沖縄・穴場ビーチを『宮城島』で満喫!人気の海中道路を渡ってディープに遊ぼう♪

沖縄・穴場ビーチを『宮城島』で満喫!人気の海中道路を渡ってディープに遊ぼう♪

海中道路から車でアクセスできる『宮城島』。手つかずの自然とパワースポットが多いことでも知られる人気の離島です。宮城島の魅力はそれだけではありません。意外と知られていませんが、透明度の高いキレイなビーチではマリンスポーツやキャンプもOK!高台からのぞむ絶景スポットや塩工場など見どころも満載。おいしい島グルメも合わせてご紹介します♪

2017年02月11日

『宮城島』の魅力に迫ろう!

『宮城島』の魅力に迫ろう!1033553

出典:

沖縄の中部・海中道路を渡ったさきにある離島『宮城島(みやぎじま)』。浜比嘉島(はまひがじま)と並ぶパワースポットでも知られる神秘の島です。海中道路の先にある4つの島の中でも高い標高から眺める絶景や地元民ご用達の穴場ビーチ、沖縄ならではの島グルメをハシゴするのも楽しみのひとつです。

伊計大橋からの景観

伊計大橋からの景観1033323

出典:

宮城島は、平安座島(へんざじま)と伊計島(いけいじま)の間にあります。平安座島と結ぶ“桃原橋(とうばるばし)”と、伊計島と結ぶ“伊計大橋”でそれぞれの島に渡ることができます。伊計大橋からの景観も人気スポットなので、ぜひ足を延ばしてみましょう。

宮城島への交通アクセス

宮城島への交通アクセス1033479

出典:earlgreyさんの投稿

那覇空港からはレンタカー(車)もしくはバスでアクセスする方法があります。

【レンタカー(車)】
沖縄自動車道(高速道路)を使い、沖縄北ICを降り、県道36号線などを経由し海中道路方面に。海中道路をわたり、平安座島の次に宮城島があります。那覇からおよそ2時間程度です。

【バス】
【沖縄都市モノレール(ゆいレール)・旭橋駅】の目の前にある“那覇バスターミナル”から、屋慶名線(やけな)で“屋慶名バスターミナル”へ。所要時間およそ2時間です。更に宮城島へは、屋慶名バスターミナルから、およそ20~30分程度です。

宮城島のビーチを満喫しよう!

宮城島といえば“ビーチ”というイメージがあまりないので、泳ぐなら隣の伊計島に行ってしまう人が多いようです。でも実は!!!穴場のビーチが多いので、のんびり過ごしたい人にぴったり。では早速いくつかのビーチをご紹介しましょう。

トンナハビーチ

トンナハビーチ1033312

出典:

穴場ビーチが点在する宮城島。中でも『トンナハビーチ』なら観光客も多くなく、シャワーやトイレ、更衣室などの設備が整っているので、快適な時間を過ごせるおすすめビーチです。透明度の高い海を満喫するなら海水浴だけではありません。シュノーケリング、バナナボート、ジェットスキーなどのマリンスポーツでレッツエンジョイ!

トンナハビーチ1033309

出典:

海中をのぞくと、かわいい“クマノミ”がサンゴの周りを泳ぐ姿も……。人が少ないので自分だけの海時間を過ごすには最高の空間です。また、売店で売られている魚肉ソーセージをゲットしましょう。これさえあれば魚たちの人気者になれること間違いなし。餌付けをしながら魚たちを間近で見ることができますよ。

トンナハビーチ1035988

出典:Sarururuさんの投稿

貝殻拾いもいいですが、今流行りの“シーグラス”拾いも一緒にいかがですか?オリジナルのアクセサリーやインテリアなどにも使える“世界でたったひとつだけの天然のお土産”。きっと旅の思い出も増えますね。

トンナハビーチ1033317

出典:

さらにディープに体験するなら、バーベキューや宿泊キャンプも旅プランに組み込んでみてはいかが?バーベキューは手ぶらでもOK!さらにテント用のキャンプのレンタルも用意されています。もちろん、日帰りで楽しむのもOK。パーキングは有料ですが、1台につきワンコイン程度とリーズナブルです。シャワーやトイレも完備され、監視員もいるのでお子さん連れでも訪れやすいです。

トンナハビーチ1043972

出典:

「トンナハビーチ」へは、伊計島に向かう国道10号線の途中、大きな看板を目印に進んでください。平安座島から宮城島に入ったら、車で7分ほどの距離です。

アクナ浜

A photo posted by Masumi (@alohaokinawa) on

宮城島の穴場ビーチといえば、外せないのが『アクナ浜』。塩工場「ぬちうなー」からも近く、地元サーファーに人気の超穴場ビーチです。海のキレイさは抜群!サーファーご用達ということもあって、波がない時は人がいないので、よりプライベートな空間に……。シャワーやトイレなどの設備がありませんので、ご注意を!
「アクナ浜」へ交通アクセスは、伊計島に向かう国道10号線の途中、塩工場「ぬちうなー」に向かう看板から、約500m先にある「屋形墓」を右折、2本目をさらに右折した先にあります。地図の【伊計島に向かう一本道から曲がるポイント】や【アクナ浜に降りるポイント】を参考にしてください。
※駐車場がなく、途中は険しい一本道なので徒歩で向かうのが無難です。海中道路の「海の駅・あやはし館」の隣にある「美ら島海道 観光案内所」でレンタサイクルができますよ!

ウクの浜

A photo posted by JOINTdesign (@natural_h_kenzo) on

アクナ浜の隣にある『ウクの浜』も、地元民ご用達のビーチです。キレイな海を眺めたり泳いだりするのには最適なビーチです。緑に囲まれた手つかずのビーチ派には打ってつけです。アクナ浜同様、シャワーやトイレなどの設備はありませんので、気をつけてください。
「ウクの浜」への交通アクセスは、アクナ浜の先にあるので国道10号線の途中にある「屋形墓」を右折、2本目を曲がらずにそのまま進んだ先に【ウクの浜に降りるポイント】がありますが、途中行き止まりになる道があったりするので、地図にある【伊計島に向かう一本道から曲がるポイント】で曲がるのがおすすめです。【ウクの浜に曲がるポイント】を参考に、【ウクの浜に降りるポイント】から向かってください。
※駐車スペースが数台ありますが、こちらも途中、塗装されていない一本道を通ったりするので、やはり徒歩で向かうのが無難です。

ぬちうなー

「ぬちまーすショップ」外観 1033753 ぬちまーすはここで作られている!

出典:粉パンダさんの投稿

『ぬちうなー』は、宮城島でもっとも人が集まる見どころが豊富な人気のレジャースポットです。

ぬちうなー1033556

出典:

無添加塩工場がメインですが、パワースポットや、海が眺望できる絶景ポイントも大人気!併設されるレストランカフェでのんびりブレイクするのも旅の思い出になります。

塩工場の見学が無料!

塩工場の見学が無料!1033573

出典:

「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」は、命の塩“ぬちまーす”を製造する工場です。塩ができるまでの過程を見学することができます。なんと、無料ガイド付き!10名未満なら予約なしでも大丈夫です。所要時間はおよそ10分程度です。

龍神風道(りゅうじんふうどう)

龍神風道(りゅうじんふうどう)1033588

出典:

『龍神風道』は、「ぬちうなー」の敷地内で最初にパワースポットとされた場所です。海の神様と言われる“龍宮神”のパワーが入ってくるとされ、もっとも強いエネルギーを浴びることができる場所です。健康や運気上昇など万人に至福をもたらすご利益があるので、ぜひ訪れてみてはいかが?

龍神風道の詳細情報

龍神風道

住所
沖縄県うるま市与那城宮城

データ提供

三天御座(みてぃんうざ)

「たかはなり」その他 1044094

出典:アワッコさんの投稿

同じく「ぬちうなー」の敷地内にある『三天御座』は、天・地・海の3つの神様がやどる場所です。2011年に小さな鍾乳洞が見つかりました。ここでは仕事運のパワーがいただけるそう。とくに会社の社長やまとめ役、家庭を守っている女性にご利益をもたらしてくれるとのこと。ぜひ、聖なるパワーをぜひ感じてみてください。

三天御座の詳細情報

三天御座

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768

データ提供

果報バンタ(かふうバンタ)

果報バンタ(かふうバンタ)1033548

出典:

「ぬちうなー」は崖の上にあるので、絶景を見渡すことができます。それが『果報バンタ』です。果報は“幸せ”という意味、バンタは“崖”という意味です。つまり、【幸せを呼ぶ崖】というネーミングにふさわしく、見事な景色とパワーが相まって、ハッピーな気持ちにさせてくれます。

果報バンタの詳細情報

果報バンタ

住所
沖縄県うるま市与那城宮城

データ提供

もうひとつの絶景おすすめポイントはココ!

シヌグ堂バンタ

シヌグ堂バンタ1031980

出典:

島の中央にある『シヌグ堂バンタ』は、およそ100mの高さにある絶景ポイントです。晴れた日には、海のグラデーションがとてもキレイ。宮城島の集落や伊計島を上から眺めることができます。

シヌグ堂バンタ1033367

出典:

『シヌグ堂バンタ』は、縄文時代のものとされる「シヌグ堂遺跡」にあります。かつて高台にあるこの場所に人の暮らしがありました。最高の眺めと歴史を同時に感じることができる貴重な空間です。

シヌグ堂遺跡の詳細情報

シヌグ堂遺跡

住所
沖縄県うるま市与那城上原187

データ提供

宮城島のグルメならココ

たかはなり

「たかはなり」料理 1043434

出典:UKOTさんの投稿

『たかはなり』は、ぬちうなーにある海を見ながら食事ができる展望カフェレストランです。隣接する工場で作られたやさしい塩で料理された、すーちかー(豚肉の塩漬け)や沖縄そばを味わうことができます。

「たかはなり」料理 1033671 ココアときな粉のシホンケーキです

出典:macnnさんの投稿

カフェタイムや食後のデザートには、「ココアときな粉のシフォンケーキ」などの“ぬちまーす”を使った至福のスイーツも一緒にどうぞ。

「たかはなり」内観 1033672 テラスの一部です

出典:macnnさんの投稿

晴れている日にはテラス席がおすすめです。心地いい風の中、最高の時間を過ごせること間違いなしです。

たかはなりの詳細情報

たかはなり

うるま市 / カフェ、レストラン(その他)、甘味処

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768 ぬちうなー
営業時間
10:00~11:00 カフェメニュー 11:00~15:00 ランチメニュー 15:00~17:00(L.O) カフェメニュー
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ぬちまーすショップ

「ぬちまーすショップ」メニュー 1033769

出典:粉パンダさんの投稿

ぬちまーすに併設する『ぬちまーすショップ』では、オリジナルの塩を使った【沖縄名物・ぬちまーすちんすこう】などのお菓子・ドレッシングなどのお土産を購入することができます。

ぬちまーすショップ 1033565

出典:

オリジナルの塩「ぬちまーす」は、一度これを料理に使ったら他の塩は使えないというリピーターも多いとか……。

「ぬちまーすショップ」料理 1033759

出典:道産沖縄住人さんの投稿

ジェラートなどのヒンヤリスイーツを気軽に購入することができます。ここに来たら、ぬちまーすを使用したソフトクリームは、ぜひチェックしたい人気メニューです。夏の暑い日のクールダウンには欠かせません。

ぬちまーすショップの詳細情報

ぬちまーすショップ

うるま市 / その他、アイスクリーム

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
営業時間
9:00~17:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あむじガーデン

「あむじガーデン」料理 1033775

出典:erincoさんの投稿

『あむじガーデン』は、旅の疲れを癒すには持って来いの穴場カフェです。かき氷や手づくりケーキなどのスイーツを味わいながらのんびりした時間を過ごせます。

「あむじガーデン」内観 1033772

出典:fresaさんの投稿

店内はウッディーを基調としたとてもオシャレな雰囲気。窓からは海を眺めることができる最高のロケーションです。日没までの営業なので、サンセットを楽しむなら余裕を持って訪れてくださいね。

あむじガーデン

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

瑠庵 島色(るあん・しまいろ)

「瑠庵 島色」料理 1033835 左からマンゴーミルク、イチゴミルク、和三盆+ミルク追加、抹茶ミルク

出典:mobleyさんの投稿

『瑠庵 島色』は、絶品の「かき氷」をリーズナブルに食べることができる人気のカフェです。まるでパウダースノーのようなふんわりとした口どけ感がたまりません。天然の氷が手に入らない沖縄では、氷の製造会社の技術力や削り方が命。こだわりを駆使して作られた絶品をお試しあれ。

「瑠庵 島色」料理 1033833

出典:ジョニー・デッブさんの投稿

一番人気は「いちごみるく」です。隣に併設されている“陶房Gallery島色”で作られた器が使われているのも楽しみのポイントです。

「瑠庵 島色」内観 1033836 店内

出典:ドープインパクトさんの投稿

落ち着く店内には、陶器のギャラリーもあり購入が可能だそう。オシャレな器なら自宅でつくるかき氷を何倍もおいしくしてくれそうです。

瑠庵 島色の詳細情報

瑠庵 島色

うるま市 / かき氷

住所
沖縄県うるま市与那城桃原428-2
営業時間
11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
火曜日・水曜日 ※不定休有り
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宮城島めぐりいかがでしたか?

宮城島めぐりいかがでしたか?1033487

出典:55BASSさんの投稿

『宮城島』は、観光の要ともいえる塩工場「ぬちうなー」ができたことで知名度がアップしました。ですが、島全体はまだまだ観光化されていないので、のんびりとした時間を過ごせるおすすめの場所です。2度目からの沖縄で、“地元をディープに廻る計画を”とお考えなら、『宮城島』を選んでみてはいかがでしょうか?

宮城島の詳細情報

宮城島

住所
沖縄県うるま市与那城宮城島

データ提供

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード