【地元っ子おすすめの定番おやつ】奈良の懐かしい和菓子8選

【地元っ子おすすめの定番おやつ】奈良の懐かしい和菓子8選

あなたの家の定番おやつは何でしたか?駄菓子やお団子、大福やふかし芋など様々な思い出が蘇ってくるのではないでしょうか。奈良の人なら子どもの頃に一度は食べたことがあるような、懐かしいお菓子を集めました。子どもの頃を思い出して、あの頃の定番おやつを探しに出かけませんか?親子三代で食べ継がれていたような定番のお菓子をご紹介していきます。2017年02月17日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

4

1.千珠庵きく川

フワッフワの奈良名物三笠焼

「千珠庵きく川」外観 1046656 千珠庵きく川

出典:ららんぱさんの投稿

創業は江戸時代末期という老舗の「千珠庵きく川」さん。現在のご主人で5代目だそうなので、親子三代でお世話になった、なんて方もいるのではないでしょうか。五條市内にあるJR和歌山線の五條駅が最寄駅です。お店には遠くからこれを求めに来る方も多いんですよ。
「千珠庵きく川」料理 1046676 お馴染み&遠くから‼︎という理由で、みかさはオマケして下さいました(^_^)v

出典:オーノリーさんの投稿

北海道産の大納言で作るつぶ餡は、しっかりとした甘さで、それを包む皮はフワフワ♪大人気の「ミかさ」です。すぐに売り切れてしまいますのでお早めに!

A post shared by AIRIJPN (@airijpn) on

なんで「"ミ"かさ」なのかというと、二枚の皮が餡子を挟む形に見立てて名付けられたからだそう。しっかりと甘い餡を挟む皮はふわふわ。この皮のファンも多いという一品です。

千珠庵きく川の詳細情報

千珠庵きく川

五条 / 和菓子

住所
奈良県五條市五條1-5-1
営業時間
[月~土] 8:00~19:00 [日] 8:00~12:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.だんご庄

しっとりきな粉が絶妙のおだんご

「だんご庄  本店」外観 1046679

出典:デセールさんの投稿

近鉄南大阪線坊城(ぼうじょう)駅からすぐの所にある「だんご庄」さん。明治創業からの変わらぬ味に、根強いファンが多くいるお店です。橿原神宮(かしはらじんぐう)も近いので、お参りの帰りに立ち寄ってみてはいかがですか?お店の中でイートインもでき、お茶と一緒に楽しむことができます。
「だんご庄  本店」料理 1046688 だんご 1本 63円

出典:かんみ♪さんの投稿

しっとりとしたきな粉が心地よく、口に入れるとホロホロと崩れて口いっぱいに甘さが広がります。クセになること間違いなし!お茶とセットで何本でも食べてしまえるほどのおいしさです。

「だんご庄  本店」内観 1048071 待ち席(イートイン兼用?)。

出典:suna8さんの投稿

待ち席&イートインのスペース。天然木を使っているので雰囲気がありますよね。出来立てを食べに親子やおばあちゃんと孫連れで訪れる人もいるような、長く愛されている名店です。

だんご庄 本店の詳細情報

だんご庄 本店

坊城 / 和菓子、甘味処

住所
奈良県橿原市東坊城町860
営業時間
8:30~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日
火曜日 第1水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.高山製菓

やめられない止まらない高山かきもち

「高山製菓」外観 1046704

出典:7070JAZZさんの投稿

生駒市高山町にある高山製菓さん。こちらの一番人気は「高山かきもち」で、香ばしい風味が口いっぱいに広がります。一つ食べてしまうと、もう止められなくなるおいしさです。こちらは店舗はなく工場に販売所があり、ここでのみの販売。高山製菓さんのホームページからも購入が可能です。
「高山製菓」料理 1046708

出典:maru❽さんの投稿

高山かきもちは「ころもち」ともいいます。サクっとした食感にサラダ塩味がお口いっぱいに広がって、もう止まりません。このオレンジの缶が懐かしくなりませんか?

「高山製菓」料理 1046710 わさびっこ

出典:フル・フロンタルさんの投稿

缶はかさばっちゃうから・・・という方にはこちらの袋入りもおすすめです。

高山製菓の詳細情報

高山製菓

学研北生駒 / 和菓子

住所
奈良県生駒市高山町6785
営業時間
8:00~17:00
定休日
日、祝、お盆、年末年始
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.和洋菓子司 とらや

とらやのにゃんこって・・・?

「和洋御菓子司とらや」外観 1046547 とらや。ずっと昔からあります。

出典:アルボスさんの投稿

こちらのお店はネコ好きのご夫婦が営まれている、創業50年の和菓子屋さんです。猿沢池を南下してならまちの中にある、緑のストライプテントが目印のお店。外国人や若い方、さらに年配の方まで幅広い層にわたって人気です。
「和洋御菓子司とらや」内観 1046878 オリジナル猫のお菓子

出典:アルボスさんの投稿

なんとも可愛い大人気の「にゃんこセット」(ねこの集会・猫の手菓子升の2種)です。

「和洋御菓子司とらや」料理 1046863 肉球餅は求肥とこしあん

出典:ななしょうさんの投稿

猫の手菓子升は求肥とこしあんで、食感までにゃんこの肉球を表現しているような可愛らしさ!

和洋御菓子司とらやの詳細情報

和洋御菓子司とらや

近鉄奈良 / 和菓子

住所
奈良県奈良市鶴福院町31
営業時間
9:00~20:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.杉屋菓舗

期間限定の大福

「杉屋菓舗」外観 1045763 杉屋

出典:ららんぱさんの投稿

創業70年以上という「杉屋菓舗」さん。近鉄郡山駅から徒歩2~3分の所にあります。こちらのおすすめは何といっても「大福」です。北海道十勝産の小豆を使用し、佐賀県産のもち米を杵でついたお餅で包んだその味わいは、根強いファンがいるのも納得。
「杉屋菓舗」料理 1045773 あんまり大きくないけど「大福」なのだ

出典:スーパーフライングさんの投稿

大人気の大福はすぐに売り切れてしまいますからお早めに。毎年9月~3月の期間限定販売となっています。

「杉屋菓舗」料理 1049380

出典:剛0316さんの投稿

もちろん大福だけではありません。きんつばやいもきんつばなど、常時5~6種類の和菓子、生菓子が置いてあります。

杉屋菓舗の詳細情報

杉屋菓舗

近鉄郡山、郡山 / 和菓子

住所
奈良県大和郡山市西岡町100-1
営業時間
9:00~18:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.春日庵

サツマイモの形のさつま焼

「春日庵」外観 1045651

出典:酔いどれ伯父さんさんの投稿

創業は明治30年という老舗の春日庵さん。奈良で人気の観光スポットならまちの中にお店があります。全国菓子博覧会で大臣賞を受賞した奈良銘菓「さつま焼」のお店です。北海道産の小豆を使ったこし餡を、小麦粉と卵で作った皮で包んで、ひとつずつ竹串に刺して焼いているそうです。素朴な味わいは抹茶にもよく合います。
「春日庵」料理 1049822 さつま焼き

出典:鉄道王さんの投稿

さつま焼と言ってもイモは入っていません。サツマイモをかたどったお饅頭で、小麦粉と卵で作った皮でこし餡を包んでいます。

「春日庵」料理 1052921 さつま焼き(140円)断面

出典:うまいもん太郎さんの投稿

ほんの少し香ばしさを感じる皮と素朴な甘さの餡子がほのぼのとした味わいです。

春日庵の詳細情報

春日庵

近鉄奈良、京終 / 和菓子

住所
奈良県奈良市中新屋町29
営業時間
9:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.本家 菊屋

豊臣秀吉も愛した味

「御菓子司 本家 菊屋 本店」外観 1048142 渋い外観

出典:奈鹿さんの投稿

400年以上の歴史ある老舗中の老舗の「本家 菊屋」さん。あの豊臣秀吉が愛し「鶯餅」と命名したというお菓子があります。鶯餅は現在「御城之口餅」と名称を変え今なお人気の商品です。つぶ餡を餅で包み、きな粉をまぶした一口サイズのお餅は柔らかくて、小さくても食べごたえありです。
「御菓子司 本家 菊屋 本店」料理 1049695 ひと口サイズの御城之口餅

出典:ハイボール02さんの投稿

これが秀吉の愛した御城之口餅。上品な甘さの餡は昔から変わらぬほっとするお味で老若男女を魅了しています。

「御菓子司 本家 菊屋 本店」料理 1049706

出典:ぶらり自転車途中下車さんの投稿

菊屋さんと言えばこの「菊乃寿」というお饅頭も有名です。

御菓子司 本家 菊屋 本店の詳細情報

御菓子司 本家 菊屋 本店

近鉄郡山、郡山 / 和菓子

住所
奈良県大和郡山市柳1丁目11番地
営業時間
8:00~19:30
定休日
1月1日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8.中将堂本舗

中将姫伝説の中将餅(よもぎ餅)

「中将堂本舗」外観 1049510

出典:かんみ♪さんの投稿

近鉄南大阪線の当麻寺(たいまでら)駅からすぐの所にある「中将堂本舗」さん。こちらのおすすめは「中将餅」と言われるよもぎ餅です。自家栽培のもち米と自生するよもぎをふんだんに使った中将餅は、よもぎの香りが口の中に広がり、餡との相性もばっちりです。
「中将堂本舗」料理 1049517 もち①

出典:みそせんべいさんの投稿

葛城の里に昔から伝わる餡つけ餅を、一口の大きさにして、牡丹の花びらをかたどった「中将餅」です。

「中将堂本舗」料理 1049516 せん茶と中将餅 300円

出典:eb2002621さんの投稿

もちろん店内でも頂けます。後味がさっぱりとした上品な甘さがくせになります。

中将堂本舗の詳細情報

中将堂本舗

当麻寺、磐城 / 和菓子、甘味処

住所
奈良県葛城市當麻55-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
7/21~8/7、8/21~8/31、12/31~1/7
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがですか?

今すぐに買いに行きたくなりませんか?懐かしのお菓子を買い今すぐお出かけしましょう!友達や兄弟、子どもを連れて行けば懐かしさ倍増です。親子三代で同じものを食べて育った、なんてちょっと素敵ですよね。奈良っ子定番のおやつをいつまでも受け継いでいきたいですね。

関連キーワード

関連まとめ