【孤独のグルメまとめ】極上牛たんから、新鮮な殻ウニまで「宮城県」をご紹介!

【孤独のグルメまとめ】極上牛たんから、新鮮な殻ウニまで「宮城県」をご紹介!

2012年1月よりテレビ東京系で放送が始まった「孤独のグルメ」。この人気シリーズも、すでにシーズン5まで放送済み。夜食テロと呼ばれ、“聖地巡礼” と実際の飲食店を訪れる人も多いテレビドラマシリーズです。今回は、東京から飛び出してグルメを満喫した出張編をお届け。2016年夏に放送された待望の新作【宮城県】の店をまとめてご紹介します!

2016年10月21日

「ご無沙汰しています By 井之頭 五郎」というCMに、放送日が待ちきれなかったファンも多かったのでは? 2016年8月、ついに五郎さんが帰ってきました。大人気ドラマシリーズ「孤独のグルメ」。松重豊さん演じる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、ただひたむきに食と向き合う “夜食テロ” ドラマです。原作マンガ『孤独のグルメ(作・久住昌之 画・谷口ジロー)』も根強い人気があり、聖地巡礼本まで発売されています。今回は、牛タンやウニなど地元の名物がたっぷり味わえる「宮城県」の店をご紹介します。

【宮城出張編】仙台市の牛タン「萃萃(すいすい)」

「萃萃」外観 853803

出典:HAPITAさんの投稿

久しぶりの五郎さん、いきなり牛たん屋からの登場です。その変わらない食べっぷりに大興奮!メニューで悩む姿も変わりませんね。今回は、大きな復興イベントの仕事を引き受けるために宮城県仙台を訪れています。出張1食目には、名物の牛たんに “挨拶する” ことにしたようですよ。
「萃萃」料理 853805

出典:moomin1972さんの投稿

【五郎’s セレクション1】牛たん:大将が網で焼く厚切りタンは、柔らかでジューシー。強めに塩をきかせて、ご飯によく合う味付けになっています。

小狮妹さん(@lionetttt)が投稿した写真 -

牛たんはご飯にオンして、一気にかき込むのが五郎流。彼は、さらに「とろろ」もかけて楽しんでいました。
「萃萃」料理 853810 とろろ&冷奴(牛タン定食)

出典:勝之助さんの投稿

【五郎’s セレクション2】とろろ:小鉢で出されるとろろは、本来なら麦飯の相棒です。五郎さんのように、牛たんを絡めて「タントロ」にして楽しむのも◎。

「萃萃」料理 853811

出典:板橋隆マリオさんの投稿

【五郎’s セレクション3】テールスープ:牛テールを柔らかくなるまで煮込んだ滋味深いスープ。優しい牛エキスの味わいを、胡椒がピリッと引き締めています。

「萃萃」料理 853812

出典:えりっく☆さんの投稿

【五郎’s セレクション4】冷や奴:濃厚な牛たんの脂を洗い流してくれる、清涼感ある一品。

「萃萃」料理 853813

出典:板橋隆マリオさんの投稿

【五郎’s セレクション5】テール焼き:牛テールをよく煮込み、柔らかくなったところを焼きつけた名物料理。にんにく醤油ダレで味付けたテール肉は、箸でも簡単にほぐれる柔らかさです。

「萃萃」内観 853815

出典:HAPITAさんの投稿

五郎さんは、小上がり席でのんびり食事を楽しみました。カウンター派の彼としてはめずらしいですよね。ワイワイ楽しめるアットホームな雰囲気のお店です。

萃萃の詳細情報

萃萃

卸町、薬師堂、宮城野原 / 牛タン

住所
宮城県仙台市宮城野区萩野町2-12-1
営業時間
11:30~14:00 17:30~19:00
定休日
日曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【宮城出張編】女川町の海鮮「活魚ニューこのり」

「活魚ニューこのり」料理 853819 殻ウニ丼

出典:moto984さんの投稿

女川町で行われるイベントの打ち合わせに向かった五郎さん。「レンタカーが軽トラック」というアクシデントもあったものの、復興に向けて取り組む地元の人々に胸を打たれる五郎さんでした。そして、いつものように猛烈にお腹を空かせて飛び込んだのが、山の中に佇む海鮮処「活魚ニューこのり」でした。
「活魚ニューこのり」料理 853821 5色丼!

出典:あずあず★さんの投稿

【五郎’s セレクション1】海鮮五色丼:うに、いくら……と数えても、ネタが5種類以上のったお得な丼。中央に鎮座するカニ爪は、新鮮な刺身がドドンと “ひと爪” 乗っています!

