冬の白川郷を観光!銀世界を堪能できる観光スポット10選

冬の白川郷を観光!銀世界を堪能できる観光スポット10選

岐阜にある世界遺産「白川郷」は、人気の観光スポットでもあります。その景観は白川郷でしか感じられないものばかり!今回は白川郷が一番幻想的で美しいシーズンである冬に的を絞って、白川郷のおすすめ観光スポットをご紹介します。季節限定のイベントもあるので、お見逃し無く♪

2016年11月28日

白川郷を“冬”に観光しよう♪

白川郷を“冬”に観光しよう♪895510

出典:K2@buddyさんの投稿

世界遺産に認定され、国の重要文化財も多数ある白川郷。同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」のモデルとしても知られ、普段、物静かな集落はいつも観光客で賑わっています。白川郷は豪雪地帯なので、冬に訪れるのが大変な地域ではありますが、豪雪地帯ならではの風景が見られます。一度は直に見ていただきたい観光スポットをご紹介します。

世界遺産 白川郷

世界遺産白川郷合掌造り集落

世界遺産白川郷合掌造り集落895638

出典:

平成7年12月に世界遺産に認定された「世界遺産白川郷合掌造り集落」。合掌造りとは、急勾配の屋根を持つ独特の建築様式を言い、手の平を合わせたように組むことから、そう呼ばれるようになりました。

世界遺産白川郷合掌造り集落895520

出典:

白川郷は四季折々の木々や花々を楽しむ事ができるので、どの季節もお勧めなのですが、一番のお勧めは冬です。白川郷は日本屈指の豪雪地帯で、多い時には2~3mに!雪に埋もれた建物は、まるで日本昔話の一場面に飛び込んだ気持ちになります。また、期間限定でライトアップも行われていますので、幻想的な雪の世界をご覧になりたい方は公式HPをチェックして足を運んでみてください。

和田家

和田家895522

出典:

白川郷の代表的建築物「和田家」。白川郷に残っている合掌造りの建物としては、最大クラスの規模を持っており、水路や田畑の保存状態も良いです。現在も普通に生活されているので、居住区以外の1階の一部と2階が公開されています。

営業時間:9:00~17:00
料金:大人300円/小人150円

和田家895523

出典:

和田家では、代々使用されてきた遺物や民具の展示が行われています。雪が多い時は、看板が埋まってしまうほど高く積もりますが、その中で悠然とそびえる和田家は貫禄がありますよ。

旧遠山家民俗館

旧遠山家民俗館895528

出典:

平成26年度より改修工事の為閉館し、平成28年7月2日より開館された「旧遠山家民俗館」。旧遠山家民俗館は和田家と並び、白川村を代表する建物です。

営業時間:10:00~16:00
料金:大人:300円/小人:150円

旧遠山家民俗館895529

出典:

旧遠山家は4階建てで大家族用の住宅として使われていました。内部に当時の白川郷の暮らしぶりが分かる民俗資料が展示してあるので、白川郷の歴史について学ぶことができます。冬に訪れる際は、防寒対策と足元に注意しましょう。

どぶろく祭りの館

どぶろく祭りの館901097

出典:

五穀豊穣、家内安全、里の平和を祈願して行われる「どぶろく祭」。白川村の各神社で、獅子舞や民謡、舞踊などの神事が行われ神酒として「どぶろく」を使用するのが特徴です。このどぶろくは、訪れた人たちにも振る舞われます。

営業時間:9:00~16:00
料金:大人300円/小人100円
休業:12月~3月

どぶろく祭りの館901110

出典:

毎年9月の終わりから10月にかけて行われる「どぶろく祭」ですが、その期間中に訪れられなくても悲観することはありません。「どぶろく祭りの館」では、どぶろく祭の様子が分かる展示品やビデオを見ることができるので、雰囲気を味わうことができます。帰り際にはどぶろくを振る舞ってくれるそうですよ。

明善寺庫裡郷土館

明善寺庫裡郷土館901115

出典:

郷土の民具などが展示されている「明善寺庫裡郷土館」。庫裡とは、住職やその家族が住む建物のことを言い、内部は5階建てとなっており、白川村で最も大きい合掌造りの建物です。

営業時間:4月~11月:8:30~17:00
     12月~3月:9:00~16:00
料金:大人300円/小人:100円

明善寺庫裡郷土館901117

出典:

