ラーメン×ちゃんぽん?!福岡・門司港発祥グルメ「ちゃんらー」

ラーメン×ちゃんぽん?!福岡・門司港発祥グルメ「ちゃんらー」

福岡・門司のご当地グルメと言えば、焼きカレーというイメージがありますね。でも実は、地元の人たちに長く愛されてきた「ちゃんらー」というご当地グルメがあります。ラーメンでもなく、ちゃんぽんでもない、どちらの味も楽しめるシンプルな麺料理。しかも安くて美味しくてボリュームもたっぷり!門司港の観光に出かけるときに立ち寄りたい、ちゃんらーのオススメ店をご紹介します。(2016年12月16日 最終更新)

福岡県
エリア
門司
キーワード
ご当地グルメ

門司港のご当地グルメ「ちゃんらー」って?

出典:

和風出汁のスープにちゃんぽん麺を入れ、ネギやもやし、かまぼこなどシンプルな具材をトッピングした麺料理が「ちゃんらー」。元々は戦後の貧しい時代に、門司港周辺の食堂で食べられていた郷土食です。子どものお小遣いで食べられて、うどんよりボリュームがある庶民の味として生まれました。シンプルな具材は今も変わらず、受け継がれています。

ちゃんらーを食べに行くなら、門司港ちゃんらー倶楽部発行のお店のマップ情報も参考になりますよ。
お店によってスープのダシや味付け、トッピングに特徴がある「ちゃんらー」。その中で評判のお店をご紹介します。

二代目清美食堂

出光美術館駅から徒歩約5分。ちゃんらーをメイン料理として出している食堂です。門司港の人気食堂だった清美食堂の優しい母の味が、二代目にもしっかり受け継がれています。大盛り、セット、冷やしもあってバラエティ豊富です。

出典:

お店特製のいりこ出汁は、澄んだ優しい味がします。出汁で炊いた国産小麦100%のちゃんぽん麺はツルツルしたのど越しで、うどんのように食べやすく、スープごと完食できちゃうほど。味付け豚肉がトッピングされて450円という安さも魅力です。

出典:

二代目清美食堂はお笑いタレントで北九州の観光大使も務める、芋洗坂係長のお母さまの食堂を再開したお店。店内には戦後の貧しい時代に生まれたちゃんらーの説明書きもあります。

二代目清美食堂

出光美術館、九州鉄道記念館、ノーフォーク広場 / そば・うどん・麺類(その他)

住所
北九州市門司区東港町2-25
電話番号
093-342-9386
営業時間
[月~土] 11:00~15:00(L.O) 17:00~21:00(L.O) [日] 11:00~19:00(L.O)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

たまやうどん

出光美術館駅から徒歩約6分。観光客で賑わう門司港レトロ地区から、国道3号線を挟んだ山側の商店街の一角にある「たまやうどん」。小倉どきどき系の肉うどんのお店として有名ですが、門司港発祥のちゃんらーもメニューにしっかりあります。

出典:

スープはちゃんらーにしては色が少し濃い目。スープを口に含むとほんのり甘く、コクのある牛肉のダシがしっかり味わえます。太目のちゃんぽん麺は少し柔らかめで、スープがよく馴染みます。400円と低価格なのに野菜がたっぷり!かまぼこ、ちくわ、豚小間切れも入っていますよ。変わり味のちゃんらーとしてオススメです。

出典:

地元で愛される肉うどんの老舗店で、昭和の香りが残る商店街に溶け込むような佇まいです。肉うどんを目当てに来店するお客さんが多い中、ちゃんらーを注文するのは、かなりのちゃんらー通と言えるでしょう。

たまやうどん

出光美術館、九州鉄道記念館、門司港 / うどん

住所
北九州市門司区老松町1-2
電話番号
093-331-2314
営業時間
11:00~15:00
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

ちゃんらー亭

出光美術館そばの門司港レトロハウス内にある「ちゃんらー亭」。席数は5席とこじんまりした店内ですが、一人でお昼を食べたいときなど気軽に入りやすいお店です。

出典:

魚介類と鶏ガラから取ったスープを使用したちゃんらーは、店主が子どもの頃に食べた味を再現。トッピングはわかめ、ネギ、かまぼこ、ごま、たっぷりのもやし。見た目にボリューム感もあるので食欲をそそります!胡椒が効いていて、ちゃんぽん麺にぴったり。お値段400円はラーメンやちゃんぽんよりお得です。

出典:

もうひとつのB級グルメ、ビルマうどんのメニューもあります。門司港の観光の際にも立ち寄りやすいですよ。

ちゃんらー亭

出光美術館、九州鉄道記念館、門司港 / レストラン(その他)

住所
北九州市門司区東港町6-72
電話番号
093-321-0537
平均予算
  • ~¥999

データ提供:

居酒屋 楓や

出光美術館駅から徒歩約6分。横並びのカウンターに6人ほどが座ればいっぱいになる、コンパクトな店内は地元の常連客ばかり。門司港界隈で夜遅くまで開いている居酒屋が少ない中、夜12時まで営業している貴重なお店です。

出典:

お酒の〆にぴったりのちゃんらー。具材はもやし、白ネギ、万能ねぎ、豚肉、白ゴマで、スープのだしは昆布とかつおのあっさりした和風仕立て。胃にやさしい味です。ラーメンよりずっとヘルシーなちゃんらーは、スープも残さず味わってみてください。

出典:

大将の人柄もあり、アットホームな雰囲気のお店。名物メニューのちゃんらー目当てでなくても、門司港の夜をまったり過ごしたいときにオススメの居酒屋です。

楓や

出光美術館、九州鉄道記念館、門司港 / 居酒屋

住所
北九州市門司区東本町1-6-24
電話番号
093-331-6274
営業時間
17:30~24:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

梅月

九州鉄道記念駅から徒歩約5分。焼きそばが食べられる老舗の甘味処ですが、「門司港ちゃんらーマップ」で紹介されているお店です。モダン焼きやオム焼きそばがお店の看板メニューで、お昼どきは美味しそうなソースの香りがお店の外まで漂います。

出典:

梅月のメニューに“ちゃんらー”の文字はありません。うどんダシに細めのちゃんぽん麺を加えた、“すーちゃん”と呼ばれるメニューが、ちゃんらーの番外編として紹介されています。昆布、いりこ、かつおの純和風ダシに、具材はキャベツ、もやし、ネギ、かまぼこ、カリカリの天かすが入っています。お値段380円とこちらもリーズナブル!食事のときはいなりなどと一緒にいただくのもおすすめ。

出典:

夏は宇治金時やソフトクリーム、秋から春までは小判焼と、季節の甘味メニューも美味しいですよ。

A photo posted by shunichi takayama (@chiys69) on

梅月

九州鉄道記念館、出光美術館、門司港 / 甘味処、焼きそば、うどん

住所
北九州市門司区栄町1-10
電話番号
093-321-1344
営業時間
(平日) AM11:45~PM7:00 (土・祝日) AM11:45~PM6:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

門司港発祥のご当地グルメ「ちゃんらー」は素朴な味だからこそ、子どもから大人まで地元の人たちに長く愛されてきました。お店によってアレンジした味があるので、色々食べ比べてみたいですね。門司港レトロに遊びに行くなら、ちゃんらーの食べ歩きしてみてはいかがでしょう?
都道府県:
福岡県
エリア:
門司 (7)
キーワード:
麺 (17)
ご当地グルメ (602)

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。