「活魚ニューこのり」料理 853824 ミックス天丼・あら汁

出典:ドナリーさんの投稿

【五郎’s セレクション2】あら汁:魚介の出汁がしっかり香る正統派のあら汁。大根や人参など、根菜野菜がたっぷり入っています。

「活魚ニューこのり」料理 853825

出典:喜久福さんの投稿

【五郎’s セレクション3】あなごの天ぷら:メニューにはないのですが、「あなご天丼」から特別に単品注文したスペシャルメニュー。お皿からはみ出るほど大きいあなごは、肉厚でふわふわ。※写真は「あなご天丼」。

「活魚ニューこのり」料理 853828

出典:you☻さんの投稿

【五郎’s セレクション4】殻ウニ:殻のまま出てくるウニをスプーンですくっていただきます。五郎さんは丼に乗せて食べていましたが、添えられたワサビでチュルンといくのも幸せの味。

五郎’s セレクションの他にも名物がいっぱい!

「活魚ニューこのり」料理 853832 殻ウニ丼

出典:moto984さんの投稿

新鮮なウニは、ご飯とあら汁がセットになった「殻ウニ丼」もあります。見た目のインパクトも相当ですが、殻ウニの濃厚な旨味は驚きの味!

「活魚ニューこのり」料理 853833

出典:リさっくまさんの投稿

ウニがぎっしり敷き詰められた「ウニ丼」も人気。ここまで豪快な丼は、名産地でなければなかなかお目にかかれません。

「活魚ニューこのり」料理 853834

出典:pegaso2000さんの投稿

天丼もこのボリューム! 人気の「あなご天丼」や季節に合わせて食材が変わる「旬の天丼」などメニューも豊富です。

「活魚ニューこのり」料理 853835 ラーメン 525円
Aセット(ミニ穴子天丼・サラダ付き) 525円

出典:おとげさんの投稿

毎日訪れる人の中には、シンプルな「ラーメン」や「そば」を注文する人もいるんだとか。充実したメニューも店の自慢です。

「女川海の膳ニューこのり」内観 853836

出典:

多くの人で賑わう店内は、木調の家具で統一された明るい雰囲気。外の緑も爽やかです。

「活魚ニューこのり」その他 853838 笑えるポスター♡

出典:ドナリーさんの投稿

名物の「あなご天丼」には、こんな小粋なポスターもあるんですよ。

「活魚ニューこのり」外観 853842 2016年5月 駐車場は広いです(^^)

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

元の店舗は震災で流されたため、現在はプレハブでの営業になっています。

女川海の膳ニューこのりの詳細情報

女川海の膳ニューこのり

女川 / 魚介料理・海鮮料理、天ぷら、定食・食堂

住所
宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-1
営業時間
11:00~19:00 ※ご予約の際は16:00以降のお電話が繋がりやすいです。
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【宮城出張編】寄り道のラーメン「食堂きかく」

「食堂きかく」外観 853846

出典:えーあいさんの投稿

東京への帰り道、「別腹の寄り道」をしたのが石巻にあるラーメン屋「食堂きかく」。魚介出汁のラーメンをすすり、東北のグルメを最後まで満喫するのでした。
「食堂きかく」料理 853850 サバだしラーメン

出典:yao-yolozeさんの投稿

【五郎’s セレクション】サバだしラーメン:サバ節を使ったスープは、臭みもなくコクがある味わい。サバのつみれ、分厚いチャーシュー、ネギがたっぷり乗っています。

「食堂きかく」料理 853852 サバだしらーめん

出典:えーあいさんの投稿

のどごしのいい細めのストレート麺はスープとのバランスも良く、スルスルいけちゃうあっさりラーメンです。

五郎’s セレクションの他にも名物がいっぱい!

「食堂きかく」料理 853854

出典:事務局次長さんの投稿

「ソースかつ丼」は、カラッと揚げたトンカツを甘めのソースにくぐらせた名物丼。ドラマ内でも、五郎さんが他のお客さんの「ソースかつ丼」をチラチラと見ていましたね。

「食堂きかく」内観 853856

出典:マサ君さんの投稿

店内は、昔ながらの食堂といった雰囲気です。昼時には、地元のお客さんで満席になることも。

食堂きかくの詳細情報

食堂きかく

鹿又 / ラーメン、郷土料理(その他)、かつ丼・かつ重

住所
宮城県石巻市相野谷字飯野川町171
営業時間
11:00~14:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

五郎さんを追いかけて in 宮城県

五郎さんが出張で訪れた宮城県の店をご紹介しました。牛たんやウニなど、名物をしっかりと押さえたチョイスになっています。それにしても、豪快な「殻ウニ」は一生に一度は食べてみたい贅沢メニュー! 東北を訪れるときは、ぜひチェックしてみてくださいね。
「活魚ニューこのり」内観 853867

出典:sino.9956さんの投稿

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード