11:30 ~ 15:00(14:30) ディナー  17:30~23:00(LO フード22:00 ドリンク22:30) バー 17:30~23:00(LO フード22:00 ドリンク22:30)
定休日
なし 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

「ニューヨークラウンジ」料理 853481

出典:**まろん**さんの投稿

本格的なお茶が楽しめるアフターヌーンティーやスイーツが魅力のアフターヌーンティーなど、個性豊かなアフターヌーンティーがいただけるお店、5店をご紹介しました。ぜひ訪れて、贅沢で優雅なひとときを過ごしてくださいね。

愛知県のJR・新幹線 + 宿泊セットプラン

公式情報を日本旅行で見る(17,900円〜 / 人)

あなたにおすすめ

名古屋を旅する

編集部おすすめ

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国ご当地グルメ・観光特集