明善寺庫裡郷土館は、釘やかすがいを一切使わず建てられた合掌造りとして重要文化財に指定されています。2階と3階を見学することができ、囲炉裏には火が入っていてお茶を沸かしていたり、窓から集落を見渡すことができるなど、展示品以外にも楽しむ事ができます。

明善寺鐘楼門

明善寺鐘楼門901301

出典:

屋根は茅葺き、1階には庇がついている珍しい建築物「明善寺鐘楼門」。茅葺きで造られた鐘楼門は合掌造りの本堂や庫裡にマッチしており、建築美を損なうことはありません。

明善寺鐘楼門901254

出典:

どの季節でも見応えがある鐘楼門ですが、桜の時期や雪の時期には、他の季節では見られない美しさがあります。

荻町城跡展望台

荻町城跡展望台901256

出典:

白川郷を一望できるビューポイント「荻町城跡展望台」。記念撮影をするには絶好のポイントで、観光客にも人気のスポットです。歩いて登るコースと、車で登るコースがあるので、ご自身の体力や体調に合わせてコースをお選びください。

荻町城跡展望台901297

出典:

季節により、さまざまな表情を見せてくれますが、白川郷の魅力は幻想的な銀世界を演出する冬。荻町城跡展望台は、冬のライトアップ時に一般観光客が三脚を利用して撮影できる唯一のポイントです。写真好きな方は絶対に抑えておきたいポイントですよ。

白川八幡神社

白川八幡神社901303

出典:

どぶろく祭の会場の1つである「白川八幡神社」。社殿は1636年に再建され、歴史と風格を兼ね備えています。白川八幡神社は集落の奥の方にあります。近くに駐車場がありますが有料ですので、ご利用の際はご注意ください。

白川八幡神社901316

出典:

アニメ「ひぐらしのなく頃に」に登場する古手神社のモデルになっていることから、奉納されている絵馬にはキャラクターの絵が描かれている物が多数あります。

白川八幡神社の詳細情報

白川八幡神社

住所
岐阜県大野郡白川村荻町559

データ提供

長瀬家

長瀬家901340

出典:

江戸時代の医療道具が残されている「長瀬家」。5階建ての建物で4階まで観覧することができ、500年前に作られたという仏壇、美術品や生活用具が展示されてます。

営業時間:9:00~17:00
料金:大人300円/小人150円

長瀬家901325

出典:

館内の展示品や設備の説明等が必要な方には、説明をしていただけるので、疑問に感じたことは気軽に聞いてみましょう。12月1日~3月31日までの間、温かいお茶を振る舞ってくれるサービスも行っています。

神田家

神田家901358

出典:

和田家から分家し居を構えた「神田家」。神田家は4階建ての建物で、全ての階を公開しており、1階では囲炉裏、2~3階は養蚕の作業場・道具や生活用具の展示がされています。白川郷で唯一最上階を公開していて、最上階は主に物置として使われていたそうです。

営業時間:9:00~17:00
料金:大人300円/小人150円

神田家901365

出典:

従来の合掌造りに新たな技術を取り入れて作られた神田家は、完成度の高い合掌造りと言われています。ペットを抱いての入館もOKだったり、自家製の野草茶を無料で提供してくれるのも嬉しいですね。

世界遺産 白川郷 冬のイベント

白川郷集落ライトアップ

白川郷集落ライトアップ895513

出典:

白川郷の一大イベント「白川郷集落ライトアップ」。季節ごとに異なる表情を見せてくれるのが白川郷の特徴ですが、冬の雪が積もった時には、より一層格別のものになります。そして、その雪化粧をした集落のライトアップは、幻想的という言葉がピッタリな世界になり、見る人を魅了します。

白川郷集落ライトアップ895519

出典:

毎年1月下旬から2月上旬にかけて開催されているライトアップイベントですが、平成29年度の開催時期はまだ発表されていません。開催されることは決定していますので、公式HPをチェックしておきましょう。

まとめ

まとめ901370

出典:27-PHOTOSさんの投稿

白川郷のお勧め観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?豪雪地帯ということで訪れるのが大変な白川郷ですが、世界遺産にも認定されている集落が雪に包まれた世界は素晴らしいので、ぜひ足を運んでみてください。マイカーで訪れる際は、雪道運転に充分にお気を付けください。

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

岐阜県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード