東京で現地さながらのインド料理!インドの地方別に名店5軒を紹介

東京で現地さながらのインド料理!インドの地方別に名店5軒を紹介

北インド、南インド、ベンガル、ゴアなど、インド料理といっても地域によってメニューや使う食材、香辛料もさまざまで、実はとっても奥が深い。今回は、インド料理の虜になって15年の筆者が、都内の本当に美味しいインドレストランを紹介します。あなたのインド料理の概念が変わるかもしれません!

2016年12月14日

インド料理の奥深い世界へ

「オールドデリー」料理 916665 当店人気ベスト3!左からチキンバター ベジタブル チキンラジゼ

出典:

日本で知られる“インド料理”は、主に北インドのもの

日本の約9倍の広さの国土面積を持つインド。使われる食材や調味料はもちろん、全域がほぼ米食の日本と違って、主食もエリアごとに異なります。まるで、違う国の料理かと思ってしまうほど!日本でよく知られているインド料理は実は北インド地方のものがほとんどです。この記事では、代表的な地域別に現地さながらの味が楽しめるお店を紹介していきます!

まずは馴染み深い北インド料理の名店

オールドデリー (OLD DELHI)/銀座

「オールドデリー」料理 916670

出典:かねぴさんの投稿

リッチでまろやかなバターチキンカレーや、タンドールという釜で焼かれたナンやタンドリーチキンなど、おなじみのメニューは全てインド北部の料理です。主食はパン(ナン、チャパティなど)で、スパイスはクミン、コリアンダー(葉や茎ではなく種)、カルダモン、シナモンなどがよく使われます。
「オールドデリー」外観 948465

出典:ちゅーかさんの投稿

そんな北インド料理を出す店の中でも、“正統派”と名高いのが銀座にある「オールドデリー」。バターやナッツをふんだんに使った濃厚さながら、重さやしつこさはなし。スパイスの味もしっかり感じられ、深みのある美味しさです。
「オールドデリー」料理 916678 国産のハーブ鶏使用のタンドリーチキン!1羽から捌いています。

出典:

タンドリーチキンは店内で捌いた国産のハーブ鶏を使用しており、化学調味料不使用。
「オールドデリー」内観 916679 タンドリーチキンを刺す所作は武人のようです

出典:nao-sannさんの投稿

タンドール(釜)でナンやチキンを焼くところを見ることができます。

オールドデリーの詳細情報

5000オールドデリー

銀座一丁目、銀座、京橋 / インド料理、インドカレー、ダイニングバー

住所
東京都中央区銀座2-7-18 メルサ 銀座2 4F
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:00) ※ランチタイム毎日11:00~17:00まで!!(Lo16:30)毎日です 日曜日 11:00~21:30(L.O.20:30)
定休日
不定休(メルサに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

日本人も好きな味!?ベンガル地方のカレーの名店

Puja (プージャー)/町屋

「Puja」料理 948512 2012.10 ダル(豆スープカレー)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

ベンガル地方はインド東部とバングラデシュにまたがる地域。主食はお米で、食材は川魚や野菜が多く使われ、調理方法は煮込みや蒸し煮がメイン。スパイスもマスタードシード(マスタードの中に入っているプチプチ)など穏やかな風味のものが多く、日本人に馴染みやすい味です。「日本唯一(?)の純ベンガル料理の店」を名乗るのが町屋にあるPuja。最初は店の外にある「ナンありません」の貼り紙に驚きますが、料理を食べると「美味しい!」の一言。スイーツが激甘なのもベンガル料理の特徴です。
「Puja」料理 948491 魚のマスタードマリネ、包み焼き1,300円

出典:men党さんの投稿

魚のバナナの葉包み蒸し焼き。マスタード入りのソースと淡白な白身魚がとてもよく合います。

ベンガル地方では川魚をよく食べるので、Pujaでもコイ科の魚が出てきます。川魚が苦手な人でも、スパイスが臭みをカバーしながらふわっと香ってとても美味しく、この料理は抵抗なくいただけそうです。北インド料理よりもスパイスの効能や風味をダイレクトに堪能することができます。
「Puja」料理 916692 2016.10 Sharshe Ilish(2,000円)イリシュのマスタードグレイビー

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

こちらは魚のマスタードグレイビー。

一瞬プリンかと思ってしまうほど、甘い甘いベンガル地方のヨーグルトもぜひ試してみて。
「Puja」料理 916697 ベンガル・ヨーグルト

出典:

Pujaの詳細情報

5000Puja

町屋駅前、町屋、荒川七丁目 / インド料理、インドカレー

住所
東京都荒川区町屋3-2-1 ライオンズプラザ町屋 B1F
営業時間
[土・日・祝] 12:00~14:30(14:00L.O) 18:00~22:30(21:45L.O) [月・火・木・金] 18:00~22:30(21:45L.O)
定休日
平日ランチ営業無し、水曜(水曜祝日の時は営業、翌木曜が休業) 不定休あり HP等で確認願います
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

日本エスニック協会も推薦!酸っぱ辛いインド西海岸のカレーの名店

2015年、日本エスニック協会が選んだ「本当に美味しいエスニック料理グランプリ」の4位にインドの西海岸で食べられている一風変わったマニアックなカレー「ポークビンダルー」がランクインし、コアなインド料理好きの間で話題となりました。

南インドカレー&バル エリックサウス/東京駅

「エリックサウス 八重洲店」料理 916702 ポークビンダルー

出典:rakuenquestさんの投稿

ポークビンダルーはインドの西海岸エリア、ゴア州の料理です。かつてゴアを植民地支配していたポルトガルの影響を受けており、インドでは珍しい豚肉とビネガーで仕上げるメニューです。ゴア料理の専門店は日本にはないようですが、八重洲地下街にある南インド料理専門店のエリックサウスで食べることができます。欧風にマリネされた豚肉の酸っぱさと、インドのスパイスが混ざり合ったなんとも独特な風味がクセになってしまい、筆者もよく食べています。
「エリックサウス 八重洲店」料理 916707 チキンビリヤニ

出典:辣油は飲み物さんの投稿

こちらはエリックサウスでランチにも提供されている「ビリヤニ」。

メインの南インド料理ももちろん美味しいです!
メニュー開発を担当されている方のツイートを読んでいると、研究熱心ということがとてもよく伝わってきます。実際、「今日こんなメニューがあります」「こんな料理ができたので限定◯◯名に提供します」というようなツイートがよくあり、行った直後にまたすぐ行きたくなってしまいますよ。

エリックサウス 八重洲店の詳細情報

1000エリックサウス 八重洲店

京橋、東京、宝町 / インドカレー、インド料理

住所
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中4号 (八重洲地下二番通り)
営業時間
[月~金] 11:00~15:00 15:00~22:00(LO21:30) [土・日・祝] 11:00~15:00 15:00~21:30(LO21:00)
定休日
原則無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

米食ながらインド全土で食べられている「ビリヤニ」の名店

米食ながらインド全土で食べられている「ビリヤニ」の名店948542

出典:501さんの投稿

“ビリヤニ”を知っていますか?地域ごとに味は違いますが、北から南までインド中で食べられている炊き込みご飯です。ただの炊き込みご飯と思うなかれ、日本とは違った米の香り、肉や骨から出た旨味、スパイスの香り、香草の香り、全てが渾然一体となって、口から入って鼻から抜ける素晴らしい風味を味わうことができます。

ハリマ ケバブ ビリヤニ (Halima kebab biryani)/稲荷町

「ハリマ ケバブ ビリヤニ」料理 916717 ビリヤニ

出典:ののの26さんの投稿

この写真からお米の色にムラがあるのが見えますか?上野にある「ハリマ ケバブ ビリヤニ」は、伝統的な製法でビリヤニを作っており、米や肉などを層にして重ねて炊き、後から混ぜ合わせることで、それぞれの旨味をグッと引き出しています。スパイスの効きが強めでとても美味しいです。
「ハリマ ケバブ ビリヤニ」料理 916720 カシューナッツ

出典:ののの26さんの投稿

もちろんビリヤニ以外も美味しい同店。このナッツにスパイスを絡めたおつまみは特におすすめ。インド料理店でこのメニューを見かけたら必食です!

ハリマ・ケバブ・ビリヤニの詳細情報

5000ハリマ・ケバブ・ビリヤニ

稲荷町、上野、新御徒町 / インド料理、インドカレー、パキスタン料理

住所
東京都台東区東上野3-36-7 1F
営業時間
lunch 11:00-15:30 dinner 17:00-22:30
定休日
上野三井ガデンホテルからすぐ近くにある南 インド&バキスタン料理 どうぞよろしくお願いします。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

大注目!奥が深すぎる南インド料理の名店

最後に満を持して、南インドの料理をご紹介!主食は米で、肉だけでなく乳製品も使わない野菜とスパイスのみのベジタリアンメニューが多く、全般的に北インドよりあっさりしているのですが、驚くほどに、味の薄さや軽さを感じさせないのです!出汁の文化もなく、肉の旨味もなく、スパイスの組み合わせのみでこの深さ。きっと、インド料理どころか料理全般の概念が変わってしまいますよ。

ダバインディア (Dhaba India) /京橋

「ダバ インディア」料理 916726 ダバ ミールズ

出典:ぴーたんたんさんの投稿

京橋にある南インド料理専門店の超人気店「ダバインディア」は、オープンと同時にすぐに満席になってしまいます。料理はしっかりと現地の味を食べさせてくれるクオリティながら、サービスはしっかりと日本に合わせたスタイルで、コアなインド料理好きから新規の客まで、店内は常に賑わっています。
「ダバ インディア」料理 916728 マトンビリヤニ【2015年7月】

出典:LifeTeriaさんの投稿

ビリヤニも食べることができます。ダバインディアはベジタリアン向け料理だけでなく、肉を使ったメニューも豊富です。
「ダバ インディア」料理 916730 マサラドーサ ポテト

出典:うどんが主食さんの投稿

こちらは南インドでよく食べられているマサラドーサという料理です。南インドなのに粉モノ?と思いきや、これは米の粉からできています。それを少し発酵させて焼いたクレープのような生地で、じゃがいものスパイス炒めをくるっと巻いた料理です。横にある美味しいチャトニ(チャツネ)と、生地のほのかな酸味が次の一口を誘います。
「ダバ インディア」料理 916732 ラッサムスープ

出典:りりたさんの投稿

このラッサムは、日本でいう味噌汁のような、毎日のように飲むスープです。梅に似た“タマリンド”という果実の酸味が効いており、口直しにもちょうどよいです。
「ダバ インディア」料理 916734 サンバルカレーをライスに投入!

出典:りりたさんの投稿

実はこの南インド料理、最後の方はカレーも野菜のスパイス炒めもラッサムも、全てをご飯にかけて、ごちゃ混ぜにしたあげく、上からヨーグルトをかけて食べることがよくあります(人によります)。それがなんともいえず美味しく、なんとなく抵抗を感じますが、ぜひ試してほしい食べ方です。
「ダバ インディア」料理 916736 ダバミールス(2,200円)

出典:りりたさんの投稿

ミールス

なので、ぜひセットで頼んで見てください!このセットは南インドの言葉で「ミールス」といって、ご飯、ラッサム、カレー、野菜のスパイス炒めなどが入った定食です。現地ではバナナの葉の上に乗って出てきます。

ダバ インディアの詳細情報

1000ダバ インディア

京橋、銀座一丁目、宝町 / インド料理、インドカレー

住所
東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル 1F
営業時間
【平日】 11:15~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:30(L.O.21:30) 【土・日・祝】 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

とても奥が深いインド料理

「Puja」料理 948594 2012.10 ターラをバスマティライスに変更(1,100円)カレーは骨付きマトンを選択

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

広い広いインドは、料理の種類もたくさん。ちょっとマニアックなお店に行くと、驚くほど色々なメニューに出会うことができますよ。ぜひ行ってみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード